CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「環境保全活動を通して、人と緑を育くむ」ことを目的に、栃木県(福島県いわき市)で活動している団体です。

« Conservation corps18期活動修了!長期メンバー活動報告(vol.34) | Main | みなさん、こんにちは!(長期メンバーボラ報告)vol.36 »

<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
初めまして(長期メンバーボラ報告)vol.35[2018年09月15日(Sat)]
初めまして。礒 拓史(ヒロシ)と言います。9/5から11月下旬までこのプログラムに参加するものです。
簡単な自己紹介をします。栃木県大田原市在住。今はフリーターです。前職を辞めてから、二年ほど経ち、その間、短期のアルバイトを8つほどしました。その中で多かったのは、農家のお仕事でした。外で仕事をするのは嫌いではなく、趣味が登山で、自然と関わるのは好きだったので、次は自然や山に関わる仕事をしてもいいかもしれないと考え、このプログラムに参加しました。
 このプログラムに参加し、6日が過ぎました。私はなんとか生きています。自分では他の参加者や運営スタッフの方とも、なんとか上手くやっている、と思っています。

IMG_4130.JPG

 初日から3日はオリエンテーションをし、座学や今までの振り返り、課題設定をしました。4日目、5日目から森に入り、屋外での活動。活動内容は、竹の伐採や切り倒した木材の撤去。下草刈りです。活動場所は一か所ではなく、色々な場所に行きますので、一概には言えないのですが、身体的には中々に体を酷使します。アルバイトで農家さんに多少、鍛えられていたのか、なんとかついていけています。竹や木がうっそうと茂り、道が整備されていない(※下刈りされ、踏み固めら、整備はされています。初心者にはそう見える。)細い道を歩き、急な登り下りを進み、竹の伐採、木材の撤去をしたのですが、その最中に、痛感したことがありました。「蚊」です。沢山の無数の蚊が寄ってきます。この蚊が女の子ならいいのに、と思いながら、竹を切っていました。そして、驚愕しました。「蚊取り線香」の威力に。蚊取り線香に火をつけたら、蚊が全く寄ってきません。虫除けスプレーを顔にかけても寄ってきたのに。「森に入るなら、蚊取り線香」。皆さんも是非、使ってみてください、森に入るときは。それでは、また。

DSC_0099.JPG

―ひろしさんは森での整備の時だけではなくの共同生活の中でも他者への気配りを忘れずチームを盛り上げてくれています。ぜひ、ひろしさんに会いに来て下さい!(事務局 小川)

Posted by 大木本 at 07:16 | 長期ボランティアの声 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tochigicc/archive/45

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

トチギ環境未来基地さんの画像
https://blog.canpan.info/tochigicc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tochigicc/index2_0.xml