CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「環境保全活動を通して、人と緑を育くむ」ことを目的に、栃木県(福島県いわき市)で活動している団体です。

« ソロモンです!(長期メンバーボラ報告)vol.30 | Main | 忙しく、楽しい日々(長期メンバーボラ報告)vol.32 »

<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
一ヶ月という時間(長期メンバーボラ報告)vol.31[2018年06月25日(Mon)]
こんにちは、ソロモンです。時間が過ぎるのはとても早いです。2018年6月10日で、私がトチギ環境未来基地に来て活動を始めてから1ヶ月になります。私は毎日、明在庵(事務所&宿泊施設)で違った天気、違った気温の朝を迎えています。
この30日間、森林整備の活動を日本の人と毎日一緒に行っていることはとても楽しいです。それは一緒に活動している人たちが作業を一生懸命に行っているからです。

DSC_2217.JPG

また、様々な年代の人と活動をすることは整備作業をもっと一生懸命行うようにと鼓舞してくれるものであり、森のことを考えさせてくれるものでもあります。それぞれ異なる文化があり、ふるまいやコミュニケーションで難しいときもありますが、私たちは森林保全というところで繋がっており、チームとして一生懸命活動を行っています。

DSC_2251.JPG

―ソロモンさんは日本語をたくさん覚えてきています。日本語を教えに、そして会いにぜひ来て下さい!(事務局 小川)


Days are gone fast, I got my 1- month working/volunteering in Tochigi conservation corps on June 10th 2018. Waking-up everyday in meizaian (Tochigi conservation corps home) with the different weather temperature.
Everyday of work in the past 30days working with Japanese people is getting more exciting for me, because of inspiring people that I work with.
Working with a different ages of people are really inspiring me to work more or care about the forest. Even all we have a different culture, behavior and sometimes had a hard communication, But we are all still connected to care about the forest, working hard and working as a team.

Posted by 大木本 at 21:31 | 長期ボランティアの声 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/tochigicc/archive/40

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

トチギ環境未来基地さんの画像
https://blog.canpan.info/tochigicc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tochigicc/index2_0.xml