CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«4/26〜5/6 野山であそぼっ展2014/ヒロクラフト | Main | 5/24.25 幼児教育と働くパパママを支える「認定こども園引っ越し」プロジェクト»
プロフィール

特定非営利活動法人とちぎユースサポーターズネットワークさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
タグクラウド


TEAMユース 最新記事

6/29(募集締切) JSTネットワーク形成地域型とちぎサイエンスらいおん実践講座/帝京大学 [2014年05月13日(Tue)]
今回は、「JSTネットワーク形成地域型とちぎサイエンスらいおん実践講座」のお知らせをお送りします。
主催は帝京大学。「とちぎサイエンスらいおん」とは栃木県に多い先端技術企業の強みを活かし、栃木県域に科学技術コミュニケーションネットワークを構築し、県民の科学技術に対する理解・興味の促進、科学技術リテラシーの向上のための活動を行っている団体です。
今回はその団体によるサイエンスの魅力を伝える「サイエンスコミュニケータ」養成講座となっています。
現代社会において科学技術は必要不可欠…しかしその一方、理系離れが進んでいるなど科学分野に二の足を踏んでいる人は多いかと思われます。
そんな方々に科学の魅力を伝えられる人を目指す仕事はとても魅力的に映ります。
あなたもこの講座で科学の魅力を伝えられる魅力的な大人になってみませんか?
講座については以下の通り。

JSTネットワーク形成地域型とちぎサイエンスらいおん

14051301.JPG

帝京大学主催 JSTネットワーク形成地域型
とちぎサイエンスらいおん実践講座


サイエンスの魅力を伝える
「サイエンスコミュニケータ」を目指そう!
2014年度 受講生 募集中


2014年度サイエンスらいおん実践講座受講生を募集します。

サイエンスらいおん実践講座では、サイエンスコミュニケータの素養を持つ人材育成を目的としています。

≪サイエンスらいおん実践講座レポータコース≫
サイエンスに関するトピックを伝える
【記事作成クラス】優秀作品は下野新聞に掲載
【映像作成クラス】優秀作品はとちぎテレビで放映

≪サイエンスらいおん実践講座プロデューサコース≫
サイエンスに関するイベントを企画・実践

受講申し込み締切:29日(定員に達し次第、締め切ります

これまでのレポーターコース受講生の作品、プロデューサーコース受講生の作品は、とちぎサイエンスらいおんWebサイトにも掲載しています。
http://www.tochigi-lion.net/

後援:栃木県教育委員会、株式会社下野新聞社、株式会社とちぎテレビ
コメントする
コメント