CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«6/13〜 コミュニティビジネス、NPO等の起業・創業窓口相談、始まります/中小企業診断士・とちぎ労働福祉事業団 | Main | 6/23 地域コミュニティにおける絆の再生―これからの近所付き合いを考える―/NPO法人宇都宮まちづくり市民工房»
プロフィール

特定非営利活動法人とちぎユースサポーターズネットワークさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
タグクラウド


TEAMユース 最新記事

「よりそいホットライン」/一般社団法人社会的包摂サポートセンター 地域センターとちぎ [2012年05月26日(Sat)]
一般社団法人社会的包摂サポートセンターは、「生活の困窮」「心の悩み」「暴力被害」「仕事」「自殺念慮」など幅広い悩みを、24時間無料で電話相談できる「よりそいホットライン」を2012年3月11日から全国で実施しています。全国35か所で運営されているその一つに、「地域センターとちぎ」があります。

先日、地域センターとちぎの事務所へお邪魔したところ、県内各地で多様な課題の現場で活躍されている方々がおりました。経験を積んだスタッフが毎日応対しています。安心してご連絡、ご相談下さい。


どんなひとの、どんな悩みにもよりそって、一緒に解決する方法を探します。


よりそいホットライン  0120−279−338


全国どこからでもかけられます。被災地を優先しています。秘密は守ります。
電話相談の専門員がお持ちしています。ひとりで抱え込まず、お電話下さい。
自殺予防、DV、性暴力、セクシャルマイノリティの専用回線もあります。


そもそも社会的包摂という言葉は、まだあまり知られていないかもしれませんが、
「社会の仕組みの不都合によってさまざまな生活上の困難を抱えて、生きづらくなってしまう状態(社会的排除)の人たちを、社会の仕組みでしっかりと受け止め、自立できるようにしていく」を意味しています。

一般社団法人社会的包摂サポートセンター… http://279338.jp/

 


コメントする
コメント
ホットラインの相談員の方から
全国によりそい仲間がいるとききました

非通知で我々悩んでるものに電話してくるときいたがほんとですか
Posted by: くみ  at 2012年09月12日(Wed) 20:52

ホットラインの相談員の方から
全国によりそい仲間がいるとききました

非通知で我々悩んでるものに電話してくるときいたがほんとですか
Posted by: くみ  at 2012年09月12日(Wed) 20:52