CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【イベント情報】青年社会活動コアリーダー育成プログラム | Main | 協力団体、協力店の紹介»
プロフィール

特定非営利活動法人とちぎユースサポーターズネットワークさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
タグクラウド


TEAMユース 最新記事

【事業案内】2/16-17 とちぎ学生未来創造会議2月合宿セミナー「ミライ ツクル キャンプ」 [2011年12月19日(Mon)]
今年で5年目になりますとちぎ学生未来創造会議合宿セミナーを今年度も開催します。

毎年、県内の大学生が集い、これからの社会と自分を語りあい、よりより未来のための一歩を踏み出していく事業です。当団体は、5年前の枠組みづくりから関わっています。また今年の合宿セミナーでは、とちぎボランティアネットワークの柴田さんと「震災復興。住民の生きがいづくりと地域の手仕事づくりを考える」分科会を担当します。

是非、多くの学生にお越し頂き、当日お会いできることを楽しみにしています。

_______________________________

◆ とちぎ学生未来創造会議2月合宿セミナー「ミライ ツクル キャンプ」

◆ 趣旨 /
とちぎ学生未来創造会議は栃木の学生が「出会い・集い・語り合う」場を創ることを目的に、また、社会課題に気づきその解決方法を学ぶアクションプランの作成など実践型の研修セミナーとして、2007 年度より学生と共に栃木県内の大学教員、社会活動家、社会福祉協議会などの有志が活動を行っています。ミライツクルキャンプであなたの本気、試してみませんか。

◆ 日時 / 2012年2月16日(木)〜17日(金) 一泊二日

◆ 場所 / 栃木県青年会館/とちぎ青少年センター

◆ 参加費 / 5,000円 

◆ 定員 / 50名 (対象、県内在住・また通学の短大生・大学生)

◆ プログラム / 
*1 日目(9:30 受付)
10:00~ 10:15 開会・オリエンテーション
10:15~ 12:00 シンポジウム
12:00~ 13:00 昼食
12:30~ 13:15 ゲストへの質問づくり
13:15~ 14:30 分科会
14:45~ 15:45 企画立案の手法を学ぶ
16:00~ 17:30 分科会
18:30~ 懇親会

+++++++++++++++++
*2 日目
7:00~ 朝食
9:00~ 12:00 分科会
12:00~ 13:00 昼食
13:00~ 14:30 発表&投票
14:30~ 15:00 まとめ&アンケート
15:00 終了


◆分科会
◇第1分科会
「ボランティア仲間と創るチームビルディング〜人と人をつなぐ手法を探る」
**********************
ボランティア活動をしていく上で、自分の関わり方、グループとしての動き方、さまざ
まな課題と遭遇します。また学生として地域の人々と協働していく場面においても、どう
関係性を生み出していけばよいのか等の悩みも生じてきます。
この分科会では、「ボランティアグループも一つのチーム」という視点を持ちながら、実
践的なアクションプランを企画運営していくプロセスの中で、チームビルディングをして
いきます。
≪企画担当;二見令子(国際医療福祉リハビリテーションセンターVC)/郡司京子(IUHWVC)≫


◇第2分科会
「トモニイキルヲカンガエル〜次の一歩のために〜」
**********************
「共に生きる社会」の必要性は、現在当たり前のように語られています。地域の中で様々な
人たちがお互いに助け合い、共に生きて行くことは大切なことだと誰もが思っています。
しかし現実ではどうでしょう。言葉で語られるほどに、「共に生きる社会」は実現されていな
いのではないでしょうか。
この分科会では、「共に生きる社会」をただ語るだけでなく、現実のものとするための、「次
の一歩」を踏み出すには何をすればよいのかを考えます。
≪企画担当:大石剛史(国際医療福祉大学)/橋壁光彦(栃木県青年会館)≫


◇第3分科会
「震災復興。住民の生きがいづくりと地域の手仕事づくりを考える」
**********************
東日本大震災では、多くのボランティアが活躍しました。ボランティア活動以外にも、現
地に旅行に行ったりと地域産業を支える動きも盛んに行われました。そして、震災復興の
新たな動きとして、社会や他者と関わりながら生きがいを高めるために各地で地域住民が
手仕事を興している動きがあります。地域の手仕事づくりから、住民の生きがいづくりの
ための震災復興に私たちに何ができるかを考えていきます。
≪企画担当:岩井俊宗(NPO 法人とちぎユースサポーターズネットワーク)/柴田貴史(認定
NPO 法人とちぎボランティアネットワーク)≫


◇第4分科会
「途上国を知る、途上国を考える」
**********************
「途上国」というと「貧困」「紛争」「エイズ」など負のイメージで語られことが多いのです
が、実際は、多くの人は活力をもって生きています。ケニアとネパールを訪れた学生の報
告の中から、彼らの実態を知ることを第一歩とします。
分科会では、異文化を知ることの楽しさ・大切さを実感します。そのうえで、途上国と
つながる方策を考えるとともに、現代の日本の文明のあり方を再考していきます。
≪企画担当:結城史隆(白鴎大学)/福田わかな(白鴎大学)≫


◆お申込み方法 /
下記項目を事務局宛にメールにてお申し込みください【1/31〆切】
@氏名A所属(学校名・学年) B性別C住所D連絡先
E送迎バスの利用(JR 宇都宮駅西口⇔栃木県青年会館)
※お申し込み後、詳細ご案内の資料をお送りさせていただきます。

≪問合せ≫とちぎ学生未来創造会議事務局
〒324-8501 栃木県大田原市北金丸2600-1 国際医療福祉大学IUHW ボランティアセンター内
TEL:0287-24-3719 FAX:0287-24-3627 E-mail:volunteer@iuhw.ac.jp


◆(備考)これまでの実施事業
2007 年度「とちぎ学生未来創造会議」於:栃木県総合文化センター(2008.3.20)

2008 年度「とちぎ学生未来創造会議2009」於:栃木県青年会館他(2009.2.20-21)

2009 年度「とちぎ学生未来創造会議2010」於:栃木県青年会館他(2010.2.19-20)

2010 年度6月セミナー(2010.6.26)於:ぽぽら
       9月セミナー(2010.9.16)於:ぽぽら
      12 月セミナー(2010.12.19)於:ぽぽら
2月合宿セミナー(2011.2.18-19)於:栃木県青年会館他

2011 年度9月合宿セミナー「ミライカタルキャンプ」於:国際医療福祉大学那須セミナーハウス(9.14-15)

2009 年3月国際医療福祉大学に「県北支部」発足
2009 年6 月白鴎大学に「白鴎未来ネット」発足
コメントする
コメント