• もっと見る

2014年08月30日

企業経営者向け協働セミナーin日光

DSC03695.JPG

8月29日(金)「市民目線の魅力ある経営を考えるーCSRから協働へー」と題して、(一社)日光青年会議所さんと栃木県との共催でセミナーを開催しました。

DSC03674.JPG
日光青年会議所柴田理事長

第一部では、「栃木県における企業とNPO等の協働の今」について小林主任研究員から報告をさせていただきました。

DSC03714.JPG

「多様な主体」といったときに、社会市民だけではなく企業市民も社会の公の担い手として挙げられます。
地域や社会の課題解決において、お互いの理解と尊重に基づいたつながりや力を合わせることが需要になっていきます。
そして、このことによって新たな社会的価値を創りだすことを我々は「協働」と捉えています。
CSR(企業の社会的責任)という言葉は、わりと浸透してきているかと思います。
CSRを重視し、企業価値を高める経営は、優良企業を推し量る物差しになりつつあります。

その中で企業とNPOそれぞれの協働することのメリットがあげられると思います。
労働者への介助や環境への配慮などお互いの強みを理解し、協力することで結果として社会や地域の課題の解決につながり三方良しになるのではないか感じました。

DSC03709.JPG

「企業とNPOの協働のキッカケを探る」実例として、日光市内のNPO4団体に発表いただきました。

DSC03731.JPG

1.NPO法人はばたき_障がい者の就労支援、社会参加
「その人ができることを、その人らしく、働く喜びを支える」と題して広瀬浩理事長にお話いただきました。

DSC03737.JPG

2.(仮認定)NPO法人だいじょうぶ_虐待相談窓口、子どもの健全育成
「虐待相談から、養育困難家庭への訪問・生活支援を通じて」と題して、前田利一理事にお話いただきました。

DSC03749.JPG

3.NPO法人なんとなくのにわ_発達障がいへの支援、子どもの健全育成
「なんとなく立ち寄れて、成長に寄り添ってくれる居場所」と題して、手塚郁夫理事長にお話いただきました。

DSC03771.JPG

4.NPO法人ウェーブ_高齢者福祉、地域福祉
「育児から介護まで、多様な暮らしの困りコトに応える」と題して、芳賀マサ子理事長にお話いただきました。

DSC03684.JPG

また、日本青年会議所関東地区栃木ブロック協議会、小栗会長から日光市内のCSRを推進する企業集団による「スマイル日光プロジェクト」についての案内もいただきました。すでに、社会貢献プロジェクトに取り組まれており、とても心強いです。

DSC03798.JPG

最後に藤本から「まだまだ企業とNPOの取り組み発表や交流の機会が少なく、情報発信が必要だろう」とまとめました。

DSC03804.JPG

我々としてもこのような機会をたくさん仕掛けていき、参加してくださいました皆さまの熱意から、栃木県での協働事例が増えるようサポートしていきたいとを改めて感じることができました。
(投稿者:a)
posted by とちぎ協働 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業の協働参加促進事業
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック