CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 東北地方太平洋沖地震 | Main | 感謝!»
再会! [2011年11月16日(Wed)]
震災から8ヶ月が過ぎ‥
TVからは、地震・津波での被災者の状況が薄れている様な感じがします。

そこで、震災後に宮城県南三陸町志津川へ特産品の炊出しを行った方々に
連絡が取れ再度、慰問する事が決定しました。

慰問予定日:2011年11月19日〜20日
慰問場所:宮城県南三陸町志津川 津の宮・寺浜地域の被災者入居仮設住宅
慰問内容:同会名物「あげ♂アゲ♂揚げ」・具沢山な同住会鍋の炊出し
       (炊出し終了後に被災者交流会を実施予定)

その他、詳細は後ほどUPさせていただきます。
宮城県石巻市【2011/03/31】 [2011年03月31日(Thu)]
2011年03月30日午後7:30 新潟県長岡市北荷頃を出発!
今回、星長さんよりご提供いただいた油揚げを持ち込み宮城県石巻市へ
明日の炊き出しに備え、移動中の車内にて仮眠中‥


翌、早朝に「国際ボランティア学生協会」のメンバーと合流し早速準備開始です。


揚げたては無理にせよ焼いて食べていたく為に炭の準備もok!


この後、想定外の状態になり写真を撮る時間もなく全ての油揚げを渡す事が出来ました。


全ての作業も終わり、豚汁の炊き出しをしていた「国際ボランティア学生協会」のメンバーと
現地にて解散しその日の夜、帰路につきました。

同住会の地元にも‥ [2011年03月25日(Fri)]
今回は、「皆楽荘」の避難者へ千野代表自ら「甘酒」を‥


炊事は、いつも奥さんまかせの代表が‥
しかも調理まで‥
調理?水に酒粕、砂糖を溶いただけ!調理と言えるのでしょうか?


一人、何杯も甘酒をのみ晩御飯の時間が遅れたそうです!

代表いわく、味見をしているうちに量が増えたとか!!!