CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 長岡市栃尾田代地域 | Main | 中越大震災»
今年も、お花を… [2009年07月02日(Thu)]
仮設住宅の中で閉じこり、孤独感を感じさせない様に…
と、はじめた事が『お花いっぱい活動』です。

今年で、5年目となり仮設住宅が撤去された跡地でもある
北荷頃工業団地で団地内の企業の皆さんと一緒に活動しています。



2009年5月3日【日曜日】のゴールデンウィークの真っ只中に実施しました。
今回は、国際ボランティア学生協会『IVUSA』の学生さん達にも
参加していただき通勤道路側面に定植しました。



定植したばかりは、こんな状態ですが……↓



今回、定植したお花は、サルビアの赤、青・日々草・マリーゴルドの3品種
2,000本を、1本1本綺麗に咲いてくれる様に願いながら定植しました。
次回のご報告では、綺麗なお花がいっぱいになっていますように拍手
初代、『とちおっ子』 [2009年06月22日(Mon)]
栃尾田代地域で今年の春から一緒に活動している
とちおっ子こと、国際ボランティア学生協会『IVUSA』と
とちお同住会の最初の出会いを紹介します。

最初の出会いは、中越大震災の翌年(2005年12月)に
仮設住宅の雪おろし作業、被災地の一人暮らし住宅の
除雪作業で栃尾に来ていただきました。

最初の雪おろし、除雪作業ではまったくと言ってよいほど
雪国での経験の無いIVUSAの学生達、雪おろし・除雪
どころか雪踏み状態!



ところが、翌年(2006年2月)では、ここまで↓やっちゃいました。



雪おろし、除雪作業の合間の休憩時間や学生達の宿舎へお招きいただき
懇親会を開いていただきました。

翌年の冬も同じく雪下ろし・除雪作業にきていただきました。
以降、学生達と同住会との絆が結び続けています。

ここで、紹介させていただきます初代、『とちおっ子』の皆さんです。↓


すっご〜い! [2009年06月22日(Mon)]
この数日間にアクセスの数が…

現在、栃尾田代地域で一緒に活動している
国際ボランティア学生協会(IVUSA)の『栃尾ブログ』に
リンクしていただきました。

さすが、マンパワーの『IVUSA』拍手

ありがとうございました。

がんばって↑↑していきます。
はじまりは、2004年 [2009年06月11日(Thu)]
↓この場から、仮設住宅同住会が誕生しました。




↓この日、初めて住民達が勢ぞろい!誰もがこの後に『仮設住宅同住会』が発足するとは…


特別行政区『住宅団地区』が誕生。
わかりやすく言えば、住宅団地町が2年間という期間限定で出来ました。