CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール

tobacoswさんの画像
最新記事
職員別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
名無し
「今年もはじまりました」 (09/20) 福祉推進係 I
日本福祉大学近藤直子先生の講演会を開催 (04/05) ヤマダヒロミ
日本福祉大学近藤直子先生の講演会を開催 (04/02) 福祉推進係 I
中学校と海の子が交流会 (03/04) 福祉推進係 C
★いたずらっこの冬休み★ (03/04) M
★いたずらっこの冬休み★ (02/12) 七夕
少し早いですが・・・。 (05/24) しろくろ
中学校と海の子が交流会 (03/06) しろくろ
この頃思うこと (02/17) とりこ
就労継続支援事業についてA (02/17)
最新トラックバック
リンク集
赤い羽根共同募金にご協力ありがとうございました [2021年04月01日(Thu)]
 令和3年3月25日に鳥羽東中学校ボランティアサークル「虹の会」より、赤い羽根共同募金の寄付をいただきました。
 虹の会には去年子ども版福祉いどばた会議(福祉の出前トーク)で赤い羽根共同募金についてを講演させて頂き、そのなかで新しい募金の方法についてアイディアを持っており、今回はそれを実行して頂いた形となります。その新しい募金の方法とは、

    生徒に家にある使わなくなった古いゲームソフトや本を持ってきてもらい、
    それを買取店でお金に換えて募金するという方法です。

 お金を募金してもらうのではなく、物を寄付して貰うというのは新しいアイディアで、本来捨てられる予定だった物の再利用に繋がり環境面でも良いことや、現金ではないので盗難などのリスクも避けられると思います。
 インタビューでは、もし今後も続けていく場合はもう少し早い時期に生徒に周知することでもっと物が集まりやすいのではないかと言っていました。
 今年はコロナ禍で市内及び学校のイベント等沢山の人が集まることが難しいなか、アイディアを出し合い、新しい方法で活動にご協力頂きありがとうございました。集めていただいた募金は、鳥羽の福祉のために使わせていただきます。
『#イキイキ便』NO.2発行 [2020年12月22日(Tue)]
気がつけば、令和2年が終わろうとしていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
コロナ禍で、思うような活動ができないサロンの方々を応援したいと始めた『#イキイキ便』ですが、
この度、NO.2を無事に発行することができました。
今回はコロナ禍の今だからこそ、また、冬のこの時期だからこそ気をつけて欲しい情報を掲載しています。

新しい試みとして『ふくし川柳』の募集も始めました。
ハートウォーミングな川柳、おもわずクスっと笑ってしまう川柳など、皆様からの川柳を大募集しています。お待ちしています♪

ではここで、ふれあい丸くんと、いきいき丸ちゃんから一句詠ませていただきます。
・コロナ禍で毎日検温バッチグー
・チョコパイやウォーキング後はなお旨し
・子猫いた皆がざわめく鳥羽社協
・飼い主のマスク姿に逃げる猫
お粗末様でしたm(__)m


  DSC_0428.JPG

   DSC_0457.JPG
赤い羽根共同募金にご協力ありがとうございました [2020年11月30日(Mon)]
 令和2年11月26日に加茂小学校より、赤い羽根共同募金の寄付をいただきました。
コロナの影響で市内のイベントの自粛が相次ぎ、募金額が減っているなか児童会を中心に朝の登校時と保護者懇談会で募金運動を行って集めていただきました。
 この度は親御さん含め加茂小学校の方々にご協力頂きありがとうございました。集めていただいた募金は、鳥羽の福祉のために使わせていただきます。

DSC_0126.JPG
                                                                      
 
赤い羽根共同募金にご協力ありがとうございました [2020年11月20日(Fri)]
 令和2年11月17日に鳥羽小学校児童会より、赤い羽根共同募金の寄付をいただきました。鳥羽小学校児童会では、10月31日の鳥羽小フェスティバルと登校時に生徒や親御さんに声をかけ、募金を集めていただきました。
 また、6年生の皆さんは10月29日に当会が実施している「子ども版福祉いどばた会議」にて赤い羽根共同募金活動の歴史や趣旨を講義形式で学んでもらいました。
 コロナ禍で市内のイベントの中止が相次ぎ、募金額の減少が続くなか、ご協力頂き本当にありがとうございました。集めた募金は、鳥羽の福祉のために使わせていただきます。

20201117_130411.jpg

赤い羽根共同募金運動が今年も始まりました [2020年10月07日(Wed)]
 今年も10月1日から全国一斉で赤い羽根共同募金運動が始まりました。赤い羽根共同募金運動は、社会の変化のなか、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう、さまざまな地域福祉の課題解決に取り組む民間団体を応援する「じぶんの町を良くするしくみ。」として、取り組まれています。
 鳥羽市で集めた募金は、鳥羽市内のふれあいいきいきサロン事業や障がい児・障がい者の社会参加活動、子育て中の親子の交流、市内13の小中学校での福祉教育推進事業、母子父子寡婦福祉事業、ボランティア団体等への活動助成やひだまりフェスタの運営費助成など、鳥羽市の福祉推進に役立てられております。
 今回も皆様から頂いた募金を鳥羽市の地域福祉事業に活用していきますのでご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

DSC_0119.JPG

                     近鉄鳥羽駅での街頭募金の様子

DSC_0130.JPG

                 鳥羽ショッピングプラザハローでの街頭募金の様子
鳥羽市内のサロン [2020年09月07日(Mon)]
 まだまだ続きますよ〜サロン情報です♪
 現在鳥羽市内には高齢者サロン30カ所(今年度休止のサロンは含みません)、子育てサロン2カ所があります。自主活動という形で活動内容もそれぞれ違います。グランドゴルフなどの運動系サロン、ぬり絵、手芸、ゲーム、茶話会など室内での活動に特化したサロンがあります。そして、なんと麻雀を行っているサロンもあります♪ メンバーが好きな内容で活動が出来るのもサロンの魅力の一つです。
 最近では、今日行く場所がある事を「今日行」=「きょういく」と表現されたりします。お住まいの近くにサロンがある方は、この機会に参加(きょういく)されてみませんか?毎月のカレンダーに楽しい予定が記してあると嬉しいですよ〜♪
 サロンのない地区で興味を持たれた方、サロンを作りたい!と思われた方、お気軽に鳥羽市社会協議会までご連絡ください。担当者がサロン開催、サロンが軌道にのるまでお手伝いさせていただきます。


♪ 現在の鳥羽市内のサロンマップ♪
             
サロン地図.jpg
☆ふれあい丸君といきいき丸ちゃん誕生☆ [2020年09月07日(Mon)]
鳥羽市社会福祉協議会公式!?サロンキャラクター、ふれあい丸君(通称ふれまる君)といきいき丸ちゃん(通称いきいきちゃん)が誕生しました!この2人は兎にも角にも鳥羽市が大好き、鳥羽の海を大切に思っています。これからは、サロンで活躍することに使命を感じて燃えている2人です。
 皆さん、ふれまる君といきいきちゃん、末永く可愛がってくださいね☆


DSC_0160.JPG
祝!「#イキイキ便」発行 [2020年09月07日(Mon)]
この度、サロンで使える「#イキイキ便」を発行する運びとなりました。「#イキイキ便」って何?と思われたかと思います。コロナウイルスが拡大している中、サロンは以前と同じ様な活動ができない状態が続いています。そのような状況下でも、サロンの再開を楽しみにしている方達、その思いに応えて安全に気を配り活動をしてくれる世話人の方達がいます。サロン担当者として、何か出来る事はないか?応援できることはないか?と思い考えて作成しました。
 こちらの冊子ですが、脳トレーニング、だまし絵などの楽しいプリントやお役立ち情報を掲載しています。サロンの世話人の方には、ひだまりにてお渡ししています。市民の方は、鳥羽市社会福祉協議会のホームページからお気軽に印刷ができますので、秋の夜長にご自宅で脳トレを楽しんでみませんか♪  

image0.jpeg
(株)オージス総研寄贈品贈呈式 [2020年08月19日(Wed)]
潟Iージス総研様より子どもの学習支援事業「YELL」にノートパソコン5台を寄贈していただきました。

子どもの学習支援事業「YELL」とは、子どもの将来が生まれ育った環境に左右されることのないよう、学力向上と居場所づくりを目的とし、鳥羽市内小学4年生から中学3年生のひとり親世帯・就学援助世帯・生活保護世帯・生活困窮世帯の子どもを対象に学習支援を行っている事業です。毎週1回鳥羽市保健福祉センターひだまりにてボランティアが子どもたちの勉強をみています。

株式会社オージス総研は、2009年12月からリユースパソコンをベースとした社会貢献活動「はじまるくん」を実施しています。
これは、企業や団体で業務使用を終えたパソコンを、福祉作業所でクリーニングやOS導入作業等の再生作業をしていただき、「はじまるくんパソコン」として、福祉団体等へ寄贈するプログラムで、パソコンリユースによる環境貢献とIT支援をめざす活動です。

来年度から学校の教科書にもQRコードが付いたり、現在、感染拡大をしておりますコロナウイルスによりオンライン授業等にも対応できるようにインターネット環境の整備を行い、子どもたちにこの寄贈品を活用して学習に取り組んでいきたいと思います。

P1250531.JPG
厚生労働大臣特別表彰伝達式がありました               [2020年07月16日(Thu)]
 7月9日元民生委員の楠田博子さんと小久保慎一郎さんに、厚生労働大臣特別表彰が授与されました。
栄えある表彰の受賞おめでとうございます。

楠田さんは21年間、小久保さんは17年間民生委員を務められました。在任期間中、お二人には町民の相談事や地域の安全の為に様々な活動をしていただきました。当日の伝達式には民生委員の役員も出席させていただき、長年の功績に対し感謝の拍手がおくられました。

楠田さん、小久保さん、長い期間の民生委員活動誠にありがとうございました。
どうかこれからも、お元気でご活躍されますようお祈りいたします。

IMG_6031.JPG


DSC_0090 (1).JPG

| 次へ