CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2011年08月 | Main | 2011年10月»
マイナンバーをどう使うか? [2011年09月20日(Tue)]

東京財団では、今週金曜日に、森信茂樹上席研究員をはじめ社会保障・税の専門家を迎え、公平かつ公正で効率的な税制や社会保障制度改革につながるような共通番号(マイナンバー)の活用について考えるフォーラムを開催します。

当日は、その導入に伴い、不安視されるプライバシーの問題についても、いかなる対策を講じるべきかについて検討します。

参加費は無料。席に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


 ■ 第40回 東京財団フォーラム

  【日時】 9月30日(金) 19:00〜20:30

  【場所】 日本財団ビル2階 会議室(東京都港区赤坂1−2−2)


  【テーマ/登壇者】

   ・「番号制度の概要と今後の課題−国民利便の観点から」
      森信茂樹(東京財団上席研究員、中央大学法科大学院教授)

   ・「プライバシーの問題」
      鈴木正朝(新潟大学大学院実務法学研究科・法学部教授)

   ・質疑応答 (内閣官房社会保障改革の番号制度担当者の参加を予定)


  【参加費】 無料



  ◎ お申し込みは こちら
Posted by matsushita at 13:46 | 経済・金融 | この記事のURL | コメント(0)