CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«抱月ミュージカル公演 その3 遠方からも・・ | Main | 〜1冊まるごと信州中野〜 「別冊KURA 信州中野」を発行»
島村抱月は子だくさんだった? [2015年03月07日(Sat)]
2月1日の「市民ミュージカル島村抱月2015」の公演が無事に終わって1か月がたちました。
抱月は明治4年(1871年)に島根県浜田市金城町で誕生、その後、縁があって島村家の養子になり結婚しました。

ミュージカルの中でも次々と子供が誕生してくる場面がありました。


抱月には5人の子供がいました。


20150307 抱月 01.png



この写真は浜田市の写真ライブラリをお借りしました。

昔の家庭では5人6人の子供がいた家庭も多く不思議ではないと思うのですが現在では1人か2人の子供がいる家庭が多いですね。


30年〜40年後には日本の今の人口1億2千7百万人から9千万人台まで減少するというシミュレーションもあります



みなさん、頑張ってどんどん子供をつくり人口減少に歯止めをかけませんか!?


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

島根文学マップに掲載されている「島村抱月」についての記載は下記をクリック
    ↓
http://www.pref.shimane.lg.jp/life/bunka/shinkou/internet_kikakuten/bungaku/bungakusha/shimamura.html
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント