CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
blog THC
ようこそ東北HIVコミュニケーションズ(THC)のブログへ。
このブログでは、THCの最新情報を中心にお知らせします。
団体について詳しく知りたい方は、
東北HIVコミュニケーションズ公式ホームページをご覧下さい。
« 支えあう学習会 〜 これまでのテーマ、これからのテーマは… | Main | 助成団体のご紹介と寄付のお願い »
最新記事
カテゴリアーカイブ
活動予定と報告・お知らせ
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
支えあう学習会 Vol.6 表現とエンパワメント〜問題と向き合える力を見つけるために[2013年10月19日(Sat)]
HIV・性的自立・セクシュアリティ・・・支えあう学習会 〜 season1
Vol.6 表現とエンパワメント
〜問題と向き合える力を見つけるために



2013.11.16(土)14:30-16:30
@コミュニティーセンターZEL


入場無料・カンパ歓迎・申し込みは不要です

問い合わせは、
thc00sasaeau-studyあっとyahoo.co.jp
あっとを@にして送信して下さい。

image.jpg

市民活動に限らず、広告などでも、「伝える」媒体には
伝える側の想いとともに、伝えたい受け手側の
特色を理解し、それに沿った表現が必要です。
そうして始めて、伝え手と受け手の響き合いが生じ、
広めたい内容がゆき渡るものです。

様々な問題の中にある当事者は、周囲からの圧力で
小さくされていまっている人がたくさんいます。
しかしそんな人たちの中にも、
生きてゆくための本来の力が備わっています。

言葉で、表情で、身体で、歌で、絵を描いて、
写真を撮って、様々な方法を用いて、
自分の意志で自らを表現できれば、
その人は自分に向き合えて、そして次のステップに
踏み出せるかもしれません。
また、その表現は、同じような問題の渦中にある人を、
力づけることになるかもしれません。
表現には、そんな力があります。

東北HIVコミュニケーションズと
その周辺が関わってきた表現活動について紹介し、
また、これから「支えあうコミュニティ」が
どんな「表現」をしてゆけるか、
参加者の皆さんの持ち味も出してもらいながら、
考えられたらと思います。


みやぎNPO夢ファンド助成事業

主催:東北HIVコミュニケーションズ(THC)
会場協力:community center ZEL
(運営:公益財団法人エイズ予防財団 協力:やろっこ)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thc/archive/73
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

東北HIVコミュニケーションズ(THC)さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thc/index2_0.xml
最新コメント
最新トラックバック