CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年12月 | Main | 2022年02月 »
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
オミクロン トンガ噴火 神の裁きが続く ー人間は神に降伏をー[2022年01月17日(Mon)]
オミクロン、トンガの噴火、その前は米国での連続天災と、神の裁きは次々に来る。現状は2015年に似てきたと書いたら、2015.5.29の口永良部島の爆発噴火と翌日5.30の巨大地震の両方をトンガの噴火と衝撃波が再現したようなものだった。正に一致だ、またまた。我が家のネコは風の精霊と一体化したと書いたが、昨年の米国の巨大竜巻に続いて今回は爆発噴火による空気の揺れの波「衝撃波」を起こしたカネ。「進撃の巨人」の「地ならし(超大型巨人の大群による敵の制圧)」や「エヴァンゲリオン」の「インパクト(生命を絶滅させる大爆発現象)」の両方とも見られたわけだ、短期間に、我が家のネコと関連して。
 もうイイカゲンに神に降伏しろ、日本人。降伏か破滅か、どちらか。それでも何も出来ない最悪の政治愚鈍が日本人だから、滅びるけど、それが神の意向を世に伝えるなら良いか。ならばトットと滅びてくれ。現在の日本は最低の反日国の反神国だから、反反日で神と一体化したと解釈される私にはモハヤ邪魔でしかないのだ。分かったか、眉韓の岸田! 大悪魔のバイデン!
 しばらくは何も書かずに神に取りなしせず、思うままの天罰が下るのを見ていたい。少なくとも一週間くらいはな。東京の新形コロナ感染確認発表者数が一万を超えたあたりで、マタ書こうかね。いや、その程度ではダメか。日本人が真に怯えて命乞いをするまではな!
潮位上昇の原因は超大規模噴火の空気振動 ー太平洋外にも届く強烈な衝撃波ー[2022年01月16日(Sun)]
不可思議・不気味なツナミのような潮位上昇はトンガの異例な超大規模噴火の異例な空気振動・衝撃波の影響だったと報じられた。トンガの噴火は大型の海底火山の大噴火で千年に一度の規模、爆発の雲(キノコ雲?)は半径300キロ以上と北海道も隠すほどで、衛星画像はアニメ「エヴァンゲリオン」の生物絶滅を招く巨大爆発的現象「インパクト」の描写にも似ていた。同映像では衝撃波もシッカリ見えたと話題になっていたが、それが数千`離れた海水を圧迫などして潮位上昇や波の発生を招いたため、津波とは日本到着の速度も潮位変化の度合も異なり、気象庁も予測できなかった。
 千年に一度の噴火では衝撃波も巨大だ、例え海底火山でも。遠いスイスでも気圧変化が観測された程だ。大西洋側にまで達した強烈な衝撃波だから太平洋中に影響するのは当然で、あちこちで直ぐ起きた潮位の上昇や小さな波が太平洋のヘリの日本近海でヤヤ時間が経ってから重なったようだ、トンガからの波だけの場合と異なり。そのため津波予想経路では津波がホボ無いのに日本近海で津波的な変化があったと解説される。
 東日本大震災の折に「二人の今村助教授」と書いた一人の今村教授が言うのだから大きく違っては居るまい。災害予知・対策の専門家として関東大震災の危険と対策を説いた東大の地震学の今村助教授と東北大の津波学の今村助教授(当時)の二人を並べて書いたのはつい先日のようだがな。
 これもミッドウェー海戦と似ている。攻撃する日本海軍側はミッドウェー方面に米空母が出てくると予想して潜水艦等による警戒線を張ったが、その前日に米空母は通過と。暗号電文が解読されたか偶然か。「警戒線に掛からなかったから米空母は居ないのだろう」と判断を誤った(日本側は大敗)が、「津波到達経路に津波が無いから来ないだろう」の話は似ているように感じる。

 さてさて、千年に一度の巨大噴火で太平洋沿岸各地で津波現象だ。遠く離れた日本も米国の西海岸も含め。千年に一度とはタダ事ではない。正に天罰だ。私は2015日本国際賞の騒動の年の5月に似てきたと書いてきた。2015年5月29日の口永良部島の爆発噴火(全島避難)は当然ながらトンガの噴火と共通し、翌30日の私の誕生日のM8.1の巨大地震(国内全観測点で有感地震の観測史上初の地震)は世界中を波立たせる巨大な衝撃波と似ていると強く感じる。だが、千年に一度の巨大噴火では同じく千年に一度の東日本大震災に近いか。
 いずれにせよ、2015年の騒動で全く神の側からの妥協も信用も不可となった安倍・菅政権や米オバマ政権は翌2016に渋谷事件まで起こして熊本大地震という天罰を招いたのみならず、米の政権交代やタイ王崩御まで起こし、2015日本国際賞にお呼び立てした平成帝は異例の生前退位となった。その年のようなのだ、今は。ならば米国も日本もトップの交代だな。
 バイデンにも岸田にも辞職せよと書いてきたが、ここまで来てマダとぼけたり開き直ったりするのか、きさまらクソ人類は。神に逆らう悪魔の手先は滅ぶしかない。トットと辞めろ、岸田もバイデンも。これ以上の天罰が望みか? モウとっくに「今回の大天災はキサマラのせい」といわれているだろうに! イイカゲンに神に降伏せよ。南洋の巨大噴火はマダ序の口。この程度の警告の内に辞めておけ、更なる巨大天罰の責を問われて千年も万年も恨まれないように。

●追記 風の精霊 大暴れ
 我が家のネコは身体は死んでも魂は風の精霊と一体化したと書いてきた。「かみかぜ(神の風)」とは良くいったものだな、神と救世主と精霊は一体とするのがキリスト教正統派だし。Xmasの前に米国を襲った巨大竜巻の大群も、当然ながら風の集合体。先日の命日に寺院の本堂にまで付いてきたのも風。そして大気中を進む空気の揺れの衝撃波も風の親戚だろうよ。「我が家のネコが大暴れだ」。そんな感想しか持たない。私は元から水の精霊に近く、私の怒りは津波や洪水の形を取って表れてきた。風神と雷神。大谷への卑怯なテロの後に海の近くの潮風で腐食したコンドミニマムが崩壊し、ハリケーン崩れの低気圧がNY付近に大雨を降らせて地下鉄を水没させ何十人か水死させた。次の天罰も大体は想像は付くが、後はドコに何が来るかだ。貴様のせいで貴様の隣家が崩壊し、貴様の故郷が壊滅し、一万年間、恨まれるぞ。ザマを見ろ。当然の天罰だ!
本当に津波なのか ー日本近海のみ? 不可思議な潮位の上昇現象ー[2022年01月16日(Sun)]
科学的には良く分からない。不可思議で不気味。情報に振り回されているだけなのか。今回の津波とされるものは一応はトンガの噴火が原因とされるが、日本への津波の到達(通過)経路で高い潮位の津波が観測されなかったりで「日本近海等の気圧変化によるのか」とか、原因が解明されていないようだ。トンガ噴火由来の津波でなければ、何なのか。基盤が火山からの津波でも、大騒ぎの潮位変化は日本だけを狙った未知・未経験の特殊・異常現象によるのか。
 とにかく、神の警告としか感じない、私は。この考えをどれだけの日本人が共有できるのか。共有する文化的基盤、「一神教の伝統」が無いのが日本だし、例え共有したとしても、その後の政治的行動が全くに近いほど期待出来ない世界最悪の「政治愚鈍」と基盤とナル「言論無能」ではな。それで人類の神まで朝鮮悪魔への生け贄にしたヤツらだし。いずれにせよ、ソコまで含めた日本への大きな神の警告が続いているのだ。ソレをトボケる日本人なのだ。もうダメだと言う事くらい理解しろ、日本人め。地獄に落ちる前に。
トンガの噴火でトカラと奄美に津波警報 ー海底火山噴火で日本にも津波ー[2022年01月16日(Sun)]
つなみ! にげて! NHKTVの画面に大きな警告が出ている。遠く南洋のトンガの大規模火山噴火で日本にまで津波が来た。噴火した火山が海底火山のため地震のように津波が起きた。それで何度もここで触れた「トカラ列島」に津波警報を出させる津波が来るとはな! コレを書いている最中に奄美に津波が到達したと。続いて東日本大震災の被災地や西日本大震災の想定被災地にも1mより低い程度だが次々に津波が到達している。

●追記
 トンガの噴火とは「海底火山の大規模噴火」「フンガ・トンガロフンガ・ハアパイ火山の大規模噴火」とか、津波の直接の原因も地震によるとか、爆風によるとか、現時点では報道の情報が整理されていない面がある。気象庁は上記火山の噴火による、爆発噴火の気圧変化が原因か、日本近海でも突然の気圧変化か、とかしている。日本近海の気圧変化の可能性とは、トンガからの津波の伝播の経路で津波が観測されていなかったからとか。本当にトンガの噴火だけによる津波なのか等、不明点があると。それとも他の海域の地震によるものが混じる可能性でもあるのか。不可思議で不気味だ。だが、それこそが天罰、神の警告なのでは。     

●追記
 岩手県沿岸では津波注意報が津波警報に格上げ。日本近海だけ?の津波的現象とイイ、不可思議で不気味。経験からでは予測不可能。これぞ日本への神の警告か。      ・・・・・追記終わり

 日本の国防で南洋の島嶼(とうしょ)部にミサイルと共にレールガン兵器の配備をとか書いたら直後(翌日昼)に遠い南洋(南太平洋)のトンガの大規模海底火山爆発だったのは既述だし、世界人類の神による天罰なら国は問わないはずだ。とにかく場所が遠く、さすがに偶然の可能性もと思ったが、私が大反対した我が家の朝鮮系スパイの國を挙げての表彰という2015日本国際賞の2015年に似てきたとも書いた。2015年5月29日のトカラ列島の口永良部(くちのえらぶ)島の爆発噴火と全島避難の翌日の私の誕生日の5月30日には日本の全観測地点で有感地震の観測史上初のM8.1の巨大地震で、次はそれに似た事が起きるのかとかも書いたが、そのトンガの津波がトカラにまで来ては、モウ偶然とは言えまい。明らかに天罰だよ、私の考えに従って起きた! ソコのオマエ、どう責任を取るんだ!
 次の2015年5月30日の巨大地震に相当するモノとは何かな? 全てキサマラが悪い! 死、以外には無い! 今度こそ岸田もバイデンも辞職せよ。海兵隊がオミクロンをばらまいて神が居る東京にまで到達させた沖縄もトカラ列島の近くだぞ! いよいよ大詰めだぞ、岸田もバイデンも日本人全体も。相手は全知全能の神だ。一体化した存在を踏みつけにされ続けて怒る究極の権力者、創造主だ。中途半端なゴマカシでは絶対に済まないぞ! 
東大正門付近刃傷と東大前駅放火のテロ ー朝鮮人的テロの続発に繰り返される無為無策な卑怯な日本人の姿ー[2022年01月15日(Sat)]
如何にも朝鮮系テロ的な事件だ、またぞろ。朝鮮系テロと思しき犯罪が多い名古屋の高校生が明治以降の日本の近代化や学歴社会の象徴でもある東大の正門付近(実は後記の如く東大弥生キャンパス・農学部の正門)で、卑怯にも試験で頭がいっぱいで無抵抗の受験生や高齢者を狙い、付近の駅でコレも朝鮮的な放火まで起こしていたとは、私が共通一次試験の朝に我が家の朝鮮的悪魔女にやられた事に似ている。

●追記(2022/01/17)
 正門とは東大全体の正門(時計台に通じる)ではなく農学部(弥生キャンパス)の正門で、大学院在籍時の私が居た付近。マスコミの分析や知識の不足の露呈。
●追記(2022/01/17)
 犯人は最近の朝鮮的テロを模倣し地下鉄車内での放火も試みたがダメだったと報じられた。  ・・・・・追記終わり

 「人を殺して死のうと思った(腹を切ろうと思った)」との犯人の大ウソの言い訳は連続する朝鮮系テロの明らかな模倣だし、「東大医学部に入りたいのにダメそうだから悩んだ(人を殺して反日英雄になりたい)」も朝鮮テロの延長線上で、しかも「東大に入りたかったがダメだったので宗教団体のボスになって威張りたい」との如何にも朝鮮的な醜悪な威張りとパワハラとイジメ願望の朝鮮系のオウムの教祖とも似ている。しかも日本の学歴社会の頂点の東大の正門付近で受験生の刃傷事件なのに、愚鈍で卑怯な日本人は何もしない、またぞろ! 秩序も学歴もあったもんじゃなくなる。朝鮮人や背後の中国には胸のスく痛快なテロだろう、日本社会破壊の重大テロでもあり。教祖が朝鮮系で内実は朝鮮系組織のオウム真理教のサリンテロが政府中枢の霞ヶ関を狙ったのと似ている面があるのだ。もう背景や動機は明白だろうに、いつまでTVや警察はトボケルのだ!

●追記(2022/01/16)
 ヤハリ私大文系卒のマスコミ記者など無知でイイカゲン。犯行現場の「東大正門」とは実は「農学部キャンパス・弥生キャンパスの正門」。専門課程はおおよそ本郷キャンパスだが、弥生キャンパスは隅にある。有名な弥生式土器に関係する地名で東大では半ば独立状態の場所、かつては旧制第一高校(現東大教養課程)やら精神病棟やら後から東大に合流した農学部(元は農学系技官養成所、駒場から一高と交換で移転)等の土地となった場所で、粗末な頃の精神病棟群は医学部への偏見や軽蔑の一因とか。テロ犯人の下車駅と犯行現場が離れすぎだった、時計台で有名な東大全体の正門とすると。しかし農学部・弥生キャンパスの正門が犯行現場なら、犯人の下車駅は直近となる、同じ農学部の元敷地の地下鉄南北線東大前駅だから。
 所詮、建物も施設も少なく実験実習も無くて済む超安上がりの文系、特に社会科学系の大人数手抜き教育しか受けない私大文系卒のマスコミ記者などには「東大の専門課程のキャンパスには正門相当の門だけで3つも4つも」の状況すら理解できないだろう。工学部に近い「正式な正門」は正面に有名な安田講堂の大きな時計台が見えるから絵になるし、今回のテロ事件報道でも時計台の映像が挟まるから「本当に犯行現場は正門」と真の現場の農学部正門付近にいた私が誤解したくらいだ。また、後から独立した経済学部の直近の旧加賀藩邸の「赤門」が部外者にはムシロ東大の象徴。そして今回のテロ現場の農学部など独立状態の弥生キャンパスの正門は通称では「農正門」とか。そして東大キャンパス全体では裏口的な医学部病院等の通用門が「鉄門」と・・・。そんな状況が理解できない奴がマスコミに多いから「全体の正門」と「農学部の正門」の区別も付かない。両者には位置的にも相当な違いがあり、全く低レベルの情報伝達と思う、私にだけでなく。私は下記の如く正門に近い工学部にも縁が深いが、農学部正門の直近の農学部一号館(門を入って直ぐ右側の3階の建物)に大学院生室と私の机があったから。農学部の人間には正門を特に農正門とか言う必要も無いが! 私は朝(登校は午後が多かったが)は根津駅から最短の農学部の小さな出入り口を通ってキャンパスに入り、昼食(主に午後食)は正門を出て大通りの向かいのラーメン屋に行き、夜遅くまで校舎の掃除をすると夜食は本当の正門に付い店(深夜営業)に行ったり。そして高齢の被害者が駆け込んだ交番は農学部キャンパスの角の敷地に当たり交差点に面する。既述のヒドイ韓国留学生の自称・日本研究者(後に韓国の権威ある?研究所の日本室長になったとか)の大ウソつきの小心のゴロツキ野郎が酒を飲んで暴れて交番にパトカーを何台も呼んだと反日テロを自慢した交番だよ! 以後の文章はなるだけ修正せずにソノママにする。バカでウソつきの日本のマスコミの情報を真に受けるとこうなる証拠だ!
    ・・・・・追記終わり   

 受験で反撃もできない受験生や老人を狙うとは、共通一次試験の朝に反撃も出来ない私をワザと起こさずに遅刻させて満面の笑みをたたえ、東大不合格を導き、私を数十年間続く夜間不眠症にした我が家の朝鮮系スパイ夫婦の悪魔女のようだが、この点も私が朝鮮系スパイどもにやられた事と良く似ている。だが、私との関係は、それだけではない。
 東大工学部の直ぐ近くの東大正門付近での刃傷と、同じく私と縁が深い東大農学部の敷地内に出来た地下鉄「東大前駅」とされる駅での放火のテロが同一犯とは。人質立てこもり事件の金嬉老以来、放火も朝鮮人犯罪に多い手口だがナ! 

●追記(2022/01/17)
 犯人の高校生は「高校で1、2番の成績」と有名だったとか。ならば自分の人生を大切にするはずだが自暴自棄とは朝鮮的かとも思う。慶応高校の朝鮮人的悪ガキの見せかけ優等生は試験でカンニング多用で内申点を稼ぎ優等生のフリして医学部にも内部推薦進学と内部情報が出るトンデモナイ状況だったので、類推は出来よう。今回のテロ犯人が類似の朝鮮系なら似た事をヤって高校では秀才の優等生を装ったろうが、当然、普通の入試ではカンニングは効かず、大学入試を機に実力の無さがバレそうになって自暴自棄のフリで反日テロに走ってゴマカスと同時に、反日英雄となって朝鮮系社会内の評価や中国スパイ組織からの利益など期待し「反日英雄の人生設計」に振り替え、出所後は「組のための服役」と似た待遇を望んだか。そして最近の朝鮮系反日テロにも触発されて「オレにも出来るはず」と考えたとすれば筋は通ろう。    ・・・・・追記終わり

 繰り返すが大ウソ慰安婦合意の外相という朝鮮系テロ激化の日本国内のA級戦犯が今の首相の岸田だ。朝鮮人がソレを口実にテロを激化させる元凶だ、同じく元凶のバイデンと似て、私に辞職を求められる点まで。そんな岸田を直ちに辞職させろと書いている中で、またまた如何にも朝鮮的なテロ、それも日本の社会秩序の中でも重要な学歴社会の象徴の東大の正門の付近で。岸田もバイデンも絶対に許せない。

 既述の如く、東大正門付近の領域に陣取る工学部は実は東大や日本の権力の根源だった。そのため、東大内で最大の銅像、正確には全身座像を銅板の業績碑で囲んだ巨大なモニュメント的なモノは、既述の東大工科大学長で河川工学講座の教授、古市の像だった、法学部の教授でも医学部の教授でもなく。工学部は河川工学の教授のキチガイ亭主の関係で私とも縁が深い所だった。
 そして地下鉄メトロ東大前駅の放火だ。地下鉄の南北線の東大前駅は私が大学院で所属した東大農学部の敷地内に地上部が作られた後発の路線の駅で、私が農学部に居続ければ毎朝使っていたかも知れない。後発の南北線は地元の東急との直通(相互乗り入れ)運転の対象で、東急でも目黒線(旧目蒲線の目黒側)や大井町線等の複数路線にまたがる大工事の末に実現したもの。数十年前に地元説明会もヤッて私も出ていたから良く覚えている。結局は卒業後の完成だったが、間に合っていれば実に便利だったはずだ、農学部の旧敷地内の駅だから。
 東大の経済学部に通った頃は最寄り駅は冷房の無い頃の地下鉄(旧・営団地下鉄)丸の内線の本郷三丁目駅だったが、大学院で農学部に移った後は最寄り駅はメトロ千代田線の根津駅に移った。一つの学部で数十の建物を有するなど建物の多い理系を中心とする東大は敷地が大変に広く、元は加賀藩邸の赤門は名残だ。私は東大の端で本郷3丁目駅から最も近い赤門(経済学部直近)付近から逆の方の端の弥生キャンパスに移ったため地下鉄の駅も変わった。だが、当時の最寄り駅の根津駅から農学部に行くには長い登り坂を通り、昔の東大内を通過する道路を上って、ようやくたどり着いていた。道路に面した農学部の敷地内に東大前駅の地上出入り口(1番出入口)が出来たのは、恐らく江戸以来の古い既成市街地では東大内くらいしか買収容易な空き地が無かったからだろう(2番出入口は文京学園の用地、エレベーター口は区立中学校用地と)。東大前駅と言うより東大内駅、それも東大農学部内駅なのだ、実態は。そんな農学部正門に近いメトロ南北線の東大前駅を利用できなかったのは残念ではあった。ホームドアがあって冷暖房完備の新しい駅で、かつての丸ノ内線とは大違いだし。その東大前駅への放火だったのだ、恐らくは朝鮮系テロリストによる! 

 さあ、岸田はイイカゲンに辞めろ。神も怒ってトンガの噴火の津波がトカラにまで来て大騒ぎだ。コレが天罰だと早く悟って責任を取って辞職し、後任に神に降伏させよ。さもないと次の大天罰だ。キサマラの保身のために次々にヒトが死ぬのだ、ソレも大勢!
南洋トンガ火山大噴火 ー立て続く天罰の責は誰にー[2022年01月15日(Sat)]
レールガン兵器を開発し南洋の島嶼部に多数配備とか書いたら、直後に正に南洋(南太平洋)のトンガで火山の大規模爆発噴火だ。最近の状況は私が大反対した2015日本国際賞の頃に似ていると書いているが、2015年5月29日のトカラ列島口永良部島の爆発噴火に相当するのがコレとすると、次には5月30日の巨大地震に相当するモノとなるが、どこでどうなるカネ。モウいい加減に天罰と認識して神に降伏せよ、反神で愚鈍で無能貪欲な下界の罪人ども。次の天罰も貴様のせいだ。一万年間、恨まれ憎まれろ。「アイツのせいで神が怒った」「アイツのせいで故郷は無くなった」「アイツのせいで子供達が」・・・。天罰テキメンだよ!
東京コロナ1日約4500人 ー1日増加500人でホッとする急拡大ー[2022年01月15日(Sat)]
レールガンを南洋に配備とか書いたら正に本当の南洋のトンガで火山大爆発の今日1月15日、東京の新形コロナ感染確認発表者数は1日4561人、昨日比約500人増の大幅増。「1日千人増の半分」とホッとする状況こそが天罰たるオミクロン型変異種の脅威だ。週末でもあり、増加の真の傾向は来週の水曜日あたりの状況を見ないと判断できない。「東京1日1〜2万人」くらい出た方が警戒心を生んで感染縮小に結びつくのではないか。中朝人や欧米人と違い日本人は自己規制するからな。いずれにせよ、神の御意志だ。下界の人間はアリガタク受け取れ。どうせ人間への天罰だから、せいぜい怯えた方が良いのだ。神がキサマラに朝鮮悪魔へのイケニエにされて受けた苦しみに比べれば、全く問題は無い。売国無能な自民党や岸田の責任を問えて、ムシロ良いと思う。どうせ神に降伏か死かのヤツらだ、日本人とは。

 これまでの経験から言えば、1日千人の増加が5百人に減ったからと言っても、まだオミクロン型変異種の自滅変異(エラーカタストロフ)による弱体化には早いと思う。従来は3〜4ヶ月かかったから。オミクロン型変異種は増殖分裂が急激だから遺伝子コピーミスも増えて自滅も早い可能性はあろうが、たとえ自滅変異が既に拡大していても尚しばらくは感染拡大が進むだろう。デルタの折も感染の山の頂上の前から(弱体化と引き換えに)増殖力が増したデルタ変異種の中の弱体化型変異種(亜種)?が過半を占めていたそうだし、コロナには変わりはないし。

 いずれにせよ、これは天罰だ。苦しんでオビえ、態度を変えるべき者が国とその幹部である以上、天罰は続く、形を変えて何度でも。その都度、首相を変えて責任を取らせるのだな、膨大な犠牲者を見ながら。症状が軽症でもコロナで仕事がダメになれば「社会的には重症」だから、十分に罰にナルだろうよ、膨大な数でな。トットと神に降伏せよ。さもなくば破滅や地獄を。見てオレ。私は暫く何も書かずに世に苦しみが広まるのを見ていたい。ちょうど渋谷事件の翌晩と翌々晩の熊本大地震の一日目に「警察に監視されているから何も書かない」と無視したら翌晩に更なる巨大な地震・本震が来て「続く余震は初日の地震・本震より小さいから」と油断して帰宅した者が多数ツブされたようにナ!
大学入学共通テスト ー悲惨な思い出の旧・共通一次試験ー[2022年01月15日(Sat)]
「大学入学共通テスト」だ。国公立大学などの一次試験に相当する旧「共通一次試験」。そこで私がどれほどの目に遭ったかは何度も書いた通り。私に残酷な記憶を蘇らせる試験の折にオミクロン型変異種の感染爆発や異様な大雪と来た。更に私にはネコの命日。ネコは風の精霊となったと解釈しており、決して悪い話ではないにせよ、ネコが殺された疑いがある以上は悪い話だ、大変に。悪い話が重なる時期なのだ。コレでは神が怒る、朝鮮人の吉田による「ウジタロウ事件」を初めて書いた直後の東日本大震災のようにな。コレこそが神の裁き・警告なのだ。ネコの命日にと近所の寺院の本堂に入って本尊に手を合わせたら、本堂内に風が吹き込んで珍しくポスターが揺れた。「ああ、一緒に来たのか」とな。神や精霊は私と共にあるので、私の怒りは天罰として直ぐに下界に表れる、貴様らに向けて。神に降伏せよ。神を朝鮮悪魔へのイケニエにしたキサマラの巨大な罪は、それ以外では償えない。さもなくば破滅や地獄を。地獄に落ちろ、日本人。いい気味だが、ソレがキサマラの選択だろう? 神への降伏なんぞという複雑で度胸の必要な決断は世界最悪の政治愚鈍の卑怯で無責任なキサマラには絶対に無理だからな。だが、巻き沿いで他の大罪人でもある西洋人なども叩かれる。そいつらが中韓スパイマネーから離れて正気になれば日本に圧力を掛けるだろうよ、自分らが生き残るためにナ。
レールガン・電磁砲 ー国防の有力兵器候補?ー[2022年01月15日(Sat)]
レールガン・電磁砲。電磁波で砲弾を超高速で飛ばすものと。アニメ化された「とある科学のレールガン」のレールガンがアニメの世界から出て来て現実の国防上の有力兵器候補とはね。私はリニアモーター等の鉄道の分野の話をマズ思い浮かべるが、この分野の技術は日本が進んでいて研究は既に(徐々にだが)進んでいたが、例のウサン臭い「極超音速ミサイル」騒ぎの中で迎撃用兵器として急にマスコミ屋や一般人にも注目され始めたそうだ。私は南洋の島嶼部に毎年千発づつ中小ミサイルを増強し続ければハリボテ中国軍なんぞ簡単には近づけなくなるどころか逃げ出すが、馬鹿な一般人の反応を見ると、朝鮮の地名から取った「ウサン」臭いと評される怪しいミサイルでも一定の成果はあった訳か。
 極超音速ミサイルは現実には大した脅威とは言い切れない事もあり、私がレールガンに注目するのは主に別の理由から。上記の即戦力の大量の中小ミサイルの補助手段的に南洋の島嶼(とうしょ)部に多数配置しての、中国艦艇や中国本土(特に西岸部)への攻撃用の候補としてだ。現時点では黎明期の兵器だから要改良点は多々あろう。大電力を必要とし、電源装置も充電も簡単ではないと。近年の米海軍の実験では「一回打つと次に打つ充電に4分かかった」とか。しかし、機械の工夫や改良は日本人の得意とする所だ、政治面は世界最低でも。モット小型軽量にしたモノを多数配置するとか、省エネ化で消費電力を少なくするとか、工夫の余地は幾らでもあろう。上記のリニアモーターカーの前世代の東海道新幹線でも特にJR化後の新型車の投入で最高速度が約100`上がったのに消費電力は大幅減だから。
 思い出すのは旧日本海軍が得意とした大型魚雷だ。第二次大戦期までの日本海軍は米国との国力差や軍縮で主力艦(戦艦)等の大型艦の数が少なかった事もあり、空母や基地からの航空機、潜水艦と共に、魚雷を積んだ駆逐艦の艦隊「水雷戦隊」を単なる補助兵器ではない重要な決戦兵器として重視した。味方の主力艦の数的不利を補うため敵の主力艦を航空機や潜水艦や駆逐艦からの魚雷で撃沈しようとし、訓練も厳しかった。特に艦艇の積む魚雷は大きさや重さの制限が小さく大型高性能で期待された。大艦巨砲の戦艦を主力とした艦隊同士の砲撃戦での決戦は日本の真珠湾攻撃の成功で時代遅れとなったが、この日本の補助艦艇の決戦兵器は、その真珠湾やガダルカナル近海の夜戦で効果を発揮した。
 レールガンは、成功すれば、この旧日本海軍の魚雷(ぎょらい)に相当するのもになるかも知れない。魚雷、正確には魚形水雷で、エンジンを搭載した自走する水中爆弾。浮力を得る魚雷内の空気を燃やしてエンジンを回すから、排ガスの航跡も残って進路を読まれるし、酸素の量で航続距離も制限される。日本海軍は酸素だけを取り出した空気を詰めて距離を伸ばした、危険だが。「酸素魚雷」だ。これは主要国中で最高の性能だったと。方向転換や自動追尾の機能は無い原始的なものだが一種の「水中ミサイル」。水上の軍艦だと発射管に収納して戦場まで運びソノママ打つ。海に潜む潜水艦は機会があれば同じ戦場で同じ発射管から何度も魚雷を打てるが、水上艦艇では当初は一発撃ちきりの発射装置が普通だった。後に別の魚雷を収めた「次発装填(じはつそうてん)装置」を発射管付近に付属させて戦場でも直ぐ次の大型魚雷が撃てるように改良されたが、それでも直ぐ撃てるのは2回だけ、しかも敵艦に撃たれながらの装填だ。敵に肉薄して巨艦殺しの大型魚雷を放つという、正に極限のチャンスに賭けた兵器で、そのために尚さら訓練は厳しかったが、その全体での位置づけはレールガンの放つ砲弾に似て無くも無い。
 これは工夫次第、改良次第で使えそうだな。日本の主力兵器の一つの候補だ。別に目新しい事ではない。米軍に打撃力を独占された被植民地支配国の属国の補助軍隊の戦後の日本の海上自衛隊では「ソ連の原子力潜水艦の退治」バカリ重視(強要)され、結果、「対潜ヘリ(対潜水艦用ヘリコプター)が一国の海軍(海自)の主要装備」という変則的な形となったが、ソレと似たものと思え。いや、それよりはヨリ主体的な分は良いかな。成功すれば安くて沢山撃てる点も実に良いし。
 レールガンは改良に成功して南洋の島々や海岸部などに極めて多数の配備が進めば、軍備拡張で出遅れたとされる日本側が決定的な強みと出来る可能性がある。どうせ中国は一万年来の国民性から兵は最悪の弱兵、軍備の数などハリボテだし、基地攻撃能力どころではない抑止力となろう。だが、日本の来年の研究費は数十億円と。一つのパーツの補助金だな、この額は。本気で国防を考えるなら全体で一年千億円だろうに。日本の政治屋は日本に有利な話を妨害する事で中国や韓国や米国のスパイから金を受け取るのが最大の利権だから、邪魔するだろう、当然。「選挙区への利益誘導で日本の国会議員は大半が公共事業関係者」と言われた時代が懐かしいわ。自民党は小野寺のようなヤツらばかりだと思え。愛国気取りの売国奴だ。そして、そんな政治は日本人の政治愚鈍の表れだから救いようがないのだ。
 そうだ、レールガンは日本の主要兵器候補でなく「ナセアン連邦の主要兵器候補」だな! それには日本の神への服属と連邦化だ。日本人では無理だ、世界最悪の政治愚鈍の日本人の国では。神への降伏なんぞという大仕事をクソ日本人が決断し実行できるくらいなら私は朝鮮の悪魔への生け贄にされなかったはずだし、神を殺されそうになったために人類が神に滅ぼされる危険も生じなかったはずだしな!
 その最悪の小野寺の派閥の所属なのが首相の岸田だから、全く期待できない。ならば次の参議院選で徹底的にいじめてやれ。「ファースト・国民」という野合勢力が出来たから、保守票の一部は移動するぞ、敵国スパイより自国民を振り返らないと落ちるぞ! と。 その前に神の怒りだが、本当に怖いのは。大震災の後に「貴様のせいでオレの街は破壊された!」と一千年間恨まれるからな。いや、一万年だ! いい気味だよ! ヤハリ最大の敵は自民党だったようだな。私の経験した苦しみの百分の一も味わってから地獄に落ちろ。
東京コロナ1日4千人超 連日千人増加 ー強力なオミクロンの感染力ー[2022年01月15日(Sat)]
正に天罰と呼ぶに相応しい感染力だ、私には予想の範囲内でも。東京都の新形コロナ感染確認発表者数1日四千人超、連日(前日比)千人増加と来た。ホンの数日前は1日約千人だったのが、約2千人、約3千人、約4千人と増え続けた。明日は約5千人カネ。日曜日月曜日を飛ばして来週火曜日頃からマタ増え、例えば来週水曜日頃に約7千人、来週末頃には東京1日1万人超、一月中の来々週には1日2万人超確実とか・・・。それでも予想の範囲内なのだ、岸田、小池! 「真冬の1〜2月に感染爆発の頂上という最悪の状況」「東京1日2万人で袋だたきに遭う前に辞職が得策」とは大げさでも何でも無かったろう? 繰り返す。キサマラには降伏以外は破滅や地獄しかない。
 私はシッカリ巣ごもりするよ。睡眠薬もあるから若い頃からズッと苦しめられた昼夜逆転の怖れも薄れたしな!

 さて、日本の内外を問わず、オミクロン型変異種コロナの脅威と言う天罰は「コロナ渦はコリア渦」や「北京五輪完全ボイコットをしない怠慢」の解釈通り、中韓といった神の敵と癒着して裏で手を握って神を裏切ったヤツらへの天罰だ。岸田も小池もバイデンもジョンソン(英首相)もマクロン(仏大統領)も皆、辞職せよ。後は各国内に任せるが、神に逆らえば更なる天罰あるのみだ。神を怖れよ、全人類! 神に降伏せよ。少なくとも愚鈍売国で神を朝鮮悪魔に売った日本政府くらい説き伏せねじ伏せよ。モウ間に合わないぞ。口で神を信じると言うなら、神と一体化したモノに従ってから死ね。
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml