CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年06月 | Main | 2020年08月 »
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
朝鮮系犯罪者の素性を公表せよ ー錦帯橋破損事件に際して 朝鮮系保護にもなる情報開示ー[2020年07月22日(Wed)]
朝鮮系凶悪テロの被害を日本人に見殺しにされてきた被害者として声を大にして全人類に訴える。
 京アニ大量無差別焼殺テロや川崎児童無差別殺傷テロのみならず、日本の世界遺産や候補地へのテロとおぼしき破壊活動が連続する。韓国の基幹産業の半導体部品を売らない日本のアニメ産業や観光資源を破壊せよと韓国人がテロに口実を付けるのは当然だ。韓国が国際宣伝で自国の世界遺産をデッチ上げるのは有名な話。寺院や竹林に留まらず沖縄の首里城や合掌民家群付近での放火疑惑、そして今度は錦帯橋の破損テロと。
 錦帯橋は「単にバイクが走っただけ」と言い訳しても資材からして高価で、損害額は資材費だけで1億3千万円だと、修理工費を除いて。さすがに「賠償請求の可能性がある」とか関係者は述べる。韓国の手先のテレ朝でさえ「一生かかっても償わせろ」との声が出たが、売国保身最優先の日本の政治屋は当然ながらウヤムヤにしたい。「単なる不注意の事故」「賠償請求せず国費で対応」とかゴマカスだろう。特に犯人が朝鮮系なら決まりだろうよ。IR汚職事件で良く分かるが、韓国系や韓国の手先の議員は選挙時にスパイが運ぶ札束が楽しみで生きているような有様だから、元防衛大臣まで含めて。

 犯罪者人権保護の口実で朝鮮系だと顔写真はモチロン、国籍や移民の祖先の素性は出させないのは、完全に不公平どころではない。私は犯罪被害者の側の人権保護を唱えてきたが、それは朝鮮系犯罪被害者の人権擁護だったわけだ、私のような。しかし、そのような憤りだけにも留まらない。これは国家安全保障上の重大な犯罪行為だ。それも治安を維持するはずの警察などによる。何せ日本の警察はパチンコバ賭博(とばく)の幇助で日本の狙う北朝鮮の核ミサイルを持たせた奴らだ。自分らの親分の国松長官を狙撃されてもイケニエにして保身した奴らだ。
 犯罪者が日本人だと顔も名前も出すが、朝鮮系モロ出しの顔だと素性が直ぐバレるから出さないのだろうよ、大ヤケドか何かで顔でも変わっていないと。大阪富田林署逃亡の朝鮮人の長期逃亡中にも最大の顔の特徴のキツネ目を描いた手書きの人相書(手配署)をTVでほとんど流さず、逃亡犯が自治体の役所に立ち寄っても気づかれない醜態を招いたのは記憶に新しい。

 「顔も素性も出さないのは犯人が朝鮮系の証拠」

 ネットならずとも、それが日本社会の常識となりつつある、全共闘世代や韓流狂いのバカ女の世代等を除けば。
 こんな状況では、例えテロ犯人が朝鮮系でない場合でも「朝鮮系テロだ!」と断定されてしまう。だからこそ余計に犯人の国籍や移民元の情報の開示が必要なのだ、今さら朝鮮人の人権擁護をする必要など全くないし、するべきでもない被害者の立場だが。
 私は10年間近く、ズッと、「東日本大震災フジTV韓国ドラマ津波速報テロップ不提示による無差別殺傷情報テロの疑惑」の解明を主張してきた。真実の解明だ。例えネット右翼のデッチ上げでも良いのだ、それが真実なら。その解明が進まないのは、韓国に都合が悪いからだろうよ。そう、韓国人が日本のテレビ局にテロを強制し、クソ日本人のTV屋や監督官庁や背後の売国政治屋どもが揃いも揃って目先の保身や利権のために協力してインペイしているのだろうよ、IR汚職事件のように。違うというなら違うという証拠を示して事実を開示せよ。
 韓国極左政権下で、特に対韓国輸出規制の適正化の後に日本で立て続けに起こった凶悪テロは、多くは朝鮮系テロだろう。それが違うというなら、それを示すためにも、犯人どもの素性を公表をせよ、クソ日本人。「政府が悪い、政治屋が悪い。だからボクは悪くない!」が多くのクソ日本人の本音だ。主権在民の民主主義国家である以上、政治の罪も政府の罪も、最終的には自分自身の責任なのを都合良く忘れたふり。そんな有様だから国の主権の運用する出来ないのだ。

 これは朝鮮批判と言うより、日本批判なのだ。朝鮮人という悪魔に全てを奪われイケニエにされてきた被害者の心の叫びだ。イケニエにしたのはクソ日本人自身なのだ。朝鮮系の吉田に煽られたフリで神を集団でウジ虫呼ばわりしたのは日本人だ。桝添似の朝鮮系の斉藤という教師に操られたフリで神を廃人にしたのは日本人だ。神をイケニエにして保身? その破壊した神のオカゲで、ここ数年だけでも異常円高為替の改善を後見してもらって千兆円からの利益を得ながらトボケたのだ。「そんな事は頼んでない」がキサマラの常套句だったが、頼まないモノが届いて返却を求められても返さないと「横領」、その金を使っていれば「詐欺(サギ)」なのだ。人類の神を相手に千兆円のサギ横領? 全く良くやったものだ。報いを受けて滅びろ。
 キサマラは「ボクに関係ないからイイや、神とか何とか」ととぼけてきたが、それは私のセリフだったのだ。「クソ日本人が滅びても世界人類は立場上、私を滅ぼさないからイイや。関係ないや!」

 夜間不眠症(睡眠相障害)は過去最悪の状況に戻った。前回は、ある程度の回復にすら10年単位の時間がを要した。その間は普通の人間の生活はほぼムリだから、人生回復の最後の希望も、ほぼ消えた。私をそこまで追い込んだ朝鮮人は神の敵として地球上から消えるべきだが、それを放置し助け続けて保身した日本人も絶体に許さない。絶体にこのままでは済まさない。地獄に落ちろ。
 トランプへの支持を一時停止した直後からの、タイではなく日本の親分国の米国の軍の最高幹部やタカ派の元側近等の行動を見ても分かるように、既に救世主の再来は既定の事実らしい、宗教関係者だけでなく。コロナ渦を見たから余計にナ。ナゼだが「神の敵」と私に名指される韓国では大ウソ慰安婦支援団体の腐敗の内部告発や女性人権派市長・大統領最有力候補の変死だ、自殺にされては居るが。次は日本なのだ。日本政府の神への態度を放置した結果のコロナ渦だと皆が信じ始めている、世界の最有力スジが。次は日本に同盟国の核ミサイルが撃ち込まれると書いてきたが、全く大げさでは無かったのが分からないか? 分かっても分からぬフリでトボケルだろうが、もう世界が許さない。そのための最初の世界への警告がコロナだった。放置すれば世界最悪級の天罰が次々に来る、キサマラのせいで。実質占領ならまだしも、核弾頭? そんなに核ミサイルが好きか? ならば食らわせてやる、神の名をもって。見てオレ。
福岡も愛知も1日感染確認者数過去最大53人 ー東京から感染波及かー[2020年07月22日(Wed)]
福岡県も愛知県も1日の感染確認発表数が53人と過去最多となった。奇しくも同じ日に同じ人数だ。東京のクラスター放置が波及した疑いもある。もしそうなら、完全に人災。とても「GOTOトラベルキャンペーン」どころではなかったのに。人災なら小池も安倍も西村も辞めろ、直ちに。民主体制を舐めている、というより、神を舐めている。神をアナどった罪、責任、きっちりケジメを付けてもらおう。付けないなら神からも海の向こうからも叩かれるぞ。コロナに大雨に、その次は何かね。見てオレ。
新型コロナウイルスが口に入っても98%は抗体すら残さず無事な日本人 ー日本の新形コロナ感染者も死者も少ない状況を説明する「感染7段階モデル」ー[2020年07月20日(Mon)]
これが本当なら日本ではワクチンも外国ほどは必要ないのでは? 「新形コロナウイルスが口に入っても98%の日本人はウイルスが増殖しないか自然治癒し、抗体を造って対抗する必要すら無い」 そんな驚くべき解釈が公表され話題だと。「感染7段階モデル」だが、実は私が何度も記した推測等に沿う話で、私には驚く話でなく実に納得が行く。日本に感染者が少ないナゾの「ファクターX」等が生むとされる状況を数値的に裏付け、私の持つ疑問にも答える上に、防疫政策的にも示唆に富む極めて重要な内容なので、少々時間をかけて記述・追記する。
 この「新型コロナ感染7段階モデル」では、日本のコロナ予想死者数は最大3800人と従来予想より少ないだけでなく、極めて多数の日本人が気づかぬ内に既にコロナウイルスが口や鼻などに入っていると推測される。ウイルスが口に入っても増殖しにくく自然免疫のオカゲで抗体形成段階まで悪化しない比率が日本人では98%(欧米人等では80%)とされ、抗体を持つ者の約50倍の感染者(ここで言う暴露者・暴露の経験者)がおり、抗体検査で抗体保持率1%ならウイルスが口に入った者(暴露者)は50%に及ぶ事になり、日本人は暴露の危険が大きい電車通勤が多いのに抗体保持率が低い事も説明できる。従来から言われる「新形コロナは感染力絶大だが致死率極小」を裏付けるだけではない、感染と暴露の違いがあるが。

 「7段階モデル」は様々な面で私の観測に沿い疑問に答え、感染対策議論上も重大な意味を有する。このモデルでは、日本では既に多くの者が暴露(ウイルスが口などに入った)の経験者とし、しかも暴露しても抗体形成の必要すらない者が大半とするので、この「7段階モデル」が正しいとすれば

@日本では外国ほどはワクチンの必要性が高くないと結論づけられる。感染収束に必要とされる集団免疫の獲得に外国より近い状況と推測できるから。

もちろん、高齢者や持病持ちや医療関係者等にはワクチンは必要・重要で、一般人はウガイ手洗いマスク等の日本式対策を励行、外国人排除を続ければの話だが。そして、

A「外国人過多の売国観光政策の問題点」を指摘し中止を求める私の持論はコロナ対策上でも重要な事が欧米人の感染しやすさまで含めて科学的に説明される事になる、単に不潔不衛生な濃厚接触文化の中韓人が危ないというだけで無く。「コロナウイルスが口に入っても既に持つ自然免疫等で治癒し抗体形成に至るまで悪化する日本人は2%のみだが、欧米人等では20%」 中国人も欧米型文化の国も外国人は感染しやすい濃厚接触文化である事実と合わせ、これは決定的な話だ。


●「日本人の伝統的感染症対策文化と感染症に強い身体・遺伝子」
 「日本人は1万年来の長い歴史の中で(不潔文化の中国大陸等由来の)コロナ類似の病原体等の流行に何度も遭遇して大きな被害を出し、結果、@教訓の蓄積としての清潔衛生優先の世界最高度の感染症対策文化と、A病死等での自然選択によるコロナに強い遺伝子、の両方を獲得。それを1万年来の世界最高度のムラ社会秩序の連続の中で受け継ぎ強化して今日に至る」とか書いてきた。
 私の推測、大げさに言えば「理論」だ、以前からの「生物的遺伝と社会(文化)的遺伝は深く関わりながら平行して形成され継承・強化される」とかいう持論の文明論、日本論、中韓との比較論等を基盤とする。その数値上等での科学的実証は専門分野の研究者がやるのだが、その始まりが、この話らしいのだ。
 神社の伝統的な参拝前のウガイ・手洗いの作法が既に徹底した感染対策という日本。神社の柄杓(ひしゃく)の使い方の細かい作法にまで驚くべき対コロナ型疫病対策が具現化されている。口を直接に柄杓に付けないで唾液感染を防ぐだけでなく、柄杓のトッテにまで後の者のために水を流してウイルス類を排除する作法は、今回のコロナ騒動で対策として急ごしらえで作られたモノではない昔からの伝統的なものである点は誠に驚嘆に値するが、歴史的背景を考えれば当然でもあったのだ、言論無能の日本人は重大な意味もバカ外人に良く説明できないが。
 ハグだけでなく握手もせずにオジギし極端に身体的接触を嫌い、家に靴を脱いで入る。昔は畳敷きの床に座って口から出る飛沫が飛ぶ距離を小さくし、各人独立の食卓を部屋の隅に並べて徹底的に飛沫管理を厳しくしていた。そんな日本人に昔から染みついた感染症対策の文化と、それと並行して形作られたであろう悲惨な大量の感染死の上に得られた感染しにくい遺伝子。その上に、近年の交流拡大等による中国からの類似の感染症の侵入が繰り返されて更に対応力(自然治癒力、交差免疫力?)が強まり、その上に「手洗い、ウガイ、マスク」等の日本人的な日常生活での対策が成功して感染者や死者が少ないのではと。国民皆保険で誰でも自己負担分さえ払えば天皇と同じ高度医療が受けられ、医療機関や保健所が足りない人員・組織でも日本人的に努力して職責を果たしたと。その上に更に近年の「メタボ対策の健康政策」が徹底した結果、肥満が減ってコロナで最も怖い(致死率を上げる)血栓症が起きにくいため、日本では感染者数が少ないだけでなく致死率も低いのだろう、とか、散々書いてきた。他にも、結核大国だった日本では予防策のBCG(特に日本の株を持つもの)の効果の可能性などが指摘される点にも触れてきた。

 上記の話の中でも特に最初の部分、大げさに言えば私の理論を裏付ける話が、今回、専門家により理屈づけられ始めたようだ。物理学で学者が打ち立てた理論や推測、アインシュタインの「予言」の実証を後の世の物理学者が巨額予算で巨大実験装置を造って行ってきたのだが、この話は私の最初のおおよその予想の次の段階の専門家による推測に当たろうか。


●「新形コロナ感染7段階モデル」
 まず「新形コロナの感染7段階モデル」の考案者と概要に触れる。高橋泰・国際医療福祉大学教授の整理によるものだ。専門は医療経営や高齢者の機能衰退だそうで、感染症が専門でない点は他学部系の私と似たり寄ったりではあるが、医療医学系だから専門家としておく。その専門家によるモデルだ。

 新形コロナウイルスが口や鼻から入っても日本人ではコロナの抗体すらできない段階で留まって悪化せずに済む者が98%に及び、その比率が80%の欧米人との感染者数や致死率の大きな違いを生むと。その差が感染拡大過程で何段階も重なるから大きな差を生じるのだ。裏から見れば、日本ではウイルスが暴露(口などに入る)しても抗体を形成する段階まで悪化する者の比率が2%のみなのに対し、欧米等では20%で、ここだけ見ると約10倍だ。日本人はメタボ対策もあって血栓ができにくいとか言う話を除いても。ここが「日本では諸外国ほどはワクチンが必要ないのでは。大半の日本人は暴露しても抗体さえ必要ないのだから」との話の理由となる。


●「暴露と感染の違いと7段階モデル」
@「暴露」を「感染」と誤解してきた一般人
 ー重要なのに見落とされがちな「暴露」の意味ー
 ウイルスが身体に入るのを一般には一口に「感染」と呼ぶ。私も両者を混同していたが、専門家等は、単にウイルスが口や鼻に入るだけだと「暴露(ばくろ)」とし、細胞に侵入して増殖を始める「感染」と区別する。乱暴に例えれば、放射線を浴びるだけの「被爆」なら自然界のドコでも起きるが、それと放射線障害の発生等とは別なのと似ているのか。
 以前にTVで専門家が「暴露」の言葉を使い、「感染の是非は暴露の量や状況による」とか語っていたのに、詳しい用語解説はTVでは聞かず、大切な話なのに強くは印象に残らなかった、心にひっかかったので記憶しているが。TV屋が重要なのに十分に説明しない点には強く改善を求める。感染対策上で注意を要する「濃厚接触者」は「濃厚暴露者」とでも言った方が適切で親切と思う。あくまで感染者からのウイルスの暴露の度合いが大きい状況が要注意なのであって、同じ鉄道の車両内で隣に静かに座っても濃厚暴露とはならないからだ。

Aコロナ対策上で決定的に重要な「暴露」の概念
ー暴露と感染の区別でウガイの重要性も「Kー防疫」の罪も納得ー
 暴露力だけ絶大な新形コロナウイルスが口の中に入るだけの者も多いから、ウガイが効果的とは極めて合理的な話、世界に広めるべき重要な話だ。インフル対策もあって毎冬のウガイを習慣化している日本で感染者や重症者が少ないのも当然か。暴露力が強く人間の口などの中には入りやすいが感染力は大ではない新型コロナウイルスの性質に上手く対抗する「日本式ウガイ手洗いマスク防疫」とは、大ウソのカネモウケのためだけで逆に死者を増やす「Kー防疫」なんぞより余ほど世界人類に大切なのに。それで日本のTV局は暴露と感染を区別しないのか、韓国という悪魔を助けるために・・・。

B「暴露力絶大だが98%の暴露者は抗体形成すら無いコロナ」
ー暴露者の2%しか抗体形成段階まで悪化しない日本人ー
 話を戻すが、その「暴露」で口などに入った後に細胞にまでウイルスが侵入して増殖し始めるのが「感染」で別の話であり、従来、一般的に感染と言われてきたものは暴露と言う方が正確らしい。新形コロナは暴露力は極めて強いはずだが感染力は決して強くない訳だ。暴露だけなら当然に症状も出ず気づきもしないが、日本では「暴露だけの者」と無症状やゴク軽症の感染者がほとんどを占めると。
 「感染7段階モデル」では、日本人の場合、
@「暴露でウイルスが口や鼻に入っても感染しない者」

A「暴露の後にウイルスが感染して細胞に入って増殖し始めても抗体の形成すら必要なく自然免疫のおかげで無症状や軽症で治癒(ちゆ)してしまう者」
の二つの段階の者が、暴露しウイルスが口などから体内に入る者の98%に及ぶと推計されると。
 暴露しても感染してのウイルスの増殖すら無かったり治療の必要ない者が98%とは。「新形コロナは感染力が大きいが無症状や軽症の感染者の比率も高」と言われてきたものの、暴露しただけで感染すらしない者まで入れれば従来の考えを更に大きく超える無症状と軽症の比率の高さだ。


●「韓国Kー防疫国際宣伝の問題も浮き彫りにする7段階モデル」
ー暴露力絶大だが致死率極小のコロナと逆のMERSの混同ー
 私はMERS(中東呼吸器症候群)等は「感染力小だが致死率大」なのに対し、コロナは「感染力絶大だが致死率極小」と対比して述べてきた。MERS(中東呼吸器症候群)への対応が極めて韓国的なズサンさで大問題になった過去の痛い教訓から生じたMERS型の疫病への対策を準備していた韓国のPCR検査強調の対応。これは、今年の冬のコロナ対策の経験が無い段階や医療の貧弱な後進国等での感染爆発期等には実は真逆で、治療の必要ない極めて多数の者まで入院させ医療崩壊を招き、助かる者まで殺してしまうと批判してきた。韓国が国際宣伝に使って医療製品輸出の「Kー貿易(ぼうえき)」というカネモウケを促進するための「Kー防疫(ぼうえき)」は、世界の死体と不幸を増やして韓国や中国だけが利益を得ると。中韓の手先の赤く汚れたWHO事務局長のように「検査、検査、検査」と準備不足の段階での感染爆発中にまでヤミクモに言うと、医療が脆弱な後進国でなくとも医療崩壊で逆に人を殺すと。
 その考えは当たっていた。暴露して単に口やノドにウイルスがいるだけの者や感染してもカゼ程度で治る者や既に治癒してコロナウイルスの(遺伝子の)残骸だけ残す者までPCR検査で陽性・感染者として無差別に隔離入院させると、その比率が従来の考えを遙かに超えて極めて高いため、感染爆発拡大期等には入院過多による医療崩壊で逆に危険な話も、この「感染7段階モデル」で上手く説明できる。ウイルスに暴露しても抗体形成まで行かない者の比率が欧米でも80%、日本なら98%に及ぶ話が最初から分かっていたら、それを一々全て入院させようと考えたろうか・・・。
 もちろん、コロナ対策の経験が蓄積し準備が出来た段階では多少面倒なPCR検査等でも多く実施して感染拡大懸念を減らす事も必要だし、私は来たるべき次の冬のインフル感染期と平行するコロナ再感染拡大期への準備として「簡便な唾液抗原検査等の資材の週1千万セット供給」を最終的な大目標として提示している。だが、やはり、今年の当初期の感染拡大段階では検査の過多の方にも大問題があったわけだ。


●「暴露力は絶大だが感染力は絶大とは言えない新型コロナ」
 「暴露」との言葉を入れて大雑把に述べ直すと、新形コロナは
「暴露力は絶大だが 感染力はそれ程とは言えず 致死率は極小」
とかになろう、少なくとも日本では。「3密」環境や大騒ぎ飲み会が危ないとは、逆に言えば、そんな場でもないと日本人は感染(悪化)しにくいのだ、暴露はしても、暴露の場は多くても。そのような、日本人すら集団感染し悪化する者が出る環境では、不潔不衛生な濃密接触文化の欧米人や中国人はほぼ確実に集団感染するだろうよ。中国文化圏の辺境の韓国もだ、幾ら表面だけ行儀の良い清潔な日本を真似ても。
 この「3密を避けろ」の徹底は、人の不幸・悲劇につけ込み悪化させるカネモウケだけの大ウソ「Kー防疫」なんぞよりハルカに簡単で明確で多くの者がカネをかけずに実行可能な防疫法だ。だからバカ外人の夜の娯楽施設等での大騒ぎは日本では決して許してはならない訳だが、それを安保の最前線の実働部隊・沖縄海兵隊がやって集団感染し中国を喜ばせるのは、滑稽と言うより天罰ものだ。

●追記(2020/07/29)
 米国大統領官邸ホワイトハウスの安全保障大統領補佐官がコロナで陽性となった。これが天罰カネ?    ・・・・・追記終わり


●「日本のナゾ・ファクターXの生む状況の数値的裏付け」
 ー暴露すれども感染せず 感染すれども抗体要らず ワクチンの重要性も外国ほどでなくー
 これは日本でのワクチンの必要性の大小にも関わる重大な話だ。大半の日本人が抗体形成の必要も無い程に新形コロナへの抵抗力が強いことを意味するので、日本社会一般では外国ほどはワクチンの重要性が高くはない事になる、危険性の高い者へのワクチン接種は必要だが。これは感染症対策政策上の重大テーマだろう、重要なのに意識されてはいないようだが。

@「通勤ラッシュの混雑でも集団感染しにくい日本人のナゾの説明」
 「暴露しても感染に発展しない者、感染しても既に身体に備わる自然免疫で治癒する無症状者や軽症者、抗体すら必要なく残さない(無事な)者の合計比率が圧倒的(98%)」との点が「7段階モデル」で新たに聞いた話だが、私の推測・理論には合致する意味で極めて興味深い。私の議論を後追いするような「ファクターX論」、「日本でコロナの感染者も死者も少ない未解明の理由」の話は良く語られるようになったが、そんな話が出る状況を相当に上手く数値的に裏付けられよう、ファクターXそのものではなくても。
 私は、首都圏の通勤ラッシュ等でのウイルス拡散、上記の「暴露」の機会が多いはずの日本なのに確認される感染者数は少ないとか書いてきたが、これで更に上手く説明が付く。マスク着用が徹底し、私の考える通りに長い歴史の中でコロナ型ウイルス等への免疫力(自然治癒力)が強くなり感染症対策文化が完全に身につき、更に手洗い・マスク等の徹底の習慣の中でも特にウガイで口の中にウイルスが入っても早期に排除されやすいとか書いてきた。それらの全体が効いて、特に日本人は
「暴露すれども感染せず、感染すれども気にもならず」
となる場合が圧倒的なのだろうよ、毎朝の鉄道の通勤ラッシュの大混雑が続いても。

A「暴露者は多いが感染者や抗体形成者は少ない状況の説明」
 ー抗体獲得者の約50倍の暴露経験者の存在ー
 日本、特に首都圏の東京等ではウイルス拡散の機会が多く感染経験者(抗体獲得者)が多いはずなのに「なぜ抗体保持者の比率が低いのか」についても、上手く説明が付く。日本人はコロナ類?に対する自然免疫力が強いので(暴露しても98%は)一々コロナ用の抗体を作る必要すら無かったのだ、暴露の機会が極めて多くても。
 多くの日本人は
 「暴露すれども抗体要らず」
なのだ。
 暴露しても日本人の98%は抗体の形成・獲得すらしないで済むとは、日本では抗体を獲得する段階まで進む(悪化する)者は暴露者の50分の一しかいないという事。ここに注意して抗体検査の結果を見ないと判断を誤るが、これさえ忘れなければ、当初は結果に疑問すら抱いた日本での抗体検査も従来よりは信用でき、そのデータも十分に活用できる訳だ。「東京で抗体保持率が1%未満(0.1%)なんて少なすぎる」と感じたが、「感染7段階モデル」では抗体獲得者の約50倍の暴露経験者がいる事になるから、日本で抗体保持率0.5%とは暴露者(暴露経験者)25%以上という多数を意味する訳だ。
 「感染・治癒後に抗体が消えてしまう者が少なくない」との情報もあるが、日本人の場合は強固な自然治癒力(自然免疫や交差免疫?)のオカゲで抗体に頼る必要が薄いため他民族より獲得した抗体が消える可能性が高いかも知れないし、メモリーT細胞がウイルスの情報を記憶し続ければ一旦は抗体が消えても再び作り出せるそうだ。そんな話も考慮すれば、日本人の抗体保持率は欧米に比して相当に低くて当然だ。「抗体を保持する者(現在も保持する者)」と「抗体を獲得した者(過去に獲得を経験した者)」を区別する必要もあろう、私のような部外者は特に。抗体検査で抗体陽性反応が出る者(抗体を保持する者)より過去に獲得した経験がある者の方が少なからず多いようだから。
 私の以前の記述の訂正すべき点も分かる。私自身が私の理論?への自信や理解が足りず、抗体の問題で日本も海外と内容が同じと安直に考えてしまった。日本人と外国人では遺伝子や生活習慣が大きく違うと気づきながら、海外の抗体検査報道での「米国NYでは抗体保持率20%弱」といった情報に振り回された。「日本でも本当の感染者(実は暴露者)は多いはずだから抗体保持者も多いだろう」と単純に考えた私は、日米の抗体保持率の大きな差など考えずに「NYで20%だから日本の抗体検査で抗体保持者率が1%未満とは低すぎ」「母集団や検査用具に問題があるか陽性判断基準が厳しすぎるため」「通勤ラッシュの東京で0.1%とは信用できるのか」とか疑った。だが、早い内から上記の「暴露」の概念を良く理解して「感染」と区別し、「7段階モデル」等で「日本人は暴露は多くても感染しにくい」「大半の日本人は感染しても抗体を造る必要すら無い」と明確に認識していれば、最初から混乱せず、悩まず?に済んだのだ。

 
●「東京都民の抗体保持率の低さの意味」
 繰り返すが、日本人暴露者の98%は抗体形成すらせずに済むとは、
「抗体保持者の約50倍の暴露者(暴露経験者)がいる」
と言う事。更に抗体が一度は消えても再生可能な者もおり、「東京で抗体保持率1%未満か?」とか意外がる必要も無い。東京都の抗体検査の結果の抗体保持率0.1%とは今も少なすぎると思うが、その報道時の専門家の解説に「海外と同じ陽性判定基準にすれば5倍はある」といった話もあったと記憶する。それを当てはめれば東京都の抗体保持率は0.5%、暴露経験率は約25%以上、人口1400万の東京では350万人以上を意味する。それでは陽性判定基準が緩いとして厳しくしても、抗体が消えても再形成力を維持する者の存在も考え合わせれば、暴露経験者の減少幅も小さくなろう。ならば、人口密度が高く毎朝の通勤鉄道のラッシュにさらされる東京での数値としても、十分に納得できる訳だ。そして、後述の「日本でもワクチンは必要でも必要性は諸外国よりは低いはず」という推論も出てくる訳だ。


●「NY等では大半の住民に暴露が一巡?」
 米国NYでの抗体検査(NY州全体の検査でのNY市部の数値)では抗体保持率が20%弱〜25%とかの結果が出ている事は既述の通り。「7段階モデル」では米人では暴露者中で抗体獲得にまで進む(悪化する)者の比率は約20%。逆に言えば抗体保持者の5倍の暴露者がいる事になるから、数値が正しいとして少ない方の20%弱を採っても、NY市民の100%近くが暴露経験者となる。日本と逆に米国の抗体陽性判定基準は緩すぎるとも考えられるが、仮に陽性率を半分としても10〜12.5%、その五倍が暴露者とすれば人口の50〜62.5%に及ぶ。過半数だ。
 7月時点でNYで新規感染発表者数が大幅に減り、死者もゼロの日があるのは、マスコミが言うように「PCR検査を大幅に増やし日本のように感染者追跡を強化したため」ではなく、暴露力絶大な新形コロナウイルスの暴露を大半のNY市民が経験してしまい、夏になって暖かくもなった現時点では感染して重症化するような者が出切ったため、とか考えた方が良いようだ。ならば、不潔不衛生な濃厚接触文化の米人の中でもスラム化した地域での密集人口も公共交通機関も多くて様々な衛生面での問題が指摘されるNYで感染拡大が抑えられた理由も説明できよう。人間が抑えたのではなく、コロナの暴露が一巡?しただけとの可能性がある訳だ。分かりやすく例えれば、NYは現状ではコロナに食い尽くされたので感染拡大が収まったのか。PCR検査がコロナ封じ込めに寄与したとは全くのウソではなかろうが、どうも結果の表面的な描写で、本質論からは離れるようだ。世界天罰たる新型コロナは人間が抑えられるモノではなかったのだ、何度も書いたように。


●追記(2020年7月23日) 「横須賀市での抗体検査」
 横須賀市での抗体検査で抗体保持率が1%と出て、同市の感染(確認発表)者累計の58倍と騒がれるが、「7段階モデル」も見た後は更に驚くに値しないと感じる。
 今月3日〜15日の神奈川県横須賀市での市民対象の抗体検査で、被験者964人中、約1%の10人から抗体を検出したモノ。「同市住民約40万人の1%の4000人が過去に感染した事になる。同市の累計感染確認発表数69人の約58倍だ」と報道で騒がれているのだ。だが、「7段階モデル」を使えば「暴露経験者」は更に抗体保持者1%の50倍で市民の50%となるから、驚く所が違うと思う。「横須賀では暴露者50%」・・・。
 「新型コロナは感染力(実は暴露力)が強いから発表数より感染者(実は暴露者)はズッと多いはず」と考えてきた私にも、さすがに横須賀市で暴露経験率50%とは大げさに聞こえる。抗体検査の母集団が過小なのか、東京と違い横須賀市は陽性判定が緩いのか。日米両国の海軍(海自)の街だから、感染症に弱い不潔な濃厚接触文化の米海軍関係者等からの暴露の可能性もあろうか。今後も抗体検査の母数を増やし検査を重ねて様子を見る必要があろうが、比較的近所で海軍に縁が深い街だし、「7段階モデル」を入れて考えると理解しやすい意味でも、興味深い検査結果だ。  ・・・・・追記終わり 


●「従来の記述の科学的裏付けと訂正」
 以前に「日本人の身体はコロナ型ウイルスに抵抗力があり、ウガイ等の対策もあるから、通勤ラッシュ等で多くの者が感染はするが大半は発症も重症化もせず、最初の段階では口で増殖する新形コロナウイルスが口から口へと抗体のみ残して移って行くのでは」とか書いた記憶がある。
 だが、「感染」を「暴露」に、「抗体のみ残して」を「抗体すら残さずに」と従来の記述を修正すれば、まさにそのままだ。


●「既に集団免疫獲得に近い日本?」
ー従来の予想に反する楽観的な推測ー
 この7段階モデルが示す重要な点は他にもある。この種の感染症の収束に必要とされる社会全体での「集団免疫の獲得」を既に日本社会は済ませているのに近いのでは、との楽観的な明るい?可能性だ。従来、「国民の過半数、6〜7割とかが感染して免疫を持てば社会の中に免疫の壁が出来、感染拡大しにくくなり、ヨウヤク収束(安心)」とか言われてきた。この集団免疫の獲得を目指して意図的に感染対策を採らずに感染者が増えるままにしたものの、死者が多くて方針を変えた国も欧州にはある。だが、それは欧米型社会・民族での話で、状況の異なる日本では新形コロナ用の新たな集団免疫の獲得の必要が薄いのかも知れない。歴史的に既に集団免疫を半ば獲得しているとか、今回の新型コロナも既に極めて多数の者が暴露を経験とか推測できるから。
 この「7段階モデル」では日本人の暴露(経験)者の比率を約30%と想定している。一般人の言葉を使えば「感染率30%」だ。30%とは実際の抗体検査での陽性率等からの逆算で求めた推計値だそうで、私などが従来考えていた「感染者比率」に近いと思われる。抗体獲得率を0.6%として50倍すれば得られる値だ。東京都の抗体陽性率(発表値)0.1%よりは大きいが、NYよりはズッと小さい抗体獲得率だから、納得は出来る範囲だろう。細かくは別途検索して欲しいが、単純に考えると、暴露率30%とは、昨年11月頃と推定する日本での新形コロナ感染拡大開始から今まで(約9ヶ月)と近い時間が経過等すれば「集団免疫獲得」と似た話になるのでは。これから9ヶ月とは来年5月頃だから、東京五輪に間に合うかも知れない。日本だけの話だし、あくまで30%という比率や集団免疫論の解釈次第だが。


●「ワクチンの必要性が欧米より小さい日本」
 暴露しても抗体形成まで悪化する者の比率が2%との話が本当とすれば、「日本では外国ほどはワクチンが必要ない」との推測も出来る。外国人に比べて抗体形成の必要が薄い日本人なら抗体を作るためのワクチンの必要性も薄いだろうと。もちろん、医療関係者や高齢者や持病持ちには優先的ワクチン接種が必要だが、諸外国が血眼(ちまなこ)になって開発中のワクチンが日本では差ほど必要ないとは、意外でもあり、明るい希望でもあろうよ。


●「日本でのコロナ予想死者は最大でも3800人」
ー混同されていたインフルと新型コロナの感染モデルー
 新形コロナの「7段階モデル」では、新形コロナによる日本での予想死者数は最大でも3800人。「それで済むのか」が最初の正直な感想だった。従来のインフルエンザ等の感染モデルを新形コロナに当てはめ「死者42万人」とかの予想も出ていたが、的外れだった訳だ、情報不足の段階の推計ではあるが。インフルエンザと新形コロナでは感染状況、暴露力と感染力等が大きく異なって両者の値の大小が逆の関係でもあるので、当然にモデルも全く違うのだ。
 インフルエンザは新型コロナより感染力は強いが暴露力は小さい意味で逆の性質を持つ。インフルのウイルスは暴露力(口などに入る力)はコロナより小さいが、いったん口に入れば感染力(細胞に侵入し増殖する力)は大きく、抗体獲得に至る比率も高い。コロナは口に入っても感染しない率が高い意味では逆の関係で性質が異なるから、コロナの強い暴露力をインフルの強い感染力を前提とするモデルに入れると、両者とも大きな値となって掛け合わされるから異常に死者が増える。だが、現実は当然に異なる。「感染7段階モデル」の高橋教授もインフルエンザ型のモデルを新形コロナにムリに当てはめて計算すれば「死者300万人以上」になるとか語っている。ケタが3つも違う話だ。
 また、コロナ死者数が「超過死亡」の中のコロナ疑惑分等を除いた発表分だけで1000人と既に最大予想値の4分の一を超えたし、政府が隠蔽?する昨年来の死者を入れれば更に大きな数となろう。日本での新形コロナの感染拡大自身が峠を越えつつあるとの解釈も成り立つと思われる、冬の感染の山への警戒を怠ってはならないが。


●「コロナに極めて強い日本人と極めて弱い日本人の政治」
 新形コロナは従来の考えにあった「悪魔の疫病」とは違うと考えるべきだ、少なくとも日本では、重大な神の警告ではあっても。なのに、なぜ、日本でも、ここまで大騒ぎするのか。今年の冬の感染拡大に大きな恐怖を感じるのか。
 「感染7段階モデル」のような科学的解釈は今までは不足し、公に伝わりにくかったが、これからは違う。初めて見る新形コロナに慣れるのに時間はかかったが、日本の医療機関等にも経験が蓄積されて治療・対処も改善された。しかし、それでも安心とはならない。日本人の国民性も生活習慣も身体(遺伝子)もコロナ対策上で極めて有利なのに、ナゼか。医療機関や保健所が長く続いた予算削減で弱体化し、医療の質は高くても量が不足するのも理由ではあるが、そこに予算や自衛隊等を積極的に投入して窮状を緩和すべきだったのに実行しなかった。要するに政治が極端に無能無責任なのだ。
 日本の現在の政権・政治は最低クラスで、コロナに強い日本人の体(遺伝子)や文化・習慣、現場関係者の努力をサポートできないどころか、中国等の外国からの入国制限を保身や観光政策や外交上の実績作りで怠ったり、検査態勢拡充を最低限必要な場面でも意図的に妨害したり、特定の夜の街の店のクラスターを放置したまま感染拡大させながらGOTOキャンペーンを強行しGOTOトラブル(混乱)キャンペーンにしたりと。恥ずかしい「アベノマスク」「アベノドウガ(オウチ動画)」「アベノループ(給付金の遅れ)」の繰り返しだったのだ、万事について。
 麻生の言うように「日本人の民度は最高」だった。だが「政治は最低」だから、コロナに強いはずの日本社会なのに強く警戒しオビえねばならないのだ。麻生の発言は、その意味で批判されるべきだった。ウヌボレの時代遅れの人種優越論だと非難するのではなく、感染症対策文化や遺伝子などに裏付けられた民度等の日本の特色は更に国際的に強調すべきだ。だが、その最高の民度を邪魔して足を引っ張ってばかりいる無能な政治しか出来ない自分ら政治家のテイタラクを反省する言葉を添えれば日本的謙虚さにもなって実に良かったと強く思う。



●「世界最悪の政治愚鈍の日本人には豚に真珠」
 さて、夜間不眠症が再度悪化して過去最悪の状況に戻った。人生で最も良いはずの時期の時間の大半をつぶした恐ろしい睡眠相障害だ。精神的に不快・深刻なだけでなく、身体も不調で頭がぼやけているが、過去の記憶の蓄積を頼りに書ける範囲で書いておく。体調が良いならトランプのことも朝鮮人テロの話も書きたいのだが、ダメだ。
 だが、幾らムリして書いても、日本人は活用できないだろう。なにせ政治愚鈍だから。民度は最高と言っても、主権在民の民主国家では国民の政治意識のレベルこそ政治のレベルなのだから、政治が最低とは該当分野の民度も最低という事だ。神を朝鮮人という悪魔への生け贄にして平気な奴らだから。
 それに今さら気づいてもムダだ。最低の政治民度から来る政治のテイタラク、主権の不在現象だ。既に無いも同然の国の主権だから連邦にでも跳ね上げて始めて主権の回復が出来るだろうか。日本人には主権の管理や運用などムリ。国としては完全に終わっている。それを自覚して神に全面降伏するしか生き残る道は無い。恐らく、それも出来ずに中韓に寄生され生殺しになり続けて滅びるのだろうが、いっその事、天罰で消えるカネ? その方が楽だよ。安楽死だ、自殺も出来ない卑怯で臆病な最低の無責任野郎の集団だから。国連軍に実質占領させて神に主権委譲とかも考えたが、中露や韓国の軍が入っては元も子もないし、どうすべきかね。米軍単独なら沖縄のようになる危険性もあるが。ナセアン連邦(日本+ASEAN)での主権獲得と保持を目指すが、日本人の主権なんぞ、もう、どうでもよい。既に、あってないモノだから。
東京五輪中止なら北京五輪もダメ ーIOC関係者から出た本音ー[2020年07月18日(Sat)]
東京五輪中止なら北京五輪(冬期)もダメ。そんな本音とおぼしき感想?が一部IOC関係者から出た。東京五輪がダメなら、それに近い時期の北京五輪もムリだろうとは、もっとも話。五輪の政治利用しか考えない中国赤魔独裁は猛反対だろうが。

 パウンド委員がロイターのインタビューで、延期された東京五輪と北京五輪の間に5ヶ月しか無い事を踏まえ、「5ヶ月後に同じ地域で連鎖反応が起きないとは思えない」と言い切ったというもの。連鎖感染拡大確実だから東京五輪がダメなら北京五輪もやめようと。

 無知無見識な欧米人だろうから、極めて長い衛生最優先の感染症対策文化の日本と、乾燥地帯由来の濃厚接触も当然の超不潔不衛生文化の中国との区別が付いているのか等は不明だ。幾ら東アジアという共通点があるとは言え、性質が180度異なる(真逆の)日中を同一視して「同じ地域」と括っている点も大いに疑問。そう、中韓スパイの常套手段だから、日本人の信用を盗むために両者を混同させるのは。だが、東京五輪と北京五輪の間には5ヶ月しか時間差がなく、しかも日本のコロナウイルスに欧州経由型が混じると言って結局は根源は中国だ。五輪絡みの感染拡大の連鎖の危惧は当然だろう。

 東京五輪を更に一年延期してもコロナでダメな状況では、北京五輪の強行は危険だ、中国は誰をどれほど犠牲にしても強行を図るだろうが。他国民は言うまでもなく、自国民を多く死なせても気にせず、自分らは神よりエライと断じてはばからないのが共産党独裁だから。日本でも海外からのウイルスの流入を嫌って東京五輪の再延期(中止)を望む声が既に影では高まっているだろうし、五輪憲章の精神に根本から反する赤魔独裁の国家主義的政治宣伝の腐敗五輪と刺し違えるのなら、地元での東京五輪を中止しても本望と考える。
東京1日の感染発表数293人 ー連日最高記録更新 更に増加の可能性ー[2020年07月18日(Sat)]
「GOTOトラベルキャンペーン」の東京除外なんぞ小さく見えてくる。ムリだったのだ、こんな時期に。昨日も東京の1日の新形コロナ感染確認発表者数は293人と過去最高。連日の最大値の更新だ。が、更に増加して300人台に届くかも知れない。300人台が続くなら小池も安倍も西村も辞めろ。
 過去最悪の連続とか驚くべきではない。更に増加が続く可能性があるとは、7月10日付の文章で触れた「K値」分析では確か先週木曜日にピークアウトだから。それが検査でなく実際の感染拡大の状況を示すとすれば、感染拡大ピークの状況が検査結果の発表数字として出尽くすには1〜2週間かかるだろうから。「K値」の正確な解釈は別途検索するとして、あと一週間程度は発表者数の増加が続くくらいに考えておいた方が良いだろう。1日300人台が数日間、続くとかな。

 折しも米国では新形コロナ感染確認発表数が1日7万人に達したのだ。東京で1日300人でも驚くな。
 令和2年7月豪雨もまだ終息しない。高気圧に押されて北に抜けるはずの梅雨前線が、まだ日本列島の南に停滞している。現時点でも総降雨量は過去最高だった「真備の大水害」等の西日本豪雨を抜き、九州で発生した線状降水帯の数だけで10を上まわり西日本豪雨での総数に迫るそうだ。
 天罰は続いている事、神の怒りが示され続けている事を肝に銘じて、少しは神を怖れろ。おびえろ。びびれ! 今さら遅いけどな。人類最強と言われるはずの連中まで怖れているのだぞ。びびる事くらいしかないのだ、キサマラが神に従うには。

 東京の1日の感染確認発表者数が100人台だと騒いでいた頃、「このままでは済まない」とか書いたと思うが、その通りになるようだ。1日300人台になって、世界最悪の政治愚鈍の日本の政治屋も政府も主権者も、少しは懲りると良いのだが、ムリだろうな。何せ無責任だから、驚いても知らぬフリでトボケルだろうよ。だから真に懲りるまで天罰が続くのだ。覚悟せよ。と言うより「見てオレ」。まだ序の口だぞ。
NYタイムズ香港追放? ー中国の言論弾圧と嫌中・民主派からの嫌悪で偽善の街ソウルに逃亡?ー[2020年07月16日(Thu)]
NYタイムズ等の海外マスコミが香港脱出を始めた。「国家安全維持法」による香港言論弾圧への警戒は本当だが、どうも香港民主活動家幹部等の亡命と違う逃亡とか追放の側面も疑われる。NYタイムズやCNN等の「自称進歩派マスコミ」が表では香港民主(独立)派を持ち上げて記事を売りながら、裏では米・民主党等の親中勢力とつながる点に疑念を持たれた背景もあると推測する。香港で中国本土(北京)政府にも民主派にも嫌われたから居づらいのではと。それで親中眉中のソウル等に逃げ込むのではと。醜悪なゼニゲバの中国系移民・華僑の価値観が厳格なイスラム法体制下のマレーシア連邦で嫌われ、首都だった華僑の街・シンガポールが都市ごと追放されたのを「独立」と誤魔化したように。
 
 私は日本駐在の欧米系メディアの無能や腐敗を強く批判してきたから東京に来ない事には驚かない。日本に居ても日本の事を何ら学ばず外国人同士つるんで六本木等で飲んだくれてコロナ感染拡大するばかり。自分の無知無見識を棚に上げて「日本でコロナ感染抑え込みはミステリー」なんぞとヒドイ報道を重ねる。不勉強なのに表向きは日本を分析報道するフリの外国人マスコミ屋は心底からの軽蔑に値する。しかもウソ報道は中韓ワイロに操られるなら悪魔の使いとしか言い様がない。そんな悪マスコミ(悪魔スコミ)の代表例がNYタイムズ等ではなかろうか。
 そんなNYタイムズの避難地ソウルの選択の理由の一つが「外国人の活動に友好的」とか聞くのは、他ではNYタイムズを嫌う者が多いと言う事だろうよ、東京の私を筆頭に。中国の無法や脅威にさらされる中国周辺のアジアの国や地域では裏で中国とつながるマスコミは悪魔の使いにすぎないのだ、偽善者どころではなく。そんなNYタイムズが友好的に扱われないのは外国企業だからではなくNYタイムズが嫌われているからだろう。デモ隊に本社が襲撃されたCNNのように他の地でも民主派・進歩派デモ隊に非難され狙われるのだ、自称進歩派の偽善が見抜かれ嫌われて。

 NYタイムズが取りあえず香港から避難させるデジタル編集部門の移転先がソウルだから、東京人のみならず中国韓国のワイロに動かされない多くの者は意外がる。国策情報宣伝活動の成功だと韓国人は大喜びだろうよ、「G11に選ばれる韓国だから」と。だが、単純にコロナ対策で入国制限中の日本の東京では外国人就労ビザが出ないそうだし、眉中の嫌われ者の左翼NYタイムズがコレグジット(韓国の西側陣営離脱)で中国側に付いた韓国に逃げるのは「左翼連合」「嫌われ者連合」の意味で当然なのだ、極めて不名誉だが。「反神連合」「神の敵の連合」では西側キリスト教圏ではムリかな、アジアの中国の周辺地域だけでなく。NYタイムズが「ソウルはデジタル関連等の資源とのアクセスが良い」と言っても言い訳にしか聞こえない。コロナ渦で早まるであろう韓国経済破綻による大混乱が迫っている公算が大なのは、マスコミ屋なら分かっているはずなのに。その損害の責任は、どの部署の誰が取るのかね。

 NYタイムズは早々に移転先のソウルの市長のセクハラ絡み自殺事件を報道するのだな。いや、同じクサレ左翼同士では癒着して深く掘り下げずに誤魔化し、韓国マネーを受け取って欧米人同士の夜の乱痴気騒ぎに使ってコロナウイルスを感染拡大させるだろうが。
 そう、朝鮮人らしくセクハラ・パワハラ大好きで、それをやるために出世したい朝鮮人の代表例のような最悪なソウル市長。女の人権を大切にする弁護士を名乗って名を売った朝鮮人的な超偽善者のサギ師とは、現在の韓国極左政権に多いタイプの経歴らしい。過激な政治活動の経歴にたよりマジメな行政経験は乏しいのに売名だけは得意な弁護士が多いそうだから。人権蹂躙の悪の独裁体制の北朝鮮を賛美するのに「人権派法律家」だと。しかも、そんな異常なウソつきの超偽善者が最有力の大統領候補だったのだと。
 ソウル市長は、そんな偽善な表向きの大ウソ看板「女性人権擁護」をセールスポイントとして、数千年遅れた強度の中世封建社会、というより実態は古代社会のままの韓国で、セクハラ事件で始めて犯人の有罪を勝ち取ったと自慢するだけでなく、ソウル市長就任後も女性人権担当者を置いて自己の進歩性を強調した。「フェミニズム ニダ!」だとか。女性を大切にすると称してセクハラとは。しかも、この種の事件では絶体に漏らしてはならないとされる捜査情報を事前に大統領府から漏洩させたのだから呆れる。大統領と名乗る首領も引責辞任すべきだが、そんな貴重な違法な秘密情報?すら証拠隠滅に生かせずに自殺とは。一体全体ドコまで腐った大ウソつきなのか、韓国人とは。韓国人社会とは。
 そんな「日本軍従軍違反婦問題徹底追及」の最悪の偽善者の自称進歩派のソウル市長。これが「次期大統領候補最有力」だったとは今さらながら朝鮮人社会には呆れるが、そんな朝鮮人の南の首都のソウルという街とは、裏で中国と繋がりながら香港民主派支援を装う超偽善のNYタイムズなどは極めて気が合うはずだ。同類だから! 重ねてNYタイムズなどには永久解散を命じる、神の名をもって。

 神に嫌われた者達が安住できる地は西側、特にキリスト教文化圏にもマトモなアジアの国にもない訳だ、長い英国殖民地支配でキリスト教文化圏に入った香港を含めて。そう、香港は中国嫌いのアジア人の地域でもあり一応のキリスト教文化圏でもあり、日本人より私の言葉に反応する街だったのだ。だが、極めて重要な話なのに、そんな面での解説など聞いた事がないのは、第一報後に間もないし、日本もキリスト教文化圏ではないためでもある。が、第一には日本のマスコミのレベルの低さ、ひいては日本人の真の価値観の上での国際感覚や言論能力の欠如の結果だと恥じろ。恥じても完全に手遅れだが・・・。

 「英BBC,米NYタイムズ、米CNNには神の名をもって永久解散を命じる」と書いたが、その意味が分かれば今回のNYタイムズ香港脱出の背景も分かると思う。NYタイムズは同じ中国系のシンガポールだけでなく、避難先としてタイのバンコクも日本の東京も候補に挙げ検討したそうだが、上の言葉の強く及ぶ地域では難しいと考えるべきだ。両地とも4大宗教の分類の観点からはキリスト教文化圏ではないし、カネで裏切る者も多いが、一応は私のひざ下だから。NYタイムズは神の最悪の敵の韓国のソウルなら逃げ込めたと言うべきだろう。これでは北朝鮮と同じだな、韓国は、当然ではあるが。「朝鮮人は人類が滅びるまで神の敵」 これが神の意志だし。

 香港民主派では対中強硬派のトランプが人気だ。中国の独裁制を非難する米・民主党系の自称進歩派米国マスコミでなく。既述のように香港のデモ騒動による放火火災を指して「美しい光景」と無責任にヌカして宣伝材料にして中国に逆用され私にも非難されたのは有名な民主党の女議長のペロシだ。米国では保守系ならずとも「フェイクメディア(ウソつきマスコミ)」と進歩派マスコミを非難する一般的傾向の延長線上に、黒人絞殺反対デモ隊の一部による自称進歩派の象徴のCNN本社襲撃が起きたと思われる。似た背景が香港にもあるのだ。NYタイムズやCNNは中国(北京)政府ににらまれるだけでなく香港民主派にも不人気だから香港に居づらくなって逃げ出す疑いがあるのだが、米国の進歩派マスコミを権威化して持ち上げ、そこからしか情報を取れない偏った無能な日本のマスコミには報道も解説も出来ない、前回の大統領選でのトランプ当選の可能性を指摘すら出来なかったように。先日の人種差別反対デモ隊のCNN本社襲撃の意味も良く解説できないので、NYタイムズ香港脱出の影の背景も分からないのだろうよ。これは香港民主派の子供達を自己の政治目的の駒とするようなペロシを批判してきた私でなくとも分かるべき話だが。

 日本人、特にマスコミ関係者にはナカナカ理解できないし、分かっても報じられもしない話だろうが、一応は書いておいた。これが明日の世界の秩序、今でも物事を動かす影の論理なのだ。いや、キリスト教文化圏では2千年前から当然なのだが、非キリスト教文化圏を口実に理解しないふりのクソが日本人だから致し方ないか。ならば世界から責められ攻められて滅びろ。日銀の資産が接収できて日本を実質的に占領できれば当座は私は良いから。その前にキリスト教文化圏の政治を動かすための天罰が徹底して降り続けるだろうが。コロナ渦も大水害も、序の口に過ぎなくなるぞ、このまま日本人が無為無策を決め込むとな。改善はムリと結論するから、実力行使を望むしかないのだが。
東京感染最大の1日286人 ー完全な人災 アベも小池も直ちに辞めろー[2020年07月16日(Thu)]
完全に人災だ。安倍も西村も小池も辞めろ。東京の感染者発表数が1日286人に達した。過去最高値。とてもGOTOキャンペーンどころではないのに「東京だけ外します」とトボケる売国政府をアザ笑う痛打。これぞ神の警告だ、日本人はトボケたままだが。
 今回の感染拡大は完全な人災。夜の街の特定の店が感染源と以前から言われ続けたのに放置して今日の事態を招いた。東京都の小池は知事選での票を気にして貯金の枯渇を口実に補償前提の休業要請もせず、政府は法改正で罰則をとか口では言いながらアリバイ造りで結局は無為無策で逃げ回るだけ。マスコミも「公平性の観点から都知事選挙中に現職批判は出来ない」とかの言い訳で夜の店の話は表面を報じるだけで強い批判報道はせず無責任に実質傍観と。しかも夜の店の背後には外国マフィアの影のウワサがあり、小池も政府も媚びて売国だろうと。主権者の責任を放置して被害者を装う国民とヤラも当然に安倍も辞めさせられずにと・・・。全てが無能無責任だ、日本では。
 キサマラはオシマイなんだよ。コロナや大水害という警告にも関わらず償いもせず終わりも認めないなら神が終わらせてやる。
 幾ら世界最悪の政治愚鈍のクソ日本人といえども今度こそ政治の責任くらい追及してから地獄に落ちろ。小池と西村と安倍を辞めさせろ。「知事選の直後だから」なんぞと言い訳は通用しない。再び言う。見てオレ。
やはりGOTO(強盗)トラブル(混乱)キャンペーン ーGOTO中止でも責任たらい回しー[2020年07月16日(Thu)]
やはり「GOTO(強盗)トラブル(混乱)キャンペーン」だ、GOTOトラベル(旅行)ではなくて。今度こそ安倍は辞めろ。東京が警戒レベルを最高にする中で四面楚歌(しめんそか)のGOTOトラベルキャンペーンを本心は中止したいのに、アベ坊やの無責任政権は中止の責任まで逃げて「タライ回し」。コロナ担当大臣なのに権限も責任もない無力無能な苦情処理担当大臣の西村は「GOTOトラベル中止は(所管の)国土交通省が判断」、国土交通省は「中止は官邸や厚労省が」だと。どうせ厚労省は「ウチの担当(主管)ではない」、どうせ無能坊やの首相官邸は「財務省職員自殺裁判で忙しい」だろうよ。
 ならば続行するが良い。国の予算・国民の借金で地方に大量の感染者をばらまいて。どうせ得するのは反日外国のスパイだ。やはり血税の強盗(GOTO)カネ。PR事業の得意な経産省は韓国と親しい電通とドップリ、GOTOトラベルキャンペーン主管官庁の国交省の公明党の大臣は朝鮮系ヤクザと言われた千葉のハマコーと似た雰囲気の顔、財務職員を自殺させた森友学園のオーナー一族は横広の顔と上がり目の極めて朝鮮的な顔と。
 もう完全にオシマイなんだよ、この国とヤラは。完全に朝鮮系スパイに侵食されて。さっさとやめろ、国を、スパイごと。スパイ撲滅にはそれくらいしかない。これは反日外国の宣伝ではない。反反日の闘志の判断だ。我が家の朝鮮系スパイの親玉は延命治療拒否とかいいながら、しっかり回復だと。しぶといね、あべだけでなく。「憎まれっ子、世にはばかる」とは良くいった。我が家のネコのような良い子は死んでゆくのに、私の腕の中で・・・。

 卑怯・無責任に責任から逃げ回る日本人への天罰だと、GOTOキャンペーンについては昨日書いたばかりだ。人間の無能や愚かさを突く、暴くという意味で、まさに天罰だった。日本人は神妙にこの天罰を受けろ。大洪水という天罰は傲慢不遜な中国でも受け入れているぞ。私は「警戒レベル最高」大賛成だ。ヒイキのアナウンサーが3密回避の一人撮りで大きく映って良く見えるしな。この木曜日の朝は大きな地震が起きなかったことを見ると、やはり「GOTOトラベルキャンペーン」が神の警告なんだろうな!
GO TO キャンペーン大賛成! ーこれこそ日本への天罰ー[2020年07月14日(Tue)]
安倍自身が「高い緊張感を持って注視する」と言う程の事態なのに予定通りキャンペーン実施とは、またぞろ安倍政権のクリーンヒットだ。青森県むつ市長が「人災」とまで批判する、東京感染拡大の最中の全く間が悪い「GO TOキャンペーン」、正確にはその中の旅行部門の「GO TO トラベル キャンペーン」の開始だが、私は大賛成。これぞ卑怯で無責任な政治愚鈍の腐った日本にあった天罰。中国から日本にコロナを招き入れた「売国観光政策」の国内盤での復活か、中韓資本の観光関連施設を助ける、外国マフィアの影が噂される夜の街の店の放置に続く。「アベノマスク」「アベノドウガ(オウチ動画)」「アベノループ(給付金の長期遅れ)」に続くクリーンヒットだ、恥の失政の。
 このように日本にあった「GO TO トラベル キャンペーン」を「GO TO トラブル キャンペーン」なんぞと言ったらダメだぞ。トラベルだ、トラブルではなく。「GO(ゴー)TO(トウー)キャンペーン」だぞ、「GOTO(ゴートー・強盗)キャンペーン」ではなく!

 アベ系のタイコ持ち値評論屋はTVで「東京の感染者は千人に一人(だから問題ない)」とか言い張るが、東京は人口が巨大。都民の1%だけがキャンペーンで地方に旅行しても10万〜20万人、その千分の一がコロナ感染者でも100〜200人、その更に一割だけが「スプレッダー(感染拡大者)」としても、危険な10〜20人が地方に行く事になる。そんな奴が来た地域や観光地はオシマイだ、例え一人でも。
 でも、それで良いのだろうよ、日本人には。武漢での爆発的な感染拡大を間近に見ながら中国正月(春節)休暇での中国人大量入国を放置した日本人には合っているのだ! 「あの時点でコロナの危険性を分かっていた者がどれだけいるのでしょうか」と狂ったトボケをカマした武見が、1月10日に中国人入国停止を唱えた私の強い批判をヨソに三重の田村の下で自民党のコロナ対策のとりまとめ役になったとは、自民党は余ほど神に逆らいたいのだな!

 さあ、やれよ、GO TOキャンペーン大賛成だ。やるなら東京の夜の街の店に対策を集中して昨今の感染の源を封じて安心してキャンペーンすれば良かったのだが、間に合わないから良い。GO TOキャンペーンで地方に行く者に特典でコロナ検査をすれば良いのだが、ムリだろうからやらなくて良い。そうでないと全国に東京のコロナウイルスをばらまくという天罰を実行できないからな!
首都圏雷雨 ー東京まで響くカミナリの轟音(ごうおん)ー[2020年07月13日(Mon)]
カミナリは「神が鳴る」が源とか。「親の言うことを聞かないとカミナリが鳴る」とは中国の言い方だそうだが。先の土曜日の夜は神奈川方面を中心に雷雨の大雨で、カミナリの音は東京にまで轟き、自宅でも良く聞こえた。九州に大災害をもたらし中国にも大被害を与える梅雨前線による巨大豪雨の一環だ。余ほど親の言うことを聞かない奴らがいるのだろうな、日本にも中国にも。
 熊本への被害の集中について「熊本大地震に続き、私に何かあると熊本に天罰が」との点は既述だが、生前から私に縁が深い領域の政策論的には「川辺川ダム反対運動」が大勢の死者を出した点だろうか。数十年前の長良川河口堰騒動の続きが最悪の形で具体化したのカネ。
 他にも沖縄米軍の乱行による集団感染の不始末の直後にトランプが軍の病院に軍人を引き連れて始めて公の場でマスクをして視察したり、強襲揚陸艦が火災を起こしたりと。
 それらの「一致」については後に詳述するが、今回は、まず、先立つ首都圏雷雨についてだ。

 土曜夜の雷雨の折、私は注目するTVドラマや映画の放送が重なり、大きな音なのにカミナリにはアマリ注意を払わなかった。が、後になって考えると相当に意味深な話だった。またぞろだ、異様な一致の重なりが。

 現在、NHKの4K放送(BS)では有名な映画「マトリックス」シリーズの3周連続での再放送中だ、土曜の夜九時から。「攻殻機動隊」等の日本アニメに強く影響を受けた「ネットモノ」のSFだが、キリスト教文化圏の作品らしく主人公を「救世主」とし、神と一体化する救世主を指す言葉として「THE ONE」が要所で出る。これは単なる「一つ」ではなく、「唯一神」を頂く一神教圏では「唯一のモノ」という神・救世主を指す言葉ともなるようだ。「マトリックス」での「THE ONE」はこちらだ。
 最近、私がトランプへの支持を一時的に中断してコロナ対策や私の問題での前進を促した所、急にトランプに近いはずの元側近や軍最高幹部等々の身内のトランプ批判が連続した話は既述。そんな中で与党の共和党のトランプ支持派にもトランプ批判派が現れ、こんな宣伝文句・スローガンを掲げた。「CHOOSE THE ONE」 ONEを選べ、とは、「真に大統領に相応しい人物を選びましょう」とかが一般的な解釈だろう。が、上記を踏まえ、トランプ政権の世界戦略が私に近い事も考えれば、こうなる。
 「救世主を支持せよ」
 一神教圏だから、「神に帰依せよ」という、大統領選に関わらず当然の話かも知れないがな。
 なぜだが、トランプ支持のアフリカ系(黒人)ラッパーが大統領選挙に出ると言いだし、こう述べた。「神の復活を望んでいる」 神は永遠不滅だから、これは二千年前に人の形を取って地上に現れて消えた救世主の復活の意味だろうと思われる。これらの話を考え合わせれば、自ずと結論が出よう。

 連中はトランプに態度の修正等を促す事が主目的で、対立候補の眉中の民主党の元副大統領なんぞを推すのが本心かは不明だ。だが、これだけは言えよう。「救世主に従え」 救世主に従う限りはトランプも支持するよ、もあろうか。従わない部分は修正せよと。
 救世主は米大統領には選べない。外国にいるのだし。キリスト教文化圏では元首は全て神・救世主の家臣。だから神の代理として元首を選ぶ。大統領を選ぶ。トランプはそれに相応しいのかとの疑問を提示し、神の代理として相応しくなれと促したとのだと思う。極めて重大深刻な疑問提示ではがあるがな。

 そんな中で「THE ONE」なる言葉が出る映画「マトリックス」シリーズの再放送とは。私は当然、それを4K画面で見ていたのだ、他の事は置いて。


 ところで、昨年放送の「ほんとうにあった怖い話」に中条なる女優が出た時にチョウド東京の自宅直上を台風19号が通過した話は書いたばかり。堤防決壊140カ所というトンデモナイ東日本大水害をもたらした台風だ。その2019年10月12日土曜日の夜九時に放送開始の20周年スペシャルの最初の短編怪奇ドラマに中条あやみが出ていたのだが、不思議で奇妙な話で、今回の雷雨の最中にもNHK・BSの単発ドラマにコック役で中条が出ていたのだ。今回の中国にまで及ぶ一連の巨大水害の一部が自宅に迫る時にとは。またか。日テレの後呂アナが出る時に二度、地震が起きた話を書いたと思うが、今度は中条が絡んで二度の風水害だ。災害と関連してしまったのは「真備」と「厚真」の浅田真央が強烈な例だが、中条まで。直接会って話した事もないとはいえ、私に強く注目されヒイキにされると、こんな事が起きるのだ。最高の名誉か災難か。
 中条の役柄は、東京五輪を目前に現在のフランシ料理の新米シェフが前回の東京五輪の直前の50年前の東京のレストランにタイムスリップするもの。敗戦直後の大混乱の窮乏期の「クズ野菜スープ」のレシピを現代に持ち帰って重要メニューに採用されるのだが、現代の日本では捨てられるモノを再利用・活用するとは、私が新興国相手の鉄道インフラ支援等で強調している話だ。劇中に出る「素材に聞き耳を立てろ」とは、どんな中古鉄道車両にも活用方法があると繰り返し、「現実(現場)の声に耳を傾けろ」とか「良い図表が出来れば後は図表が勝手に語り始める」とかいう私の研究や政策議論の方針そのものでもある。何らかの形で私を意識したドラマと思われる。
 少なくとも現時点では中条には浅田ほどの世界的評価はない、容姿はズバ抜けていて日本の巨大ファッションショーのトップモデルではあっても。英国人の父親とのハーフだから、将来は王室を含めた英国対応に使えるかも知れない。何らかの養子にでもすれば英王室のメンバーと縁組みも夢ではない。目下になるはずだし、上記の話が本当なら。これは武闘家を志して日本に来たとは言え一種の流れ者?だった父親には想像もできない話だろう。野蛮な飲んだくれの国から来た流れ者が日本人以上に日本人になる必要を感じて努力し続けた結果、娘に凜(りん)とした古き良き時代の良い風情が伝わったと思いたいが。もっとも、本人にそんな意志があるかは不明だし、あっても将来の話だが。
 だが、それにしても、今は中条は国際的には浅田ほどではなく、国際的には現時点では無名で、神の代理が務まるとは。そんな段階で、なぜ中条がドラマに出る時に限って天罰たる巨大水害と関わるのか、私が警告した通りの。中条自体の意味と言うより、やはり私に関わる話である事を示すシオリのようなモノか・・・。

 だが、それだけでもなかった。同時間帯のフジテレビではイワクありげな「世にも奇妙な物語」とのスペシャルドラマ集だ。ここには、ステイホーム中にギターで弾き語りをした折に話題にした杏(あん)なる女優も出ていた。杏の父親は、シャムと呼ばれた頃のタイの王様・現王朝4代王をミュージカル「王様と私」で演じて高評価を得た者で、5代王の生まれ変わりと言われる私にとっては「杏は義兄弟か?」とか書いた。その杏が怪奇ドラマに出て、何度も火葬しているのに遺体の燃えない父親の娘の役を演じていた。父親の成仏を妨げる心残りを探し出す話だった。その頃だったのだ、首都圏の大雷雨は。我が家でも相続が近づいているが。

 おやおや。こんな話の直後にトランプが急に態度を変えたりするから、「伝わったか」とか勘ぐりたくもなる。今回のトランプのマスク着用は、あくまで米国での感染者増加に際してだ。冬からの大きな感染拡大の山は去ったと思ったら、規制緩和の米国では1日の感染確認者数が7万人に迫る勢いで、大統領選挙戦に大きく差し障るとかなんとか、側近がついにトランプを説得したそうだ。
 だが、沖縄で米海兵隊等が野蛮で不潔不衛生な濃厚接触文化の地に戻って、独立記念日のバカ騒ぎで大規模集団感染を起こしたのに、軍事機密を盾に地元自治体にも情報を開示せず、しかも日本入国米軍関係者の隔離を基地内でなく基地外の一般ホテルで行ってやめようともしない呆れた話が伝わり、私も怒った直後の話だった。軍の病院とは言えトランプが米軍幹部を引き連れてマスク姿で登場したのは、それへの反応カネ。しかも、たたみかけるように米軍でも同じ海兵隊の使う強襲揚陸艦(敵前上陸時の輸送船や基地の役割)の火災と来た。
 これは直接に再びトランプに態度の変更をさせるべく書かねばならないだろうな。マスク着用も遅かったのだ。単にマスクをするだけでなく、「ウガイ」「手洗い」「マスク」の日本式感染対策3点セットをトランプ自身が全米に呼びかけないと接戦の大きな州で高齢者票を失って敗れるぞと。

 さてさて、文句を言うべき相手ばかりだ。日本の政治屋や政府なんぞ眼中にはないが、米国のトランプにもフランスのマクロンにも重大な態度変更をさせねばならない。川辺川ダム計画をつぶして多数の県民を殺した知事は即・辞職、反対活動家等々はテロ殺人の容疑で処罰だ。私は裁判にかける必要もないと思うけど。中国を喜ばせるだけの植民地支配主義者の沖縄米軍責任者も。マクロンも。書くべきは事は多いが、最初に土曜日の一致を書いておいた。暫くブランクがあったので、肩慣らしだ。

 だが、我が家でも相続が近づいており、将来的に私の家屋等の遺産を継ぐ意志がある者がいるなら、この時点でちゃんと接触確認しておかないと相続税破産状態になって話がメチャックチャになってしまう。ここで話しが出た浅田でも、中条でも後呂でも誰でも。意志があるなら、直ちに連絡でもさせろ。間に合わなくなるぞ。勘当の話など、この限りでは別だから。このままで放置すると神を破産させることになる。法治国家ではなく、卑怯で無責任な「放置国家日本」。トランプも確認し対処せよ。我が家の悪魔は放置、賠償もせず。これでは天罰はちっとやそっとでは済まないぞ。日本でのコロナ渦や大水害を超えるとすれば。今回の豪雨が「見てオレ豪雨」だったことを忘れるな。
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml