CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年02月 | Main | 2020年04月 »
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
韓国中銀 初の無制限資金供給 ー中央銀行の無制限債権買取による異例の量的緩和ー[2020年03月30日(Mon)]
これも破れかぶれ、でなくアリバイ造りの自滅行為か。危機的状況で破綻寸前の韓国経済だが、韓国の中央銀行が金融機関の債権を無制限に買い取って市中に大量の資金(ウオン)を供給する初の金融緩和策を採る。多くは破綻状態の国内事業者の資金繰り支援だが、韓国通貨ウオンが余って値下がりし外貨建て(ドルや円)の債務の膨張や不履行も招く。韓国経済の最大の弱点「恒常的ドル資金不足」を更に悪化させても政治PRで目先の選挙対策か。韓国経済全体が崩壊してもコロナのセイで政権の責任ではない、とばかりに。これは正に自滅行為だが、そんな策しか残っていないのだ、追い詰められた韓国には。

 今回の中央銀行の無制限買いオペだが、正確には韓国銀行(韓国の中央銀行・日銀に相当)が金融機関の発行する買い戻し条件付き債権を制限無く買い取るもの。市場に供給された資金は金融機関が株式や債券のファンドに回して企業や株式市場に流し、企業が資金返済しやすくするそうだ。韓国銀行に債権を売却できる金融機関を11増やし、売却債権の範囲も拡大すると。

 経済が分からない以前に資本主義経済否定の現在の韓国の極左首領が、前例のない経済危機には前例のない対策で応じるとか何とか述べて実行した政策の一つ。前例の無い政策金利1%以下への利下げ等に続くもの。金利を高めにして海外から投資を呼び込まないと立ちゆかない貧しい韓国では初の話だそうだが、それなりの理由があるのだ。外国からの投資に頼る韓国が投資を減らす策とは、自分のクビを絞める危険な話にも聞こえるが、今回の無制限買いオペにも良く似た面がある、悪い意味で。
 今回の中銀の無制限買いオペによる金融緩和も同様に「破れかぶれ」か「自滅覚悟」か。そのようにジャブジャブと通貨ウオンを市場に供給すればウオンの価値が下がってマズイのでは。ウオンの値下がりで恒常的なドル資金不足の韓国でドル資金調達のコストが更に上がり、韓国に多いドル建て等の外貨(ドルや円)建て債券のウオンでの返済額も増す。海外から投資を受ける韓国企業のみならずマスマス苦しくなると、部外者の私にも感じられる。
 韓国ウオンは国際通貨でも何でもなく、長く続く韓国経済危機の中で既に世界から紙クズに近い扱いなのが、今回の世界コロナショックで更に悪化する。円は危機には安全資産として世界で買われ値が上がるのが問題だが、それと逆。いくらウオンを増刷しても国際決済に使えず、ドルの調達が必要なのに、調達コストが増刷によるウオン安で更に上がってしまう。貧しい韓国は国内市場が小さく、貿易など外国相手の商売に頼らざるを得ないのに、外国と商売する韓国企業には今回の無制限買いオペのウオン大量供給では役に立たないばかりか首を絞められるだろう。
 円建てやドル建ての借金はウオンの価値が下がる分だけ膨らむのを無視すべきほど韓国経済危機が深刻なのだし、反財閥、財閥タタキを看板にしてきた極左首領の政治姿勢もあるのだろう、4月の選挙を目前にして。貧しい韓国では事業者の頭(あたま)数の大半が個人経営等の小規模なもので、そこへの資金供給を最優先とした政治判断、要するに選挙の票集めのギリギリの人気とり、陣営引き締めか。韓国経済の大半を握る封建的な旧態依然の前近代的な国策財閥はシェアや業績の水増し宣伝で海外投資家をだまして投資を呼び込んできたが、極左らしい政治判断で票を多く持つ個人事業者を優先し韓国経済の柱の財閥企業は二の次にしたわけだ。

 これで韓国経済破綻は逆に早まる可能性がある。ツブれかけた観光客頼みの飲食店や個人商店等にテコ入れしても韓国経済全体は良くならないから。韓国経済は正に風前の灯火(ふうぜんのともしび)。後は破綻が何時来るか、どんな形で来るかだ。コロナショックが長引くほど可能性は高まって確定的となろう。反日悪魔の韓国の破綻を招けれるなら日本が多少苦しんでも構わないはず。今回の中国新型肺炎パンデミックは日本を含む世界全体への天罰だから、日本も苦しむのは当然だ。その苦しみが何かを産み出す苦しみなら、ちょうど良い。貧しい韓国より日本の方がハルカに体力があるから、消耗戦のガマン比べになれば決定的に日本に有利で、明らかに韓国が先に倒れる。
 イヨイヨ待ちに待った話の幕開けだ。これは暗い話ばかりの中では実に良い話だ。
日本でコロナパーティーを繰り返す不衛生な集団感染源の白人等を直ちに帰国させよ ー自粛要請無視の飲んだくれ欧米文化圏人のビザ停止をー[2020年03月29日(Sun)]
野蛮で不潔な西洋文化圏では紳士とかうぬぼれるイギリスですら、皇太子も総理大臣もコロナ対策担当の保健大臣すらも感染する後進国的な不衛生国。しかも自身の惨状を差し置いて「東京からロンドンに五輪を移せ」と恥も外聞も無くわめいた奴らだ、首都の市長や候補者が。昨年中に「イギリス人は飲んだくれの野蛮人」「白人拝謁禁止」と書いた意味が分からなかったのか。
 新型コロナウイルスは中国武漢の生物兵器研究所からといった情報に無関心なバカ日本人でも、国家安全保障上の観点から中朝(韓)人の首都圏ウイルス拡散テロ等に警戒すべきだ。私のように朝鮮系スパイ夫婦に毎日毎晩、ヒ素類等の毒を飲まされ見殺しにされ続けた者は特に強く感じる。そして、平和ボケで売国最優先のクソ日本人が売国観光政策を口実にしてか白人文化の危険性を忘れたフリでとぼける点にも憤りを感じる。
 毎晩「コロナパーティー」という不衛生な白人文化圏のバカどもを直ちに帰国させろ。観光ビザなど取り消せ。発行済みビザ取り消しは一部の国だけか? こんな状況を放置したまま不必要な自粛までさせる日本人は正に神の敵だ。極めて大切なモノを全て朝鮮人へのイケニエにして保身ばかりだった日本人は滅びるべきだ。地獄に落ちろと書いた直後の感染者数急増と異例の積雪の意味が少しは分かったか? コンナ調子だから東京五輪は更に一年延期、結局は中止かね。

 乾燥寒冷の黄河流域で生じた超不潔な中国文化圏の中韓人とも似て、感染症対策の必要が薄かった欧州という不潔文化圏から来た白人等の欧米型文化圏人。連中が、自粛優先度が最高の集団飲んだくれ「コロナパーティー」を人口密集地の東京のド真ん中の飲み屋等で繰り広げる様子を、売国観光政策の手先の日本のTV屋すら報じている。日本で感染拡大行為を繰り広げながら「英国は感染者が多いから日本にいる方が安全」だと、自称イギリス人が。とっとと消えろ。
 何せ不潔でクラスター集団感染源となりやすい奴らだ。キスに握手にハグに大声でツバ飛ばし会話、国により頬を接触させての挨拶(あいさつ)だ。マスクやアルコール消毒の以前にウガイも石けん手洗いも当然しない、考えさえしない。しかも反抗的で秩序に従順ではない。そんな反抗的で不潔な濃密接触集団感染文化の悪い習慣が最悪の形で出るのが「コロナパーティー」等だろう。

 そんな飲んだくれの野蛮なバカどもだから、日本の一万年来の感染症対策のカタマリの衛生文化など無縁だし、そのために日本では感染拡大が抑えられている事実など伝えられもしないだろう。連中には、日本では毎年恒例のインフルエンザ対策など考えも及ばない。元から世界で最も清潔好きな日本人が更に毎年の冬のインフル対策を徹底するのだが、そんな石けん手洗いやウガイ等の普段の習慣の上にやマスクやアルコール消毒を重ねる例年のインフルエンザ対策が新型コロナ肺炎にも有効だった。元は似たウイルスだから当然と言えば当然だが。石けんでも簡単に死ぬウイルスだったから、日本の子供も励行する毎冬のインフルエンザ対策の強化だけで相当に徹底した新型コロナ肺炎対策、野蛮で不潔な欧米系文化圏等では望むべくもない対策となった訳だ。それを中韓のスパイマネーに操られる無知で無能で腐敗した欧米マスコミは報じないから、欧米では一般的な野蛮な飲んだくれの白人どもが最悪の感染源となる事すら理解できず、「日本は感染者数をインペイしている」の報道ばかり目立つ有様だ。神を怖れぬ行為だな、全く。
 ましてや昔は結核大国と言われた日本で子供に義務づけられたの結核対策のBCG接種など、連中には無かろう。日本ではウイルスを運ぶ子供の中国新型コロナ肺炎感染率が低い背景や、BCGが新型コロナ肺炎感染防止策となり得るとの最近の実験や報道の意味も分からないだろう。一万年来の感染症対策文化の超清潔文化と、その上に更に乗る結核対策やインフルエンザ対策。そんな話を正確に報じる欧米系マスコミの話など聞いたことがないのは、私だけか? そんなバカで野蛮な国からきた感染源どもは、一刻も早く国外退去させるのが最低限の科学的な見地に基づく感染対策の一つだ。

 そんな奴らだから、「日本ではコロナ検査が少ない」と言っても実際はインフルエンザ検査が多い話など知らないし触れもしないのだ。日本では元からインフルエンザ検査の体制が整っており、そちらの検査が頻繁に成されて新型コロナ肺炎の患者を絞り込んで医療崩壊を抑えている話など全く理解も出来ないだろう、日本人の世界最低の言論無能にも助けられて。
 そんな大ばかどもだ。日本にいても迷惑で危険なだけだ。その危険性、可能性が高いと言うだけで、退去が必要なのだ、この非常時には。


 そして最も警戒すべきは、欧米文化圏がイタリアだけでなく程度の差こそあれ濃密接触集団感染文化と言う点だ。その最たるモノのが夜の集団の飲んだくれの大騒動の連続。毎晩が「コロナパーティー」的状況なのが普通という奴らだ。「アングロサクソン系は感染が激しいラテン系(イタリアやスペイン)とは違う」といっても程度の差だけで、内実は全く同じ基盤の文化なのは、日本のような外から見れば一目瞭然だ。

 昨年のラグビーワールドカップの折にも外国人観客の大量入国が日本でインフルエンザを拡大させたとされる。秋の時点で既に冬のインフルエンザの感染期並みとは、連中が持ち込み広げたとの専門家の分析はゴクゴク当然だ。オーストラリアやニュージーランドといった南半球では日本の夏が冬だから、向こうの冬に感染拡大したインフルエンザが持ち込まれたわけだが、単に持ち込むだけではなく、連中の異様に野蛮な飲んだくれの大騒動で短期間で日本にインフルが広まってしまったのだ。

 私はその折の集団飲酒したイギリス人等の蛮行の数々を見て「イギリス人は飲んだくれの野蛮人」との思いを強くしたが、言うまでも無く、ラグビーとは英国系の文化で主要な競技国もイギリスとイギリスの旧殖民地諸国の英連邦が主だった。そのため日本のような非英連邦国はラグビーでも様々な差別を受けてきた、中韓マネーの助けもあってか。そんな野蛮な排除すべき連中を迎え入れて「インバウンドだ」といい気になった結果が英連邦系の飲んだくれの蛮行やインフルエンザの感染だった。そんな直近の教訓にも学んで反省・警戒すべきだったのに、怠って汚染源の中国人を目先のカネや習近平国賓訪日を口実に締め出さなかった結果が今日の大混乱だぞ。どう責任をとるのだ!

 それを思い出させたのが日本のTV屋のイギリス人コロナパーティーの報道だったのだ。

 イギリス王室が私の言に良く従うのは、米国流ショウビズに汚されたヘンリー王子の米人の女房を追放したのを見れば分かる。
 最近の英王族の「ナマステ挨拶による感染症対」も同様だ。西洋流の基本の握手をやめてインド風のナマステの手を合わせる(合掌)の挨拶にしたと報じられてはいる、余り頭を下げないから。インドは旧イギリス領でもあるし。だが、事情を知る者なら私と縁が深いタイの挨拶に似る事も分かるだろう。私が「疫病を過ぎ越し(すぎこし)たいなら日本風の感染症対策文化を採用しろ」とか書いた結果の変形か。
 それに、私が後見する日本の新帝新后をいち早く国賓として招待したのも英国・英王室だ、いくら留学先とは言え。新帝新后の最初の外国訪問先となるはずだった、コロナで中止されたが。私としては秋篠宮家のようにタイ王国を重視し新皇后の息抜きの場にして欲しいとも思うのだが。
 だから、そこまでなら英王室を神の忠実な僕(しもべ)、神の家臣として認めたかもしれない。だが、これほど早くに皇太子からして感染とは、ダメだったわけだ。過ぎ越せなかったようだ。しかも英人の態度の悪さときたら。上記の市長や候補者による「東京五輪をロンドンで」や日本人を中国系などと同一視しての差別虐待を見た以上は、ダメなのだ。日本人の政治愚鈍への天罰とは、マタ別なのだ。こちらが特に許すまでは白人は全て拝謁禁止、たとえ下界の人類では最も代表的な王室である英王室のメンバーでも。

 直ちに外国人観光客のビザを停止し帰国させろ。神の言に従わず神に逆らうと更なる天罰だ。まあ、地獄への落ち方が変わるだけだがな、貴様らには。
中国の感染者数は控えめで50万〜120万 多ければ100万〜400万? ー中国発表を基にしてのゴク簡単な推計ー[2020年03月28日(Sat)]
「中国の感染者数は控えめにも50万〜120万 多ければ100万〜400万」 中国の中国新型コロナ肺炎の感染者数を米国が抜いたとの大ウソを真に受ける愚か者や宣伝する悪魔や悪人はWHOやTV屋はじめ世界中にはびこるが、実態は上記にようなモノだろう。中国政府発表や武漢の情報を基に単純に推測するだけでも大ウソが見えてくる。50万〜120万との推計すら控えめの可能性があり、多ければ400万とかだろうから。

 中国政府発表の中国新型コロナ肺炎の感染者数は8万人台だが、未発表の無症状の感染者4万人台を加えると12万〜13万人だ。しかも「遺骨の数等から病院で新型コロナで死んだ者の数も二倍以上」との情報から、病院に収容等され確認された感染者数も2〜3倍と見るべきだろう。意図的インペイと機材不足で検査出来なかった状況の両方が理由と思われる。だから上記の12万〜13万人を2〜3倍しなければならない。それで「25万〜40万」だ。 中国政府が把握した、あるいは医療機関等で把握できたはずの最低限の数を正直に控えめに発表すればの数字だ。

 それに加えて、病院に収容すら出来ず家で放置された感染者が更に数倍いると思わねばならない。そこで全体では更に2〜3倍という相当に控えめな推測を入れてみる。すると最低でも25万×2、最大では40万×3で「50万〜120万」となる。病院にすら来れずに把握できない感染者数は2〜3倍どころではないと思うから、これはあくまで控えめな数字だ、相当に控えめな。

 では、控えめではない、恐ろしい推計も考えてみよう。家などで放置され把握もされなかった感染者が4〜10倍、とな。2〜3倍の上だから4倍からとしてみた。大変に簡単で誰にでも分かる数字と思うが。すると、最低でも25万×4で100万、多ければ40万×10で400万人となる。「100万〜400万」だ。

 それらを全て合わせると

 中国の感染者数は「50万〜400万」

 相当に幅があるが、これを今後の私自身の推計値としてみたい、あくまでシロウトの簡単な推計だが。これでは「中国内での第二次感染爆発の危惧」が中国内からすら出るのも当然だ。今までも、中国に関する私の推計では「いくら何でも大げさ」と考えたモノの方が実態に近かったり、実態はそれ以上にヒドかったりすることが多かった。何もかもがズサンと歪曲とウソ宣伝の中国だから、今回も「中国新型コロナ肺炎感染者数は400万」が正しいのかも知れない。売国奴で安倍政権絡みの保身と違法株式保有の中国資本へのソンタクと違法雇用の朝鮮系スパイスタッフばかりの日本のTV屋は言うまでも無いが、バカな日本人は無抵抗か分からないフリだろう、またぞろ。
日本が死に物狂いで勝ち取った東京五輪延期? ー非力な日本ではムリなのをゴマカス日本人関係者ー[2020年03月27日(Fri)]
「日本が死に物狂いで勝ち取った五輪延期」だと? 一部は中止で動いていた東京五輪の中止を食い止めて延期に持ち込んだのは自分らの手柄だと。そんなウソを日本の関係者はわめいているそうだが、とんでもない。こちらのオカゲだろうよ、今回も。そんな国際政治力を世界人類社会で持っているとでも思っているのか、日本人は! 競歩で日本選手が急にメダルを取ったので中韓マネー等がIOCを操ってマラソン・競歩を猛暑対策を口実に強引に札幌に動かしたのを全く止めも出来なかった奴らが、大天罰たる中国新型コロナ肺炎の世界感染拡大の嵐の中で五輪の中止を止められる訳がない。ムリなのだ、どう考えても、独力では。分かっていて、そう言っているだけとは思いたいが、あの森と安倍ではな。日本の腐れ小役人どもではな!

 今度という今度は呆れた。本当に腹が立つ。近代五輪の廃絶を唱える私は、合理的判断からも、神の制裁・天罰たる中国新型コロナ肺炎の影響の一環・日本への罰の一環としても、「東京五輪の延期・中止」を相当に早くから書いてきた。延期を自分から口に出せない関係者や小役人どもの代言をしてやった形になってしまったが、あくまで罰や警告だった。そして、私の言に反応するようにトランプまで一年延期を口に出し始めて流れが決まったから、「日本が必死に獲得した五輪延期」とか聞くと余計に呆れて腹が立つのだ。近代五輪廃絶を唱える私のオカゲによる五輪史上初の大転換なのに自分の手柄だと言って私に感謝もせず、報恩もせず、しかも自分ら腐れ小役人への天罰を自分らへの恵みのようにすり替えて反省もしないとは。これほどの神を怖れぬ不逞の輩(ふていのやから)はない!
 もう許さない。中国新型コロナ肺炎でもズイブンと重要な提言をして無能な政権に無視されてきたが、もうそんな事もない。助けずに潰すだけだから。地獄に落ちろ、日本人。五輪も一年延期で今年開催がツブれただけで来年の無事な開催が保証される訳ではない。中国新型コロナ肺炎の収束が保証されるわけではないし。だから、こちらからの開催支援には条件がある。安倍と森を辞めさせること。私の誕生日に開催時期をかけるなどして神に奉納する五輪との意思表示をすること。私に償い始めること。それらが満たされねば、東京五輪は終わりだ。絶体に支援しない。
安倍昭恵コロナパーティー?! ー自粛要請のはずの花見会食で写真も公開ー[2020年03月27日(Fri)]
本当に呆れる。首相夫人が「コロナパーティー」とは。日本版で「コロナ花見パーティー」だが。安倍は夫婦揃って直ちに首相夫妻という肩書きを返上しろ、直ちに。今までも軽薄軽率な言動が度々出て、森友問題では財務省の役人を自殺させた安倍昭恵が、今度はレストランのベランダ?から手が届きそうな満開の桜を背景にコロナパーティー同席者らと記念撮影して公表だ。
 いくら「料理屋での会食」「花見の宴会ではない」を合わせて「レストランが会場で公園の桜の下の宴会ではない」とか言い訳しても、これは桜を売り物にするレストランを会場とする花見の宴会そのものだ。その写真まで公表されれば、モウ絶体に言い訳は聞かない,効かない。上野公園の桜並木が閉鎖され歩行者まで閉め出されたのは自粛要請を無視して宴会をヤル不届き者がいたからだが、折しも、そんな時に桜宴会写真の公表とは。

 控えめに言っても、安倍昭恵(アキエ)ではなく安倍アキレだ。こんな奴が日本のファーストレディーか。絶対にイヤだ。いや、クソ日本の実情を象徴して良いかね。そうだ、ミドルネームを入れてやろう。コロナパーティーにちなんで、 安倍 コロナ宴 アキレ だ!

 政府首脳の女房が時節柄をわきまえないにも程がある、自粛を要請する側が、と、散々批判されている。当然だ。新帝新后即位式で日本の首相婦人が和服ではなく立場をわきまえない短いスカートだったのに続いて、今回は財務省自殺職員手記公表の直後でもある。こいつらに常識的に言葉で分りやすく提言・始動する者は全くいないと断ぜざるを得ない。バカで幼稚な夫婦には優しい親が必要なのにな・・・。

 こいつは世の中が分っているのか。小学校の社会科の授業を聞いたことがあるのか? 自分が首相夫人だと自覚があるのか。無いのだ、口ではあるとは言っても。夫婦揃って幼稚で軽薄軽率、要するに世間知らずの子供なのだ。これが政治の名門の家の跡取りの夫婦なのか? 発音障害もあり、本当に名門の長男として育てられたのか大いに疑問だ。名門の総領の女房として選ばれたのか大いに疑問だ。タダのバカだ! 鳩山夫婦以上のヒドさだ。私は安倍を「右の鳩山」と呼んで批判してきたが、正にその通りだった。
 直ぐ辞めろ、安倍。もう許さない。貴様は外務省や観光庁や厚労省などと共に、今回の中国新型肺炎の日本侵入を招いたA級戦犯だぞ。
英首相も感染 ー主要国首脳が次々感染の醜態 トランプも大丈夫かー[2020年03月27日(Fri)]
次々に主要国の首脳が感染だ。最も気を付けているはずの豊かなはずの国々のVIPがこれでは、不潔で警戒心が薄いそれらの国の一般人は大量感染して当然だな。本当はローマ帝国の辺境の野蛮人なのに文明人ぶる自人種優越主義が改まらないナチ野郎のドイツの首相のメルケルに続き、世界を支配した世界一の文明国とうぬぼれていた飲んだくれの野蛮人の英国の首相が感染だ。赤いナチに媚びる元祖ナチ国の首相の次はハリー・ポッターの国のウイズリーとは、笑える。
 連中の感染症に弱い不潔文化から考えれば当然の結末と私は思う。クルーズ船問題以後、散々指摘してきたから。だが、滑稽でもある。本来は白人のマスコミが喜ぶべき話だが、実際はどうかね。深い反省もなく騒ぎはするだろうけど。
 これが白人社会の実態だ。これほど感染症に弱い不衛生文化なのに世界一の文明人とうぬぼれていたのだ。東日本大震災で幾らか日本の文化が分ったはずなのに表面だけで、世界最高の感染症対策文化の衛生力も日本は持つ事実は全く理解せず参考にも出来ず、世界一清潔な日本人と感染源の不潔文化の中国人を区別もせずに虐待した白人への当然の天罰が、今回の中国新型肺炎爆発感染拡大であり、主要国の首脳の感染などほんの一部に過ぎない、象徴ではあっても。
 コンナ話が次々に出るぞ。トランプも感染者と接触していたそうだが、実は既に感染しているのを隠しているだけかも知れない。次はどんな話しが出るカネ。どんな話が出ても驚かないけど。これは聖書級の世界天罰だから。
中韓スパイに連動する欧米マスコミ ー日本自粛不十分報道ー[2020年03月27日(Fri)]
日本での自粛が不十分との報道が海外で目立つそうだ、何故だか韓国と比較して韓国を持ち上げる文脈の中で。米国のあきれ果てたコロナパーティーよりマシとは言え警戒心が足りない若年層が日本にも多いとは感じるが、欧米人ほど不衛生でも不従順でもない。そんな中で普段よりハルカに人通りが少ないのに人口密度の低い貧しい欧米人には人通りが多いと感じるであろう渋谷を指して「警戒心が足りない」とは、無知なのか中韓スパイ活動に連動しているのか。
 渋谷にTV中継チームが来ると何故だか仮装した厚化粧女らしき者が画面に出ようと背後をうろうろ。宴会自粛要請に反して歓迎会とか言う集団もナゼか顔を出さず。多の者の多くは顔出しインタビューなのに。なぜ顔を隠すのか。主には後ろめたいから顔出し拒否なのだろうが、それだけか? 顔を必死に隠そうとするのも顔写真不掲載も朝鮮系犯罪者と相場が決まっていると言われる事を考えると、それなのではとも疑われる。そう、明らかな中韓系の人相のスパイが最初からワイロで手名付けた欧米系マスコミと連動して渋谷の困った人混みを演出し、「警戒が足りない困った日本と検査数(だけは)多い優れた韓国との差」と報じているのではと。繰り返すが、感染者が多いが重症化率が低い今回の中国新型コロナ肺炎ではムシロ検査数を控える方が医療崩壊を防ぐ上で好ましいのに。

 このような話は完全保障上では当然の必要最低限のはずだが、日本では主に左翼やそこに隠れる朝鮮系の圧力で「人権に反する」と圧殺されてきた、保身第一の小役人やワイロ第一の売国政治屋によって。我が家でもそうだった、朝鮮系スパイの家だから当然ではあるが。すぐ「偏見に満ちた極めて悪い発言だ」とな。そう、日本に多い朝鮮系の政治屋やスパイならワイロすら要らないか。国とは半島という連中が多いから、朝鮮系犯罪は次々にモミ消されるのだ、私への毒物連続殺人未遂や、今に続く結核感染者放置のように。
 だから、先ずTV業界での中国資本の違法株式保有や違法雇用朝鮮系外国人の追放だったはず。そんな浄化から全てが始まるはずだったのに、日本人はやらなかった、私の問題と同様に。放置して保身したのだ。自分の全てがかかっていても、トボケて楽フリするつもりで自分自身を殺したのだ、現在の危機を見れば分るが。そう、そんな奴らに何をしてやってもタダ取りされるだけだったのだ。だから回収するのだが、それに応じないなら、ツブして強制回収となる。その始まりが中国新型コロナ肺炎かな。すると、私は喜ぶべきなのだろうな、今回の大騒動を。正当な神の裁きを見られたと喜ぶべきなのだろうよ。
清潔な日本人と不潔な白人の違い ー日本だけ感染者が少ない秘密?ー[2020年03月27日(Fri)]
主要先進国の中で日本だけ感染者が少ない理由とは秘密でも不思議でも何でも無い。タダタダ白人文化圏のマスコミ屋がバカで無知で反日中韓の手先だから解説できないだけだ。
 @日本の一万年来の世界最高度のムラ社会秩序と、Aその中で寒冷地なのに高温多湿の短い時期への対応を迫られた超清潔文化「感染症対策文化」で、この点も寒冷乾燥地で感染症対策の必要が薄かった中国や欧州の不潔文化と大きく違う。この点をバカ白人マスコミは全く分析も報道も出来ないか、中韓の反日スパイマネーで操られてウソを書いている。この点は正に「フェイクメディア」だな。

 まず、日本で新型コロナ肺炎の感染がある程度抑えられている理由としてバカにでも表面から分る理由、他国との違いを簡単にまとめよう。
 検査数が小さいのは失敗ではなかった、あくまで結果論だが。中国の犬のWHOの勧める安易な検査のしすぎによる医療機関の負担増・医療崩壊を防げた。患者数が極めて多く医療崩壊が一番怖い「感染者多だが重症化率低」という中国新型コロナ肺炎に合った対応がとれたのだ、結果的に。厚労省の愚鈍のオカゲで新型コロナ肺炎という新事態の危機への対応が遅れた結果でもあるから正にケガの功名だが。
 厚労省の愚鈍とは、@日本の政治は新事態への対応が遅く検査機器導入も遅れた、ASARS、MARS等の過去の疫病で苦しんだ経験が無く準備もなかった、B国民より医療機関を守る事を優先し検査負担の圧縮を優先した、C五輪を控えて感染者数を大きくしたくない政治判断 等が理由として考えられる。
 全体で見ると、欧米系マスコミ等が日本政府情報隠蔽論で唱えるCばかりではないようだ、中韓のスパイはここぞとばかり福島原発事故と同様と騒がせてはいるが。Bという通常なら評価できない自民党政権下の厚労省の身内保護の発想、国民より自民党支持の圧力団体が付く医療機関が優先という発想が混じるようだが、正にケガの巧妙として医療崩壊防止が最重要という今回の中国新型コロナ肺炎対策としては優れた結果を招いたと推測できる、あくまでケガの巧妙とは思うが。

 検査数の話だが、「検査数少数」「韓国の15分の1」といっても実際は医療レベルの高い日本では「インフルエンザウイルス検査システム」が発達し、しかも国民皆保険制で誰でもアクセスし得るという背景があるのに、「別の系統の検査はある」という基本的な話がバカ白人マスコミに伝わらないそうだ。これには単に白人マスコミがバカで無能で腐敗しているだけで無く、日本人の言論無能による説明不足もあろうよ。効果的に説明できないのだ、クソ日本人では。
 この、インフルエンザ検査でふるいに掛けながら新型コロナ肺炎ウイルスの検査数を絞って医療機関の負担を減らし医療崩壊を防ぐという対応が今回の中国新型肺炎には適した対応、結果的に優れた対応となった。これは「感染者少だが重症化率高」という真逆の特徴を持つMERS(マーズ)中東呼吸器症候群への対策のズサンさで大変な批判を浴びた結果としてマーズ的疾病への対策ばかり重視して中国新型コロナ肺炎に真逆の対応をしてテグの医療崩壊を招いた韓国とは逆なのだ。
 韓国の対応が理想例という大ウソが盛んに欧米マスコミにより世界で流されているが、中韓スパイマネーによる情報操作だ。やはり米国の進歩派マスコミとは中韓の手先の大嘘つきだな、民主主義陣営の裏切り者の。

 さて、ここまでが医療的な面、外部から観察できる日本と諸外国との状況の違いだ。ここから先は私なりの解釈、日本の一万年来の世界最高度のムラ社会秩序や、基本は寒冷だが高温多湿の季節もあり、そこでの腐敗や感染症への対策に注目せざるを得なかった日本の文化から来る話だ。そう、最も重要な「感染症対策文化」と言うべきモノだ。

 先ず述べておくのが高度の秩序だ。クラスターの場を自主的に減らせるのだ、日本人は。警官や軍による強制がない単なる自粛要請でも相当に多くの者が従うのが日本人だ。これは東日本大震災で海外のバカマスコミが異様なモノとして騒いだ「巨大災害でも略奪一つ起きない秩序の良さ」による。最近も「スキー場で立ち入り禁止の縄一本で入らないのが日本人で侵入して危険スキーを続け遭難して大迷惑をかけるのが野蛮なバカ白人」との話にも書いたばかりだが。
 これが一万年来の世界最高最古のムラ社会秩序によるのは何度も述べたが、バカ白人どもが元から知っていたようなツラをして大震災後になって騒いで理性ぶっても結局は内容を良く理解していなかったから、今回の中国新型肺炎の感染率が低いという話への適応など出来ないのだ。
 一万年来の日本のムラ社会とは、農業に基づく中韓や西洋の侵略略奪文明ではなく、他民族や他部族の侵略も略奪も奴隷制も基本的にない狩猟採取時代に形作られたという例外による。その結果、他民族の支配時に言葉の規則を強制しないので他世界への言語的説明能力が育たないというオマケまでつき、「世界最高のムラ社会秩序」と「世界最低度の言論能力」という悲劇的・喜劇的・破滅的なアンバランスも生まれ、それが今回の中国新型肺炎に関する話しでも生じ、白人バカマスコミがまたぞろ救命も解説も出来ないわけだが、「奴隷がいないから全て自分でヤル。整理整頓も掃除も全て自分でやり続けるという清潔文化、掃除文化も生み出した。掃除も何も自分でヤリ続ける文化だから、うがい手洗いなど特に奨励しなくても出来るわけだ、国民の大半が。不潔文化の中国文化圏の辺境の朝鮮人なら表面は日本人を装ってもダメだろうが、日本人と混血して習慣を導入しているかもな・・・。


 さて、ここからが今回まとめる「日本の感染症対策文化」という中心部分の日本の超衛生文化だ。
 世界4大河文明などはいずれも乾燥地帯の文明で、感染症対策などが必須ではなかった。それと違い、基本的には寒冷乾燥地でも短い雨期や夏があるため常時乾燥ではない日本列島で発達した例外的な高度な文化である日本文化圏。湿気があるため様々な細菌による高度な発酵文化が栄えた、味噌も醤油も納豆もヌカ漬けも酒もナレすしもだが。食の文化の前に日常生活でもとにかく清潔でないと危険という短い暑い時期(梅雨〜夏・秋の台風期)への対策が最優先課題だった。日本に長年住む日本人は寒さに慣れており、最も苦しむのはゴク短い高温多湿の期間で、基本的には寒冷地域なのに家はスキだらけの風通し最優先の構造となって、これもまた感染症対策ともなっていた。
 感染症対策について、今回の中国新型コロナ肺炎対策で特に強調される「換気の悪い密閉空間を作らない、入らない」を地で行く住居の構造だったわけだ、伝統的な日本家屋は。部屋の外の廊下が縁側となって雨戸を移動させれば庭と一体化し、ふすまを外せば部屋が縁側を通して庭まで連続空間となった。部屋を仕切る開き戸のふすまは全て取り外し式で複数の部屋を通しで利用できるが、そのふすまの上の欄間も透かし彫りなどで隙間だらけ、冬には暖気が逃げて寒かった。西洋建築のカベで仕切る個室の完全密閉など日本では有り得なかったわけだ、雨が吹き込まないよう窓を無くした物置でもなければ。

 しかし、最近の日本では全般的な生活の西洋化や冷暖房効率の向上のためもあって住居も西洋化した。だが生活習慣、特に衛生に関わる面は住居や服が替わっても存続しているので今回の感染率の低さにつながっていよう。
 感染症対策では手が危険で手に注意し続けなければならない。だから日本では握手などという習慣は不潔で危険だから発達しようが無かったわけだ。
 頻繁に手を洗って手を清潔に保つのは日本人には当然で、学校でも授業の合間にトイレに行けば必ず石けん水で手を洗うし、階段の水飲み場の前を通って水を飲むついでに石けんで手を洗っていたものだ、私は。これは西洋人では考えられないようだ。今回の騒ぎで盛んに死者の多いイタリアやスペインの話がテレビでも紹介されるが、「スペイン人は手を洗わない」そうだ。「大便の後でも手を洗わない超不潔な中国人に中国の工場で冷凍食品を作らせるのは言語道断」と中国毒ギョーザ事件後は日本で驚きを持って報じられ、中国製食品の評価の急落を招き、あの傲慢で反省しない中国政府でさえ「日本は敏感国(だから注意しろ)」と警戒したそうだが、スペイン人も中国人並みだったわけだ、手洗いの面では。「スペイン人でも大便後は手を洗うぞ」とでも言いたいかね。
 西洋人は手の衛生が重要、手が注意すべき部位だという観念自体がない。だからクソや泥でも付いていない限りは自分の手がキレイだとしか考えず、昔から日本人が習慣的にバイ菌対策で手を洗い続ける事など理解も出来なかったろう。そんな汚い手なら「すしは手で触らず箸でしか食わない」のは順当だが、そんな食品さえ触れない汚い手で握手をし続けるのだから汚いとしか言い様がない。「私の手が汚いとでも言うのか、この黄色いサルが!」の調子だったと思われる、世界中を侵略で不幸にした世界人類史上最悪の不潔な野蛮人どもは。

 手洗いや握手だけでもこれだけの意味があり、白人と日本人では差があるのだから、食事のマナー習慣では更に大きな違いある。
 イタリア人は握手どころかキスやハグが濃厚だとは日本のテレビでも度々取り上げられるが、それだけではない。普段の生活全体が濃厚接触の場だそうだ。とにかく一日中しゃべり続けるそうだ、ツバを飛ばしながら。そんなイタリア人の食事の習慣は感染症対策の観点からは正に不潔、正に濃厚接触のカタマリだ。しかもそれを濃密な一族の付き合いなどの中で延々と続けるから、生活そのものが濃厚接触の連続とか書いた方が分かりよい。そんなイタリアでは今回の中国新型肺炎の感染急拡大は当然だったのだ。そんなイタリアに中国人、特に悪名高い温州の商人や職人が極めて多数入り込んでいたため、中国新型コロナ肺炎の破滅的な急拡大は当然だったのだ。
 イタリア人は集団で飲食ばかりしている。顔を近づけツバを飛ばしながらしゃべり続ける。普段の場でも食事の場でも同様だが、食事の時は特にツバを掛け合うようなもの、顔を近づけて。それをビュフェ形式のパーティー的な食事の場で続けるのだ、延々と。夕食に集まる前に既に数時間前から集団で飲み続けしゃべり続ける、近づけた顔にお互いのツバを飛ばし合って、机の上の皿の上の食物にツバを掛け合って。
 最近は若者が都市に働きに行くが、遠い大都市でもないと高齢化で増えた高齢者と近郊部での同居形式も多い。老いも若きも当然ながら昔からの一族との縁が深く、付き合いも濃く、頻繁に一族が家族として集まって上記のような食事会となる。それに出ないと一族から離れるようなのらしく、欠席など出来ない、感染症対策が重要な時期でも。そこで都市で感染した若者が高齢者にウイルスを移すようだ、頻繁に。これではイタリアでの感染爆発も当然だ。
 しかも、病気になった者を一族が集団で面倒見るのが普通で、重篤化した高齢者を皆で囲んだりするものだから、これまた直ぐ感染拡大してしまう。葬儀でも同様で、そこにカソリックの聖職者が呼ばれると、これまた感染して他の一族に移し続ける結果となる。

 対して日本はどうか。日本人ならイタリア人の習慣にアキれカエルだろうが、違いを列挙すると、まず日本では「食事の場では静かに」「口に食い物を入れたまましゃべるな!」が基本だ。外国人が日本の食堂でやたら騒いで白眼視される恥ずかしい存在となるが、周囲の日本人はとにかく黙々と食べるか、話し手も静かにしか話さない。バカ外人も事情を知れば合わせることが多いとは言え、これはイタリア人は耐えられないだろう。感染症対策の観点からは日本人はイタリア的習慣を絶体に受け入れてはならないのだ。
 
馬鹿げたスーパーの行列 ー都知事の注意喚起が情報不足で混乱ー[2020年03月27日(Fri)]
デフレでモノが余って困っている日本で、外出自粛要請は土日の繁華街や公園や娯楽施設やスポーツ大会、しかも都市封鎖といってもウイルスを運ぶのだから人は止めても物流は止らないのに、小池の説明不足の強めの注意喚起のオカゲで秩序のありすぎる日本人が心配症で不必要なスーパーの行列を造るとは、全くバカな話だ。

 日本は本物の経済大国で、ニセモノの中国とは違う。生産力は極めて高いのに不景気で製品の需要が足りないのでモノが余っているのだ。それに流通がだし、焦る必要など全くないのだ。私のように商店での感染機会の増加を怖れて店に行きたくない者は早い内に買いだめておく必要があると思うが、毎日買い物に行く主婦が小池都知事の演説を聴いて直ぐにスーパーに走る光景は少々滑稽だった。慌てるなら前日の小池の「首都封鎖」発言の直後の行くべきだったのに・・・。
 これは東日本大震災のような大天災でも同じだった。日本ではモノが余っていて極めて治安も良いから略奪は起こらないし、支援物資も余っていてムシロ物資仕分けの人手が足りなかったり、保管所が足りなかったりだった。現場支援の人手や治療施設の建物が支援物資で占領されたのがムシロ、マズかったのだ。足りないのは避難所や被災者住居までの支援物資の細かな輸送手段だった、乱暴な米軍ヘリなどではなく。仮設住宅の資材は十分あっても建てるべき空き地が地権者不明で建てられなかったのだ、戦後日本では私権保護が堅すぎて。
 そんな光景をバカなシンガポールマスコミは盛んに「日本では物資不足」とウソをワメイてイイ気になっていた、中国系の小さな都市国家だから。だが物資は余っていた。そして最近は中朝勢力の浸透した左翼の生協の職員によるデマで不足もしないトイレットペーパーが店頭から消えたり。だが、トイレットペーパーも余っていたのだ、災害時にも中国新型コロナ肺炎の今でも。そんな中国系のバカマスコミや朝鮮系のスパイや左翼の職業扇動家に操られるようなバカな行為はやめろ、バカな日本人。

 私は二週間ほど前から通販等を使って3ヶ月以上の分の保管食料を買い集めていた。梅雨〜夏になれば、さすがにウイルスの活動も弱まろうから。それが近所のスーパーでの買い出しでほぼ完成したのが小池演説の一時間前だった。まだ行列など無かった。当然というべきか周囲はバカと言うべきか。買い出しなら予め余裕を持って計画すべきだったが、一般日本人はそのようなことも分からなかったのか。正に平和ボケだ、戦後型日本人の。安全保障愚鈍とでも言うべきかな、政治愚鈍の象徴の!
自衛隊にマスクを生産させろ ー自衛隊活用の政府の直轄マスク生産ー[2020年03月26日(Thu)]
自衛隊にマスクや除菌剤を生産させろ。昔のコメの政府全量管理と違って実働部隊が無い状態でマスクな等の重要品目を管理するには既存の大組織を使うべきだろうし。
 マスクや除菌剤容器等は単なる衛生用品ではなく安全保障上の重要品目と中国新型コロナ肺炎で認知されたから、国家安全保障を担う自衛隊がマスク等の生産や運搬や備蓄に関与しても受け入れられる。医療用優先にしたいなら、そうすれば良い。
 自衛隊によるマスクや除菌剤容器の生産と言っても直轄生産に限らず、正確には自衛隊等の政府機関が絡むマスクの生産や運搬(配給)。自衛隊に機材を購入させての施設内での直接生産等だけではなく、民間企業への自衛隊所有形式のマスク生産機器の低料金での貸与と高額での生産委託等も当然に含む。
 そうすれば、受託企業側も安いマスクでも利益が出るし、相当程度に投資リスクからも解放され得る。愚鈍で無力な日本政府はマスク生産設備投資に補助を出して増産を促すと言うが、相手が民間企業ではコロナ危機が去ってマスクの需給が元に戻った後の大幅な設備余剰のリスクを気にして投資に二の足を踏むのが当然。増産は政府のムナシイ希望ほどには進まないだろう。だから政府(この案では自衛隊等)が機材を所有などしてリスクを引き受ける事が必要と思われる。危機が去った後は政府・自衛隊等が機材を引き取って保管などすれば良い、次の危機に備えて。安値での機材の払い下げ等も考えられるが、それが中国にでも流れれば同じ事だから、払い下げ後の適切な管理も必要となろうか。

 軍が直轄の工場を持つのは普通だ、研究開発部門の試験場等の外に。既述だが、旧日本海軍は民間の造船所に大量の軍艦を発注するのみならず、海軍直営の造船所・海軍工廠(こうしょう)も持っていた。有名な大和クラスの巨大戦艦の一番艦「大和」は極秘の存在で、秘密保持の為もあって呉の海軍工廠で造られたが、二番艦「武蔵」は三菱の長崎造船所で造られた。ここは旅客航空便も極めて少なかった当時は大変な花形だった国際航路の大型豪華客船も手がけた所で、武蔵は大和より調度・内装が豪華で、やがて長男の大和を差し置いて連合艦隊(日本艦隊)の旗艦(総司令艦)になった。直営工場と民間工場への兵器の発注の両立だった訳で、それを現在の自衛隊でもやれないわけがないのだが・・・。

 自衛隊は有事への備えで普段(平時)には無用のはずの武器を大量に保有する。それと似た立場になった訳だ、マスクやその製造機も。国民を救うための武器を自衛隊が保有するなら何ら不思議ではない。
 この程度の考えは保守系の政治屋なら直ぐ思いついて良さそうだが、何せ自民党も、自称愛国タカ派の安倍も、保守ですらない。実態は中韓のワイロで動くスパイの手先かスパイそのものだから、役に立たない。日本国のために役に立ったら減点される奴らだから、出来ない。中韓のために働く奴らなのだ。奴らにとっての国会の国とは朝鮮半島や中国大陸なのだ。だから政治屋をムチ打って働かせねばならない。国民とヤラは選挙時の投票で脅せば良いのに、それをやらないのだ。だから日本人とやらは主権者として完全失格なのだ。さっさと主権を返上して神の奴隷になるが良い。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml