CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年01月 | Main | 2020年03月 »
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
北海道知事の緊急事態宣言 週末外出自粛要請 ー反日監督の韓国映画の上映や宣伝も自粛をー[2020年02月29日(Sat)]
政府は非常事態宣言を、と書いてズイブン日が経つが、それを北海道知事が先にやった、緊急事態宣言として、終末の外出自粛要請と共に、遅まきながら。法的根拠はないと認めるが、緊急非常時に社会的に重要な要請や呼びかけには法律は必要あるまい、特に法律よりも前に世界最高のムラ社会秩序があった日本では。売国観光政策の自業自得で国内でも最も中国新型肺炎が感染拡大する北海道の知事だが、少なくとも安倍よりは有能そうだ。
 ところで、「ここ1〜2週間が瀬戸際」と政府が言う状況だ。今週末の外出自粛等は世界最大の人口を抱える人口密集地帯の首都圏でこそ必要と思うし、竹島問題日本侮辱の自称監督の韓国映画の上映やテレビCMこそ自粛が必要だ、真っ先に。学校の休校要請は北海道知事の方が先で、その評価があったので安倍が追随したとも言われる。だが、週末外出自粛では間に合わないか。さて、どうする、安倍。
パンデミック! ーWHOようやく中国新型肺炎の世界的流行認めるー[2020年02月29日(Sat)]
「最悪で50億人が感染」との推計も出る中では遅すぎた。これで愚鈍売国の日本政府も中国人入国停止等を含む総合的防疫(ぼうえき)国境管理強化ができよう。中国の犬のWHOがようやく中国新型肺炎の世界的感染拡大を認めたが、遅すぎたし、同義のはずの「パンデミック」の危機を認めたとは言わないとは。

 正確には、WHO・世界保健機構が中国新型肺炎・新型コロナウイルスの地域別の危険性評価で「世界全体」を4段階中の3段階目の「高い」から最悪の4段階目の「非常に高い」に引き上げたもの。世界的流行を認めた形と報じられた。
 一般には世界的流行とはパンデミックの事だろうし、最高度の危険警告情報だから、その認定のはずだが、「封じ込め段階でのパンデミック宣言は有益ではない」「パンデミックは全市民がウイルスにさらされる恐れがある状況」とか中国に媚びて言い逃れ。だが、「最悪、世界で50億人が感染の可能性」との推計も出る中ではムナシイというより犯罪的なゴマカシにすぎない。まだゴマカシを続けるのか、犯罪者ども。
 そして、これでWHOは危険国との人や物の流れの規制を提言しなければならないはずだが、中国の犬のWHOでは。しかし、やらねばWHOは完全に終わりだ。

 米国はじめ世界の株式市場が崩壊状態の大幅安になって始めて、米国の一つの州だけで要観察者8000人超の状態になって始めて、「50億人感染の危機」との推計まで出て始めて、WHOが世界感染の危機を認めるとは。しかもパンデミック認定のはずなのに認めないと。この中国の犬と化した悪のWHOが判断を引き延ばしてゴマカし、それを信じたか口実にしてか、日本を初め世界中が危機感を持つのが遅れ、抜本的対策が遅れ、感染爆発拡大を助けたのだ。最初の最悪のA級戦犯は言うまでも無く諸悪の根源の中国だが、それに次ぐA級戦犯はWHOだ。中国(共産党)とWHOを絞首刑にせよ。
 
 これで愚鈍で売国な日本政府・安倍政権も「中国人入国停止」や「韓国人ビザなし入国の停止」などを含む総合的な防疫(ぼうえき)国境管理強化をせざるを得なくなる。世界的感染拡大の危機となればWHOは参加各国に入国拒否等の策を勧められるようだから。その前から多くの国はやっているが、愚鈍で売国な日本政府はWHOの眉中を口実にやっていなかっただけだが。また再び「パンデミック宣言ではないから」とか言い訳か。だが、もうダメだ。直ちにヤレ、安倍。さもないと日米同盟への反逆と見なされるぞ。GSOMIA問題での韓国と似た立場に立たされている事実を忘れるな。忘れると徹底的な圧力だぞ。文部行政の範疇(はんちゅう)でなくてもヤレ。神を怖れろ。これは天罰だ。

 そういえば、昨年の巨大水害は私が我が家の結核感染者の放置を「あまりにヒドイ」と書いた直後だったが、今回の中国新型肺炎爆発感染拡大・パンデミックも我が家の結核感染者が発病したのに「肺炎」との診断を口実に隔離もされずに居ることに怒りを感じた直後の話、世界を救うかと思った浅田が韓国スパイにかぶれて勘当処分になった直後のことだ。いい加減に神を怖れて従え。さもなくば本当に破滅だぞ。東京五輪が中止されても中国新型肺炎パンデミック程度は序の口だ。
米国株市場また一時1000ドル下落 ー最悪50億人感染推計も出る中では当然の世界同時中国肺炎株安ー[2020年02月29日(Sat)]
「最悪で50億人感染」の推計も出た。今日も米国株式市場で株価が一時1000ドル超の超大幅下落だ。一体ドコまで続くのか。「リーマンショック以来」と言われるが、それを超える危機だろう、「中国新型肺炎危機」による「世界同時中国肺炎株安」は。
 同じ米国のカリフォルニア州での感染爆発拡大は避けようもない様子で、しかも感染は世界中に広がり、「最悪で1年で世界人類の70%の50億人が感染の可能性」との推計すら出ている。だから、極めて悲観的になるのだ、株式市場も。感染者がこの推計の10分の1、重篤化率10%のみ、致死率1%のみとしても、感染者5億人、重篤者5千万人、死者500万人。医療レベルや衛生意識の低い武漢のようなヒドイ国では医療崩壊で死体が山積みとなろう、米国含めて。正に天罰だ。これでは国民皆保険制度を唱える(米国では)極左の学者が民主党内では有利になるだろうよ、米国大統領選でも。
 多くの予想を覆し、「たかが肺炎」では済まなかった。正に天罰だったのだ。この状況を正直に踏まえれば「リーマンショック以来の世界同時株式市場暴落」も何ら不思議ではない。ムシロ正当な予想、正常な危惧だろうよ、日本人には分らなかった。いや、米国人にはもっと分らなかった。諸悪の根源の戦犯の中国は「収束しそうだ」とかウソをついて影響を軽く見せか責任を誤魔化したいようだが、ダメだ。これからが天罰の本番なのだ。
文部省の領域でしか動けぬ安倍 ー総理大臣なのに実態はシロウト文部大臣?ー[2020年02月28日(Fri)]
「安倍は行政のシロウトで周囲にいるのも最弱の文教族議員だけ」 以前から書いてきたが、今回の唐突で下準備なしの「小中高校の休校要請」でもそれが出た、あからさまに。首都圏鉄道通勤ラッシュ問題、新型肺炎診断拡大、中国人入国停止など、他に先にやるべき事が山積なのに、学校休校だけが先行だ。
 田崎とかいう政治評論屋が「総理は通勤鉄道ラッシュを心配したから鉄道通学の高校にも休校要請した」とか安倍を気遣ってチョウチン持ち的に解説した。ならば鉄道通勤そのものに切り込むべきなのに、やらないで通勤地獄(主に首都圏)のない地方まで含めた全国一律の休校要請だ。しかも下準備や前触れなしだから、混乱ばかり大きい。
 かつての自民党では強い派閥に建設族などの強い族議員集団が集まり、それが強い派閥が支える首相も支えたから巨大な行政機構が動かせた。だが今は全くそれがない。自民党をぶっ壊すと言った小泉が壊して代わりのものを作らなかったので、その小泉の弟子のような安倍には何も残らなかったのだ。
 安倍は足りない行政上の見識で何か考えても文教族議員関連の狭い領域でしか政策を実施できないのだ、全行政領域に責任を持つ総理大臣なのに。東京五輪を前に不足する首都圏の空港の拡張やアクセス改善などを図るべきだったのに、やったのは「もりかけ」という学校だけ、要するに文部省の領域だけだったのと同根だ。安倍は総理大臣ではなく文部大臣(文科大臣)だ、しかも有能ではない文部大臣。総理でもない無能無力な幼い者が総理大臣だとかウソをついているだけだ、実態は。ならば直ぐ辞めろ、ニセモノ首相は。セメテ文部大臣になれ。
カリフォルニア感染拡大で米国株式市場史上最大の下落 ーカリフォルニア経由の世界への天罰の開始かー[2020年02月28日(Fri)]
正に天罰、神の裁きだ。米国株式市場で1100ドル超の史上最悪の下落で、今週は1000ドル級下落の連続、日本でも下落が一時1000円を超えアジアも欧州も軒並み急落、世界同時肺炎株価崩壊だ。
 「リーマンショック以来」「世界コロナ危機」とか言われる株価の惨状はカリフォルニア州での中国新型肺炎感染拡大の情報が引き金と報じられる。カリフォルニア州で感染者33人、アジア(中国)系中心に経過観察8400人以上、感染経路不明の市中感染との情報が出たのだ。要注意人物が1万人近いとは・・・。その前に既にカリフォルニア州のサンフランシスコ市では非常事態宣言も出ており、大きな不安材料が目白押しとなったのだ。
 米国は、私が1月10日以来ズッと求めてきた中国人入国全面制限等を早く実施した点では模範生で、愚鈍で売国が最優先の日本政府と比べて大いにうらやましかったが、米国西海岸に極めて多数の中国人が侵入する状況ではウイルスの侵入と感染を防げなかった。
 年ごとに記録を塗り替える悲惨な被害の大規模山火事の連続に続くカリフォルニアへの天災・天罰として、私はここで米国西海岸大震災の地震と津波等の危険を指摘してきたが、中国新型肺炎爆発感染拡大の危機という形を取るとは。無敵の大国を自認する米国を襲う大規模な疫病(えきびょう)に無力をさらすとは、正に映画「十戒」の世界。正に天罰だ。

 カリフォルニア州は実は最大最悪の日系人差別の汚い歴史を抱える事実を誤魔化してきた。しかも、それが西海岸への中国勢力の更なる浸透の昨今は更にヒドくなっていた。そんな惨状への反動か、私の警告がキリスト教文化圏で効いたか、先日、カリフォルニア州議会の謝罪となった。第二次大戦期の日系人強制収容等の人種差別政策、反日ナチと言うべき暗黒の日系移民差別を、戦争開始(真珠湾攻撃)の前から全米で最もヒドク続けていた(先導していた)のが、明るい西海岸のイメージで親しまれた?カリフォルニア州だったのだ。その結果として西海岸には大ウソ従軍慰安婦像の設置が相次ぎ、ついに州内の自治体が中韓のスパイ活動のグルになってそれを推進するに至って非難され、中国系の市長が精神面で追い込まれて病死する事態にもなったのは既述と通りだ。
 カリフォルニア州(州議会)は、そんな大きな前科への州としての最初の謝罪を先日したばかりだった。だが、カリフォルニア州のペロシ(民主党の議長)やハリウッド(韓国映画アカデミー賞騒動)の罪が重なっていたのだ、性懲りも無く。そんな折に生じた中国新型肺炎という疫病禍(か)だから、私には正に天罰にしか見えない、カリフォルニア州での感染拡大がキッカケとなって米国株式市場史上最大の下げ幅となったのは。

 米国CDCトップを初め米政府は不安の沈静に躍起だが、既に米国での感染拡大(爆発感染)の危険が政府により公に指摘された後では引っ込めようがないし、本当に警戒心を持つべき事態だから、中国汚染が激しいサンフランシスコ市でも感染者確認の前から「緊急事態宣言」が出たのだ。
 米国の感染国帰国者の2週間隔離の施設はカリフォルニア州にある基地だが、その管理がズサンで、危機管理が日本より優れるはずの米国の国の担当官が十分な対策もせず(半ば無防備状態で?)施設に出入りし、感染拡大源になったとされる。正に民度の低さ、感染症に一万年来の経験も無い西洋流の不潔文化だが、それが一般人だけではなかったのだ。これでは救いようがない、米国も。
 その上、誠に遅ればせながら米政府の対策の最高責任者とされたペンス副大統領は、インディアナ州知事時代にCDC等の警告を無視して自州にエイズを蔓延させ大流行の原因を作った前科者で、これも失望や高めたとか指摘される。
 国民の民度や衛生意識や高質の医療の普及や保険制度などが日本よりハルカに劣るが政治行政の危機対応では模範生のはずの米国でも、この有様では、株価急落も当然か。後は悲惨な爆発感染を待つばかりという状況が見えては、リーマンショック以来の株価急落も当然か。
 正に天罰だな、カリフォルニア州経由の世界人類全体への。
やっとマスクのネット転売規制 ー中国人の中国向け転売用買占めは放置?ー[2020年02月28日(Fri)]
「マスク増産は中国人転売屋のため」「日本人の子供には学校休校なのに中国人転売屋は放置か」 そんな私の批判にヨウヤク安倍が応えたか、ようやく愚鈍政府が「マスクのネット転売規制を検討」と速報された。正確には経済産業省がインターネット通販の運営事業者にマスク販売(出品)自粛を要請する最終検討に入ったというもの。しかし店頭販売段階まで政府が監視(一部介入)しないとムダだろう、反日活動の一環の韓国モノ販売数水増しの転売等にも強力な監視が必要なのと似て。

●追記
 続報で経産省が来月14日からのネット出品自粛を正式要請と。遅すぎる。直ぐヤレ。中国人転売屋の権利保障か? 転売屋や買占行列の取締の情報も無し。どうせ政府を監督する政治屋が中韓スパイのワイロを取るグル。「ツーリトル(小さすぎ) ツーレイト(遅すぎる)」との海外での日本の政府や政治への評そのもの。・・・・・追記終わり


 深刻なマスク不足の元凶「中国人転売屋と手先の自称留学生の出稼ぎ中国人によるマスク買い占め」自体を店舗販売の段階でも止めないと、連中は転売先を日本のネットから中国本国に更にシフトするだけだ。
 中国人が信用できないのは中国人自身がよく知っているから、同じ中国製でも日本で日本企業が販売する製品は中国での評価・信用が圧倒的に高い。しかも製品が本当の日本製となれば更に高額(超高値)で転売できる。これは極めてオイシイ商売、まさにボロもうけだ、極めて悪質な、日本の政治屋の売国と同じで。中国新型肺炎爆発感染危機で東京五輪すら風前の灯火という状況での中国人の犯行だから憎むべき立派なテロ行為だ。国家安全保障上の問題だ。なのに・・・。
 このような話は、武漢邦人救出用チャーター機に身代金のマスクをいくら積んでも、腐敗が当然の中国の役人が横領し共産党幹部一族等へのワイロになって病人には届かないか超高値転売だとか書いた時にも触れたはず。日本人、特に日本の政府や政治屋は売国最優先の政治愚鈍で、製品は世界最高でも政治は最低だから放置したのだ。

 私は戦後混乱期のコメの決定的不足の時代に作られた「コメの原則全量を政府が農家から買い取り政府が国民に売る」というコメ全量管理の「食糧管理制度」等の話を基に、臨時に政府がマスク等の重要衛生用品の流通等にまで相当に強く介入するシステムを検討せよとか書いた。私が籍を置いた東大農学部農業経済学科の卒業生等が実務を仕切ったのが食糧管理制度の中央の事務局たる(旧)食糧庁だった。国営食料商社とでも言うべきか。ちょうど私が大学院にいた頃、長く続いたコメ余りへの対応や全体的な規制緩和の流れを受け、大騒ぎで縮小(停止)されたのを覚えている。そんな農業経済学科の大学院も中韓人に占拠されそうな状況だったが・・・。
 この食糧庁を総事務局、総合農協の全国組織をコメ買い取り実働部隊、免許制の極めて多数の米屋を販売店網とする食糧管理制度は、「戦後農政の柱」と呼ばれた大がかりなものだった。全市町村の農協だけでなく、各地に食糧庁の事務所があり、農水省の統計情報部門の事務所のデータも各自治体の農政部門の情報もあり、食糧庁はコメの作柄や農家の経済状態等を見ながら毎年のコメの買い取り価格や売り渡し価格の原案を大蔵省の主計局等とも協議しながら検討していた。
 食糧管理制度と食糧庁はなくなっても、全国組織の農協のコメ買い入れは続き、コメ販売の免許制も続く。スーパーでのコメ販売は免許を持つコメ屋の委託(出店)の形なのだ。規制緩和が不徹底とか、米屋の免許の違法売買とかの批判もあるが、有事の際の食糧安全保障の対象品目にはイザという時の備えも必要なのが、今回のマスク不足で期せずして証明されたようだ。
 そう、マスクも立派な安全保障上の重要品目だったのだ、平和ボケの政治愚鈍の戦後型アホ日本人には理解できなくても。その重要品目を不正に買い占め転売する中国人は立派なスパイだから、徹底的に厳しく取り締まるべきなのに、それをやらないでゴマカスのがクソ日本人の実態なのだ。

 本気で政府がマスク問題に取り組み、多くを買い取ったり配ったりする必要があろうが、それには大きな手間がかかるから、政府は早くから準備して早く実施せねばならなかったのに、全くの「後手後手」だ、安倍の言う先手先手ではなく。それは「ウイルス検査」という公営の作業にも共通する。全て保健所という公機関を通して主に公的な研究所等で分析してきたが、その体制の実態を厚労省は十分には把握していなかったし、する意思もないようだし、全くダメな事だけは良く分かる、昔の国の食糧管理制度や現在も続く国の直轄の公共事業部門などと比べると。

 だが、果たして大臣の行政経験や党の部会長や国会の委員長等の経験が全く不足のシロウト同然の安倍がマスク問題を解決できるのか。それ以前に、私の書く事の意味が分るのか、極めて不審だ。理解できるとしても超貧弱な小さな首相官邸で全てを仕切るような過剰負担状況では適切な判断が可能かどうか。ちょうど分不相応な職業扇動家上がりの管が朝鮮系的にヒステリックに騒いでいただけの東日本大震災直後の首相官邸のように。
 以前なら、小さく無力な首相官邸を同じ派閥の政治家等が派閥ぐるみで支えたものだが、安倍の場合はそれすら良く見えず、そばに居るのは最弱と言われた文教族(文部省関係)議員だけ、やったのはモリカケ学園だけと言われる。そんな状況の延長が「必要な措置でも唐突すぎる」「中国人入国停止を差し置いてか」と非難が多い今回の「小中高校の全国一律休校要請」だ。唯一の側近集団の文教族議員とすら良く話し合っていなかった事実が報じられている。これでは全く「ハダカの王様」だ。

 いい加減に行政の分る者に代わるか、米国等の指導に全面的に従うかだ。パフォーマンス政治の小泉の元で人気だけで今の地位に上ってしまった安倍という幼いシロウトの任期中に未曾有の疾病が来た事こそが天罰なのだ。神を怖れて従え。
小中高全校に休校要請 ー日本人に厳しく中韓人に甘い安倍自民政権ー[2020年02月27日(Thu)]
「日本人の子供は動くな、鉄道通勤ラッシュはそのまま、肺炎診断無いまま死ね。中韓人感染者様はどうぞ御自由に!」 小中高の全校に春休みまで臨時休校要請だ、反日外国人には甘いまま。米中経済戦争中の米国の厳しい目をヨソに諸悪の根源の中国人は入国停止せず中国人マスク違法買い占め転売屋も野放しで習近平国賓訪日優先、中国の手先で新型肺炎感染爆発拡大中の韓国人もビザ無し入国のまま。中韓へのコビは親分国・米国への反逆なのが分らないのか、安倍。トランプと親しくして外交で点を稼いでいるのに。これは日本版GSOMIA問題だぞ。

 これは最も深刻な首都圏鉄道通勤ラッシュ問題も同じ。従来から検討されてきたオフピーク通勤促進策を試験的にでも導入すべきなのに全くやらないで「自粛要請」ばかり。朝の混雑がやや軽減されたとかいっても危険な「大人数近距離接近」の状況は変わらないまま、例えば一両に300人台が200人台に減っただけだろうよ。

 「女に働けと言っておきながら今度は逆か」。子育て中の共働き世帯からは特にそんな声が出よう。学校休校といった種類の積極対策は遅すぎたが、マイナスに対するフォローもない点では思いつき的な早まった猪突猛進にも感じる。東日本大震災原発被災地域の治安維持をと唱えたら自衛隊の活用などないまま乱暴に半円形の進入規制地域を設定して逆に混乱を大きくした民主党のアホ管政権に似ている。しかも中韓人には甘いまま、首都圏鉄道通勤ラッシュ爆発感染の危険も放置とは、日本人には毎度の事とはいえ呆れる。
 米国やIOC委員にまで圧力を掛けられ無視できなくなった愚鈍で無責任な安倍自公政権。中国新型肺炎対策でも自国民にだけ負担を掛け自国民にだけ厳しい措置でゴマカシ。自粛要請との言葉での政府の責任逃れより更にタチが悪い。「日本人は子供だけ動くな、中国新型肺炎の診断をしないままで病気で死ね! だが中韓人スパイは御自由に活動を!」
 そう、竹島問題の日本侮辱の韓国の大ウソアカデミー賞受賞映画のPR反日スパイ活動は最優先で自由にどうぞと。ちょうど、北朝鮮の核ミサイルが危ないと騒いでも資金源の朝鮮系パチンコトバクは野放しなのと似て。中国や手先の朝鮮人のワイロで動く政治屋どもは日本人を守っても手柄にならないが、中韓に媚びれば選挙のたびに100万円の札束だし、今回のような緊急重大事態だとレートが上がるし、最もオイシイ商売だからだ、売国こそ!
 違うというならさっさと中国人入国停止と韓国人ビザなし入国の停止くらいやれ。さもないと更なる圧力だ。私は東京五輪にはこだわらないし、生まれてズッと駅に近い家に住んでいて車にも乗らないから日本製自動車の米国輸出に規制が掛けられても関係ないのだ。
 日本人に朝鮮系超凶悪犯罪を見殺しにされイケニエにされたのに日本に巨大な利益を与えてやり、今回も家の中に結核菌感染者を放置されながら1月10日付で中国人入国停止を唱えて警告してやったのに無視された私は、キサマラを絶体に許さないぞ、地獄で数千年、焼かれ続けるまで。
早く中国全体の入国制限を ー温州商人等が中国でもイタリアでも感染拡大ー[2020年02月26日(Wed)]
「イタリアの中国新型肺炎感染拡大は中国の温州(うんしゅう)商人から」 愚鈍な日本政府でさえ入国拒否の浙江省の温州の商人は昔から有名で、今は世界中を激しく動き回るから、ハルカ遠方のイタリアまで感染を拡大させたそうだ。温州商人には繊維や皮革に関わる者も多く、イタリアやフランスに行く者が多いのだと。服やカバンを造ったり商ったりなのだろうよ、作業員は商人とは呼べないが。
 既述の温州商人は古くから動き方が大きかった。交通の便が良いとはいえ隣接でもない800キロ離れた湖北省の武漢にも多く出かけていて感染者も多く、温州のある浙江省の中国人は日本入国禁止となったが、イタリアまで感染させるとは、中国内でも様々な場所に肺炎ウイルスをマキちらすはずだ、温州は武漢のようには封鎖されていなし。北京の感染の危険は極端に延長された春節の休暇明けの農民工(出稼ぎ農民)や学生の大都市帰還だけでなく、温州商人等も不安材料となるようだ。
 湖北省と浙江省だけではダメだ、入国拒否は。ちょうど、感染爆発で国中が危ない韓国なのに大邱だけ入国拒否ではダメなのと同じで。
 直ちに中国全体からの入国を拒否するか2週間の隔離をせよ、中国がやっているように。中国共産党の国際宣伝紙「環球時報」ですら、宣伝目的のうぬぼれ記事とは言え、「日本の対策は手ぬるい」と書いているそうだ、汚染源の戦犯が盗っ人猛々しくエラそうに。ならば、それに従って「中国人と韓国人の入国停止」を実行すべきだ、直ちに!


 繰り返し確認するが、安倍が軽率無責任な習近平国賓訪日招待を口実に中国人入国停止もしないなら、それは保護する責任のある自国民の安全をドブに捨てるだけでなく、中国と経済戦争中の米国との同盟・日米同盟の軽視に繋がるという重大な事実を理解すべきだ。だが、幼稚で知恵足らずの安倍官邸では、そんな国際常識も理解できない恐れがある。いや、分っていて無視して売国する恐れがあるのだ。
 ソチ五輪直前の突然の靖国参拝は米国に止めたれていたのを無視して強行したが、中国が乱暴な防空識別圏設定で遠くの欧州まで含めた国際世論の批判を浴びて孤立していたのをマンマと助ける形となり、味方のはずの西側の国々からも呆れられた、「日本と中国、どっちもどっち」とか。石原が無理な尖閣公有化で助けたのは、結局は同時期の竹島侵略問題での日本国内での反韓感情の高まりを誤魔化したかった韓国だったというのと似て。
 安倍は愚かさや幼稚さで中国や朝鮮半島を助ける事ばかりしたとは限らない。小泉以来の北朝鮮とのパイプとヤラは、結局は中朝との癒着の証拠らしい、小泉の元秘書とかいう人間の驚くべき売国的言動を見ても。そんな安倍が愛国タカ派のフリをしてもダメなのは当然。表向きは異なっても、結局は狂った親北の韓国極左首領と似ているのだ、安倍は。日韓GSOMIA破棄騒動で米国に徹底して圧力を掛けられた極左首領と。GSOMIA騒動の折の韓国と今の日本は立場が似ているのだ。それを忘れるな、安倍。中国人入国停止程度のこともしないと、後は米国の徹底制裁だぞ。
脅されて起動の安倍政権 ー株価下落、北海道休校、五輪中止報道等でー[2020年02月26日(Wed)]
まるでダメな中国新型肺炎対策政府基本方針発表の直後に大幅株安や北海道学校休校や東京五輪中止報道まで出て慌てた無能無為無策な安倍政権が、やっと仕事をしたフリで大規模イベント中止要請や大臣による時差通勤や在宅勤務の要請だ。

 なぜ、これを方針発表時にできないかと言えば、無策でも誤魔化せると考えたのだろうよ。だが翌日以降の大激震で叩かれて態度を少しだけ修正したのだ。しかも日本人全体が他人任せの無責任体質だから、政府が何か言うと、そのせいにして早々に中止や延期などの反応だ。

 しかし、あの政治愚鈍の日本政府の中でも特に無為無策の売国な安倍政権が動いたのだから、余ほど強力な圧力があったと言うべきだな。上記の事件は良く効いた。特に五輪中止説報道か。安倍に圧力を掛けるために出たようなものだ。すると、意図的か、やはり。あの古参IOC委員の独断か、それとも米国が後ろに居るのか。するとその背後に私が居ることになろうな、トランプに頼んだ直後だから、日本政府の指導を。少々手荒なことでも良いという内容だから、「五輪中止説」ではまだまだ控えめだけど。さて、トランプには「指導料を取れ」とか書いたが、トランプ経由なのかすら分らない。キリスト教世界だから、直接かも知れない。すると、授業料は私にだぞ、日本政府!
米国株式今日も一時900ドル安 ー世界同時肺炎株安続くー[2020年02月26日(Wed)]
正に人類への天罰。米国の株価が今日も一時900ドル下落だ。昨日も一時1000ドル下落、2日続けて大幅安、下落が止まらない。この調子だと欧州やアジアの株も続けて下がるだろう。特に政府が無為無策無能の日本は経済の不振がサほどでもないのに下落が予想される。世界同時肺炎株安だが、サプライチェーンの問題はあっても中国人インバウンドの経済中の比率が低い日本では、株価下落の実態は「政府の無策に対する不安」が大きい「安倍無策株安」か。首都圏鉄道通勤に自粛を呼びかけず、悪の韓国映画上映館にも自粛要請できないのだから。日本では最終的には肺炎ではなく政府が株価を下げるようなものだ、東京五輪を最終的にツブすのは中国新型肺炎より米国TV屋だというのと似て。やはり天災は人間の愚かさや醜さを鋭く突く。真に怖い天罰とは人災を導き出す天災だ。中国の四川大震災で書き始めた事だが、今回の中国新型肺炎も見事にそうだったな。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml