CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年10月 | Main | 2019年12月 »
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
原爆虐殺の後は東京大虐殺 ーローマ教皇が究極的に注目すべき事ー[2019年11月25日(Mon)]
訪日中のローマ教皇が原爆の惨害に着目したのは実に良い。中韓人が悔しがるだろうし、教皇としては難しい判断だろうが、私の意志でもあるので継続すべきだ。
 だが、原爆のみ取り上げると米軍の対日無差別空襲の惨状から目をそらせる効果も生んでしまうし、「原爆が戦争を終わらせた」というウソ論争に引き込まれる怖れもある。あくまで原爆での虐殺は米軍の無差別空襲という一般市民大量虐殺の最後の一幕に過ぎず、その最初の惨劇であり非戦闘員無差別虐殺のタガを外させる結果となった1945年3月10日の東京大虐殺(東京大空襲)を教皇は忘れてはならない。
 一晩、僅か数時間の焼夷弾投下により東京の下町人口密集地帯で12万人を焼き殺したのは、原爆を上まわる惨劇だし、白人社会の米国による有色人種に対するヘイト差別虐殺であり、ナチによるユダヤ人虐殺と似たものだった点は絶対に忘れてはならないのに、言論無能の日本人が自ら封印してしまっている。ちょうど、私を悪魔の朝鮮人へのイケニエにして保身したように。
 そして、死ななくとも家や家族を亡くした更に多くの者は戦後の混乱期に塗炭の苦しみを味わった。特に有色人種の日本人を全く人間と思わぬ米兵相手の売春で食いつなぐしかなくなった大量の被災民の女は、野蛮な米人に肛門を破壊されて出血多量や細菌感染で死んだり、人工肛門も付けられずに自殺したり、ムチで叩かれ抜いて精神が崩壊したりと・・・。
 そんな日本全国で起きた惨劇の最初が東京大虐殺で、その後の終戦までの5ヶ月間で日本中で非戦闘員100万人以上が焼き殺され、その数十倍の被災民を産み出し、死者を上まわる売春婦も生んだろうよ。広島では子供の浮浪者が大量に出たが女児だけは何者かに養われ、ほとんど飢え死にせず、米軍駐留で少女売春の需要が高まると急にどこかに消えたとか聞いたが。
 そんな惨劇の最初の東京大虐殺は原爆を使わない一般兵器による一般市民無差別虐殺であるがために原爆より更に普遍的な危険性を持つ犯罪行為の象徴なのだ。たとえ原爆が消えても絶対に止まらない行為だから。
 それを理解して、ローマ教皇は東京でのミサの前に事実を確かめて今後の態度を決め、表明すべきだろう。
ローマ教皇日本到着 ーイキなり強風に迎えられるー[2019年11月23日(Sat)]
ローマ教皇フランシスコが日本に到着した。空港では乗機のタイ航空機からタラップに出た途端に強風に出迎えられたが、最近は同様の光景が続くな。

 イエス・キリストの直接の弟子(使徒)のペテロが最初(初代)とされるローマ教皇はローマカソリック・キリスト教(旧教)の最高指導者で、現在の教皇は266代目とされる。パパとも呼ばれ、神の代理人とか人間界で神に最も近いとかされる存在だが、ある意味で教皇は「神官皇帝」とも英訳される大神官の日本皇室とも似た面があろうか。カミ(神)とタミ(民)を結び、民の平安を祈る大神官である日本皇室は教皇と似ていて当然かも知れない。その大神官の即位直後の一世一代の大嘗祭の直後に大聖職者の教皇が来て祝意を述べるのは偶然ではあるまい。しかし、私が後見するつもりの新帝新后の即位式典は好天に恵まれたのに訪日の教皇には強風の手荒い歓迎とは。これからは「教皇も後見する」と書くべきなのかね・・・。

 カソリック教会組織の過度の世俗化を強く批判して分離したプロテスタント・キリスト教(新教)とローマ・カソリックは系統が違うが、両者間の宗教戦争等も落ち着いた現在、ローマ教皇はキリスト教世界全体に強い影響力を持つ超・名士でもあり、プロテスタントが主流とされる米国などでも大変な歓迎を受けた、大歓迎は先に訪れた仏教国のタイでも同じだったが。 

 悪魔の韓国の情報スパイ集団・BTSなどとは逆に、現・教皇は長崎の原爆の被害の惨状に注目し、被害者の少年の火葬場での写真にメッセージを添えて配るなどしている。私は広島原爆ドーム同様に長崎原爆の記念碑・慰霊碑となるはずだったキリスト教会の遺構(残骸)の保存をカソリック教会組織自身が妨害、加害者側の米国の復興支援の美名の元に破壊して証拠を消してしまった点等を批判してきたが、その直後の教皇の長崎注目の意思表示だったから、私は個人的にも教皇に好感を持っている、バノンと同じイエズス会系である事とはマタ別に。神に従うのは教皇としては当然ではあろうが・・・。

 教皇の日本の空港到着時の強風の出迎えだが、これは反日テロ悪魔の韓国のウソつき首相と同じ扱いなのか。それとも、風の精霊が挨拶しただけなのか。事情を知るはずの教皇なら、私の代理が空港で出迎えた程度に考えるカネ。そう、「父(神)と子(イエス)と精霊は一体」だから、正統派キリスト教(アタナシウス派)の「三位一体説」では。我が家のネコの魂が一体化した風の精霊が親愛の情を示して教皇の顔をなめた程度なら良いのだが、下界の人間の勝手で世界中で侵略植民の罪を犯したキリスト教徒の先頭に立っていたイエズス会系の教皇でもある。さて、どちらかね。悪魔の韓国の首相と同じではないと考えたい。私は個人的には好感をもってはいるけど、やはりこれは神(本体)や精霊の意志だからな。

 いずれにせよ、神聖なモノが日本に存在することを示し、それを世界中が映像で見た点は良かったと思う、手遅れだろうが。ちょうど、外国要人が多数見守る中で私に後見される新帝新后の即位宣言の折だけ雨が晴れて虹まで出たり、祝賀パレードの日だけは晴れたりした状況が映像で世界中に伝わったのと同じで。



 ところで、教皇訪日に際して面白い、私には当然な論評が出ていた。現・聖心女子大学長で元・上智大学(法人)理事長、教皇に二度面会した高祖敏明の言の一部。上智大学は教皇と同じイエズス会系の組織で、今回の教皇訪日でも公演が予定されているとか。私の妹と名乗ったヤツの出身校でもある。
 高祖は教皇が社会的問題への関心が高く発言が多い点等に関して

 「日本では、宗教はプライベートな空間の信仰の世界で、政治や経済とは別だと考えられていますが、フランシスコ教皇から見れば、それはつながっています。」

 教皇からだけではなく、これは一神教の国々・社会、世界では当然の話。これは私が最近、何度も強調し、嘆いた話だ。日本以外の世界人類社会では当然なのに日本人は理解しないと。それが日本を崩壊・破滅に導くと。
 是非はともかく、現在の世界人類社会の秩序を造ったのは主要先進諸国だが、日本以外の主要先進国は全てキリスト教という強烈な一神教の国だ。また、国際経済に影響力の大きなユダヤ教徒や世界の石油資源を抑えるイスラム教徒も輪を掛けて強烈な一神教の信者達で、主要先進国では日本人だけがその意味を理解していないと。表面的な知識はあっても肌で感じて理解する事は少ないのだ。むしろ上座仏教国のタイなどの方が、この事実に謙虚だと思われる。中国式新幹線の導入などで中韓に媚びては神の言に背くのが分からない連中で、今回の教皇タイ訪問でも中韓に媚びる副首相が首相の横で教皇を接遇したのには呆れたが。
 日本は仏教伝来の遙か前から人類最高の高度な奇跡のムラ社会秩序を持っていたために、逆に、宗教から全てが始まって宗教の影響が圧倒的な世界・国々への理解が極めて浅いのだ、日本がカネモウケしてきた国際社会の秩序は一神教のキリスト教徒が造ったのに。まあ、言論無能の日本人は自分の社会の長所も客観的には理解すらしていないが。
 一神教の世界は文化や社会の大半が宗教によって支えられ、宗教から出たとも言える。教会とその周辺以外には文化・文明も秩序もなかった野蛮人どもが、まさにキリスト教などの宗教からしか秩序や文化を得られなかったという、情けない野蛮な状況の裏返しが、何でもかんでも「神、神!」という割には野蛮人が多すぎる欧米やその旧植民地国などの状況だ。宗教などなくても一万年来の世界最高のムラ社会秩序を持ち得て、それが遺伝子にまで染み込んだ日本人とは全く異なる。
 欧米もイスラム世界もイスラエルも、マジメな者、社会的に重要な立場の者ほど信仰を重視する社会で、一神教的な神への帰依の心から社会秩序や文化の全てが出ており、政治権力の全てを支配する憲法の上にさえ当然の暗黙の了解で神・信仰が厳然として載っている。その表れが「聖書に手を置いて宣誓」という大統領就任式典の一幕だろうか。反信仰・反宗教を唱え、神より共産党がエライというバチあたりの神の敵の共産独裁国でさえ、その指導理念のマルクス主義が一神教世界の生まれであるため、見事に教団と化している。マルクス等を神とし、マルクスの資本論等を聖書とし、共産党を教団組織とし、全世界に布教活動をしたのだ。 
 多くの世界の国々は、そんな一神教的な価値観の中心にいる私には好ましい訳だ。私は形式的には日本人で、白人社会の野蛮さは許せず、軽蔑し批判しているのに。欧米の連中の犯した罪は絶対に忘れないが、それとはマタ別の話。日本という世界で最も秩序の良いはずの国に生まれたのに朝鮮人という悪魔への生け贄にされてしまった私は、一神教的な価値観の中心にいるのに一神教世界にいない点が巨大な皮肉であり、世界人類の悲劇だったのか。それを理解し反省し償わないと日本は世界人類の中で亡ぼされるが、日本人は無知だったりトボケたりで、絶好の償いの機会さえ自ら放棄して逃げてしまったのだ。
 しかし、最も罪深いのは、やはり欧米人(白人)だろう、中韓人という悪魔を除いて考えれば。連中が差別し抑圧し下に見て軽蔑し踏みつけにしぬいた有色人種の国の日本は実は白人など及びも付かない文明と秩序を持っており、それが遺伝子にまで染み込んでいる。その日本に神が現れてしまったのだから。アメリカという最も野蛮な白人支配社会の国の殖民地的支配体制下の日本で、殖民地的支配の手先となった悪魔の朝鮮人により、生きながら数十年間も廃人常態でいるという苦しい十字架刑にされ苦しめられ続けた新たな救世主は、その人生の中で単に人類に甘い顔をする救世主ではなく人類を罰する「罰世主」となり、その怒りに応じて様々な巨大災害が起き続けている。その予言(ファテマ)を昔の教皇が聞いて卒倒したと考えれば、つじつまは合う。断種までされそうになった私への人類の罪が、そのまま人類に跳ね返れば、人類は滅亡ほぼ確実だからな。正に長年渡り十字架に掛けられ続けた罰世主・・・。
 それは、まさに自称キリスト教徒の白人の罪の結果だし、白人と有色人種の優劣の議論等の全てにも私の出現により終止符が打たれる訳だ。自称キリスト教徒の白人の罪の結果として、それを背負う後任のキリストが有色人種の国の日本に現れたとは。これこそが世界人類史上最大最悪の皮肉か。いや、2千年前にローマ帝国の属州のユダヤに非ユダヤ的なイエスが現れ、長年の大弾圧の末にローマ帝国をキリスト教国に改宗させた歴史を見れば、その繰り返しでしかないのか。
 どうやら、教皇はそれを知っていて、私の善良な部分に従おうとするだけではないようだ。浅田問題の起きた後の「あなたも母親を侮辱されたら相手を殴るでしょう?」という聖職者らしからぬ教皇の発言は、その一端らしい。全て伝わっていて、それに従おうとしているのだるのだろうよ。


 さて、朝鮮人という悪魔の手先になり下がって神を殺させようとしたクソ日本人は終わりだが、その事実を一神教の世界最大級の教団組織のトップにいる教皇の訪日時に思い出したら? モウ完全に遅いので、後は日本への強烈な天罰を祈るだけだがな。繰り返すが、連続首都圏台風襲来程度では済ませないぞ。済まないではなく、済ませないのだ。この言葉の意味は教皇にでも聞け、答えてくれるかは知らないが。
麻薬エリカの代わりは川口春奈 ーNHK大河ドラマの大役ー[2019年11月23日(Sat)]
来年のNHK大河ドラマの極めて重要な濃姫(信長の妻)役は麻薬で逮捕の沢尻エリカ・エリカ様だったのだが、代わりに川口春奈が抜擢された。
 川口は南国(長崎県五島列島)生まれらしい快活な性格で、これも南国らしい目が大きい日本人好みの顔。何度もドラマのヒロイン役等を重ね、最近はヤクルトや通販の広告にも出ている。だが、いくら子供の頃から業界慣れしているとは言え若いし、時代劇特有の所作や乗馬等は大急ぎで訓練だそうで、当初の予想では候補には挙がりそうにない若手女優だ。私も驚いた。ひいきの女優である点は良かったが、他に適任者が多くいる中では常識的には考えられない選択だった。

 しかし、この大抜擢だ。外見以外には「芯の強い戦国の女性を演じられる」とか「伸びしろがある」とかの理由だとか報じられる。伸びしろとは・・・。
 確かに川口は気は強いし、それを表に堂々と出す。最近は「カワイイがアクが強い」と評判の元TBS女性アナウンサー田中みな実やオカマタレントとCMで共演し、同類に見なされるなど、「脱清純派の個性派」的な傾向が強く出ている。それは「私は私で良いのだ」といったシャンプーのCMでのコピーにも現れているようだ。
 だから「マムシの道三の娘」「魔王の信長の女房」の濃姫の役には適しているのだろう。浅田とは格が違うが、私の娘のような者だしな・・・。

 濃姫は、戦国時代に油売り商人から身を起こして美濃の国を奪って国主となり「マムシ」と呼ばれた有名な戦国大名・斎藤道三の娘。領主同士の付き合いの政略結婚で、ウツケと言われた力量未知数の隣国の尾張の信長に嫁いだ。私は大昔のNHK大河ドラマ「国盗り物語」で知ったが、まさに国を盗んだ下克上(げこくじょう)の権化の道三の娘だ。
 「国盗り物語」は有名な司馬遼太郎の原作と記憶する。司馬遼太郎は戦後の一時期は超人気作家で、「司馬史観」とよばれた歴史観も持っていたとされる。現在は更なる歴史研究の成果もあって重大な間違いも指摘され重視されなくなった、私を筆頭に。小説家的な面白さを強調するあまりか浅かったのだ、今になって考えると。だが、子供の頃の私が戦国時代、特に道三、信長、秀吉に関する知識を最も多く得たのは、このNHK大河ドラマ「国盗り物語」からだ。
 「国盗り物語」放送時は叔母と名乗る者が名古屋近郊の高蔵寺の看護短大におり、時たま遊びに行った。高蔵寺では大規模ニュータウンが造成中だったが、まだまだイナカだった。岐阜県は近所で、岐阜や犬山(岐阜県)へも足を伸ばした。山の上の岐阜城では「国盗り物語展」が開催中で、出演者の写真等が多く展示してあったのを記憶している。美濃を制覇した信長が天下布武の足場として尾張の清洲城から美濃の岐阜城に移ったため、岐阜城は道三にも信長にも縁が深い城なのだ。

 話を戻すが、濃姫は親ゆずりの気丈な女で、「国盗り物語」では「オマエはウツケの亭主(信長)が嫌いになるだろうから、その時は、この短剣で刺せ」と嫁入り前に父の道三に渡された短剣を手に「この剣は父上を刺す刃になるかも知れません」と言い返した事になっていた。だが、信長という暴れ馬の妻となっても堂々と乗り切るどころか深い信頼関係で結ばれ、本能寺の変で信長と運命を共にして死んだストーリーだったと思う。実際の信長は通説と違い、どちらかといえば常識的な地方領主で、タマタマ意に反して大混乱に巻き込まれてあたふたしたのが事実のようだ。それなら気丈な濃姫は良き支え役だったかも知れないな。
 父の斎藤道三が美濃の内部の反乱で殺された後、気位が高く気の強い濃姫は、本能寺の変を待つまでもなく、暴君の信長に邪魔者扱いされて殺されたとの解釈もあった。が、後の研究では信長の死後も生存し堺(さかい)で余生を送ったとされ、やや新しいNHK大河ドラマ「信長」は、この解釈によっていた。

 若くて伸びしろのある「気丈な」川口は濃姫役には適切なのだろう。私が最初に川口を記憶に残したのは、川口が演じる若い突っ張りOLの魂が気の優しい自己主張の弱い日本人的な平凡な主婦と入れ替わる、というドラマでだった。そのドラマの当初の川口の役は、とがった小生意気なガキで、目が大きいので余計に気が強いのが目立ち、気に障る存在だった。その印象が強かったため、記憶には強く残ったモノの、その頃はとても川口のファンにはなれなかった。嫌いだったのだ、正直に言えば。
 だが、近年は落ち着いた役、気の優しい役などもこなし、ダイエットの成果もあって清純派へとイメチェンを果たしたかに見えた。元から私は目が大きい顔が好きだから、その頃には川口びいきになっていた。なので、最近の川口の「脱清純派」「自己主張の強い個性派への復帰」には批判的だったのだが、それが「大河の主要な濃姫役の獲得」というタナボタの背景になったのなら、良かったのかね。



 NHKは、この時勢に紅白歌合戦にツワイスなる偽装韓国タレント集団なぞ出すと決めて私を激怒させた。「また視聴料不払いを訴えるぞ」とな。だが、朝鮮絡みの映画出演以来の背景で結局は麻薬に溺れた沢尻による大損害は自業自得だろうよ。その罪を、ひいきの川口の大抜擢で埋め合わせようというのかね。



●浅田へ
 沢尻エリカは「パッチギ!」とかいう朝鮮モノ映画で有名になって以来の腐れ縁から、こんな結果になったと思われる。朝鮮系タレントの麻薬汚染は激しいが、「警察は私の所には来ないと思った」との沢尻の言葉は、「朝鮮系の背景があれば日本の政府・警察は甘い」という以前の常識だったのか。だが、ここまで日韓関係がこじれて朝鮮系テロも増えて韓国(朝鮮)が憎まれ、日本の世論の7割が嫌韓反韓になって簡単に元に戻る気配がないと、さすがに日本の売国政府・警察も朝鮮系犯罪に目をつぶりにくくなるらしい。
 書いただろう? 「浅田が韓国に操られ、逮捕されるような結果になれば、朝鮮系スパイどもは大喜びだ」とかな。オマエの代わりに沢尻エリカが逮捕されたと思え。良い警告・教訓だろうよ。「浅田まで韓国なんぞと関わるな」という強い警告が米国にまで伝わって最近の米国の対韓国の強硬姿勢を導き、GSOMIA破棄延期に至った側面もあろうし、その功績はあるかも知れないが、あくまで困った事態の副産物だ。
 オマエも悪い縁は切れ。少なくとも薄くするよう努力せよ。悪いヒモ付きスポンサーなど必要としないための「浅田基金」構想ではないのか。さもないと、いずれ、オマエが沢尻のように逮捕されるような結果となって、川口のような若いダークホースに立場を奪われるという警告だ。決して軽視するな。他人事ではないぞ。
韓国GSOMIA破棄延期 ーこれで終わらぬ韓国の横暴ー[2019年11月23日(Sat)]
韓国がGSOMIA破棄を延期した。おおよその観測を裏切ってだが、米議会が寸前に「GSOMIA評価(破棄批判)の決議案」を出してまで圧力を掛けた結果としては、ムシロ当然だったのか。

 「元から韓国(文)嫌いのトランプ政権だが、この一ヶ月程の米国の対韓不信(圧力)は特にすごかった」とか解説される。ちょうど即位の礼の前後に私の怒りに応じる形で異例の秋の台風が連続して首都圏を襲ったり、即位の礼の即位宣言時だけ晴れてニジが出たり、来日した反日悪魔の韓国の首相のカサが風でへし折られた頃からだ。浅田真央のTV出演時の韓国汚染疑惑を厳しく批判した頃からだ、「韓国のテロの被害者の浅田が韓国に悪用されるのか、グルになるのか」とかな。これは米国にも伝わっただろうよ、議会でも政府機関でも。
 これが世界を動かす神の力だと、いくら愚鈍な日本人でも、いい加減に肝に銘じて根本から態度を変えろ。ローマ・カソリックの最高指導者のローマ教皇も来る時にな。トランプ政権の参謀役のバノンと同じイエズス会系の教皇が、ASEAN(アセアン)では旧スペイン殖民地(後に米国殖民地)のフィリピンが最大のカソリック・キリスト教の国なのに、なぜだかワザワザ仏教国のタイを経由して日本に来る理由は、このブログの題名を見れば分かるだろう! 

 あくまで韓国のGSOMIA破棄延期は米国の圧力に屈しただけだから、今後も日本に対して無理な要求を止めないだろう、日本が強く出ない限りは。むしろ、このGSOMIA破棄延期で油断したバカ日本人に対し更にヒドイ暴挙に出る恐れが強い。「GSOMIA破棄延期で妥協してやった。今度は日本が譲歩する番ニダ」とかな。だから「徴用工問題差押資産売却」という山が変わらず来るのではと警戒すべきだ。私はムシロ売却に歓迎だがな、日本国内のスパイどもが青くなるだけだから。
 GSOMIA破棄を延期しても、狂った反日テロ悪魔の韓国の中でも特に狂った左翼政権が続いているのだ。どんな異常事態も異常ではない。悪魔や狂人には異常事態こそ正常。だから対韓対抗措置の発動が必要な状況が続くだろう。既に国際機関による日本での「北朝鮮制裁破り融資の監視」は始まった。次は日本自身による「韓国人ビザなし入国の停止」や「韓国ドラマ放送制限」、そして「東日本大震災時の韓国ドラマ津波警報テロップ不提示事件の解明」だ。普段の安倍では無理だろうが、逆にそれを政権延命の条件にしてやったら良いカネ。「やらないとツブすぞ」とな。これは今の安倍にはキクかね。
安倍は即・辞任を  ー桜を見る会に反社会勢力多数ー[2019年11月23日(Sat)]
安倍は即・辞任せよ。問題の「桜を見る会」にヤクザや反グレ等(反社会的勢力)が何人もいたと指摘された。タマタマ似た者がいただけではなさそうだ。しかも招待者名簿を警備担当者(警察)にすら見せなかったとされ、皇族や外国要人等も多数来場するのにセキュリティー上も大問題。どんな者でも「プライバシーの問題で個人情報はチェックしないし非公開」では全世界に通らない。

 これは「長期政権のおごり」では済まない、安倍政権の体質の問題だ。許されざる悪い体質だ。安倍の支持者の朝鮮系を反社含め多数呼び寄せ、プライバシーを口実に警察出身の側近を使って警察にも黙認させた、とも考えられる。何しろ、あの安倍だから。

 安倍は自称・愛国タカ派でも実態は朝鮮半島とズブズブの売国ハト派。まるでスパイの手先だから我が家の朝鮮系スパイ夫婦を国を挙げて表彰(2015日本国際賞)し、その会場にスパイ夫婦の被害者の私を呼びつけるという暴挙を平気な顔でやったのだろうよ。
 支持基盤がボロボロの弱小政治屋が、最悪の民主党政権の後の政界で他に強い者がいないために「一強」と呼ばれただけ。しかも外国に頼っただけ。そんな風にして政権延命のためだけに国益の全てを外国勢力に売り渡してきた実態の一端が「桜を見る会に反社」だったのか、朝鮮系を含む反社の。
 そう、タダ単に安倍政権の延命だけのために、大切なモノの全てを犠牲にしたのだ。国を売って延命だけした結果が「最長の政権寿命」だった。自分が寝たきりになって生き伸びただけなのではない。国を寝たきりにして自分だけ長く生き延びた悪徳医師だったのだ。
 師匠の変人・小泉以来、自民の最大の支持勢力の建設業界も自ら追い払ってしまい、安倍の周囲は最弱と言われた文教(文部科学)族議員ばかりで、真の自身の実績はモリ・カケ学園くらい。アベノミクスの成果の中核の異常円高為替の改善も黒田ノミクス(日銀の緩和政策)の範疇で、しかもそれが国際的に通ったのは当然ながら安倍でなく人類の神のおかげだ。結果として大いに安倍が侮辱してきた神のオカゲだ。

 「安倍自民の国内のまとまった支持勢力は朝鮮系と創価学会」だそうだから、朝鮮系が多いと言われるヤクザや反グレ等を含め「選挙に功労があった」と桜を見る会に招待したのか。どうやら、その辺が「招待者名簿絶対非開示」の本当の理由らしい。だからこそ、それを絶対に公開すべきだ、参加者の肩書き等も含めて。

 いずれにせよ、安倍は直ちに辞めろ。今度こそ辞めさせろ。いくら世界最悪の政治愚鈍の主権者完全失格のバカ日本人でも、今回ばかりは怒れ。「桜を見る会解散」の選挙による延命など絶対に許すな。分かったな。聞かないと台風の首都圏連続襲来程度では絶対に済まさないぞ。
韓国経済破綻の契機到来? ー北朝鮮関連問題融資に関する国際査察団の訪日ー[2019年11月12日(Tue)]
これは世界的な対韓国金融引き上げ(締め付け)の契機か。資金洗浄(マネーロンダリング)やテロ資金等を監視する国際組織「FATF」の査察団が訪日し、北朝鮮関連の問題あるカネの流れを追及すべく日本の各種の金融機関に立ち入り調査すると報じられる、メガバンクから何から。問題あれば評価が下げられ外国での取引に影響するので日本側は重く受け止めるだろう。ホワイト国解除と似た結果が対韓金融面で予想される。

 日本政府(安倍政権)は表向きは対北朝鮮経済制裁積極派でも内実は逆のようだ。安倍は拉致問題重視のポーズは取っても元から朝鮮とズブズブ、業績でっち上げのための拉致解決の対北外交との口実でマスマス北に甘くなり、対北制裁を促進どころか官邸からブレーキを掛けていると。これでは売国・裏切りの「制裁破り」にすぎない、韓国極左政権ほどではないにせよ。安倍は表向きは愛国タカ派で北への圧力を重視するはずの立場だから、余計にタチが悪い。「桜を見る会」など及びもつかない大問題だ。
 それ以前に日本の金融機関も昔から朝鮮系のヤミ(反社会的)活動に甘いのか弱いのか、元から朝鮮とズブズブだったのか、今回の査察に「戦々恐々(せんせんきょうきょう)」だそうだ。査察で問題が出れば評価が下がり、特に国外での活動に影響が出る。問題企業として取引上で不利になる訳だが、その恐れが強いのが日本の金融機関だというのだ。
 この報道は韓国の代弁者であるBS・TBSの夜の番組で聞いたモノで、「これほど日本の制裁はズサン。韓国の方が貿易管理がマトモだから、日本は韓国ホワイト国解除などヤル資格が無い。直ぐ元に(ホワイト国に)戻せ」といったスパイ的な論法で、日本を責めるための情報・道具として報じた面があろう。だが、それで融資が絞られれば最も影響を受けるのは国全体が親北ともいうべき韓国の企業だから、大笑いだ。まるで「GSOMIA破棄で米国に日本を叩かせよう」という真逆の暴論でアメリカを怒らせ自分のクビを強く絞めたのと似ている。今回の査察対象にはメガバンクを筆頭に日本の各種の金融機関が入るそうで、これをキッカケに日本から韓国への資金融資の全体が絞られ始める可能性があると思われる。

 特に極左政権下でなくとも韓国企業には親北(スパイ)企業が多い。これで一部の韓国企業への日本からの融資が引き上げられ始めれば、それが引き金となって韓国の金融不安が表面化・全般化する可能性もあろう。詳述は後にするが、そうなれば大変な話、いよいよだ。
白川郷の世界遺産までイケニエ? ー合掌造り古民家群の白川郷でも不審火ー[2019年11月04日(Mon)]
首里城に続き世界遺産・合掌造り古民家群の「白川郷」でも不審火だ。世界的に有名な三角屋根までイケニエか? どちらも人目が集まるイベント(祭りやライトアップ)の直前。これもテロの疑いが生じる。この文章も何度も推敲を妨害され本文が消えてしまう状況だから、先ず間違いないだろうな、何らかの朝鮮系テロが関わるのは。
 燃えたのは観光用駐車場付近の業務?小屋。合掌造りに似せた凝った小屋で、配電盤もあるとか。それを電気を使うライトアップ直前に燃やされたから有名なライトアップも中止。小屋でも立派な観光用施設だった訳か。当然、日本の観光資源の破壊を手柄とする奴らの標的になろう。白川郷は元来は観光施設でも何でもなく、中国人等のマナー破壊が同じ外国人のはずのタイ人にも問題視される「一般人の生活空間」。そんな白川郷では、入村者数の緩やかな制限が実施されたが、テロリストは防げないから、この有様だ。しばらく白川郷は許可の無い部外者は立ち入り禁止にせよ。観光公害対策のさきがけとなろう。クソ日本政府や売国政治屋には無理なら、日本人がやれ。デモでも封鎖でも何でもやってさ。私は助けてやらない。自分でやれ。
 不審火は観光用駐車場の近くだから偽装観光客のテロリストが簡単に火を付けられる位置だった。沖縄首里城の不審火の直後だから、テロの疑いはマスマス深まったが、首里城の不審火も「配電盤ショート」で片付けるのが売国政府の方針だろう、きっと。折しも、創価学会と朝鮮系に支えられると言われる愛国者気取りの眉韓野郎の安倍が韓国首領とバンコクでニタつきながら歓談して狂った韓国極左政権の政治宣伝に一役買っている、その時だ。浅田も首里城も皇室も神も全てイケニエにして自分の政権の延命だけ図った安倍の政策の正体がこれだろうよ。浅田との縁もこれまでか。すると日本人と神の縁もおしまいだな、浅田は最後の希望だったから。
 日本人に伝える。直ぐに眉韓の安倍を辞めさせて本格的な対韓対抗措置を執れ。眉韓の本体は貴様ら自身だったのだ。絶対に許さないぞ。
薩摩硫黄島噴火 ー口永良部島付近の火山島ー[2019年11月03日(Sun)]
鹿児島県の薩摩硫黄島が噴火した。噴火警戒レベルが上げられた例の口永良部島にも近い火山島で、この付近全体で火山活動が活発化しているのか。日本中で続く天災の一環、神の警告か。身に覚えのある日本人は注意することだ。いままでの行いに対する報いならば、今さら注意してもムダだがな・・・。
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml