CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年11月 | Main | 2022年01月 »
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
米国でオミクロン型感染者初確認 ーサンフランシスコでブレークスルー感染の南ア旅行者 BTSが同じ西海岸LAで非ネットコンサート再開の時にー[2021年12月02日(Thu)]
これぞ天罰。米国でもオミクロン型変異種コロナ感染者を初めて確認、米株市場は400ドルの大幅下げ。時間の問題だったが、「初感染確認時に既に膨大な感染者」が同じ米国のNYのコロナ感染状況だった、同じ米・民主党の基盤の。今回は情報が早く、新変異種の話でもあり、当時のNYと同じではなかろうが、不潔不衛生な濃厚接触文化の米国では感染力が強いとされるオミクロンの感染爆発もまた、時間の問題だろうよ。

 さて、ココまでが一般論の解釈。以後は私の解釈だ。

 オミクロン初確認のサンフランシスコは悪名高いペロシの基盤、原稿を破り捨てた議長完全失格の民主党の米議会議長の。そのサンフランシスコはペロシの美容院不祥事釈明会見の直後に大規模山火事の煙のために昼間からオレンジ色に染まり、「火星みたい」「この世の終わり」とか現地で怖れられた。ペロシが釈明会見で私のシンボルカラーのオレンジ色のスーツを着て神の側のフリをしても神に受け入れられなかった結果だろう。そして今回は更に米国オミクロン初確認がサンフランシスコで起きた。しかも私がコロナワクチンに関して警告し続けるブレークスルー感染(ワクチン2回接種者の感染)。正に天罰テキメン。これぞ神の意思。

 だが、それだけではない。同じアメリカ西海岸カリフォルニア州のロサンゼルスで、神が撃滅を命じたはずの韓国の悪魔の原爆虐殺賛美のBTSが11月末〜12月初旬にコロナ期で初のリアルのライブを強行していた。11月27・28日、12月1・2日と。2019年以来のネットではないライブだ。正に、その直後、というより、初感染確認発表の12月2日はライブ最終日の予定では。これぞ天罰では。私は強くそう感じる。このブレークスルー感染者は28日に検査、29日に感染判明、日本時間12月2日に正式発表とは、悪魔のライブ集会の時期を狙ったかのようだ。いや、狙ったのだ。事情を知る者には一目瞭然だ。
 
 コロナ渦はコリア渦だと何度も証拠を示して論じてきた。いくら状況証拠だけとか言い訳しても、何物かの意思が働かないと、ココまで偶然は重ならない。そして原爆虐殺賛美悪魔のBTSや、日本のカイジ(サラ金業者に借金でいたぶられる馬鹿ギャンブラー)や殺人等の無理筋ゲームもののパクりに過ぎないイカゲームの撃滅を下界の人間に命じ「天罰」を警告した直後のオミクロン型変異種の世界拡大の始まり。更にダメ押しにBTSオンラインコンサート再開後の初のカリフォルニア州LAでの集会のちょうどその時期に同じカリフォルニア州サンフランシスコで米国で初のオミクロン型変異種の感染確認発表、それもブレークスルー感染。しかも神の警告でオレンジ色に染まったサンフランシスコで。
 ココまで重なるのかね、偶然だけで。全体の確率がどれ程か、計算してみろ。「通常は起きえない話」とナルのは確実と思う。正に天罰、正に神の意思、そのもの。それが理解できないヤツは信仰を持つに値しないどころか、まさに神の敵だ。韓国の悪魔と同じだ、悪魔の反神ナチの米人は多いと思うが。
 さて、どうする、下界のクズども。この「クズ」とは上記のギャンブラーの「カイジ」らに向けられた表現だが、アノ韓国の手先のヤマモトヒロシが大震災からフジデモの時期に神に向かって吐いた言葉でもある。その「クズ」の元祖のカイジを韓国人がパクって自分のオリジナルのように輸出して金を汚く儲けるとは、全く良く出来ているよ。ソレを黙認どころかグルになりかけてばかりの日本人も、一緒に地獄に落ちろ。キサマラに神の加護を受けて生きる資格など、毛頭ないのだ。
全外国人入国拒否の評価 ー中国の手先のWHOは否定的ー[2021年12月02日(Thu)]
日本政府の「全外国人入国拒否」の評価は様々で中国の代弁者のWHOは「外国人だけ排除とは疫学的に理解不能」と。すると直ぐ止められた国交省の「日本人も航空券予約停止」は逆に妥当だったのか? 私も外人排除を「一般的な指定施設隔離が面倒なためか」とも疑うが、イスラエルはそうしているし、中韓等の反日スパイや意図的感染隠蔽者?等が幾らかでも防げるのも確か。プロのスパイは通常は「特段の理由」で入国しようが、ソレさえ無くて済んだ日本の「スパイ天国」の惨状こそ異常だったのだ。そう考えると、中国や手先の韓国の手先のWHOの幹部(緊急事態対応総括)の「理解不能」の評価は逆にこの対策を正当化するかもな、「あいつらの逆が正しい」と。
 いい加減にWHOは解体、当然にテドロスは辞職だ。いつまで人類は明らかにコロナの源の中国の手先の大悪党を野放しにして保身しているのだ? そんな下界の無数の破戒者どもに当然のクリスマスプレゼントだったのだ、オミクロン型変異種の脅威は。
WTA全中国大会中止 ーIOCと真逆のホウスイ事件への対処 北京五輪完全ボイコット気運高まるー[2021年12月02日(Thu)]
WTA(女性テニス協会)サイモンCEOは中国での全トーナメント(大会)を中止と発表し、世界から賞賛されているが、遅すぎた。中国元副首相によるホウ・スイ事件への中国の対応に対しての強行措置。ソチ五輪の浅田問題以後、終始一貫、IOCとIOC五輪の腐敗、恐らくは中国を後ろ盾とした異様な国家主義国の韓国の横暴卑怯愚劣に抗議してきた私には極々当然だが、近年は万事に中国や手先の韓国のカネに媚び神を裏切ってばかりの人類社会では珍しい対応だ。当然が珍しいとは、オミクロン型変異種の脅威という天罰を食らって当然。
 サイモンCEOは中国の善処を期待し今後の対応修正に含みを残した表現をとったが、事態の改善は難しい。そんな中国で人類の理想を唱える五輪とは、甚だ異様、異常。この際、中国の犬のバッハの罷免だけでなく、IOCとIOC五輪の廃絶までモって行けないとウソだ、北京五輪の完全ボイコットを含めて。だが、ソチ五輪での私の非難に人類社会が付いてくるのに何年も掛かった。次はどの程度かかるか。今も「テロ悪魔のパクリ韓国のBTSやイカゲームを排撃せよ」という神の声は実現されてない。実現までの間に人類の破滅が来る可能性がある点を、人類は肝に銘じて直ちに善処せよ。時間が無いぞ。

●追記
 書いている最中に日本でのフィギュアスケート・グランプリファイナルの中止の報だ。オミクロン型変異種の感染拡大による。まさに天罰だ。世界人類は自分自身への神の警告だと認識して態度を改めろ、「神だ、神だ」と口だけでなく。裏切り者の偽善者の破戒者め。神はお見通しだぞ!
安倍の台湾関連中国挑発発言 ーマタ冬期五輪直前期の安倍のタカ派言動ー[2021年12月02日(Thu)]
また安倍の冬期五輪直前期のタカ派言動だ、当然だが迷惑な。台湾の超英雄・八田与一との縁でて私は台湾ビイキだから台湾擁護は大いに結構。だが、ソチ五輪の直前に靖国に唐突に参拝し、最も大切な英霊と似た「生きた英霊」たる若い選手達に重荷を背負わせ、浅田らに対する韓国や背後の中国の文化テロ(不正判定や圧力掛け)三昧に絶好の口実を与えてしまった安倍。行政の長たる首相なら五輪終了後の年度末に参拝しても十分に言い訳が立った、「予算がすっかり上がってサッパリした気持ちで参拝致しました」とかな。
 北京五輪直前期に「外交ボイコットのみだと逆に選手をイケニエにするからダメ」との私の声には、遅まきながら世界中の賛同があるのは、WTA(女性テニス協会)中国大会全中止とそれへの反応を見れば一目瞭然。安倍は対中タカ派なら「北京五輪完全ボイコット」の先頭にこそ立つべきだが、派閥を継承して安住したい安倍には無理だろうな。
 それに、安倍的な内実の不足する「見せかけタカ派」は真のタカ派には迷惑とソチ五輪期にも散々述べた通り。安倍参拝の後始末とバカリに二階の眉中大訪中団が出たのは忘れない。第一に真のタカ派とはタカ派の理想の実現がどれほど難しいかも理解していると言うより、正に当事者だから、妙な政治パフォーマンスに邪魔されたくないのだ、防衛力増強、地道で実効性のある息の長い専門的な議論や準備を。それなのに、またまた安倍の言動だ、大切な台湾を口実とする。大切な話はナカナカ口には出せないものなのに。安倍は学習能力が無いと言うより、無神経なのか。いや、確信犯なのか、裏で反日国と繋がり反日国に得をさせる。いい加減に大人になれないなら、政界を引退せよ、散々の罪で逮捕される前に。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml