CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年10月 | Main | 2021年12月 »
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
京王線刃傷放火テロ ー朝鮮テロリストに脅かされない最低限の安全な生活こそ最優先ー[2021年11月03日(Wed)]
だから「全ての朝鮮系に監視を付けろ」と書いているのに! 朝鮮人にテロで殺される前に戦ってから死ね。朝鮮人と戦え、卑怯で無能で無責任な日本人でも! 石原のセガレにしたように全ての政治屋に「何にも役に立たないじゃないか!」と叫べ、自分も同様だろうが。「この朝鮮の手先!」と加えて。選挙当日の夜のTV番組に「格差の無い社会が良い」とか何とか桝添的な不謹慎な笑顔でノタマう朝鮮顔の団体幹部らが出ていたが、「京王線刃傷放火テロ」の速報の中で誠に浮き上がっていた、テロが小田急線テロに似た朝鮮系的なモノだったから余計に。連中には実に喜ばしい話だったのだろうよ。
 京王線テロ犯人は細い目が朝鮮的なだけでなく、長い顔は朝鮮系の霜降り明星や小室に似ており、前頭葉が小さく見える左右が狭い額もTBSに良く出る朝鮮系マスコミ屋の石塚ソックリ。学校時代の空手の経歴も「ケンカでは手より先に足が出る」朝鮮人に多いパターンでもある。「決して反省せず謝らない」の犯人の態度は謝罪文化の日本人とは全く違う。「友人と上手く行かない」とも聞いたが朝鮮人なら日本社会では浮き上がる。「人生が上手く行かず死にたいが自分では死ねないので複数殺人で死刑になりたい」とは大ウソの言い訳で一人しか刺していないが、本当は日本人殺人テロで英雄になりたかったのだろうか。そうるすと「職業が上手く行かず」のウソの疑いにも繋がる、職の代わりに中国系や朝鮮系のテロ資金や同民族社会でのテロ評価にありつけるのなら。犯行後にジョーカーの扮装のままカメラに向かって堂々とタバコを吸って余裕があるように自分を大きく見せかけようとするが、手がブルブル震える状態の小心者で、襲ったのは抵抗しにくい老人だけ。そんな抵抗できない弱者イジメの小心で卑怯な凶悪犯罪者という有様も私を苦しめ続けた朝鮮人どもとソックリだ。また、カメラに向けて自分の姿をさらして証拠を残したのも「スパイ資金」や「スパイ評価」を期待しての事と考えるとつじつまは合う。小心者が凶悪犯罪後に堂々と写真撮影とは不自然だからな。
 しかも犯人の出身は朝鮮半島に最も近い九州の北部の福岡、直近に潜んでいたのは同じく朝鮮系テロが多いと感じる名古屋方面と来た。要するに様々な面で朝鮮的なのだ。
 如何にも朝鮮系テロと疑った先日の「小田急線テロを参考に犯行形態を改善」とは、マスマス朝鮮的だが、コレは更に奥がありそうだ。オウム騒動の頃の警察の国松長官銃撃事件を扱ったNHKのドキュメンタリードラマでは、オウムの犯行で片づけたい公安警察の意に反し、真犯人は非オウムの朝鮮人で、「オウムがあれだけ反日テロをやっているのに私がやれないわけがない」と対抗心・虚栄心で犯行に及んだが、公安警察が政治的取引に応じて自分らの親分の長官を見殺しにして真相追究を邪魔するとのストーリーだった。今回の京王線テロ犯が小田急線テロ犯に嫉妬し自分もやろうと刺激されたとすれば、同じ構図ではないかと。

 そんな朝鮮的テロに脅かされない生活こそ最優先の希望のハズなのに、朝鮮的な顔の団体幹部らの笑顔の主張は余りに空々しい、と言うより怒りしか感じなかった。そりゃ、TVで社会の公平?を謳い学生の味方を演じたりしても同民族系の反日テロは歓迎で問題視してはならないのだろうよ、自分が属する社会では。日本に住んで利益だけ得ながら日本を崩壊させ日本人を殺そうという。朝鮮人を反日の手先として使ってきた米人の作った殖民地憲法にさえ「日本国民は最低限の文化的生活を送る権利」「幸福追求の権利」とかあるのに、実態は「朝鮮人テロに怯え対抗・防御も許されない生活を送る義務」があり「朝鮮人には反日テロ追及の権利」がある。コレは神の力でひっくり返すが、ソレをクソ日本人は全く変えも抵抗しようともしないで神までイケニエにして保身した。これは私の実生活に基づく話。現在でも私を隙あらば傷付け殺そうとする朝鮮的悪魔女を隔離もせず同居させて平気な顔の日本人。冬の暖房の季節になり、いつ窓の開放でゼンソクの発作を起こさせられるか、石油ストーブを誤って転倒させたフリで京アニのように焼き殺される不安に駆られ夜じゅう寝ずの火の番になるか。コレが大恩人への態度? 為替改善で千兆円儲けさせてもらって? 地獄に落ちるべきは第一に中朝、特に朝鮮人という悪魔と、影で操る大悪魔の大米魔だが、決して許さないのは日本人も同じだ。さて、どう処罰する? 小さな罰では絶対に済ませない。小田急線テロ犯と共に地獄に落ちろ。こんな朝鮮悪魔を甘やかしたバイデンは今度こそ辞職しろ。神への裏切りは絶対に許されない。任期途中などという言い訳は神には通用しない。バイデンにまで神からの辞職圧力となれば、さすがに属国の岸田も本気で神に対応せざるを得ないだろうよ。岸田よ。貴様のセイでバイデンが叱られるのだ。肝に銘じろ。

〇追記(2021/11/03)
 上記記事の翌朝(日本時間)の米国のバージニア州知事選でバイデンの民主党の候補が破れ共和党候補が当選。最近の同州は民主党(リベラル派)の岩盤地帯のはずが厳しい結果。中間選挙の前哨戦の重要な選挙で民主党はバイデンもオバマも地元入り、党あげての総力戦態勢だったが地盤でダメ。バイデン政権への不評のためだが私が不評の急先鋒。この様な一致を欧米先進諸国等のキリスト教文化圏では結びつけて考える、イスラム圏やユダヤ圏や上座仏教圏だけでなく。単なる気持ちの問題でなく、選挙最終版で中間票や穏健派宗教票に影響した可能性もあるしな。当選した共和党候補や一族が良く分かっているのは、新知事の女房が勝利式典で私のシンボルカラーのオレンジ色のオフショルドレスを着ていたのを観れば一目瞭然。色だけではない。乃木坂(当時)の西野が紫外線防止薬のCMで着ていて注目したら浅田が女性誌の表紙にアイドル顔で出て付録が日焼け止めセットだった事でも書いたと思うが・・・。オレンジ色の衣服とは、私が嫌いな民主党のペロシ議長がへまの後の釈明会見で着て神への恭順を装ったものの許されず、直後に選挙区の大都市が山火事の煙のために昼間から夕焼けのようなオレンジ色に染まった話も書いたはず。右も左も分かっているのだ、米国の支配層はな。
 日本人だけが、そんな人類の現状を理解せぬフリでトボケて破滅、と言うより自滅を招いたのだ。ソレへの自覚すらないフリだがな。
 さあ、どうするんだ、岸田。日本人! COPで意味も無い海外バラマキで国内問題をゴマカシても内外から評価されないように、日本にいる神の問題を解決・改善しない限りオマエは世界人類の神の敵なのだぞ。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml