CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年09月 | Main | 2021年11月 »
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
岸田の所信表明演説の直前の首都圏大地震 ー神の意・警告の現れー[2021年10月08日(Fri)]
岸田の所信表面演説の直前だったのだ、昨夜の東日本大震災以来の10年ぶりの首都圏大揺れの地震は! 自民党総裁選の頃から地震等の天災が続くと思ったら、所信表明演説という重要な節目の前夜に国会や政府のある首都を襲う10年ぶりの地震で交通機関も混乱とは。それも私が重要性を指摘し続けるのに政府が何もしないでトボケル鉄道インフラが混乱の主だ。時期も影響も、これぞ神の警告だだろうが、聞く耳を持つのかね、「聞き上手」を看板とする岸田は。神の警告に耳を傾けろ、神国日本の首相ならば!
 既述の通り、私の言に従って子供庁設置を提唱する長良川河口堰地元選出の野田を子供政策担当で副首相の位置に座らせるが、中身は未だに見えない、形だけで。「金融政策の次は公共事業」というマクロ経済政策の基本中の基本にも触れない。そんな首相の所信表明演説の直前に手痛い警告の地震で首都の交通インフラの弱点もサラされた。それも天罰たる東日本大震災以来の揺れと来た。
 これが神の警告で無くて何なんだ。しかも私が自分の苦しみである「複雑性PTSD」の話を書いている最中だった。これは吉田などの朝鮮人による私へのヒドイ虐待「ウジタロウ事件」を初めて書いた直後に私の問題の解決をトボケタ管政権のスタート直後に襲ったのが東日本大震災だったのを思い出させるモノでしかない。さて、どうする、岸田。神の警告に最優先で耳を傾けねば滅びるだけだ。それとも「テロリストの朝鮮人さんの意見にも耳を傾けないと」か? そうで無いならトットと実績を示せ、神への償いの。

 東日本大震災といえば、その前年の2010年の秋から2011年の早春にかけてヤケにキレイな珍しい風景が六本木ヒルズの最上階の展望階や屋上から観られた。2010年10月31日の夜には低空に垂れ込めた雲に東京タワーの赤い照明が特にキレイに反射し、何やら光の竜巻のように見える写真を記念写真を買った、私自身が入る。一眼レフで多くの写真を撮った私は記念写真を千円以上出して買ったりしなかったが、その晩は異様な美しい光景で、天の力が地に注入されているようにも見えたので、買って、未だに部屋に飾ってある。日付も入るから日時も間違いようがない。そして、ややソレと似た光景が昨夜の東京タワーの映像だったのだ、2010年10月31日ほどは見事な光景では無かったが。やはり、風景に現れるのだ、神の意思の一部が。まさに
「万象に神意を覚える者は幸なり」
岸田は最優先で神意に耳を傾け、従え。神への降伏(こうふく)だ。ソレが無ければ幸福(こうふく)なんぞ有り得ない、破滅だけでナ。もっとも、日本の政治屋には国家国民なんぞ2の次3の次なのは良く分かっているから、滅ぼしたいのだが。もうすぐ総選挙だ。徹底して苦しめ、セメテ選挙で。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml