CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年06月 | Main | 2021年08月 »
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
熱海土石流起点近隣メガソーラーは韓国系企業? ー残土問題報道への集中は朝鮮系疑惑隠しかー[2021年07月06日(Tue)]
残土問題のみTVが報じるのも韓国系人災(テロ)疑惑隠しか? 熱海の土石流の一因とも疑われる崩壊起点付近の大規模太陽光発電施設の事業者は韓国系との情報が流れる。崩壊地もメガソーラーも韓国ハンファグループ(ハンファエナジー?)の関わる伊豆メガソーラーパーク合同会社の所有で、代表者名は朴聖龍。地元住民の反対を押し切り「法規上問題無し」とか同施設を許可したのが被災現場の慰問や視察に忙しい現・静岡県知事だと。
 問題のメガソーラー・大規模太陽光発電施設は長さ500m、幅40〜60mの巨大なモノで、土砂(盛土)崩壊起点地から50mしか離れて居らず間に他の施設がない隣接施設。メガソーラーの設置工事で全ての木は切り倒され土地の保水能力は落ちるのが当然と。しかも土砂崩壊起点とメガソーラー事業者は現在は同じ所有者と。これでは疑われて当然だ。
 朝鮮の手先の日本のTVでは土石流の起点の土砂崩れが産業廃棄物を含む残土のズサン投棄の結果との側面にのみ光が当てられるようだが、韓国系企業関与人災疑惑のゴマカシの可能性も感じる。疑われる。土砂崩壊起点地に入る水の流れを作り出し大雨時の土砂崩壊の一因となったのが近隣のメガソーラーの開発との専門家の分析も聞いた、同じ朝鮮の手先の日本のTVでさえ。これは軽視できない。
 事業者が韓国系との情報は別途に裏を取りたい。朝鮮マフィアの手先だらけの日本のTVは報じないだけでなく情報自体が揉み消されそうで検証すら難しかろう、極左首領の文が影でなじられた「クラブケーキ問題」すら少しも報じない連中だから。事業者は自民党系同和団体との情報すらあるが、同和問題も仏教圏では異端だった肉食文化の中朝人絡みとも聞く。「伊豆半島で既に韓国系太陽光発電業者が反対に遭う」と韓国系関与の疑いを私も述べたし、多くの疑念に無理は無い。そんな日本社会全体の強い不安や疑いを裏付ける情報だ。間違いでも極めて重要な話題だし、真実なら今回の悲惨な熱海土石流災害も結果的に韓国系凶悪反日テロだった事になる。それ故に裏は取りたいのだが。この問題をウヤムヤにするなら政府にもはや存在価値などない。価値がないものはツブされ淘汰される。それを絶対に忘れるな、自民党、公明党、そして菅。

 私が見た本情報の伝達者は静岡県知事に不信を持ち、土石流対策に必須の砂防ダムにも反対と。知事の浜岡原発推進にも反対だから左翼系の反対屋の可能性もあるが、この知事は中央リニアには反対。私は日本政府などの自分へのヒドイ態度への反対としてリニア支援を止めたが、知事の反対は中韓系の意図に基づき日本の技術の優越性を隠しツブしたいだけとの可能性も無くは無い。はてさて、真実はドコにあるのやら。
 しかし、今回の土石流災害という人災が本当に韓国系企業の仕業なら、この企業は日本人を集団虐殺した反日英雄として極めて大きな利得だろう、何らかの形で。「光州ビル崩壊」の原因が光州民主化暴動の英雄との話の折にも書いたが、英雄の肩書きで周囲を黙らせ従わせ成り上がって「民主派暴力団のボス」の地位を得て利権をあさり、周辺再開発事業に介入して所有する解体業者に違法に解体工事を請け負わせ無理な工事でボロもうけしようとしたが死亡事故を起こして外国逃亡した典型的朝鮮的なパワハラ支配願望・成り上がり願望の韓国人と似て。この韓国極左首領にも似た如何にも韓国人らしい無法で悪党の進歩派暴力団のボスこそ韓国人の目指す姿だろう、「朝鮮パワハラ文化を止めろ」と朝鮮人自身が唱えるくらいだから。ウジタロウ事件の吉田と共に私を廃人にした地元世田谷区立尾山台中学校の朝鮮系教師の斉藤は「俺の夢は(世田谷という裕福な地域で)暴力教師になること(日本人の生徒を殴ってイジメ抜いて威張る事)」と語ったのを思い出す。今回の情報が本当なら、韓国系企業の経営者は見事に願望・夢を叶え「反日虐殺英雄」になった訳か。
 こんな反日悪魔を野放しどころか協力して利得しようとする日本人が多い。それが自らに破滅を導くのに。神を甘く見るな。朝鮮人という悪魔のグルは日本人。大米魔帝国の支配の元、神を手先の朝鮮悪魔への生け贄にしたのはキサマラだ。報いを受けて滅びろ、朝魔と共に。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml