CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年04月 | Main | 2021年06月 »
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
大坂なおみ記者会見拒否 ー不審マスコミに抗議 罰金に大会追放の可能性ー[2021年05月31日(Mon)]
大坂なおみの記者会見拒否は驚きを持って迎えられたが、長良川河口堰のバカげたウソ反対騒動からマスコミの問題に深く関わった私は実に良くやったと思う。誰かが言い出さねばならないのに、罰金や大会運営側からの制裁、マスコミの嫌がらせ等を怖れて沈黙したり当然のこととしてアキラメたりする者ばかりだったのだ、口から先に生まれた欧米系社会なのに。「大阪が罰金を無視できるのは高収入だから。いい御身分」とか早々に変な非難だが、多くの貧乏選手には無理な抗議を収入が安定した大阪が代わって発したのだ。代表し代弁したのだ。
 そして、朝鮮系凶悪犯罪と思しきテロの連続で人生も何も破壊された私には、「日本人狙いの報道テロ的嫌がらせ」も疑われるから余計に大坂のカタを持ちたい。単にアジア系とアフリカ系の混血という超少数派であるだけではない。反日ナチの米国マスコミ屋にも中韓等の反日テロ国のマスコミ屋にも、日本人の血を引く世界的英雄の大坂の活躍は許せない。何としてでもツブしたい。そんな反日スパイテロマネーを受け取る海外のマスコミ屋も多いのだ。米民主党バイデン政権は口では有色人種の人権を守る進歩派だとか抜かすが、実態は日本の都市空襲無差別虐殺や米占領軍大規模日本人慰安婦施設容認の反有色人種の反日ナチの本体だった。それが反神ナチという米人の原罪となった訳だ。
 そう考えると、大坂の今回の行動は単なる若いスター選手のワガママではなかろう。そういえば、私が「ヘビ逃走騒動」や「ゾウ毒殺疑惑事件」、「クラブケーキ問題」に関する日本の報道への批判をしている最中だ。大坂の行動は「神との連動」の可能性がある事を世界は肝に銘じろ。

 さて、そうはいっても大坂が4大大会追放になるのもイヤだし、適当な妥協は必要だ。罰金も安くは無い。重なれば大坂にも大金となろう。将来不安の真最中の時期の私には羨ましい大金だ。
 取りあえず、大坂は勝利試合の後は記者会見を拒否しないこと。ただし、大坂の会見含め、記者会見を公表すること。会見場の様子をネットでリアルタイムで観られるようにするのだ。そうやってファンが大坂の会見を監視した上で報道を吟味できれば、問題は相当に緩和されるか、少なくとも問題発生の抑止力にはなると思う。
 真のXmasの発信の前に、取りあえず大坂の話を書いておいた。他の本題、真の重要事項はその後とする。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml