CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年04月 | Main | 2021年06月 »
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
ワクチンは変異種に有効の実験結果 ー日本で日本人への実験ー[2021年05月13日(Thu)]
「ワクチン(ファイザー)は変異種にも大いに有効」 そんな日本での日本人相手の実験結果(横浜市立大)が報じられて話題だ。従来種のみならずイズレの変異種にも2回接種で90%以上の効果というから本当なら実に心強い。「ワクチンは重症化抑制が主で感染そのものは別」と聞かされてきたが、この実験で出たのは感染自体を抑えると言う事、厄介な変異種まで含めて。だから本当なら大いに良いのだが、この種の話はワクチン開発直後から聞いたし、インフルと比べコロナは発現して日が浅く変異の幅が小さいから変異種にもワクチンが効くのはムシロ当然。額面通りには喜べない面があるから要注意だ。

 この「2回接種で90%以上の者に有効」「無効なのは数十人に1人」とは、「スプレッダー(感染拡大者・感染を広げやすい人)」を含む数字なのか。元から数十人に1人とか言われる最も厄介なスプレッダーや「スーパースプレッダー(超感染拡大者)」まで90%以上減らせると考えて良いのか。それなら大変に良い、厄介な感染源が感染者の数百分の1になるなら。
 だが、この実験でも感染を抑えられなかった数%の者がスプレッダーやスーパースプレッダー的体質だったら、その数%が後に感染拡大者と化せば、結局は似た結果の繰り返しにならないのか。いや、従来以上の感染者を出しかねない、感染力の大きな501系のような変異種が大半を占めれば。
 ごく少数のスプレッダーやスーパースプレッダーという厄介な感染源が新形コロナの感染を広げてきたのだ。伝播(でんぱ)力は大きいが感染力はインフルエンザほどでなかった新形コロナの従来種では、多くの者はウイルスを他者に被曝(ひばく)させても感染させないのが特色だったはず。「コロナウイルスは人の口から口へと抗体も残さずに広く移ってゆく」と。だから、その危険なスプレッダー(感染拡大者)まで抑えられないと効果薄、元の木阿弥という点が、この実験結果を解釈する上で重要だろうし、そこまで含めたデータが出ないと安心できない。ぬか喜びできない。「感染対策上で差ほど問題にならない95%の者には効くワクチン」との可能性があるから。
 このような危惧があるから、「NYでは感染確認発表者数1日千人になった」と経済活動を再開し「ワクチンを打ったからマスクは不要」とかワメくバカ米人を見ると本当にコワイ。ワクチン接種後も感染も感染拡大も防げない数%の中に「スプレッダー」がいてマスク無しで歩き回れば簡単にクラスターを造るから。そんな奴らが大量に押し寄せる東京五輪の今夏強行など本当にコワイ。

 確かに新形コロナワクチンは不潔不衛生で生活習慣的にも社会規範的にも遺伝的にもコロナに弱い欧米人や旧殖民地諸国などでは大いに感染を抑えた、元がヒドかったから。だが、元から感染者が低く抑えられていた日本では、逆にこれ以上の削減?は難しいのでは、温室効果ガス削減とも似て。いずれにせよ、ワクチンへの過度の期待、要するに「油断」は禁物と思う。
このままじゃ政治に殺される ー遅すぎた日本人の強い政治批判ー[2021年05月13日(Thu)]
「このままじゃ、政治に殺される」 この宝島社の全面広告はマトを得ているが、ここでも日本人は「ツーリトル(小さすぎ)、ツーレート(遅すぎる)」か? 菅がバイデンにニラまれ食物もノドを通らないとされる有様を見てからヤット批判か? モウ遅い。私は子供の頃から数十年間、ずっと政治に殺され続けたようなモノだ、朝鮮悪魔への生け贄にされて! それを支えたのはマスコミを含む主権者の日本人自身。一部の保守系TV局でも扱いは少なめだ、人気のない姦(韓)流の持ち上げならヤルくせに。そう、この怒りの表現を韓国(朝鮮)にも表明するべきだな。 

 宝島社の政権批判の全面広告は大人しい(言論無能な)日本では異例な強烈なもので、五輪問題での無責任・無為無策を含め、短期的に見たタイミングでも内容でも、誠に正しいと思う。一見、戦後のマスコミによる無責任な戦前の軍部(陸軍)への批判にも見える、自分らで好戦思想を煽っておいてと。だが、陸軍的精神論偏重を批判し合理的思考を重視した海軍の系統に思想的には属する私には変には思えない。
 しかし、それ故に遅すぎたとも強く感じる。広告文中にも1年の文字があるが、このような強い政治・政権批判は1年遅かった。昨年から出ていて当然だった。昨年一月の春節前に中国人入国制限をしなかった時点で「政治に殺される」だった訳だし、昨年春の「アベノマスク」「アベノドウガ(ステイホーム動画)」「アベノループ(給付金の混乱)」のテイタラクの時点で、完全に安倍・菅政権の悪しき本質を見抜き見切って「殺される!」と騒ぐべきだった、一部の政権批判勢力だけでなくて。私だけでなくて。現時点でも、このニュースの保守系TV局の扱いは少な目だ。朝4時半からの日テレのニュース情報番組では触れもしなかった。水曜日でヒイキの後呂アナが出ているのでズッと見ていたが、まるで触れなかったし・・・。

 さて、ここまでが誰の目にも見える状況に対する批評。ここからがオリジナルだ。私は神に無条件降伏する以外に日本も世界も生き残る道はないと考えるから。この宝島者の戦争末期の精神論偏重の惨状を引き合いに出しての全面広告は、まさに連合軍のポツダム宣言が出て日本が無条件降伏を迫られた頃の状況を指すから。「このままじゃ、政治に殺される」は確かにそうだ、一義的には。だが、本質的には神に逆らって踏みつけにするままの日本政府が神のポツダム宣言も無視して神や世界人類に滅ぼされようとしている状況を示すと考えた方が良い。「このままじゃ、神に滅ぼされる、人類に滅ぼされる」だろう。その無能で無責任な政治は主権者たる日本人が選び支える。日本の政治の異様な無能な日本人自身の世界最悪の政治愚鈍の結果だ。宝島者は、ソコまで知っていて訴えているのだろうよ、自分のことはどうか、知らないがね。

 私が散々、日本の政治の醜態や日本人の政治愚鈍を強く批判していたのを一般日本人はナゼ放置し、私の状況の改善もしなかったのか、数年間で千兆円からのモウケまで与えられながら。なぜ高みの見物を気取ったのか。その時点で神に従えない民族に落ちたのか、元カラなのか。後者だな、世界最悪の政治愚鈍だから。ならば滅びろ。神に従わずに神に見放されるのは当然。神を朝鮮悪魔へのイケニエにした大罪、神が朝鮮人に殺されようとしていたのを見殺しにして保身した大罪、世界人類に償わさせられるのは当然だ。神のポツダム宣言は出たのだ。神に対して、全人類に対して、竹槍で戦うのか? 大ばかめ! 地獄に落ちろ。

ヘビの恐怖を過度に煽る報道 ー大人しく臆病なヘビの性質を説明せよー[2021年05月13日(Thu)]
「私は世界で二番目にヘビが嫌い」とはTV局の男性アナウンサーのコメントだが、余計な事を言うな。ペットの大きなヘビが逃げたと大騒ぎだが、空腹のクマなどと違い、逃げた種のヘビは臆病で大人しく、それ故にペットとして成り立つし、騒げば警戒するばかりだと。私もタイのヘビ観光施設で太い大蛇(だいじゃ)を首にかけられたが完全に無害だった。日本のマスコミの過度にヘビへの恐怖・嫌悪感を煽る報道は問題だ。過度の騒ぎや警戒が逆にヘビが出てこれない環境を作るそうだし、ヒステリックな過剰対応の方が余ほど混乱を大きくするだろう。「ネズミや子豚がエサ」とか聞けば日本人は悪い意味で驚くだろうが、逆に言えば、このヘビには人間という動物はエサには大きすぎる訳だ。
 タイ仏教文化の話でも述べたが、ヘビへの嫌悪感は寒冷地帯の社会での話で、楽園追放の悪役以来、宗教的にも嫌悪の対象の悪玉だが、元からヘビと共存してきた高温多湿のタイやインドでは全く逆で宗教上の味方・善玉でもある。ヘビが多い地方では、理解しやすいよう大げさに言えば、ヘビはネコや犬に近い感覚か。ヘビがブッダを助けた仏伝(仏教の伝説)や、それに基づく仏像が日本でのタイ仏教美術展でも代表格の作品とされた話は既述。ヘビの中でも危険な種類(毒蛇)や状況に注意警戒すれば良いのであって、ヘビを全て一括りに嫌悪しては逆に対応を誤らせ混乱を大きくするばかり。それを理解してマスコミ屋は無神経な発言は止めろ。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml