CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年04月 | Main | 2021年06月 »
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
N501Y変異種の大きな感染力 ー従来型対策では不足の感染力・増殖力ー[2021年05月04日(Tue)]
N501Y変異種コロナの大きな感染力を物語る実例が報道され始めた。「ドコで感染したか分からない」「マスク装着での会話で感染」「感染しにくかった低年齢層でも次々感染拡大」・・・。特にコワイのは、「今までコロナ来院者の8割は何らかの感染経路が分かったが、今は分からぬ人が増えた」との話。以前なら有効だった従来型の対策や警戒が通用しないのだ。若い連中でも容易に感染(重症化)と分かれば、路上飲みのバカ若年にも警報になって良いと思うが、それまでに感染急拡大すれば終わりだな。

 昨年、まだコロナの感染拡大の特徴が良く分からなかった頃、インフルエンザウイルスの感染拡大モデルに新型コロナウイルスをそのまま当てはめたら、「死者は最悪、数十万人」との結果が出た。広がる力(伝播力)は強いが細胞に入る力(感染力)は必ずしも強いとは言えない新形コロナの特徴が良く分からなかった時点の話だ。しかし、感染力の強まったN501Y変異種コロナでは、上記の過大な死者数の推計に、やや近づく恐れがある。現時点での日本での新形コロナ感染者の総計死者数は一年以上経って1万人を超えたばかりだが、次の一万人の死は数ヶ月間かもしれない。夏の高温多湿で幾らかは抑えられるかも知れないが、その数ヶ月後とは、東京五輪にかかる時期ではないのか。それでも東京五輪か?
 「(あー)変異種ってヤツですか」
 この全く熱意も真剣味も感じられない菅の話し方が思い出される。当初は「イヤイヤそうに話すのが菅の話し方」とも思ったが、その後の対応を観ると、本当に変異種の脅威に対抗する熱意も真剣味も無かった訳だ。モウ辞めてくれ、こんな首相。「代わりが居ない」とは言い訳にならないぞ、日本人。少なくとも神に降伏できるヤツでないとダメだけど。いや、ソコだけが最重要カネ。
ミャンマー少数民族武装組織の戦闘続く ー反政府デモが少数民族武装組織から内戦化ー[2021年05月04日(Tue)]
もう完全に内戦状態ではないのか。ミャンマーの反・クーデター(軍)政権デモが少数民族地域に飛び火、カレン族やカチン州の武装組織がミャンマー軍を攻撃、政府軍の航空機の撃墜も発生した。既に戦闘状態で、更に広がる可能性もあり、特に西側国際社会は早急に何らかの軍事的圧力かけが必要だろう。経済制裁など、今まで何年ヤッテも半ば無意味だったし、今後は更に中国の軍事政権支援が拡大するだろうから、マスマス無意味と考える。
 
 複数の少数民族武装組織との戦闘が始まった以上、武力を使った圧力かけが無いとダメだ。ミャンマー国境警備等の名目で各国が少数の兵力でも軍を国境地帯まで派遣する必要があろう。現段階で圧力を掛けて幾らかでも沈静化できれば犠牲の拡大も減る。ただ、EU諸国も対中圧力には協力しても、実質的な対中代理戦争とも言えるミャンマーの争乱にまでは見識が及ばないらしい。国境からの間接圧力にせよ、本格的な介入は何時になる事やら。
 私は既に開き直っている。この紛争の解決には何年もかかると割り切った。愚鈍で偽善な国際社会は直ぐには動かない。その間、ずっと怠業や経済制裁による経済混乱が続くのだ、ミャンマーでは。ライフラインのトラブル、水や食糧や医療の供給不全に備え、ミャンマー人は対策せよ、今から。ここまで来れば、もう軍政側とかデモ隊側とかでなく、人間が生き残るための準備をせよ、軍政権への協力とはマタ違って。デモに参加して撃ち殺されるのも死だが、水や食糧の不足による死も死だ。これが今後、どんなに抑えても1日平均数人は生じる(死ぬ)と思え。病人や老人がマズ危ないし、子供も死ぬだろう。3年だと数千人だ、最低でも。単にデモをして正義の死を気取るだけが戦いではない。同じ死ぬなら、数年耐えた後で死ね。仏の世界ではその苦行が徳としてカウントされるだろうよ。
 私は以前、ミャンマーでの犠牲(死)がナセアン(日本+アセアン 新東亜協衛圏・対中国協同防衛圏)成立のきっかけになるなら有意義、止めないとか書いたと記憶する。それが国際社会対中国の代理戦争ともなると。だから、もう死ぬなとは敢えて言わない。死にたければ死ね。だが、幾らかでも周囲の弱者のために働いてから幾分でもより有意義に死ね。今のデモや地域紛争で死に急ぐな。死ぬのは何時でも出来る。どちらもイヤならトニカク家で寝ていろ。
大谷を米国から呼び戻しMLBの廃絶を ー大谷不調カ所狙い死球続くー[2021年05月04日(Tue)]
大谷を米国野球界という腐敗した反日悪魔のクソダメから呼び戻し、あわせて米大リーグ・MLBを廃絶せよ。大谷の右腕(ヒジ)にデッドボールとは、さすがに米人野球選手はコントロールが良くスパイテロマネーに従順な悪魔だ。米人最高の安打数を誇ったピートローズが野球賭博(とばく)腐敗で追放された話は米国の実情の徴的だ。米国では英雄とは腐敗なのだ。ピートはイチローにヌカされた事について「日本の野球の技術は米国の下」とか強弁したそうだが、確かに腐敗と神への裏切りの技術は世界最高だ。これは絶体に学んでも超えてもイケナイし、そんな所に日本人は絶体に行くべきでない。
 大谷の不調カ所狙いと疑われる死球(デッドボール)の連続。今季初先発の試合での接触事故で足のケガが心配された直後に足への死球で大谷自身が投手をニラミつける場面が報じられたが、今度は手術後の右腕、それもヒジに近い極めて深刻な部位にデットボールだ。これで大谷が再び療養休場などすれば、当の投手は死ぬまで困らない程の裏金を得るだろうよ。いや、前渡しかな、半分は・・・。

 多くのバカ日本人は「大谷がベーブルースの再来に」「百年来の快挙」とだけ騒ぎ、まるで米国野球界が日本人も公正に扱われる開かれたスバラシい場のような錯覚をしている。主に言うべき事を言わないでカネモウケする日本の売国TV局の責任ではあるが、とんでもない話だ。米国とは反日ナチで、野球とは最悪の米国流腐敗ショービズ。しかも近年は元から反日テロリストの韓国系住人が本国の反日政府の指示にも従い悪さ・テロのし放題。そこに深刻化する米中対立下で米国内工作用の中国スパイマネーの大幅増額だ。反日の悪魔の中韓人は日本人が米国最大のヒーローとなるのは絶体に許せないので、どれほどカネをかけても潰そうとするわけだ。
 この様な事情で、タダでさえ米国でも最も腐敗したショービズの野球界は日本人選手にとって最も危険で不公正な「悪魔のクソダメ」「クソダメの中のクソダメ」「日本人剣闘奴隷の殺戮(使い捨て)競技会」の傾向が更に悪化している。日本人選手をどれほど不正判定でヒドい目に遭わせても日本企業はバカだから広告料だけ置いて行き、日本人ファンはバカだからハルバル米国まで応援に来てカネだけ落として行くと。日本人を差別してもマジメにプレーしてカネだけ出す点で都合良く日本人選手を歓迎しているだけだ、スポーツ奴隷として。世界最低の白人文化の米国らしいよ。
 昨今の米国の「大谷フィーバー」とは一般人ファンによる善意のものではなく、米国の国技なのに腐敗醜態のため米人自身から嫌われた米大リーグ・MLBの人気と収入を回復する最低の方便(ウソ)で、米人腐敗ショービズ産業が大谷を踏みつけにしながら悪用しているだけだ。これは腐敗・変質し国家主義国(中韓露など)や米国ショービズの手先と化したIOCが近代五輪を悪用してカネモウケをするだけなのと似ている、選手の純情や開催地のカネを食い物にする。

 さて、その惨状を神に観られてしまった以上、米大リーグ・MLBはタダでは済まない。一応はキリスト教国の米国内からの批判が強まるだろうし、天罰も降るだろう。IOCの廃絶を訴えるように、MLBも廃絶を訴える。差し当っては、全日本人選手の帰還を命じる。
 数年前、渡米前の大谷にも「米国という悪魔の巣に行くなら破門」とか書いたが、キリスト教徒でないセイか渡米した。様々な悪条件下で無理をしてケガに悩まされ、ついに右肘の大手術で長期治療となった。そこから回復して「百年来の快挙」「ベーブルースの再来」とされたのだから、モウ満足して神の言に従え。このままでは腐敗米人野球関係者や中韓系スパイのテロやズルの標的になるだけだ。大谷のような世界最高の選手は米大リーグ・MLBという世界最低の世界にはもったいないどころか、完全に不適合。認識できなくとも、水と油なのだ。米人どもも「米国の国技のヒーローに神の帰還令」が出たとなれば、ほんの少しは反省するかもな、世界で最も神の国に遠い奴らだが。私もモウいい加減に疲れた。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml