CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年02月 | Main | 2021年04月 »
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
「不韓三原則」の堅持を ー韓国には 助けない 教えない 関わらないー[2021年03月01日(Mon)]
「不韓三原則の堅持を」 そんな言葉が韓国の手先の日本のTVですら紹介された(BSフジの夜の番組)。「韓国には、助けない、教えない、関わらない」の三つの不(ない、NOT)の原則だ。「非韓(ひかん)三原則」だったかも知れないが、「非核(ひかく)三原則」になぞらえたのか。

 今日の対日独立記念日の狂った韓国の反日極左首領の演説内容等を解説する番組が何本もあったが、そこに出る朝鮮人の話は全く聞くに堪えない。この「不韓三原則の堅持」とは番組宛の視聴者メールに入っていたが、そのBSフジの夜の番組にはオナジミの恵泉女子学園大学の李という顔を見るのもイヤな朝鮮人が出て、韓国側の責任を問う内容の話でも「慰安婦問題は日本側が向き合ってこなかったという日本側の問題」とヌケヌケと言ってのける有様。だから、この「不韓三原則の堅持を」といった声が説得力を持つのだ。

 しかも日本人?出演者には、私が外交上も重大な人権軽視発言で辞職を求める防衛政務官の松川なる元外務官僚がおり、防衛族議員とは思えぬ対韓甘やかし外交の宣伝だ、「韓国が中国に偏らないよう日本側に引き入れろ(甘やかせ)」といった。そんな松川へのメッセージだった、上記の「不韓三原則」のメールは。
 森の女性蔑視とされる発言での会長辞任大騒動の後になっても、「ニュージーランド韓国大使館員の韓国人(男)による現地採用職員男性に対するセクハラ事件」を「大した事ない」とTVのナマ放送中に言ってのけた松川が辞職もしないのはナゼだ? 自分らの罪を大した事はないと言いくるめ開き直る文化圏の特色(悪徳)の一つだが、この事件は有名なニュージーランドの女首相が首脳電話会談で韓国側に直接に懸念を伝えた大問題なのに、ナーナーで全てを丸く納めようと敵に媚びて済ませる外交官だった松川が真逆の対応を示しても辞めないのはナゼだ? 事件を超したのが朝鮮人で、それをかばった松川も朝鮮系だからか?
 繰り返すが、一刻も早い松川の辞職を求める。繰り返すとは神の言を無視してきたと言うことで、一神教的価値観で成り立つ国際社会ではそちらの方が余ほど深刻な問題なのが分からないのか? ここでも念を押した以上、次は確実に国際問題だぞ。米国に叩かせようか? 山田内閣広報官問題よりハルカにタチが悪いのだから。
 眉韓の自民党防衛族議員なんぞ絶体に要らない。不韓三原則のように松川は要らない。「不松三(川)原則」も必要だな、川は朝鮮の発音ではチョンだし、三も朝鮮人が大好きなのは西日本での歴史遺産へのきづ付けテロの落書きの模様でも「三本線」が基本で倍の「六本線」が出ている事でも良く分かるしな! まず松川に「不韓三原則」を適用せよ。
広報官辞職で済まぬ東北新社問題 ー検察捜査でTV韓国汚染問題に警告をー[2021年03月01日(Mon)]
山田内閣広報官が東北新社接待問題で辞職だ。菅は役人の謝罪や引責で済ませて広報官を続投させようとしたが通らない。「大蔵省ノーパンしゃぶしゃぶ接待では検察が出たと批判される。東北新社接待で検察の捜査を」と書いた直後だから、このままでは済ませられない。検察に捜査させTV業界の底なしの韓国汚染という放送法違反の違法行為の売国腐敗のカタマリを叩かねばならない。売国最優先の日本の政治屋や政府や業界人や国民には無理と言っても、それで韓国汚染に警告を発し圧力を掛ける事は出来る。検察特捜の裏にいると言われる米国も最近は相当に反韓に傾いているしな。本当のメスは先と言っても一里塚には出来よう。だらかこそ朝鮮系スパイ集団はツブそうとして政治屋に金をまき脅したりだろうか、元から朝鮮系の議員には圧力も工作も何も不要だろうが。
 今一度、日本人に念押しする。韓国と戦って多少の損害を受けるか、韓国という神の敵のグルとして亡ぼされるか、どちらか一つだ。日本人が大好きな「玉虫色」は国際社会を支配する一神教的価値観に対しては全く通用しないぞ。神のポツダム宣言は出ているのだ。見てオレ。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml