CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年12月 | Main | 2021年02月 »
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
新宿のお母さん?! ー新宿夜の街の感染源はやはり朝鮮系?ー[2021年01月25日(Mon)]
新宿のお母さん、とは占い師ではない。管轄の保健所の女性職員だそうだ。新宿界隈の夜の街の店を丁寧に回って店側の信頼を得てコロナ対策を説得し実行させた「英雄?」。それ以外の職員の説得や介入は成功せず、それまでは夜の店の多くは半ば放置だったようだ、感染症対策もウイルス検査も。そこから新型コロナウイルスが漏れ出し続け、今日の日本全体の感染爆発にまで至った訳だ。放置された訳だ、それ程の危険が。危険地域が。分かっていたはずなのに、またぞろ、国民公益をイケニエにして保身して・・・。
 新宿の歓楽街の夜の店には外国系マフィアが絡む店が多いと、元は似た面もある歓楽街の浅草の漫才師だったビートたけしがTVで語った話は既述だ。TBSだったか。中国系やベトナム系が入り込み、日本のヤクザが怖くて歩けないとも。そこはコメディアンだから半ば冗談だろうが、小役人が関わりたがらない環境なのは本当だろうし、韓国系マフィアの話が出ないのも意図的か、TBSだったならば。歌舞伎町の直ぐ北は韓国人街だった新大久保だし、関わらないはずが無いのだが。
 そんな街で我慢強く説得と介入を続けた保健所職員が英雄視されるのは他の職員が来なかったからだろう。これが日本の売国政治やクサレ小役人の現実だが、「お母さん」と呼ばれるのは、やはり呼んだ側が儒教文化圏で何でもかんでも少し親しくなると他人なのに家族的な呼び名を付けたがる朝鮮系だからでは。これは私も大学院時代に朝鮮系留学生の口から何度も聞いた事だから直ぐに感じた。やはり行政が介入できず指示にも従わなかったの韓国系ホストクラブが多いのではと。その背後には韓国系マフィアがいる事にもなり、そのために東京都や政府は放置して国を破壊しても平気な顔なのかと、毎度のように。日本を蝕む「朝鮮マフィア」にソンタクして、安倍のように。私をイケニエし続けている状況にも似て。
 そんな東京都心の場所で感染が拡大し、今日の全国感染拡大の基地、「エピセンター」となったばかりか、今もウイルスを保ち続け続けマキ散らし続けていると、元・東大先端研の研究者が強調している。他に感染が広がったため今は目立たなくなっても、今も危険だと。介入し集団PCR検査などが必要だというのだろう。

 やはり、韓国系が原因だったのだ、今日の感染爆発的状況は。新宿の夜の街などで十分な検査や対策が採られなかったせいだろう。日本人は、ここまでされても韓国・韓国人に厳しい態度をとれないのか? 言い訳ばかりで介入もしない公務員達に何らかの強制権を持たせないのか? 警察が介入しやすいようにも出来ないのか? 全く腰抜けのだらしのないクズどもだ、主権者完全失格の。神をイケニエとは、世界人類史上最悪のクズだが。


 この際、再度、強調しておく。朝鮮人や中国人のように自分の身内に「さん」を付けるな。コレがTVでは当然の事にされてしまったが、日本文化の根幹を破壊するから止めろ、止めさせろ、直ちに! 
 親より社会公共を上に置き、公の尊重(昔の武士なら主君への貢献)によって家全体が評価され子孫まで長く利益を得るのが、永続する高い社会秩序を持つ日本文化の長所の根幹だったはず。これは身内最優先の極端な情実(じょうじつ)人事などの腐敗政治の中韓の惨状の逆を行く長所だ。日本では自分の身内に「さん」を付けるのはルール違反、幼児用語で、大人はさんなど付けずに「父、母」と言い、「お母さん お父さん」との「さん」付けは小学校卒業までに卒業するのが常識だった。それが、TVに中韓の影響力が強くなった最近、急に崩されてしまったのだ、中韓スパイのアジトのTV局によって。大昔ではなく、15〜16年前頃からだ。ちょうど日テレ本社屋が麹町から汐留ジオサイト(元汐留貨物駅の地下新都心)に移動して多額のカネを必要とした頃からでもある。そこに付け入られたか、急に激化した中韓文化侵略と共に。新本社屋移転時の頃には未だ「身内さん付け」は中国人など言葉が幼稚な外国人のクセとされていたのだが・・・。
 この際に確認し強調する。日本社会から大人の「身内のさん(ちゃん)付け」を追放しろ。朝鮮系スパイの証拠、反日悪魔の朝鮮系に毒された証拠だ。いくら日本人が言論無能で政治愚鈍の卑怯で無責任な最低の主権者でも、その程度は正してから地獄に落ちろ。神を踏みつけにしぬいた挙げ句に、そんな簡単な事も出来ないままで地獄に落ちると、さぞさぞ、責め苦が厳しさを増すだろう。地獄の獄卒の鬼どもは大喜びだろうよ。それに、地獄の恐怖は本当の死後の地獄の落ちる前からあるのだ、「この世の生き地獄」としてな。見てオレ。
日本でのワクチン接種 ー自衛隊要請と遅延の活用ー[2021年01月25日(Mon)]
日本でのワクチン接種に不安が持たれている。大量大規模を短期間にでは自治体に対応できるのか、既に疲弊した保険所が更にオーバーワークでは、と。中央では、あの厚労省が仕切るのか、河野大臣は役に立つのか、とか・・・。
 現場では自治体が運営するのなら、余裕の無い小さな市町村や巨大すぎる東京都などは自衛隊に支援を求めるべきだろう、最初から計画的に。それを邪魔して欲しくないな、厚労省は。自分では何も出来ないのだから。

 だが、不安な状況も悪い事ばかりではない。ムシロ遅延こそ歓迎すべきでは、日本では。焦る必要は無いのだ。遺伝子的にも文化的にも既にワクチンを打ったような状態の日本人はワクチンの効果が巨大では無い代わりに余裕があるはずだ。ムシロ接種が遅れて夏以降になれば逆に次の危険な冬にまで効果が持つのでは。5〜7月に打って効果が出ても比較的安全な夏では。私は誕生月の5月に焦って接種するよりは夏以降の方が良い。
二階幹事長に引退勧告 ー自民党青年局長ら定年遵守申し入れー[2021年01月25日(Mon)]
ポーズだけではないと良いが。身内の自民党内からも高齢の二階幹事長に引退勧告だ。具体的には定年遵守の申し入れで、その年齢とは比例区での復活(小選挙区落選後)の条件だそうで、一般的な引退勧告とは異なる。が、それでも申し入れとは、選挙を前にコロナ渦A級戦犯とも言える老害議員が大変な重荷だからだろう。若手議員が実力幹事長に楯突くとは、小選挙区制導入後の官邸・執行部絶体ともいえる雰囲気の中で、久しぶりの反乱にも見えるが、果たしてドコまで本気なのか。申し入れ自体が遅すぎると感じるが。
 いずれにせよ、「菅・二階政権菅」にも終わりが近づいてきた。武漢感染爆発時に中国人入局拒否を遅らせ、GOTOトラベルや対外ビジネス開放でリスクを増幅しコロナ渦を悪化させたのは二階だと多くの者が思っている。二階がいると自民党の票が千万単位で減るだろうから、選挙の前にポーズだけでも引退勧告を出したのだろうよ。だが、ポーズではダメだ、本当に引退させないとナ。2015日本国際賞や2016渋谷事件の黒幕の一人でもあろうから。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml