CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年10月 | Main | 2020年12月 »
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
新型コロナワクチン有効性報道への疑問 ー発症もせず広範に伝播する新型コロナにワクチンはマスクほど効くのかー[2020年11月24日(Tue)]
どうも分からない。やはり大天罰たる新形コロナは人間には簡単には封じ込められないようだ。「我が社の新型コロナ用ワクチンの有効性は高い」「最低でも70%」「90〜95%」とか報じられるが、一部専門家は疑問を提示する。私もだ。有効とはワクチン接種試験の対象者中で感染し発症しなかった比率が95%とかの数値に基づくが、伝播力は強烈でも感染力はそれほど高くなく「無症状感染者」も多い新型コロナでは、ワクチンは「感染拡大抑制策」として果たして騒がれる程の意味があるのか、個々人の発症防御率95%で接種した個々人は重症化が抑えられるのは確かと言えども。ワクチンで本当に「人為的に集団免疫的状況を作り出す」事が出来るのか。
 インフルと違い「無症状の段階でも感染者が感染力を持つ」のが厄介な新形コロナだ。これではマスクの方が効くのでは。それどころか、感染後にワクチンの効果で発症を抑えるのなら、「無症状感染者」を増やす事で逆に感染拡大に貢献しかねない。恐ろしい推測だが、新形コロナの重症化は防いでも感染拡大は逆に促進という皮肉な結果にならないのか。

 ウイルスが細胞に入って感染する事すら少なく、感染しても症状の進行力?が低く抗体形成率も低く、一方で症状が出ない段階から感染力を持つ点がインフルなどと違う新形コロナ。とにかく広く浅く?広がって種を存続させ、抵抗力の弱い人間や有利な気候等の条件において爆発する新型コロナ。多くの者が暴露を受けて口にウイルスが入っても感染すらせずに次の人間を探すようにウイルスが移って広がってゆく新型コロナ。そんな新形コロナの感染拡大の防止にワクチンは有効なのか、接種者の感染後の発症や重症化の抑制には効果的でも。
 伝播力は新型コロナほどでなくとも感染力は高く、発症後に感染力を持つインフルエンザでは(変異対応がダメでも)ワクチンが感染拡大抑制にも有効だろう。インフル用ワクチンで集団免疫的な状況を人為的に作って感染拡大を緩和できるとは、感染後の症状進行を抑えて感染力を持つ発症者を減らせるからだろう。その面でまでインフル用ワクチン的な効果のモデルを新型コロナ用ワクチンに適用すると推測を間違うと思われる。
 どこかで聞いた話だ、方向性が逆だが。インフルと新形コロナの性質の違いが良く分かっていなかった段階では、相対的に伝播力は大きくないが感染力・症状進行力は大きなインフルのモデルを、伝播力は絶大だが感染力や症状進行力はインフルほど大きくない新形コロナに適用したら、数十万人という過大な(間違った)死者数が推測された話と似たように。
 抗体の話も同様で、感染したら抗体形成まで進みやすいインフルの話を基準に考えると、暴露を受けて感染しても抗体獲得率が低い新形コロナは抗体検査で抗体保持率がインフルより低く出るので、伝播が進んでいないのかと誤解され、「集団免疫の形成には程遠い」と嘆いたように。
 これらは「取り越し苦労」で新形コロナはそれほどは怖くなかった訳だが、今回は逆で、ワクチンにインフルほどの大きな期待が持てないだけでなく感染拡大を促進するイヤな状況となる可能性すら考えられるのだ。

 ワクチンの敵のウイルスの変異は新形コロナではインフルほど大きくなく、その面では感染後の症状の進行は比較的良く防げても、社会全体での感染拡大防止には新型コロナワクチンはインフルワクチンほどは効かない可能性があるらしいし、逆の場合も考えられる訳だ。これでは感染拡大防止のためにはマスクの方が余ほどテットリ早く効くのでは。

 やはり、高齢者や持病持ち等の重篤率化率が高い集団、医療関係者などの被暴率が高い集団等の防御・安心安定のためだな、新形コロナ対策ワクチンは。多少、人種や生活習慣で違いがあろうが、良く動き回る若い無症状感染者には措置無しだし、逆にワクチンが効くと最も危険な無症状感染者を増やしかねないとは。
 それならマスマス、日本人には必要性が低いかも知れない、コロナワクチンは。そう、私は「日本人にワクチンを打っても劇的な状況の改善は期待できない」と書いたが、それがマスマス具体的な科学的な説明を伴って現れてきたようだ。すると、東京五輪来年開催はダメだな、マスマス。やはり世界天罰たる新形コロナは人間ごときには簡単には抑えられないようだ。
桜を見る会で安倍の秘書を聴取 ー菅・二階政権の終わりの始まりかー[2020年11月24日(Tue)]
桜を見る会に関して安倍の秘書等の大人数が東京地検特捜部に聴取された。安倍の後援会代表を兼ねる公設第一秘書等。桜を見る会の前夜祭での会費不足分の補填が公職選挙法に触れるか問われるが、5年間で少なくとも800万円の補填を示す証拠があると。不起訴の可能性もあるが、そうなれば世論の強い反発は必至。いずれにせよ、表面的な支持に頼る菅・二階政権の終わりの始まりか。
 ちょうどよい。いや、遅すぎた。2015日本国際賞から翌年の渋谷事件に至る大失政の連続で熊本をメチャクチャにし、皇室を生前退位させ、米国では民主党政権を終わらせ、コロナ渦を招き入れ、果てはGOTOでコロナを拡散させと・・・。それらの責任を取っていなかったのだ、菅も二階も。遅まきながら責任をとれ。神の目は誤魔化せないぞ。取らねば取らされるぞ。
TBSのMISIAテロのTV報道が極小 ーTBS・NEWS23によるMISIAへのテロ攻撃傷害事件ー[2020年11月24日(Tue)]
コロナ「第3波」中とはいえ、TBSのMISIA傷害テロ事件のTV報道をほとんど見ないのは偶然か? 三浦や中野を追放もしないからつけ上がらせたのだ、スパイどもを! 
 韓国の手先のTBSのNEWS23によるMISIAへの乗馬ロケ偽装のテロ攻撃で背骨を折る重傷を負わせ紅白出演まで危うくした韓国系テロ疑惑事件だから、韓国の手先の日本の他のTV局も敵失なのに報道を控えているように見える。TV的には絶好のスキャンダル系のネタなのに。中韓支配下の中韓の手先だから、韓国系テロの疑いが強い事件に触れたくないのだ。
 これも違法雇用朝鮮系TV局スタッフや中韓系スポンサーや違法株式保有の中国企業や中韓の手先の国会議員や官邸の柿崎や等の朝鮮系の指図カネ?
 いずれにせよ、許認可事業のTVの異様を正せもしない世界最悪の政治愚鈍の卑怯で無責任な最低の主権者の日本人のせいだな。地震もあった直後だ。早々に神の意志に従え。さもないと更なるワザワイだぞ。コロナ第3波どころでは済まさないぞ。 
香港若年民主派幹部収監 ー周庭ら保釈取り消しー[2020年11月24日(Tue)]
香港の著名な若年の民主派活動家らが収監された。黄や周らだが、周庭(アグネス)は初めての収監だ。裁判で有罪判決が出た直後、量刑言い渡しを待たずに保釈が取り消された模様。懲役5年(最高)の実刑判決の可能性があるとかで、現在の中国支配(赤魔独裁)の香港の状況を考えると、このまま長期に渡り出てこれない可能性もある。
 黄などは米国議会でも証言し米国では周より有名で、長期拘束にも覚悟があるそうだが、周は若い女だ。国際的にも強い警戒と批判を浴びるだろう。中国は米国の大統領選挙戦の混乱やトランプの国際会議(RCEP)への興味の無さを見て好機とばかりに無謀な行為に出たのだろうが、ここぞとばかりに反撃される可能性を考えなかったのかね、トランプの性質や国際社会の中国包囲網を無視して自己に都合良く国際情勢を解釈したようだな。

 そして、私の考えだ。何ら償いもないどころか説明もないまま、強度の睡眠相障害が治らずに体調も生活も不調とは言え、一応は生きてはおり、ニュースくらい分かる。その私が公に娘分とし、政治活動の中止と引き換えに無事に送り届けろと書いた周庭への圧力は許されない、これからの世界人類では、地球では。
 神の娘にチョッカイを出した? 気は確かか? 悪魔の朝鮮系スパイや追随売国日本人ではあるまいし。

 これでは何が起きても不思議ではないし、どんなワザワイが中国を襲っても全く同情も何もしないどころか、タダ喜ぶだけ。そんな事を考えなかったなら、中国もオシマイだな。コロナ渦で世界を死体だらけした責任も取っていないし,チョウド良い機会カネ。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml