CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年04月 | Main
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
日本人はコロナ抗体を既に保有?! ー日本人の低コロナ重症化率の理由ー[2020年05月22日(Fri)]
日本人は新型コロナウイルスの抗体が出来やすく、既に感染した抗体保有者のようだ、との情報が報じられた。これが遺伝的な要因か既に似たウイルスやコロナに感染した結果かは不明だが、とにかく注目に値する調査結果だろう。そんな基盤の上に日本人がマスク・手洗い・ウガイといった清潔文化を築き上げ、相乗効果で重症化阻止とか書いてきたし。まあ、幾ら科学的な証拠が出ても言論無能の日本人では国際的に何ら説明もアピールも出来ないだろうけど・・・。

 私が聞いた調査結果では、新型コロナに感染した日本人の抗体の生じ方・増え方が、既に感染して免疫(抗体)を持っている者と似ていたそうだ。それが本当なら、私が今まで考えてきた「遺伝的側面と社会文化的側面の両者が揃って日本人がコロナで重症化しにくい」と合う。
 この被験者の日本人が本当に始めてコロナに感染したなら、先天的に新型コロナのようなウイルスに強い遺伝子を持つ日本人が多数いる可能性があると思う。また、既に以前から類似のタイプのウイルスが中国等から日本に侵入して感染していたとも考えられる。最近だけでも、中国はこの手の感染拡大を何度も起こしており、「香港情勢が緊張する毎に出る」と意図的生物テロが失敗して自国内に拡大と疑うような報道も出るから。
 そして、これも既述のように「昨年から日本でも広く新型コロナが水面下で拡大」との可能性も考えてみたいのだが、「抗体を検査した」とは新型コロナの抗体だろうから、どのような調査かが分からないと明確なことは専門家でも言えないだろう。だが、被験者は新たにコロナに感染したと思ったら、実は数ヶ月前に感染して免疫(抗体)を持っていた、とかいう話も捨てたくない、昨10月に武漢でコロナ発生とすれば。

 ここで今回の抗体の生じ方の調査結果から読み取れる可能性、生物的な側面の可能性を簡単に分類してみる。

@日本人が遺伝的に新型コロナ型のウイルスに強い身体を持っている

A日本人が早い段階から既に新型コロナに感染し抗体(免疫)を獲得

B類似ウイルスが近年の日中交流で既に広がり日本人が抗体を獲得

 その上に日本の感染症対策文化とも言える衛生清潔な習慣が功を奏したと。

 私はタイ民族がマラリア等を媒介する蚊に刺されにくい例なども見て、@の可能性には納得できる。一万年の世界最高度のムラ社会秩序の長い歴史の中で、「日本人がコロナ等に強い遺伝子を獲得」する過程で何度も疫病の流行と直面し、重症化しやすい遺伝子の人間が死に、大量の死と引き換えに得た生活習慣と共に現在の日本人が成立したとか書いてきたから。Bとも関係するが、日本と異なる中国という肉食文化圏で動物由来で発生する疫病が時たま日本に伝わって死者を出したが、その経験が蓄積される社会的安定と永続性が日本にあった点は、中国と大きく異なるだろう。

 また、Aの可能性についても納得できる。検査の内容等に不明点が多いので確たる事は言えないにしても、私は昨年10月に武漢で新型コロナウイルスが流出し拡大し始めたとの説に賛成だから。この情報に従えば、昨11月までには日本にもウイルスが侵入して絶大な感染力で急拡大し始め、昨12月には東京等で既に感染拡大の小さなプレピークとでも言うべき状態になったと考えるので、Aの「感染拡大が表面化した頃には既に多くの日本人(特に東京等)が新型コロナウイルスの抗体を獲得」との可能性は残しておきたい所なのだ。

 そしてBも同様に納得できる。不潔文化の華北文化の中国人が揚子江流域で動物から様々なウイルスを遷されて近年の多すぎる日中間の人間交流の中で日本人に感染させ、日本人が免疫を獲得していたと。しかし、このBの説だけでは「なぜ中国人が武漢で大量死したのに日本人は重症化率や致死率が低いのか」の説明にはならないので、やはり上記のような各種の要因や他の要因(保険制度、医療機関や保健所の奮闘)が重なったと考える方が良いと思う。

 調査の細かい点までは分からないので、自分が書いてきたことを基礎にまとめてみたが、大きくは外れてはいまい。詳しい続報が欲しい。
川崎児童大量無差別殺傷事件から1年 ー何でも朝鮮人にイケニエの日本人ー[2020年05月22日(Fri)]
本当に日本人は見下げ果てた奴らだ。川崎市での児童大量無差別殺傷事件から1年経ったと報じられた。韓国が貿易問題で盛んに対日テロを繰り返したとされる時期だから、この事件にも当然「朝鮮系テロ」の疑いがかかった、「京アニ放火大量殺人無差別殺人テロ」や「沖縄首里城不審火火災テロ」などと同様に。そして、ここでも、日本人は幼児までイケニエにして放置し、ついには川崎市で「反ヘイトスピーチ条例に罰則」まで通してしまった。日本にはスパイ防止法もないので、「朝鮮人はテロし放題、日本人は非難も出来ない」となってしまったのだ、今まで通りに。

 だが、幼児は一般人と言えば、そうだ。しかし、神までイケニエにした日本人の大罪、絶体に許されないし、忘れてはもらえない、千年単位で。キリスト教系ではないユダヤ系の国際金融筋まで同じ考えらしい。それが円への低評価に現れていると。この程度はほんの序の口だ。神をイケニエにしたとなれば、その罪への追及はユダヤ人が受けた追及と似てくる。民族滅亡に危機なのだが、バカ日本人は本当にバカで、何も出来ないし、やろうともしない。死刑を自ら望むと同じだ。ならば、ここで、死刑を正式に宣告する、日本人への。考えた末の神の判決だ。変更はない。
安倍政権の低評価が異常円高を抑止 ー民度最高でも政治最低の日本への国際金融筋の評価ー[2020年05月22日(Fri)]
未曾有のコロナ渦での世界経済は心停止的な大混乱の中なのに今回はナゼか「円高」は進まない。通貨「円」は異常な高値は付けていない。世界経済の混乱では通常なら世界有数の安全資産「円」は買われて円高となり、日本の輸出型産業は大打撃のはず。東日本大震災の折は日本だけが被害を受けたのに「保険金支払いで円需要が増える」との思惑で円買いが進んで誠に不健全な円高となり、私が「緊急国際為替協調介入を」と唱えたら数時間後(翌朝)にはG8緊急電話会談でその通りになって一時的に異常円高が収束したが、後に日本政府が単独介入しても効果が無かった話は何度も書いた。
 今回のコロナ渦は日本人を含む世界の罪人達への世界天罰と思うから、別に日本人が苦しんでも不思議はないし、私は「円高への監視は止める」と書いた。償わないなら世界経済の混乱で円高に振れても知らないよ、と。だが、上記のように円高はそれほど進まない。その理由として「コロナ対応での日本の政府への低評価」が講じて円が以前のようには買われないといった分析が出ている。要するに、世界経済が安倍政権のアマリのテイタラクに呆れて日本への評価を変えたのだ。
 「円神話」の修正だな、アベのオカゲで。アベを選び支える日本人のオカゲで。

 悲惨な外国に比べれば日本でのコロナの状況はヒドくはないから、これは日本全体の状況への評価というより「日本の統治への不安」なのだろう。「アベはダメ」「アベ買いは控えろ」なのだ、国際金融スジには。
 従来なら「政治は無能でも民度は最高」という評価の日本の通貨である「円」はナカナカ売られず経済不振の中でも高値のままで、神の後見の下での黒田バズーカでヨウヤク状況が変わるまでに長い年月が必要だった。「経済1流、政治2流」の日本評は相当に堅かったのだ。それが「技術1流だが商売ダメ」となり、「技術も盗まれ放題」となっても「世界最高の民度が残っている」だったと思われる。韓国の「政治謀略1流だが民度最低」の逆なわけだ。
 だが、さすがに、それが今回は「あれほどヒドイ安倍政権を替えられない無能が日本の民度か?」の疑問に変わったと思われる。「結局は日本人がダメだから」とな。それで「もう円への過信・円神話はやめよう」と。私も同感だが、それが円高抑制の一因と思われる。
 「サバン症候群」の日本への評価がいい加減に崩れかけているのだ、言い方を変えれば。アベの超無能のオカゲで。キッカケとして。サバンとは賢人の意味。類い希な天才だが言葉による意思表示すら満足に出来ない発達遅滞者等を指す。日本での有名な例としては「精薄(精神薄弱)の天才画家」と言われた山下画伯等や、有名な映画「レインマン」や「フォレストガンプ」の主人公達か。介添え人がいないと日常生活(この場合は国際社会での)も送れない天才のことで、昔なら単なるバカ扱いだった。どうやら日本がサバンだったことが世界にも知れ渡ったようだな。それとも世界天罰の原因たる神の敵と分かったからかね。

 そういえば、キリスト教文化圏では嫌われるが世界経済に隠然たる影響力を持つユダヤ人のユダヤ教の原理派やユダヤ寄りのキリスト教福音派も、「コロナ渦を機会に救世主の登場を望む」とか公言しだしたようだ。キリスト教主流派も私の方を向いているのはローマ教皇やバノン等の話をする度にも書いてきたが、ユダヤ系だと特に国際金融筋の為替への考え方などに強い影響を与えると思われる。日本は新たなる救世主の故郷と思ったら、実は神をイケニエにして保身し続けた神の敵で、そんな卑怯さや無能さが安倍政権のテイタラクに出ていると。そんな風に有力筋が判断すれば、その国の通貨の評価など変わってしまうのだ。

 国際金融関係者には「1ドル90円台でもおかしくないのに」だけでなく「1ドル140〜150円も有り得る」との評さえある。いわく「日本の出す統計データへの疑い」だとか。数字に基づく明確な対外情報発信がない事がダメだとか。そういえば、私がここで散々取り上げている「抗体検査によるコロナ感染状況の疫学調査」が無いのに感染検査も少なく、日本では感染状況の把握を筆頭に対策が出来ていないと海外に見られているのだろう。韓国は内実は全くダメなのに対外宣伝だけは執拗(しつよう)で、その逆の日本の低評価なのだろう。「ウソでもいいから強く発信しないとダメ」なのが国際社会だから。まさに「言論無能の政治愚鈍」だな、日本の。いや、サバン症候群か。


 そうか、アベの大変な無能ぶりが「円高抑制策」だったのか。それでは、アベが無能だとか文句は言えないよな。安倍政権を替えないでいよう。それが日本にあっているのだ、様々な意味で。ちょうど良い。世界最低の政治愚鈍の日本人の首相は世界最低の無能でピッタリなのだ。そのアベの愚鈍な政治により日本人がコロナで苦しむのは正に自業自得、正に神の意志、正に天罰。円安になるなら文句はないだろう? それで文句あるまい? 秋から冬に第2の大きな感染の山が来て苦しんでも文句を言うな。天罰だから、苦しまねばウソだよ!

 そうだ、真実を書き続ければ良いのだ。神を朝鮮人という悪魔へのイケニエにして保身し続けただけでなく、その神に対する巨額の詐欺横領で日本人がせしめた千兆円はいずれ回収される。日銀資産等を差し押さえれば良いだけ。国連軍の実質的な日本占領等があれば案外に簡単だ。現実的な話なのだ、コロナという大天罰で世界が怯えた後なら、上記のユダヤ系の反応のように。
 それを世界に向けて呼びかけておこう、神の名で。円は売りだ。日本国債も売りだ。日本売りだ。日本はダメなのだ! 国債の利払いが増えても、それで得する日銀が再び国債を買うだろうから、困らないだろうよ。株安になれば企業経営者が青くなり、大変な財政難やインフレになるだろうけど、円安ならば文句あるまい? 1ドル150円とかになれば以前の私の円高為替改善の目標も大体は達成だろうから。後はめちゃくちゃだろうけど、知らないよ。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml