CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年04月 | Main
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
韓国7000人集団感染疑惑が世界の模範?! ー韓国ソウル梨泰院クラブ大規模集団感染ー[2020年05月10日(Sun)]
韓国の6000〜7000人集団感染疑惑が世界の模範? やめてくれ、ウソの模範だ。その報が出た後も韓国を持ち上げる日本の売国TV屋を放置する日本人も最低だが、確かにヒドさは世界をリードする韓国だ、極左大統領の演説の通り。
 韓国ソウル梨泰院クラブ等新型コロナ大規模集団感染事件はクラブ客の接触可能性対象6000〜7000人の惨状だが、その先に更に家族等の二次感染可能性者が無数にいる。元凶以外に数人の別の感染源がおり、3密のクラブ内で複数平行で感染拡大した模様。他の感染者は騒動であぶり出された訳だ。
 韓国の感染抑え込みとは単に表面の話で、水面下では感染が拡大していた、大規模に。強烈な感染力の新型コロナは元から人間が封じ込められるモノではない。この梨泰院クラブ等集団感染が起きている最中に韓国極左政権首領(大統領)が「世界をリードする韓国のコロナ対策・Kー防疫」と大演説だ。これ程の大ウソはマトモな人間や民族にはムリ。そんなウソ宣伝では韓国は世界をリードし民度は世界最低といえば神も世界も幾らか納得だろうに。いや、中韓WHOという中国陣営ではコロナの感染力が低いとゴマカすウソは大いにホメられるか。

 まさに「Kー防疫(ぼうえき)」でなく「Kー謀略(ぼうりゃく)」。対抗する「対Kー謀略防御」の「Kー防略(ぼうりゃく)」が必要だ。今回の事件は正に「Kーウイルス」、コロナウイルスというより「コリアウイルス」とでもいうべき状況。人には改善できないのだ。そして、電子技術もTVも政治も神も全て韓国人へのイケニエにして保身するクソ日本人も最低で天罰を食らっている、東日本大震災のように、更に激しい規模で。それでも反省しないが・・・。


 今回の韓国ソウル梨泰院クラブ等大規模集団感染事件は接触可能性対象者6000〜7000人の規模に目が行くが、他にも注目すべき点がある。元凶とされる20代の韓国人の男だけではないのだ、感染源は。クラブ客等でコロナウイルス感染が確認された数人は2日時点で症状が出ており、元凶格の韓国人以外から既に感染していたようだ。他の感染源を持つ感染者がタマタマ騒動でアブリ出されただけで、そんな連中は別に該当クラブ等で感染を広げていた訳だ。常連客か連休中の連続客もか。そのため感染可能性対象者は感染当日の約1500人以外のクラブ客6000〜7000人となるのだろう。

●追記
 6000〜7000人のクラブ客とは延べ人数らしく、客名簿の重複分等を除くと5500人程度と。元凶格と同様ハシゴか、同じ店に連休中に何度も通って他の感染源から感染か。それでも5千人台と大人数に変わりなく、しかも半数以上と連絡取れず、電話番号虚偽記載と電話無視により。いかにも韓国人らしい大事件、何から何まで。  ・・・・・追記終わり

 そんな大規模感染拡大がソウルでもアチコチで水面下で進んでいたのを気づかぬフリで「韓国はハイテクで封じ込めの優等生」とウソ宣伝を続ける訳だ。
 私はそれが韓国の意図的な政策的ウソ宣伝の一種と思うのだが、更に陰謀が深いかも知れない、何せ「Kー防疫(ぼうえき)」ならぬ「Kー謀略(ぼうりゃく)」の韓国だから。

 韓国のゴマカシの可能性の一つが「今回の感染源者は単なるキッカケ、身代わり(イケニエ)」というもの。日本はモチロン、このような状況下では最初に営業自粛すべき「3密」の最悪の例であるナイトクラブ。当局は自粛させたいのに、元から不景気で経済政策も大失敗だらけの韓国の極左政権は人気とりで連休の人出の中でも止められない。そこで誰から見てもヒドイ今回の20代の遊び人による感染拡大を言い訳にして一気に首都ソウルのクラブ等を閉店(集会規制)させた、というものだ。

 ソコに関しては更に別の疑いも生じる。上に媚びまくり下をいじめまくる韓国社会だ。マークすべき危険人物の中に重要人物の親族のドラ息子等が混じったり、そんな連中の遊び場のクラブだからと放置されてきたのを、何かをキッカケに処理しようとしたのではと。
 韓国は近代的テクノロジーの国とウソ宣伝したくても実態は中国型の「非・法治社会」、前近代的というより古代的な「人治社会」だから。だが、さすがに連夜の3密空間での放蕩では危険が大きく、中には感染者もおり、それを今回の元凶の韓国人とされる極端な遊び人の感染拡大事件で把握した事にして一気にPCR検査の対象にして押さえ込もうとしたのではと、それすら出来ていないようだが。非左翼系政権なら媚びるのは財閥家族などだが、現在の極左政権では与党の左翼政党系の要職者の親族とか。

●追記
 韓国ウソ宣伝の目玉「感染者行動経路の携帯電話位置情報等による追跡・暴露」だが、無症状感染者等の大半が最初から未登録となる不良品と評してきた。内容的にも「全体主義的、国家主義的」と批判される前に「携帯電話情報を感染疑惑者が正直に開示せねばオシマイ」との大問題がある、特に民度が低く政治信頼も無い韓国では、悪名高い韓国の世論調査のように。今回のソウル梨泰院クラブ大規模集団感染事件でも、その問題点が明確に現れ、自粛要請下の営業条件の感染対策のクラブ客の名簿記載なのに「電話番号等の虚偽記載」が多く、例え正確な番号でも「電話無視」で電話に出ないケースも多く、客の半分程度が把握不能か連絡不能と。これが韓国自慢の手法の正体。これを賞賛する日本のTV屋、ドコまで腐っているのか。  ・・・・・追記終わり

 このような推測は韓国でなら当然だろう。科学技術は日本からの盗品だけレベルが高く、医療も整形だけ盛んという見せかけだけの韓国は、実は科学技術後進国、医療後進国なのに、今回のコロナ対策でウソ宣伝が成り立ったのは、前回のMERS(中東呼吸器症候群)対応の大失敗への反省の教訓が生かされたからだそうだ。
 しかし、MERSの失敗とは、PCR検査の不足等より、韓国型の「強い者に媚びまくり弱い者イジメして法も正義も曲げる」という腐った社会構造・民族性が最大の問題だった。当初にMERSウイルスが感染拡大した医療機関に財閥系の大病院等が含まれ、政府が媚びて医療機関名等を公表せず、その遅れで感染拡大が放置されMERS死者が続出、責任が追及され、韓国風の悪者探しのガス抜き大騒ぎになった。その反省の結果のコロナ対策成功と言うウソ話なのだ。
 「感染力小・致死率大」のMERSと「感染力絶大・致死率極小」の新型コロナでは性質が逆だから、新型コロナにMERS用の対策をムリに当てはめ「大成功」とウソを言い続けた異常さは簡単に分かる、ウソで誤魔化されるが。が、最も深刻な問題は、ここで触れている話だった。MERS騒動を本当に反省するなら韓国流の卑怯さこそ反省すべきなのに、韓国人は本質を外して誤魔化した。韓国人の本性そのものだから反省しようがない、韓国人の性質では。そして、不十分なPCR検査体制整備や問題のある感染者行動経路公表といった別の事をやってゴマカシたのだ。
 これはナチの母国のドイツ人も似ている。自民族の暗い危険な性格、貧乏な歴史の成り上がりの劣等感を誤魔化すための危険な優越感への憧れといったナチを産み出した腐った根性を反省すべきだった。なのに、戦後のナチへの反省とヤラで、「ナチ的敬礼を連想させるから手を上げる時は人差し指だけ立てる」といった表面的で形式的なゴマカシに徹したのと似ている。元祖ナチのドイツ人とキムチナチの韓国人だから、国家主義的な悪癖は共通か。

 韓国のゴマカシの可能性のもう一つが「従来の新型コロナへの考えが覆る事」に関するモノだ。新型コロナウイルスの感染力絶大の実像が、米国等での抗体検査による感染実態把握が進む中で世界中の目に触れ始め、「PCR検査や感染者行動暴露でコロナ封じ込めなんぞ到底ムリ」と分かり始める。すると中韓WHO等の中国ウソつき陣営の国は「封じ込め成功」のウソがばれる不安に襲われる。何とか誤魔化さねばならないが、いずれ実情は隠せなくなる。封じ込めの優等生と国際ウソ宣伝した韓国に実は発表数の数十倍以上の感染者(抗体獲得者)がいた事が抗体検査等で暴かれる。首都ソウルも既に感染者や既感染者だらけと分かれば、韓国も極左政権もメンツがつぶれるどころではない。大ショックだ。だからこそ中韓WHOの中国陣営は抗体検査にケチを付け抗体検査による新型コロナ感染実態把握を嫌がるのだが。
 そして、更なるゴマカシやショックへの免疫にすべく、韓国は今回の梨泰院クラブ等集団感染事件を利用するという疑惑だ。「ソウルが元から感染者だらけだったのではない。隠してもいない。バカなガキが梨泰院クラブ等で集団感染事件を起こしたから感染拡大しただけだ」と言うストーリーで。既に元凶格の韓国人以外に感染者が居たことがバレているのに・・・。

 このように、ざっと考えるだけでも、韓国のウソはドコまで深いか分からない。朝鮮系凶悪犯罪にさらされ続け、それをズッと戦後日本社会で放置されてきた実体験から言うのだ。だから、絶体に軽視できないはずだが、それだからこそ、売国で無責任な日本の政治屋も役人もテレビ屋もゴマカシ封じ込めたいのだろうな、それを支えるクソ主権者の一般日本人も。だが、ここまで事態が来るとダメだ。ポストコロナの新世界で新体制が成立すれば、キサマラは全て厳しい対処の対象だ。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml