CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年04月 | Main
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
米国務長官も「コロナ武漢研究所流出の証拠多数」 ー大統領に続く重要閣僚の武漢起源説肯定ー[2020年05月04日(Mon)]
トランプの次は国務長官(外相)のポンペオが「コロナ武漢研究所流出説」の証拠があると、しかも「多数」と念を押して。先日のトランプの「証拠を見た」発言がデマカセや冗談でない事を確認した形だ。ポンペオが米ABCニュースに出た時の話で、情報機関が確実な検証作業を続ける必要があるとした上でだが、新型コロナウイルスは「武漢の研究所が起源だという多数の証拠がある」と明言した。ウイルス流出が故意か事故かは中国による調査妨害のため分からないと。

 さて、これをどう解釈するか。証拠の真偽は別としても、米国トランプ政権は本気だとは分かるのだ、中国を徹底的に叩く事について。この情報は私もズッと気に掛けてきたから、疑いはしない。それでも誤りなら致し方ない。だが、もしウソでも、米国ならそれを理由に行動に移るだろう。大統領選挙の直前でもあり、「対中報復(制裁)関税」程度なら明日にでも実行できよう。
 対イラク戦を見れば分かる。「イラクが大量破壊(殺人)兵器を持っているから」とイラク侵攻、独裁政権打倒、とやったのだ、米国は。当時の大統領は幼稚で実務力不足といえども、私は「独裁政権が大量殺人兵器だから同じ事」とこれを否定しなかった。直感で危うさを感じたし、後になって、もっと疑問を呈すべきだったと思ったが。
 それより更に直情径行のトランプ政権ならヤルだろうよ。私はそれを評価し期待しているのだが。今回は失うモノも少ない、イラク侵攻時に比べれば。モウ世界がめちゃくちゃになってしまい、更に悪化するのだから。そして、対中戦、赤魔独裁撃滅こそ神の意志なのだから。
 かつて疫病(ペスト)の大流行で欧州の既存秩序が大きく揺らぎ、結果として宗教改革(プロテスタントの登場)やルネサンス(文芸復興)が発生したと。それで欧州で今日の近代世界が始まり、欧州人(白人)の超野蛮な世界侵略も始まったのだが。
 いよいよ「ポストコロナ(コロナ後)」の世界秩序作り、いや、既存秩序の破壊が始まるのか。破壊屋としては最適?のトランプが米大統領だったのは、偶然ではあるまい。これぞ神の意志か。逆に言えば、そこで日和ったり無為無策を露呈すれば神の怒りを買う事になるのだ、トランプも。まあ、政治愚鈍で売国の日本の政治屋、特に安倍なんぞよりはハルカに政治はできるがな。

 日本には既にマトモナ保守政党すらない。安倍はトランプと親しいと演じても表面的。ロシアにも韓国にも中国にも媚びて政権延命のみ図ったが、結果はこの通り。習近平国賓訪日を口実に中国人締め出しも遅れた有様は反中の保守系米人には評判が悪いそうだ。安倍がトランプに媚びるのは大統領選挙でヒラリーが勝つと思って失敗した結果のゴマカシにすぎないから。
 所詮コビはコビであって信念も正義もない。安倍には実務力も経験も無い。そんな安倍に媚びる自民党議員とは安倍の無能にコビているのに。そんな日本の見下げ果てた政治屋が世界秩序の大改変の折に役立つ訳がない。スパイが多いから逆だろう。そして日本は来たるべき新秩序の中でも政治的には低級な属国のままだろう。せめて、日本を含む東アジア対中国共同防衛圏の中での属国、共衛圏に主権を跳ね上げて政治的に支配される程度にならないとな。さもなくば滅びるから。私は絶体に助けないから。
 生き残りたくば神に降伏し、ひれ伏せ。
無意味な緊急事態宣言延長会見 ー具体的な目標も長期展望もなしー[2020年05月04日(Mon)]
無意味な安倍の緊急事態宣言延長の記者会見が終わった。無責任なマスコミ屋と同調したくはないが、「解除の具体的な数値目標がない」との点は動かせないし、私は「長期展望(出口戦略や補償策)が無い」と感じる、強く。発語障害?の安倍の演説には言い訳程度の言葉はあっても誠意や責任感が感じられず、発語の癖が中身のなさと連動すると感じられてしまうのだ。これでは伝わらない、大事なものは、前々からだが。

 このコロナは国民の過半が感染して免疫を持って「集団免疫の獲得」に至ったり、「ワクチンの普及」や「有効で安全な治療法の確立」等々の条件が何らかの形で揃ったり補い合ったりするまで収束とは言えず、それに二年程度はかかりそうで、その間に何度も緊急事態宣言の自粛要請を繰り返すとの厳しい現実に触れねばならないはずだが、それがないようだな。
 おそらく、抗体検査の結果も出無いから実態把握もできず、第一に長期の膨大な休業補償や失業補償の負担への責任を取りたくなくて、自分からは言い出したくなくて、逃げているのだろうよ、またぞろ。
 全く世界最低の政治、政府だ。そして、こんな政治屋を選挙で選び支える日本人の世界最低の政治愚鈍を、今さらながら感じ、ヘドが出る思いだ。被害者ズラする一般日本人が最終的な責任者、「最終的なワル」なのだから。「自粛要請だけで渋谷をゴーストタウンにする民度の高さ」の日本人が政治面では世界最低。これは治らないな、日本人がいなくなるまで。
実は発表の600倍のコロナ感染者?! ー神戸市病院抗体検査の意味する衝撃ー[2020年05月04日(Mon)]
私が書いている「実際の感染者数は発表感染者数の100〜300倍」との推測すら控えめではと思う話が一部で報じられた。「検査当時の発表数と比べると600倍」と。神戸市の中央市民病院での抗体検査で、1000人中33人、3.3%が抗体を持つ既感染者だったとの結果についてだ。私は明け方にニュースを聞いて直ぐ、検査が行われた4月初旬頃の感染発表者数ではなく、「現時点での発表数」と比べて「約200倍の開き」と書いた。この開きは前にも出たもので、また一致かと。だが、実は600倍で200倍でも控え目だった可能性がある訳だ、検査時点での発表感染者数は数分の一だったから。検査時から一ヵ月経てば感染発表者数も数倍になっているから、開きが縮まるのだ。
 私の場合は「大きな数字でも出して愚鈍な世間の注意を喚起し警告する」という意図で書いているので、それを上まわる数値が出るのは嬉しくもあり、一向に構わない、厳密なデータ測定や分析が命の専門領域の学者ではない事もあり。
 もちろん、いくら何でも600倍は大げさ、過大な数値である疑いも大きい。「コロナ以外の患者(受診者)の抗体検査」とはいえ、コロナ感染者なら患者本人が無知・無自覚なだけで結局はコロナを契機とする受診患者と同じになる訳だから。「今年は持病が妙な痛み方だ」とか思って病院に来たとか、元から体調に気をつけて通院していたためにコロナ(抗体)が見つかったりとか。そんな者が相当数、混じるはずだから、一般の無作為抽出よりコロナ抗体保持者の比率が高まる可能性があろう。
 そんな理由もあって、既述の検査より大きい母集団(千人)とはいえ「(母集団等に)偏りがある」と抗体検査を行った神戸の病院の院長も慎重な態度を示すのだろう。無作為抽出より抗体保持者が多くなる可能性が高いとなれば。
 そこで何らかの割引を考える必要があるのだが、より開きが大きくなる検査当時の発表感染者数ではなく現時点での発表感染者数と比べれば、ある意味では穏当な数値が出てくる。私が書いてきた「100〜300倍の開き」も穏当なものとして一般的なものに近いと考えるべきだろう。「発表感染者数の100〜300倍の実感染者が居るとは控えめな話、穏当な話、堅い話」だと。
 いや、大変だ。発表数の200倍でも控えめな推計だと! PCR検査を増やせない日本政府の限度を超えた愚鈍も明らかだが、中国の「ヒトヒト感染の明確な証拠はない」やWHOや韓国の「PCR検査でコロナ封じ込め」なんぞ大ウソともハッキリ分かる。これぞ天罰だな。
 私も普段なら、もう少し慎重に抗体検査当時の発表数との比較も考えたろうが、緊急性だけでなく私自身の疲労もある。しばらくPCの前を離れたいのだが・・・。
抗体獲得していたマドンナ ー抗体効果議論ー[2020年05月04日(Mon)]
マドンナが抗体を獲得していた。一度抗体を持てば感染しにくいとはいえ、「マドを開けてコロナウイルスを吸い込む」と書いて、さすがに非難されたが。抗体は万全ではないとはいえ、全く効かない訳ではない。あの中国の犬のWHOが盛んに抗体の効果や抗体検査にケチを付けPCR検査を持ち上げる所を見ると、やはり抗体は有効なのだろう。WHOや韓国や親玉の中国の言うことの逆が真実というのが真実だから。
 抗体は効くのだが、抗体のでき方が個人によって異なり不完全だったりする可能性はあるそうだ。そしてウイルスの変異だ。ウイルスの変異のため、せっかく獲得した抗体が同じウイルスでも効かなくなる可能性があると。良い例がインフルエンザだろう。大勢が何度も感染して毎年ワクチンを注射してもインフルに感染する者は多いのだ。
 だが、インフルは人間に感染し拡大して長い年月が経つ間に変異を重ねて枝分かれが激しく、様々に分かれた各型の間の差は大きく、それが「抗体やワクチンが効かない」理由の一つだと。一方、新型コロナウイルスは長年の変異の歴史がないせいかS型やL型等の間の差が小さく、いずれかの型の抗体を一度持てば効く可能性が高いそうだ。
 インフルの各型の間の差は人間に例えれば「人種間の違い」ほど大きいが、新型コロナウイルスの各型の間の差は「良く似た双子の間の細かい差」程度だそうだ、今の所は。それなら効く可能性が高いのだろう、コロナの抗体は。
 私も知らぬ内に感染して既に抗体を持っていると良いのだが。人口の過半数が抗体を持つまで何年かかることやら。二年で済めば良い方だろう。なにせ大天罰だから、簡単には許してもらえないよ、神に。いや、カゼの精霊にかな。同じ事か、神とキリストと精霊は一体だから。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml