CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年02月 | Main | 2020年04月 »
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
米FRB無制限の金融緩和 ー国債大量購入 33兆円基金もー[2020年03月23日(Mon)]
米FRB・連邦準備委員会(中央銀行に相当)が無制限の金融緩和や大型基金設立を発表した。世界コロナショックに対応する。だが、市場は反応せず株価は下がり続けている。

 FOMC・連邦公開市場委員会が臨時開催され、国債購入額を当面は無制限と決め、市場に大量に資金を供給する。雇用主、消費者、企業向けの信用維持のため、3000億ドル(約33兆円)規模の基金も創設する。
 だが、前回までの100兆円規模の対策でも株価を支えられなかったのだ。この程度では株価の下落は致し方ないか。それ以上の下落は防いでいるのかね。「下支え」だ。
 
 前回の危機「リーマンショック」は実体経済ではない金融システムの破綻(バブル崩壊)から生じたが、今回の危機「コロナショック」は中国新型コロナ肺炎のパンデミックという直接に実体経済を止めてしまう疫病からきているので、金融システムにテコ入れし金融市場に資金を供給しただけではムダとみられるようだ、株価を見ても。米国の直近の経済活動はGDP年率換算で50%下落との推計もあるが、誇張とは言い切れない有様。だからこそスピード感のある対策が求められるが、相手が疫病では経済政策では効果が限定される。
 あくまで疫病そのものへの対策がないとダメなのだ。金融政策は下支えにはなるし、トランプの財政政策も同様だろう。だが、いくら所得補償でカネをばらまいても疫病はなくならない。しかも、不潔で秩序がない無法者の貧しい移民の子孫の集合体に過ぎない米人社会では、疫病対策に逆行する「コロナパーティー」に走るのが関の山だ。正に狂人だが、それが米人の実態なのだ。

 ところで、日本はどうか。民族の歴史から世界最高の感染症対策文化を持つが、米人の狂った俗悪文化に感染したようで、対策の自粛に疲れただと。しかも愚鈍が特色の日本政府では更にダメだろう、特に無能な安倍政権では。下支えにしかならないものの米政府はやってはいることを、日本政府は出来ないだろうな、とても。社会・国民がメチャクチャだが政府は形をとどめるのが米国。その逆で社会・国民は対策できても政府が足を引っ張るのが日本だから。どちらも困ったモノだが、特に米国は感染者3000万、死者30万だろうか。グルだった中国のせいでな。

 繰り返すが、これは聖書級の大天罰だ。人が何をやっても当面はムダ程度に覚悟してかからないと。
東京五輪延期時期について ー欧米にも認めさせる期日 ゴク一部でも神に祝福される五輪に出来るかー[2020年03月23日(Mon)]
東京五輪の延期時期についての議論と言うより憶測が盛んだ、今さら。前々から五輪の中止・延期を唱えていた私には響かないが、一つ気になるのは「5〜6月開催論」だ。私の誕生日の5月末を含む時期だから。

 二年延期だとコロナ退治の時間が十分にあり、中国の冬季五輪と同じ年になって中国の犬と化したIOC執行部や手先には好都合だろうが、選手がそこまでベストコンデションを保ち続けるのは拷問。第一に代表はいったん選び直しだから延期と言うより別の五輪大会になると考えた方が良い。特に団体種目はチーム編成全体を最初からやり直さないとイケナイ。だから延期を特に「一年延期」と断わる団体もあるのだ。

 では一年延期、それも単純な一年延期とすれば来年2021年夏だが、来年の夏は夏のスポーツの予定が既定で調整が大変。水泳だの陸上だのと大きな大会が多いから。それに東京では高温多湿の問題もある。
 本当は五輪を季候が良い秋に戻したいが、最悪の米国流ショービズのTV屋がアメフトやバスケと重なると嫌がる、特に米国ロサンゼルス大会以降はIOCの最大の利権となったTV放映権料を盾に。五輪憲章で戒められたもの、五輪で最も嫌われるべき商業主義の腐敗の象徴だが。
 春は春でフィギュアスケートの最後の大会などのTV受けの良いスケジュールもあり、二年後ならば冬の北京冬季五輪と時期が近づく事もあって更に大変だ。東京では少し寒いという危惧もある、4月下旬でも。
 冬では冬季大会になってしまうのでダメ、当然だが。屋内格闘技等は冬でも良いけど。

 夏はダメ、秋もダメ、春もダメ、冬も当然ダメ。2年後もダメ。そこで考えられるのが来夏の前の比較的空いた時期への延期、要するに「5〜6月」だというのだ、一部では。更に突っ込んで言えば6月の梅雨の前、6月初旬までだろう。夏の大会だから、あまり寒くない時期である必要もあるか。5〜6月初旬なら寒くもなく、東京の高温多湿が確実に緩和される利点もあり、五輪の象徴のマラソンを猛暑対策で北海道の札幌になんぞと言う暴論も出ないはずだ。ゴールデンウイークならオフィスも学校も休みだが、他のスケジュールの予約との関係は不確実だ、現時点では。50年前の東京五輪は夏休みの終わった後の秋にやったのだが・・・。

 これはあくまで夏以外の開催についての一般常識による、表面的には「理詰め?」の議論だ、可能性の。だが、そこには大変な意味が隠されている。東京五輪の本来の意味を取り戻すとキリスト教文化圏のマジメな者達が考える状況すると言うこと。5月〜6月初旬に開催すれば私の誕生日の5月30日の近辺にかかると言うことだ。

 この5月30日という日付の意味は、2015年5月29日(イブ)に口永良部島の爆破噴火で全島避難、当日の2015年5月30日には日本の全観測点で有感地震(震度1以上)を観測した史上初の巨大地震があった事で既に内々では世界中に知れ渡っているはずだ、これが異例の先帝の生前退位の影の背景とも考えられるし。私が怒って中止を求めた「2015日本国際賞」で私を毎日殺そうとし続けた我が家の朝鮮系スパイ夫婦を国を挙げて表彰した暴挙の直後だったのだから。三権の長だけでなく皇室まで呼び立てての表彰だったのは散々書いた通りだ、日本人は気づかぬフリでとぼけているがな。

 中国に操られた現在のIOC、中国の犬、赤い犬となった執行部などとは距離のある、東京五輪を選んだような連中は、多くは一神教の信者で、神の話となると態度が変わる。そんな奴らの考えが重要なのだ。東京五輪は、いわば神の五輪、神に奉納する五輪、との原点の話だ。
 なぜ予想に反して(半ば突然に)東京に五輪が決まったのか、思い出してみろ。ソチ五輪などで浅田らに散々な汚い工作が成されたのを世界中が見てしまう惨状に私が激しく怒り、「近代五輪廃絶」を強く唱え出した直後、開催都市選考委員など欧州の五輪関係者等に強い危機意識が走ったそうで、それで私の居住都市に五輪が決まったとの背景があると推測される話は何度も述べてきた。そんな東京五輪の原点に返れば、5月30日近辺への延期は極めて説得力のある話となるはずだと推測できるのだ。

 近代五輪の父、クーベルタンは生前の1928年時点で既に五輪の理念(憲章)から外れた近代五輪を嘆き、「100年後に生まれ変わるとしたら私は五輪を廃絶する側に回る」と語ったと聞いた。その意識をマジメ?な五輪関係者は共有しているのだろうよ、内々にでも。それが東京を選ぶ投票で出たのだ。

 東京五輪は神に奉納する五輪だったはずなのに、またぞろ共産党は神よりエライと抜かす赤い悪魔の中国にIOC執行部はカネで操られはじめた。トップが中国の犬のドイツの人間という腐敗したIOC執行部は、中東の競技会の競歩で日本選手がメダルを複数取った途端に「猛暑対策」と称して五輪の象徴のマラソンを競歩と共に北海道に強引に移動という犯罪を犯してしまった。これは日本の私への態度に腹を立てる私の黙認もあって通ったのも既述の通りだ。私も日本の態度に呆れて「札幌五輪でもいいのでは」とか書いたしな。

 腐敗し変質した近代五輪は亡ぼさねばならない。だが、最後の何回かは続くようだし、それなら、せめて、神に奉納する形を残して終わらせたいのか、キリスト教文化圏等の一神教圏の連中は。私の特殊性を信じる者達は特にな。ならば、5月30日、現在の真のクリスマスの近辺に開催すべきだろう。そうなれば推進者が増え、反対しにくくなる訳だ、世界人類社会ではな。
 これはあくまで内々にで、腐敗した中国の犬のIOC執行部が世界の声に従わない可能性も高いが、そも中国も私の言うことには逆らいにくいようだし。今後はそれを頭に置いて議論するのだな、五輪延長時期については。近代五輪を憎む私への捧げ物の時期だから、気をつけてな。
まさに風前の灯火(ふうぜんのともしび)の聖火と東京五輪予定通り開催 ー強風に見舞われた聖火到着式と五輪延期の半ば確定ー[2020年03月23日(Mon)]
書いただろう? ギリシャの聖火点火式典などムダだと。日本での聖火到着式典も。強風での式典混乱も私が歓迎しない韓国首相の羽田到着時と似ている。東京五輪が来年以降に延期確実の状況下で聖火リレーなんぞやってもムダなのだ。
 私の言に従ったように東日本大震災被災地での聖火到着式典等は強風に見舞われ聖火がナカナカ点火せず、地元出身漫才師がつなぎ、老害の森会長の式辞原稿も強風で破られる有様、韓国首相のカサが破壊されたような。私の誕生日にも東京の空に出動した航空自衛隊ブルーインパルスの飛行でも空に描いた五輪のカラースモークが風で流されて形が崩れたと。

 これは私が極端に嫌う反日テロ悪魔の韓国の首相が羽田に到着した折に強風で傘を折り曲げられた時と似ている。私の側にいて様々な場面で私の意見に従ってきたローマ教皇の羽田到着時にもタラップでいきなり強風に見舞われたので、敵が風に吹かれるばかりとは限らないようではある。「風の精霊になった我が家のネコが歓迎の意思表示で(欧州風に)教皇のホッペタをナデタのか」とも。いずれにせよ、風が吹いて映像に載る事で私の存在、背後の神(本体)の存在が世界に示されると考えれば納得は行くかもしれない。キスや頬をくっつけ合う欧州風の挨拶(あいさつ)は感染症対策では最も危険な不潔な習慣で、今回の大天罰たる中国新型コロナ肺炎を欧州に大蔓延させた大きな原因の一つだろうが。

 死んだ我が家のネコの魂は「風(かぜ)の精霊になった」と考えたが、あるいは19年前の2000年に私の家に来る前から既に精霊と一体化した存在だったのかも知れない。後者はキリスト教正統派の解釈に似た点があるから受けるのだろうな、バカで野蛮な西洋文化圏でも。日本語では「カゼ」とは「風(window)」も「風邪(cold)」も同じだから、今回の中国新型コロナ肺炎という強烈な風邪もまた、カゼの精霊によると言えば、そうなのだ。日本語しか使わない私にとってそうならば、そうなのだ。神の目にそのように触れているからは、そうなるのだ。

 野蛮で不潔な西欧流バカ白人文化圏ではカゼで巨大な被害が出るだろうが、このような解釈が最も受ける。しかし、またぞろクソ日本人は分らないフリでトボケてゴマカスだろうよ。だから全世界が日本を占領でも何でもして神に償わせねばならないのだ。これは現実に起きている話だ。遠い昔の誰が書いたか編集したか分らないような神話の世界の話ではない、強烈に神に関係するが。
 正に「リアル神話」、「リアル十戒」。従わない奴らは死なないでも生き地獄を味わう。ムシロ疫病で死んだ方がマシだったと嘆き抜くことになる、子々孫々に至るまで。モウ完全に遅いが、私の言に従え、死ぬまで。キサマラこそ現在の悪役のエジプト王だったのだ、数千年後まで悪名が残る。
日本も緊急事態宣言を ー埼玉アリーナK-1騒動ー[2020年03月23日(Mon)]
直ちに日本政府も緊急事態宣言を出せ、特措法も出来たのだし。県知事が中止を強く要請したのに強行された昨日の埼玉(サイタマスーパーアリーナ)の「Kー1」大会に全てが現れている。平和ボケの日本人が反対しても無視してやれ。主権者の資格がない奴らだ。
 北海道が独自の緊急事態宣言を引っ込めても、首都圏はこれからが最も危険な時期だ。世界最大の人口の超巨大都市圏で平日は毎日、通勤鉄道ラッシュという大規模クラスターの危険な場が生じている、無数に。それへの抜本的な対策も出来ない無能で愚鈍な日本政府の安倍政権だが、せめて知事が施設使用停止等をより強く勧められると聞く「特措法による政府の緊急事態宣言」を出せ。こんな非力で中途半端な特措法の緊急事態宣言くらい通せ、左翼野党も。
 諸外国の措置に比べれば比較にならない程、無力な日本の緊急事態宣言すら、まだ出ていないのはどういうこ事だ。左翼や朝鮮人の手先の日本のマスコミにダマされたフリで国・社会で最も重要な安全保障問題を忘れたフリしてゴマカシ、平和ボケを装って本当の緊急時への対応もしない日本人でも、諸外国と日本の差を思い知っているはずだ、今回ばかりは。

 まあ、これは天罰だから、私はどうなってもイイよ、東京にいても鉄道通勤していないし、隔離を望んでも隔離されない朝鮮系スパイ夫婦の超凶悪犯罪者が中国新型コロナ肺炎で死んでくれた方が良いしな。
 あんな弱体の緊急事態宣言など、国連軍による日本占領への同意に比べれば、全く大した事は無いはずだ、全く。神を守らず悪魔の朝鮮人へのイケニエにして殺させようとする政府や国家など他国に管理されて当然なのだ。それを思い出して、最後くらい神妙に従え、最後くらい。死に際くらいキレイにしろ。
IOC東京五輪延期を検討 ー1ヶ月メドに開催時期等に結論ー[2020年03月23日(Mon)]
いよいよ東京五輪の延期か。IOCが22日に電話会議で臨時理事会を開き、東京五輪の開催等について延期を含めて大会組織委員会と検討を始め、今後1ヶ月(4週間)をメドに結論を出すとした。17日の理事会での予定通りの開催としたが強い批判を受けて5日で変更だ。
 中止を避けるに延期しかないが、後は時期だろう。一年後になるか二年後になるか。中国の息のかかるドイツの会長だから、北京冬季五輪の飾りとして東京五輪まで利用しようとするだろう、夏冬同年開催で。IOCもWHOも中国にカネで操られる赤い犬だ。だからIOCと近代五輪をツブしたいのだ、私は。
 このまま中国新型コロナ肺炎のパンデミックが2年以上続いて世界中で数百万人が死ぬ事態となれば、二年後でも夏冬の五輪も中止か延期だろう、中国は開き直って強行しようとするだろが。東京も北京も同時にツブれるなら、致し方ないと思う。私は本望だ。繰り返すが、私が延期・中止と言った以上は延期か中止だ。これは神の制裁で逃げられないし、早く決めた方が選手にも良いはずだし。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml