CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年02月 | Main | 2020年04月 »
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
今さら韓国15日間外出自粛要請 宗教・スポーツ・娯楽施設閉鎖要請 ー遅きに失し不完全な地道で重要な対策への転換ー[2020年03月22日(Sun)]
ようやく韓国政府がスタンドプレー的でない重要な措置に踏み切ったが完全に遅い。中国新型コロナ肺炎対策で15日間の外出自粛要請と最も危険なクラスター感染の場となる施設の閉鎖の要請だ、問題の宗教施設はじめスポーツ、娯楽施設と。宗教施設での集団感染は自明なのに地道な対策(監視監督)に長く手を抜いておいて今更とは。日本のパクりばかりの韓国だから北海道の緊急事態宣言や学校一斉休校やクラスター対策をパクったのだ、大きく遅れて、北海道の緊急事態宣言の解除後になって。
 すでに危険なクラスター感染の場は出来てしまった後だし、施設の閉鎖も要請だそうだから、中国文化圏の辺境で感染症に弱い不潔文化だけでなく異様に反抗的な韓国(朝鮮)の国民性では閉鎖要請の無視こそ正義だ。更に宗教を口実に「弾圧に耐える信仰の美ニダ!」とか正当化して徹底反抗しようし、それが陰で行われるから余計に怖い、カルトの凶行も強権的弾圧も。教団というカネモウケ組織のために謀略・犯罪を犯すのは正義なのだそうで、韓国的な違法指向を極限まで正当化してしまうのだろうよ。
 しかもアリバイ作り的な今回の自粛要請は、破綻寸前の韓国経済にはトドメの一つになる可能性が高い。それを狙っての北朝鮮のミサイル発射なのか。日本より先に感染拡大した韓国では日本より半月早くすべきだったのに半月遅れとは何のためか。狂った政治的アリバイ作りだろうよ、北朝鮮との一体化を最優先する韓国極左政権の。

 ドライブスルーのウイルス検査や消毒剤散布等の作業はTV写りは良い、どんな奴にでも映像で分る中身の薄い朝鮮的な表面的で軽薄な政策、といえば罪が無いようにも聞こえよう。だが、下手すれば破滅を招くスタンドプレー的な極左政権の自己PRばかりだったから大問題なのだ、韓国での中国新型コロナ肺炎対策は。
 MERS・中東呼吸器症候群などと逆で感染者数は多いが重症化率は低い今回の中国新型コロナ肺炎。「大量の軽症者による病院占拠」を避けるべく、検査の無謀な拡大よりトリアージ的な感染者振り分けが重要だ。クルーズ船問題でも明らかな愚鈍で無為無策の厚労省だが、そのケガの功名で結果的に重症者への医療の集中?が出来た日本は感染症対策文化の清潔好きの国民性に助けられて現時点では一応は成功している。だが、韓国のテグでは「隔離は必要でも治療の必要性の薄い軽症者の病院大量集中」で医療崩壊。韓国政府がガサガサと無謀にタダ単にウイルス検査の数だけ増やし軽症等の韓国人がパニック的に(ヒステリー的に)病院に集中しての医療崩壊だ。これだから中国の犬のWHOのワメク「検査、検査、検査」とは悪魔の叫びなのだ。
 問題の潜む無謀なドライブスルー検査も効果の薄い消毒剤散布作業もTVを呼んで派手にやって電波に乗せただけだ、いかにも朝鮮的に。優先すべきクラスター対策や日常の衛生対策の徹底を後回しにしてでもアリバイ造りの政治宣伝を最優先してきたのだ。何よりもPR・自己顕示が大切で、効果や結果など考えもせず、検証もせず、最も重要な事は避けてゴマカシ、都合の悪い事は全て日本のせいにして誤魔化してきた韓国人らしい幼稚で滑稽な醜態なのだ。
 いくら検査数ばかり増やしても、最も危険な感染源のカルト団体構成員などは感染の自覚があっても(それなら余計に)自分から検査など受けたがらない、活動を制限されるから。最も危険で最も検査の必要性の高い連中は検査に来ず、危険な団体にも所属せず治療も必要ない軽症者ばかりが検査で発覚して病院に集中するのだから、ドライブスルー検査など派手にやっても結局は害の方が大きかったようだ。それをやって喜んでいただけなのだ、韓国政府も韓国人も、「日本より優れていた」とかな。

 最も危険なクラスターの場であるインチキ宗教施設の集会等は放置同然だったのだから、呆れるばかりだ、朝鮮的なバカな話だから韓国では致し方ない事ではあるが。地味だが最も重要なクラスター対策こそ優先なのに、外見的にはTV映えしないし宗教的な異様な反発を受けたり選挙に響いたりとか口実を付けてや避けてきたのだろう。それを人口最多の首都圏の「恵の川」「生命水」教会?等の集団感染まで起きて報道されたから、やっとなのだろう。全く呆れる。これが韓国だ。

 これを見てもまだ「韓国の対策は積極的」「優れた対策で封じ込め成功」などという大ウソを日本で垂れ流すのか、日本のTVは。朝鮮系らしき出演者達は。いや、違法株式保有の中国資本に支配されソンタクし、中国の犬の朝鮮系違法雇用スタッフによって作られる日本のTV番組が真実を伝えるわけがないか。ならばまず、日本の中国新型コロナ肺炎対策としても、日本のTV局の無数の違法行為を取り締まってから辞めたら、自称愛国タカ派の安倍はさ! 自民とはさ! 地獄に落ちる前に。
正に旧約聖書の「過越(すぎこし)」 ー欧米でも中国新型コロナ肺炎感染爆発 途上国は死者累々の危機ー[2020年03月22日(Sun)]
まさに聖書の「過越(すぎこし)」。神が罰として降した不気味な黒い霧がエジプトを覆い、エジプト人の長子を殺しユダヤ人等は助かったとされる宗教的な話だ。旧約聖書「出エジプト」、有名な映画「十戒」の世界。預言者モーゼから伝えられた神の言に従い門口に子羊の血を塗ったユダヤ人等の家は、この禍(わざわい)が無事に(子供を殺さずに)通過した、過ぎ越し(すぎこし)た、と。エジプト人は恐れを成し、自身の子(王位継承者の王子)を失ったエジプト王はやっとユダヤ人等の奴隷種族の解放を認め、ユダヤ人らはエジプトを出た、という話。神話だ。
 映画「十戒」で有名な場面だが、ユダヤの史実としては正確ではない。後にユダヤ人が他の帝国に支配された折、統治上、ユダヤ独自の宗教を認める上で実態を把握するため教義や経典等を文章にして出せと言われて提出した折、様々な神話等まで含めて(半ばアワテテ)集めて編集したのが旧約聖書の内容と言われる。だからユダヤの歴史としては事実ではない点が多いそうだ。
 本当は、エジプト王国(帝国)の軍事用の傭兵部族のユダヤ等が、平時に公共事業で雇用され工事に動員されるのに反発して反乱を起こし、守るべきエジプト王国を散々略奪し財宝を奪って逃げたのが真実だそうで、奴隷として工事でこき使われ抑圧されて苦労して独立との話とはだいぶ違う。「これぞユダヤ的な大ウソ」と言われるだろうよ、反ユダヤ主義者にでなくても。
 だが、全てがウソでもない。モーゼとかがいてエジプトからの独立でユダヤ人を指導したのは事実らしい、後に憎まれて気の荒いユダヤ内部で殺されたようだが。海が割れる話も、潮の満ち引きを利用して浅瀬を逃げた話は事実らしい、そのあたりで育ったモーゼは地理を良く知っていたとの事で。遠浅の海が干上がった地面では軽装のユダヤ兵は逃げられても、有名な戦闘馬車等の重装備を有するエジプト正規軍は通過しにくかったろう。その前にエジプト軍を足止めした神の炎とは、ユダヤ側の放火や野火かと思ったが、実際には野営を装う偽装の篝火(かがりび)にエジプト軍がだまされてユダヤ軍の夜間移動を見逃した事実を指すのだとか。こんな話は2011年の東日本大震災の頃にも書いたような気がするが。
 そして、ユダヤ人がかき集めた?各種の神話も、それらが書かれたキッカケとなる事実に即しているのかも知れない。「旧約聖書はユダヤ人の史実としてはウソや誇張が多いが、全くウソではない」。そう、「ウソだがウソではない」となるわけだ。それぞれの神話は事実を表記しているかも知れず、モーゼに関する奇跡と言われるモノがモーゼではない誰かがドコかで起こしていたのではと。神がそんな天罰を本当にどこかで降したのだろうと。
 それが今回の中国新型コロナ肺炎を過越(すぎこし)にたとえる理由だ。これぞ神話の世界だが、いつかドコかで起きた実話なのだろう。そして、現在の預言者モーゼに相当する存在に関連して、同様のことがマタ起きたのではないのかと。
 それは、このブログを読んできた者には明白なはずだ。そして、分っていて何も出来なかった、しなかった者達は、それこそが現在のエジプト王だ。民主国家では一般人が国の主権者であり、王様だからだ。それが、おまえ達一人一人なのだ。そして、私はモーゼの立場だったわけだ。


 ヨウヤク欧州でも米国でも中国新型コロナ肺炎感染爆発、イタリアで死者が中国を抜いて4千人を超えたと言われるが、これも過小、相当いい加減な数字だ。中国は本当の数字を出す訳がないし、イタリアでも高齢者施設等で多発する感染死の多くが把握できないそうだから。私が天罰が降ると散々警告してきた米国カリフォルニア州等でも近くの感染者予想数が州内だけで2200万人と人口の半分を超え、ホームレスの大量感染(放置)も警戒される惨状となった。これでは私が警告してきた「米国西海岸大震災」による倒壊や津波より被害が大きいかも知れない。
 欧米等の先進国では中国新型コロナ肺炎を「遠いアジアの話」と油断し、アジア人差別の新たな言い訳にする有り様だった。感染症対策のカタマリとでも言うべき日本文化に学ぶ時間的余裕が十分あったのにサボって感染爆発を迎えてしまった、中韓のスパイ活動や自身の無知無見識に乗せられて日本人を中国人と混同したままで。
 クルーズ船「ダイアモンドプリンセス」という絶好の研究例があったにもかかわらず、良く分析せず、ただ「日本政府の対応が悪い」と中韓の手先のCNN等が騒ぐだけで教訓を学ばなかった。私は何度も「欧米風不潔文化のクルーズ船内での集団感染」に触れ、「日本人が運営し日本人(だけ)が乗員で日本人(だけ)が乗客なら惨状は逃れた」とか書いて警告した時に根本から学ぶべきだったのに、CNN風報道で騒いで大ウソ・真実とは真逆の汚い優越感に浸るだけ、中韓スパイ活動に乗っかるだけ、差別の被害者を名乗る黒人などまで含めて。わずかに「手洗い動画」を流して啓蒙?する程度で、日本風の清潔文化の徹底導入による疫病防衛などには考えすら及ばなかったようだ。「マスクなんて滑稽だ。日本人だけがヤレば良い」「握手を拒否とは無礼な」程度にしか考えなかった奴らはまだ良い方だった、全く考えもしない奴らばかり多くて。
 しかも各国では、またまた、日本人と中国人の区別も付けずに一緒にして差別するという惨状。中韓の情報戦略、要するに日本人と中韓人を混同させて中韓が日本人の信用を盗むという古典的スパイ戦略そのものを続けて、それに乗ったふりで罪を犯し続けた欧米人の罪を再び神にさらしてしまったのだ。その結果がこれだ。思い知れ。
 東日本大震災という大天罰の折、バカで野蛮な白人優越主義者のナチ的な一般欧米人どもでも「大災害でも略奪一つ起こらない日本」の特殊性を理解し始め、それを論評して理性ぶった文化人枠のタレントも多かったのに、結局は旧殖民地の有色人種まで含めたバカ白人文化圏のタダの表面的ポーズだったとバレてしまった。今回は自分が火の粉を浴びる疫病なのに、バカな状況から変わらない事実を神の前にさらしてしまい、それが更に神の怒りを買って天罰を深める結果となっているようだ。これでは爆発感染拡大は止まらないだろうよ。
 イタリアの極めて有名な音楽学院の校長が上記のスパイ情報活動に乗ったか乗せられたかで、汚染源の中国人も被害者の日本人も一緒にして「検査までは全アジア人出席停止」とやって言論無能の日本でまで批判された。神がこれを見逃し得るはずもなかった、極端な不衛生文化で国民の知識見識レベルも低く、中国汚染が欧州の自称先進国中でも最も進んだイタリアの惨状を。私は「これはマズい」と考えたが、その結果が、中国新型コロナ肺炎という禍(わざわい)が「過ぎ越さなかった」イタリアでの死体の山だ。日本の清潔文化という「子羊の血」を門口に塗っておけば防げたモノを、神の言、予言者の警告を聞かないからこうなったのだ、必然的に。
 近所にフランス料理レストランがあり、店の前に大きなフランス国旗が掲げてあった。が、私のようにフランス批判をする者が増えたせいか、イタリア料理レストランに衣替えし、イタリア国旗を掲げるようになった。その矢先に「これでは更に鞍替えかな」とか思ったものだ、上記のイタリアの有名校の話を聞いた後は。それが、ここまで巨大な結果を招くとは、私も意外だったと書きたいところだが、神の罰としては全く正当でムシロ控えめなのかも知れない。何せ「リアル版・過越(すぎこし)」なのだから。

 そして、アフリカやインドだ。突っ込んで言えばアフリカ人だ。アフリカ系米人もWHO議長などのアフリカのアフリカ人も、完全に中国の犬になって日本人のような被害者のアジア人まで差別する罪を堂々と神にさらしてしまった。日本人が神を朝鮮人へのイケニエにしたまま搾り取っている話を理解しての日本批判などゴクゴク僅かだろうよ、単に中国や中国の犬の民主党に従っているだけで。平均所得の低いアフリカ系米人も、国全体が大変に貧しく不衛生で感染症に弱いアフリカ諸国でも、死者が累々となるだろう。そして、反省も修正もないと、疫病で混乱する所に中国が救世主ズラして入り込み、ニセ金をばらまいてマスマス支配を深めるという地獄になるだろう。これこそが天罰だな、全体が。

 そして、今回の中国新型肺炎パンデミックという世界天罰の根本原因の話だ。西洋流に言えば神と一体化したはずの存在を日本政府が朝鮮人へのイケニエにしたまま巨大な恩恵を受け続け、償いも報いもしないままなのが罪の原点だ、いくら大米帝国の殖民地的支配下に置かれているとは言え。これを米国はじめ世界人類が解決しないと世界人類が滅びかねないとか散々警告してきただろう? それを世界が放置し、日本政府に何もさせなかった結果がこれだ。最大の責任者たる米国に大変な感染者が出るのも正に天罰だろうよ。
 世界人類全体が日本政府に圧力を掛けて神に償わせろ。もはや今回の中国新型肺炎パンデミックには間に合わないが、放置すると本当に人類が滅びる事くらいは分ったろう、いくら愚鈍な下界の人間でも。直ぐ取りかかれ、たとえ国連軍により日本を実質占領してもな。こちらもイイ加減にガマンの限界だからな。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml