CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年02月 | Main | 2020年04月 »
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
欧州等からの入国制限 ー惨状に押され日本では早い対応ー[2020年03月18日(Wed)]
ようやく愚鈍な日本政府が欧州やエジプト等からの入国を規制だ。感染症に弱い不潔文化の欧州からの入国への強い規制はもっと早くやるべきだった。だが、今回は欧州での中国新型コロナ肺炎の爆発感染拡大の惨状に背中を押されてとはいえ、私が14日夜に「欧州人入国制限」を唱えてから4日で出来た。これは政治愚鈍の日本人の政府としては早い方かね、4日もかかったが。中国人入国制限は書いてから二ヶ月かかったからな。私が「中国人入国停止」を唱えた1月10日から春節までに武漢人等を制限すれば今日の大混乱の大半は防げた。その反省かね、全く遅かったが。後悔先に立たずだ。自殺した財務省職員のように声を大にして言いたいね、安倍政権や役所の幹部の罪の追及を。今日の事態を招いた奴らは当然、死刑だ。
北海道 緊急事態解除 ー感染爆発的拡大は回避と判断ー[2020年03月18日(Wed)]
北海道が緊急事態を解除すると知事が発表。二週間の期限通り19日に解除と。17日には北海道での新規感染者発表がないなど、危惧された爆発的な感染拡大が回避されたと判断した。今後も警戒は続くし、少しづつ感染者は増えると思うが、医療崩壊につながる感染急拡大等の最悪の事態は防げた模様だ。やはりWHOの言の通りにやればダメだったろう。

 この解除(成果?)は、日本人の一万年来の感染症対策の集合体の文化や世界最高度のムラ社会秩序の結果だろう。そして、日本人の言論無能や政治愚鈍、MERS中東呼吸器症候群等の痛い経験がなかった事、等々から来るケガの功名とは言え、韓国やイタリアのようにウイルス検査ばかり増やして軽症者で病院を埋め医療崩壊や院内感染を広げたりしなかったのも良かったのだ。国民より医療機関という厚労省の腐れ小役人根性が結果として「感染力は強いが重症化率は低い」という中国新型コロナ肺炎の特性に適切に対処した結果となって医療崩壊を防いだのは、皮肉でもある。

 今回の北海道の緊急事態解除が「北海道モデル」「日本モデル」に出来るとか言っても、上記の記述の前半部分の「一万年来の日本人の特性」は習得に一万年かかるから世界での一般化はムリ。後半部分のみの採用となろうよ、不潔で野蛮な諸外国では。するとマスマス中国の犬のWHOの「検査、検査、検査」との言に従ってはならないのだ、韓国テグやイタリア北部のようになりたくなければ。

 だが、緊急事態宣言が解除でも、別に私は北海道を許してはいない。売国観光政策の先兵の北海道、雪まつりで守るべき地元民を大量に感染させた戦犯だ。そして、北海道民とやらも、それを支えていた。その罪で、私は北海道でのあらゆる公共事業を支持支援しないと決めた。これは北海道が売国観光政策と完全に決別したと確認されるまで続く。そんな意味でも、今回の中国新型コロナ肺炎の全国に先駆けての北海道での感染拡大騒ぎは、正に天罰そのものだったのだ。だから私は北海道を許るしていない。「緊急事態解除オメデトウ」などとは絶体に言わないのだ。

 そして、当然だが、これは北海道の話。日本全体、特に人口密度の高い世界最大の日本の首都圏のお話ではない。首都圏の通勤鉄道のラッシュアワーには毎日、無数の感染クラスターの場が生産されていると思え。北海道は実に日本的でない人口の少ない過疎地域だ。そこで差し当たっての緊急事態宣言が解除されただけで、日本での中国新型コロナ肺炎爆発感染の危険性が消えたのではない点だけは確か。そう、来月には首都圏で医療崩壊が起きているかも知れないのだ。これは世界天罰だ。そう簡単に終わると思うな。少々暖かくなってウイルスの動きが鈍ると言っても、首都圏での疫病の山場は、これから来るのだ。
WHOの妄言に従うと死ぬ ーWHOトップの無条件検査推奨発言ー[2020年03月18日(Wed)]
中国の犬のWHOのトップがマタ中国の利益のために政治的な妄言らしい。「検査、検査、検査」と3回もわめいたと。検査の後に何をすべきか専門家のくせに何も言わないとは、中国の検査キット輸出のセールストークか、検査を絞りすぎたケガの功名として医療崩壊を防げている日本をケナし医療崩壊を起こした中国の属国の韓国やイタリアの持ち上げを中国に命じられたかと疑われる。いずれにせよ、普通の国が韓国やイタリアのように無謀に検査ばかりやったら医療崩壊だ。それを狙っているような発言をWHOがヤルとは、中国以外の国の崩壊を狙っているとしか思えない。それに乗じて中国が影響力を広げるとすれば、確かに中国の利益にはなるな。やはり、世界を死体だらけにした罪でWHOは絞首刑だ、中国と共に。
中国新型コロナ肺炎で世界総崩れ ー直近の各国の対策ー[2020年03月18日(Wed)]
繰り返す。誰だ、「新コロナウイルスの人・人感染の明白な証拠はない」とか中国のお先棒担ぎで抜かして対策を遅らせて世界中をメチャクチャにしたのは!

 直近の各国の対策や反応が新たに出た。

 アメリカのニューヨークやロサンゼルスではレストランや映画館の営業禁止
 フランスは外出禁止
 イギリスは不要不急の海外渡航中止勧告
 EUは域内入国を30日間制限

 ベトナムは外国人へのビザ発給停止
 フィリピンはルソン島空港閉鎖
 インドネシアは入国に非感染証明求める

 一々書いても致し方ないとは思うが、備忘録的に書いておいた。
 
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml