CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年02月 | Main | 2020年04月 »
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
異例のG7緊急TV会議[2020年03月16日(Mon)]
異例のG7緊急TV会議が終わった。議長国の米国の呼びかけによる。「治療薬開発でG7が協力」「国際協調の経済対策」「東京五輪を完全な形で」等の会談の内容が紹介された。

 完全な五輪とは参加国や参加者が新型肺炎で限られる事態を防ぐといった意味だろう。今年ムリにヤルと予選が出来なかったり一部の国が来なかったりするので来年以降に完全な形で開催、中止はしない、と。17日にIOCが各競技組織と緊急会議をするそうだが、予選の中止による代表選考の不調問題等を取り上げるのだろう。すでに内々に交渉は出来ているようだ。その線に沿ってG7が延期で一致、と考えておく。そうせざるを得ないだろう。欧州は既にパンデミック、米国もいつ後を追うか分らない状況ではな。

 経済政策面では新しい話も説得力のある話も無し。出せないのが現実だ。後は新薬開発に全てがかかっている点を認めたのは幾らか良かったかも知れない。「底を見せて覚悟を決めさせる」ためにはな。だが、新薬を開発し安全性を確認して広く一般に使用可能にするには2年はかかるそうだ。その底を見せないと、ダメと思うがね。
中国外の感染者が中国を抜いたとのウソ ー第二次感染爆発危惧の中で中国の「コロナ収束」PRー[2020年03月16日(Mon)]
中国新型コロナ肺炎感染者数で中国以外の国が中国を抜いた、中国の流行のピークは越えた、との「コロナ収束PR」を中国が盛んに流している、手先のWHO等を使って。信用できない、中国の大ウソGDP値のように。
 今の中国では、地方の役人が感染者が一人でも増えたと報告するとクビになり、増加ゼロと報告すると報奨金が出るそうだ。これでは新規感染者が増えたとは口に出せない、絶体に。それが「中国コロナ収束」の正体だ。そんな大ウソが分っているはずなのに中国のウソを信じたフリで大ウソのスポークスマンのようになったヤツはWHOだけではない。日本でもいまだに多く残る。そんな奴らを一々取り上げて絶体に許すな、一千年でも一万年でも。

 中国内でも「第二次感染爆発」への危惧があるそうだ、当然だが。「生産再開論」と「感染対策論」のマタ裂きのチグハグ状況は既述だが、生産再開で都市に労働者や学生が戻る後の方針は全く矛盾だらけらしい。春節で帰郷した労働者復帰用の専用(強制)列車では感染検査一切なしとの情報もウソではないようだ。これでは春節休暇から戻った地方人の中に感染者が居て、収束ウソPRで感染対策を緩め油断した都市で感染爆発を起こしても不思議ではない。

 この中国新型コロナ肺炎は症状がない「無症状感染者」でも感染を広げるから怖いのだ。結核が国民病だった戦前から生きている我が家の結核菌感染老人について何度も触れた「保菌者」と同じか。しかも中国文化とは黄河流域の寒冷乾燥地帯で育った感染症に弱い超不潔文化で、少し油断すれば元の木阿弥(もとのもくあみ)なのは、すぐ前の武漢の惨状を振り返れば一目瞭然。今後はそれを徹底してゴマカし隠蔽(インペイ)する気だろうよ。

●追記
 上記の「無症状の感染者(保菌者)」が中国では統計から外されていると中国政府自身が認めているのが日本では報じられなかった事が、香港マスコミの報道で数値を含む内部資料と共にヨウヤク日本でも伝わった。感染者の3分の1にあたる無症状の感染者(保菌者)が削除・隠蔽されていたため、その点だけ考慮しても中国の本当?の感染者数は5割増しの12万人以上になると。今の武漢でも無症状感染者が出続けるのに「新規感染者ゼロ」。同様の隠蔽は無症状者だけでなく重症者にも死者にもあるはず。これでも「中国新型コロナ肺炎はもう心配ない」なのか。   ・・・・・追記終わり

●追記
 中国で死者数も大幅ゴマカシの疑いが強い。最近も武漢で遺骨の保管所が再開され極めて多数の遺族が押しかけ「そこが集団感染の場」「発表死者数よりハルカに多い遺骨(死者数ゴマカシ)」とか批判する映像が次々削除された。医療崩壊時の武漢では感染者が診察もされず、老人が重篤化しヨウヤク病院に押し込めても数日後に親族に「火葬通知」が届き、後に「病原性肺炎で死去」とかの(コロナでないとする)診断書を入手したといった中国分析者の話を聞いたが、それを裏付けるのが上記の遺骨引き渡し騒ぎか。   ・・・・・追記終わり

●追記
 上の追記の騒動に関し「中国新型コロナ肺炎の死者の実数は発表数の二倍以上」との情報も流れた。それさえ控えめか。死者も重症者も軽症者も上記の隠された無症状感染者の数でも無関係に、感染者数全体で大幅ゴマカシの疑いが強まる。「医療崩壊で検査すら出来ず実数把握はムリだった」との言い訳も全くウソではない惨状だったのだ。中国政府発表数8万に無症状感染者4万を加えた12万〜13万の更に2〜3倍でヨウヤク政府が把握すべきだった数に近づくだろう。「24万〜39万」だ。インペイではない本当の把握不能分は更に数倍か。これに更に2〜3倍を掛けると「50万〜120万」。これでは米国の方がズッと少ない。  ・・・・・追記終わり

●追記
 上記の遺骨の話では、武漢に八つある火葬場(遺骨保管所)一つのみで3500の骨壺があると中国マスコミが報道。それだけで中国発表の「武漢の死者2500人台」を大幅に上回る。8カ所全て同規模の骨壺数とすれば実際の死者は発表数の10倍を大きく上回る。中国新型コロナ肺炎以外の死者を差し引いて控えめに考えても約10倍か。これに病院以外の死者など加えれば簡単に発表数の20倍以上だろう。    ・・・・・追記終わり


 上記のクビと報奨金の話も人民日報のネット版「人民網」に3月7日に出たそうだ。日本でなら暴露スクープだが、政治闘争(派閥抗争)の絡むマタ裂き状態というより精神分裂状況の中国政府では、このような話が出ても開き直るのだろうよ。「生産拡大と疫病対策を両立しているから(矛盾にも見えるが)問題ない」とか。「偉大な中国共産党最高指導部は上手なドライバーだからアクセルとブレーキを両方同時に踏んでも無問題(問題ない)」とな。全く大ウソだが、共産党の最高指導部が言えばそれが通るのだ、大ウソの赤魔独裁国では。

●追記
 中国は盛んに「各地で生産再開」と宣伝するが、実態は「工場は開いても従業員も部品も不足し生産ゼロ」が実態との大工場の話も伝わる。正に「開店休業」。それを承知で地方政府が実績作りやウソ宣伝で「工場再開の形を作れ」と企業に迫るようだ。これが中国の生産再開の実情。マスク等の単純品なら共産党が人を送り込みムリに生産するが日本企業への輸出契約品でも出荷させず。「感染対策論」と「生産再開論」の板挟みと言っても、それも言い訳。実際は両方ともゴマカシでいい加減。だから生産も十分に再開されず、新規感染撲滅もできず、全てが中途半端、中国では元からだが。普段なら、空室ばかりの不動産開発等の中身のない事業の巨額借金によるニセサツや補助金でゴマカすだろうが、ゴマカシてもゴマカシシ切れないのが今回の中国新型コロナ肺炎という大天罰だ。・・・・・追記終わり
NY株式市場三度目の一時取引中止 ー米FRBゼロ金利も世界市場崩壊には効かずー[2020年03月16日(Mon)]
またNY株式市場が急落で一時取引停止だ。直近で3度目、正に異例。米国の中央銀行に当たるFRBがゼロ金利を復活したが欧州を含む世界株式市場崩壊現象の直後では。一時停止後も下落は止まらず下げ幅は一時2800ドルに及んだと。その後やや落ち着いて更なる一時停止にはならないようだが、直後のG7緊急TV会議で何も出ないと如何なる反応となるか。いずれにせよ、これは世界天罰だ。そう簡単には収まらない。その事に覚悟を決めないと何も始まらないと思う。

●追記
 最終的には3000ドル下落で終わり。1日の下落幅としては過去最大と。
世界株式市場総崩れ ー欧州でも軒並み6〜8%級急落ー[2020年03月16日(Mon)]
世界の株式市場が総崩れ状態だ、各国の中央銀行が金融緩和策を採っても。パンデミックで大騒ぎの欧州ではロンドン5.6%急落、フランクフルト6.7%急落、ミラノ7.4%急落、パリ7.9%急落と・・・。金融政策は有効と当事者達は言うが、既に金融政策は手詰まり状態だった。ほぼ手を打ち切っていた日銀の例は日本だけの話ではあるまい。株式市場の話は金融の範囲だし、やれる事はやってもらわねばならないが、単純な資金供給だけで中国新型コロナ肺炎ショックから回復できるわけではあるまい。これ以上は金融政策に過度に期待してはならない。これでは今夜のG7緊急TV会議をやっても効果が無いか、逆に失望を買うかだろう。後は神の罰と割り切って覚悟し、過度の期待をして自分で自分を裏切らないことだな。
竜巻 ヒョウ 桜開花と雪 ー春の不安定気象か神の警告かー[2020年03月16日(Mon)]
今日は伊豆の大島で二連の高い竜巻、強風が吹き荒れ、内陸でもヒョウ。先日は東京の桜開花の折に雪と・・・。春の強風や気象の不安定は不思議ではなく、桜と雪の取り合わせも何度か見たが、今日のすさまじい状況を見れば、これも神の意志、天の警告と思わねばなるまい。まさに「万象に神意を見る者は幸なり」。日本人は全く見ようとせずに神を悪魔の朝鮮人にイケニエにし続け、教皇と同じイエズス会系のバノンが背後に付くはずのトランプも何も出来なかった、日本の親分国の親分のはずなのに。そして、この惨状だ。直ぐに対策を実行に移せ。各々、責任に相応しい報い・罰を受けろ。私は楽しみに見ているぞ、神の御業(みわざ)が見られるのは喜びだからな。

 東日本大震災は正に露骨だった。私を「ウジタロウ!」と集団でウジ虫呼ばわりしてノイローゼにして人生を破壊した朝鮮系の吉田の話を書き始めた直後の大震災だっかから。そのウジタロウ事件の直後の地元の中学で私をイジメ抜いて廃人状態にした宮城県JR仙石線沿線出身と名乗る話も書いていたと思うが、それに連動する形で「吉田所長の原発の事故」「二重10m級防波堤のタロウ地区の壊滅」「仙石線沿線が津波で軒並み壊滅」と集中して不思議な一致が起きたのは既述の通りで、そんな宗教的解釈を信じるのはバノンやトランプや教皇も含めてだろう。そして、私を毎日殺そうとし続けた朝鮮系スパイ夫婦の悪魔女が結核を発病したのに隔離もせず私の周囲に放置しているのを非難した直後に日本で堤防決壊140カ所の歴史的巨大洪水、しかも悪魔女が「結核でなく肺炎だから隔離必要なし」と言い出したことに文句を言った直後に起きたのが今回の中国新型コロナ肺炎の大騒動だ。まるでギャグのような見事な一致の連続だが、これこそ天罰だろう、何者かによる意図的な。ここにもズッと書き続けてきたことだから証拠は山ほどあるし、それを見て何も出来ず、しなかった奴らも実に多いと言うことだ。そんな連中に天罰が下っているだけだと思う、今回の中国新型コロナ肺炎のパンデミックも。だから私は一切同情も何もしないのに、一応は様々な提言をしてやったはずだ、1月10日時点の中国人入国停止の提唱を始め。クソ日本人は全て無視したけど。それが貴様らの正体だよ。神を悪魔の朝鮮人へのイケニエにし続けた状況と全く同じだ。徹底的に償うべきだったのに、それもナシ。数年で千兆円モウケさせてもらいながら、何もナシとは、どまでクズなのか、貴様らは。後は恐怖を感じながら、この世の生き地獄を見ろ。それが相応しいよ。償って神を幾らかでも納得させるまで巨大で深刻な天罰は続くだろう。それを思い知れ。いずれ諸外国が放置できなくなって貴様らを叩いて縛りにかかるだろうけど。まずはトランプだな、動きそうなのは。目に見えない所で動くと私にも分らない訳だけど・・・。
ドイツ国境封鎖 スペイン外出規制 イギリス女王避難 G7緊急TV会議[2020年03月16日(Mon)]
感染症に弱いヨーロッパは中国新型コロナ肺炎感染急拡大で大変な騒動だ。ドイツが国境封鎖、スペインで外出規制、フランスでは強制閉店、イギリスでは女王が避難、G7は緊急TV会談と・・・。
 ドイツはEU統合の旗振り役なのに国境封鎖で自ら逆をヤリ、感染急拡大で首相の女房まで感染のスペインでは非常事態宣言で外出も強く制限、フランスではウリは店くらいなのに必需品店以外閉店、イギリスでは女王がバッキンガム宮殿からウインザー城に退避、G7首脳は感染対策でTVで緊急会談と。異例だ。大事だ。

 寒くて乾燥した地域の文化で感染症に弱い欧州型不潔文化では日本よりハルカに早く感染が広がる。日本でウイルス検査が控えめな点を除いてもだ。日本のように湿度の高い季節を抱える地域での一万年来の世界最高度のムラ社会秩序を造り上げた中で生活や遺伝子にまで染み込んだ感染症対策など欧州人には全く望めない。日本の場合は単なる感染症対策の複合体と言うより全体が「感染症対策指向文化」で、これはとても焼き付け刃では身につかない、日本人の言論無能が簡単に治らないのと同じで。欧米人が「中国新型肺炎が広がったから対策で」などと言っても間に合わない。一万年かかるのだ、有効な対策に必要な程に十分に身につけ多くの者に自然にそれが出るようになるには。急には無理だ、野蛮で不潔な白人文化では。そして当然、感染症の代表例のような中国新型コロナ肺炎が広がり始めれば防ぎようがないのだ、欧州人には。陽気すぎてスキンシップが激しいと言われる南のイタリア人でなくとも。イタリアでさえ立派な乾燥地域だから、地中海沿いなのに。
 世界中を植民地支配で苦しめ踏みにじった欧州人。それでも日本人より文化レベルが高くて清潔だと大ウソのうぬぼれを捨てない欧州人。人口の10%が感染し、1%が重症化すれば医療崩壊続出で死亡率は人口の0.1%では済まなくなろう。桜開花の東京と違って欧州はまだ寒いし、ワクチンや特効薬などまだ無いし。欧州の死者数は百万人を越えるのか、世界最高の文明圏とうぬぼれた欧州で単純な感染症も防げずに。
 欧米人は世界の指導者を名乗るなら今回の天罰の意味を考え、抜本的対策を採れ。神の怒りを和らげるには何をすべきか、既に知っているはずだ。東日本大震災直後の異常円高に対し緊急国際為替介入を私が唱えた数時間後には当時のG8が緊急(遠隔)会談で私の言に従ったのは事実だ。G7緊急TV会議では国際協調でも防疫や経済対策を論じるとされるが、直接に私のことに関してもだ。「国連軍が日本に駐留し日本政府を指導」とか唱えたが、国際社会が何もせずに放置した結果が今回の世界天罰ではないの? 直ちに対処せよ。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml