CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年02月 | Main | 2020年04月 »
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
政府専門家会議も「コロナは数ヶ月〜越年」 ー中国新型肺炎収束は春にはムリでIOC最終判断に間に合わずー[2020年03月10日(Tue)]
「中国新型コロナ肺炎は暖かくなっても収まらず、数ヶ月〜越年で対策が必要」と政府の専門家会議も認めた。「春の3〜4月には収束」「5月下旬までに収束」とかの当初の説でなく「収束1〜2年説」が正しかったようだ。初めて1〜2年収束説を聞いた時は少々驚いたが、その後の私もこれを基に考え、相当に早くから東京五輪の中止等を予想した。春に収束しないとIOCの東京五輪開催の最終判断に間に合わないのは、ほぼ確実だ。

 昨夜、東京五輪の中止・延期を容認したが、専門家会議も長期収束説を出しやすくなったカネ、それで。もはや五輪中止延期は日本政府にとっても影では既定路線となったようだ。私が認めたなら致し方ないかね。すると、他の私の予想・願望である韓国経済破綻も起こるだろう。韓国の破綻はいつか、如何なる形か。やはり徹底した打撃の観光関連の航空会社などからか。いずれにせよ楽しみだ、天罰の成就は。神の意に従って動くのだ、世界は。
 そして、やや先の話だが、中国冬季五輪の中止や延期だ。中国新型肺炎収束に1〜2年となれば当然、関係する。もっとも、インペイされた大量の感染者を尻目にIOCやWHOにウソを言わせて五輪だけは開催する可能性も高い、あの悪の中国・赤魔独裁なら。神に逆らう悪魔だから。だが、米国民主党やハリウッドも従わなかった。それ故の天罰だがな。すると、中国への更なる大天罰が中国冬季五輪の後に来るのかね、今回と同様に。
歴史的緊急事態 ー戦犯の安倍がマッチポンプー[2020年03月10日(Tue)]
「歴史的緊急事態」とは大げさだが中身は薄い。後の教訓として公文章管理の強化だと。東日本大震災時の公文書が一部残こされなかった反省だが、安倍内閣こそ公文章管理が最悪だから大笑いだ。
 どうせ安倍官邸が習近平国賓訪日をレジェンド(遺産)にとか考えたり、眉中の外務省や公明党あたりが国賓訪日を口実に中国人入国停止などダメとかぬかしたりとか、私が1月10日時点で「直ちに中国人入国停止を」と書いたのに無視した話なども出てこないだろう。私は表に出ていないし、安倍や外務省やスパイ議員どもがA級戦犯たる証拠になる話など残すはずがないから。
 公文書管理強化とは1月〜2月の話に遡ってではなかろうよ。都合の悪い部分は既に過去の話として消去済み、安倍が表に出た小中高休校要請以後の話だけではないのか、記録に残したいのは、手柄話として。「これが安倍政権のレジェンド(遺産)だ、日朝交渉も日露交渉も日韓関係も習近平国賓訪日も東京五輪も景気も全てダメになったから」とか。そう、最低のA級戦犯首相のアリバイ造りだな。 

 「歴史的緊急事態」とはマッチポンプだ、安倍の。自分の失敗で中国新型肺炎を水際で防げず巨大な混乱にしてしまった本人が「後世への教訓で公文章をしっかり残そう」ではな。私はだまされないぞ!
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml