CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年02月 | Main | 2020年04月 »
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
トイレットペーパー輸送を自衛隊に ー輸送力不足による紙類の店頭品薄ー[2020年03月07日(Sat)]
トイレットペーパー輸送を自衛隊に支援させよ。マスクと違い大半は国産の紙類製品は生産や在庫の不足でなく輸送力の不足で店頭品薄となっている。ならば無能政府でも運輸業界に支援を要請し、足りなければ自衛隊に輸送させろ。自衛隊は政府の命令で直ぐに動かせる組織だし、これはもはや物資流通上の安全保障問題なのだ。

 自衛隊(軍)では輸送力こそ重要。近代的な軍隊では物資の補給、兵站(へいたん)が勝敗を決める柱の一つ。船や機材の性能、物資補給を重視した旧日本海軍と対照的に、旧日本陸軍は兵站を軽視し精神力や兵員数を偏重したため兵士を大量に飢え死にさせたと。輸送を担う輜重(しちょう)部隊をバカにして「輜重輸卒(しちょうゆそつ・輸送隊員)が兵隊ならばトンボ・カエルも兵の内」とアザ笑ったと。
 戦後の自衛隊は物量重視の米国流に再編されたから、輸送力は極めて高いはず。調整さえ付けば、瞬く間に必要なトイレットペーパーを輸送できよう。各地の業界団体等を通す細かい調整には時間がかかろうが、そこは政府の後押しでやらせろ。

 しかし、政府や政治屋は消極的かもな。直ぐに紙類が市中に出回ると中国人転売屋のモウケが減り、ワイロも減るからな。その疑いを晴らしたいなら直ぐヤレ。疑いは本当だと思うがな。売国こそ最もオイシイ商売なのだ、政治屋にとって、朝鮮系ならずとも。
 安倍が悪夢という民主党政権は東日本大震災を大人災にした。そのヒドイ民主党政権の中でも特に実務能力の低い管が首相だったから。「管」と名字が1文字なのは凶暴でメチャクチャな自己顕示欲のカタマリの朝鮮系だからともウワサされたが、安倍にも似た批判があるのは偶然か。
 私は原発事故避難地域の治安維持に自衛隊の活用を唱えたが、左翼の職業扇動家上がりの管では自衛隊など使いこなせなかった。原発避難地域を同心円状に無理矢理に設定した上に自衛隊車輌を無人地区の夜間パトロールや避難民送迎等に使うこともなく、状況を更に悪化させるだけだった。
 だが、悪夢とは民主党の管政権だけでなく、実務が出来るはずの保守政党の自民党の安倍政権も同様だったのだ。マトモな保守系政治家なら自衛隊の活用など真っ先に頭に浮かぶはずなのに、ダメなのだ。やはり自民党は既に保守政党ではなく、安倍が保守政治家でもなかったのだ!
 そういえば、「韓国ドラマを見られないと悲しむ人がいる」とか堂々と話して保守系日本人を大いに悲しませた朝鮮系スパイとおぼしき小野寺が自民党の安保調査会長で元防衛大臣と来たから、自衛隊の活用等を官邸に籠もるボウヤの無能な首相に提言して実行させるのは無理だろうな。自民党はいつの間にか朝鮮系の比率が高まって眉韓政党に成り下がり、自民党より更に保守のはずの維新は各地域ではほぼ朝鮮系政党だとか言うウワサだし・・・。

 そんな状況だから、この文にもまた妨害工作か何かで、文章の初頭部分に何か書き加えようとすると直ぐ全文が消えてしまうのだ! 良くある事だ。




 さて、私が設定した期限は終わった。何ら回答がないが、このここに至っても無視とはな。その腐った根性をたたき直すが、余程強力に叩かないと懲りないだろう。東日本大震災というアカラサマナな天罰でもでも懲りなかった奴らだ。明日日曜の終わり頃から書き始めようと思う。
中国で新型肺炎収束の大ウソ ー検疫ナシの労働者帰還列車等の感染者数過小提示疑惑ー[2020年03月07日(Sat)]
「中国では中国新型コロナウイルス肺炎の新規感染者が減り収束なんて大ウソ」「出稼ぎ人輸送列車は検疫ナシ」。そんな情報が聞こえる。中国は何でも大ウソだから説得力はある。春節休暇で帰郷した農民工(地方出身出稼ぎ労働者)が政府の列車で半ば強制連行的に都市に帰るが、列車は検疫されず、感染者でもカウントされないどころかフリーパスで工場等に復帰すると。これが新規感染者減少の実態だと。

 中国では新規感染者が減ったのではなく発表数の操作や新規内容の検査を減らしているだけと推測される。人口密度は地方の方が低いから地方出身の農民工の感染可能性は低いといっても、列車や工場の中に感染者が一人いれば終わり。熱があれば除外できようが「未発症感染者」が一番怖いのが今回の中国新型肺炎の特色だ。中国で新規感染者減少傾向とは大ウソで、実は中国の都市の工業地帯で新型コロナウイルスが新たにマキチラされていて、発症者を単なるカゼとか誤魔化すと推測させる情報だ、この「検疫ナシの農民工集団帰還列車」の話は。

 中国の工業地帯にいる極めて多数の地方出身の出稼ぎ労働者「農民工」等が長く伸ばされた春節明けに都市に帰還するといっても、政府が半ば強制的に列車に詰め込んで送り込む、との情報は以前から聞こえていた。地方政府(省)は経済復興・生産再開より中国新型肺炎封じ込め優先なのに、中央(北京政府)は生産再開も重視で、チグハグ、「アクセルとブレーキを両方踏む」状態だとか。地方政府は目の前の管轄内の感染者を減らせと中央にプレッシャーをかけられるが、中央は中国新型肺炎による生産や輸出の大幅減少にも神経をとがらせるから。
 中央と地方がチグハグ、中央の中もチグハグ。そんな中、地方人の農民工はイヤイヤながら「集団連行」されるのか、農民工だけは封鎖同然の工業都市にも優先で入れるのか。恐らく両方だろう。そこで「ウイルス検査ナシの農民工列車」が現れるのか。

 これが中国の「新型コロナウィルス中国新型肺炎収束へ」の実態だ。やはり中国は最初から最後まで大ウソのカタマリだった。絞首刑だ、中国は、WHOや韓国やカリフォルニア等と共に。
既に保守政党ではない自民党 ー自民党保守派議員とは如何なる意味かー[2020年03月07日(Sat)]
「中韓人入国制限は安倍支持の自民党保守派議員の突き上げによる」 そんな言葉がTVニュースで出た、売国眉韓の姦(かん)流TBSだからか。自民党は保守政党のはずだが、既にそうでないのが期せずして暴かれたのか、対中韓政策で、中国新型肺炎という非常事態に。
 そう、既に自民党議員の多数派は朝鮮系や中韓の犬で、日本の保守政治家などではないのだ。その代表例が、元防衛大臣で自民党安保調査会長とかの肩書きの宮城の小野寺など。「韓国ドラマが(対韓対抗措置で)見られなくなると悲しむ人がいる」との売国の大迷言をTVで堂々と吐いた事は正に自民党の末期的惨状を示すモノだ。これ見れば自民党のおおよそが分るのだ。
 そして、そんな中韓の手先の非・保守派の自民党議員の頂上にいるのが安倍だった。安倍は決して保守系議員に支えられている保守政治家ではなかった。むしろ逆。安倍は自民党内の中韓スパイに支えられる根無し草。そして、超シロウトの無能者だから、日本のためになる事でも何でも文部省関係以外の政策は何もせずに「憲法改正のため全てをガマンしている」とか言い訳してきただけだ。
 この自民党の実情は今回の新型コロナウィルス中国新型肺炎への対応で遺憾なく発揮された。1月頃は「中国人入国制限」など唱える議員などほとんどおらず、タダタダ無策か眉中だったそうだ。それに支えられて、安倍は思いきり無策と売国が可能だったわけだ。政治屋にとって最もオイシイ安直な商売は売国であり、その売国自民議員に支えられた売国の安倍は基盤強固だったのだ。
 しかし、中国新型肺炎肺炎対策での無能無策を内外から追及され、東京五輪の中止等の責任を取らされ、辞めさせられる訳か、安倍も。これが自称保守だが全く保守ではなかった安倍の正体だ。保守を名乗る奴らは安倍を辞めさせろ、ニセ保守の安倍を、神の言に従って。一応は神国の保守派のだろう? どうせニセモノだろうがな、安倍と同様に!
中韓人入国制限の意味 ー防疫より国際評価や対韓防諜政策ー[2020年03月07日(Sat)]
防疫策としては完全に遅きに失した中韓人入国制限。1月10日時点で中国人入国停止を唱えた私には特にそう感じる。2ヶ月も遅れては致命的だ。安倍政権の責任は絶体に忘れないし、その追及がついに愚鈍な安倍を辞職前に動かし得た面があるのは皮肉か。
 だが、繰り返すが、対米関係では成果はないことはない。習近平訪日延期の発表とほぼ同時だったから「国賓訪日のために防疫を怠って大混乱を招いた」と自身で認めたような点はホトホト最悪だが、「日本は中国より米国です」との証拠になる点は評価したい。
 そして、対韓防諜(スパイ防止策)の初手としてなら評価は出来よう。あくまで初手ではあろうから、今後の進展がないと無意味だが。少なくとも、大邱で公演したダンサーがまんまと侵入できたような穴は幾らか狭まったはずだ、売国政治屋どものスパイ活動は続くだろうが。マスコミには、そんな報道は少ないだろうが。
日本観光自粛の呼びかけは売国観光政策の停止か否か ー売国観光政策中断は一時的なのかー[2020年03月07日(Sat)]
今回の日本政府の中韓入国規制の中の安倍の「日本観光自粛の呼びかけ」とは如何なる意味か、期間か。単に新型(コロナウィルス)肺炎沈静化までの臨時の話か、私が長く望んできた「売国観光政策の見直し」なのか。安倍政権の醜態を見ると前者と推測せざるを得ないが、永続させられれば悪夢の民主党政権の悪しき置き土産の売国観光政策を停止、修正できる。「中韓人の、中韓人による、中韓人のための日本観光」という悪政を止めさせるのだ。

 「3月末まで」との中韓人入国規制は差し当たっての(ムナシイ)目標にすぎず、実際には新型コロナウィルスによる中国新型肺炎の制圧や沈静化には最低でも何ヶ月もかかる。年単位で続くべきと思うが、安倍政権の基盤の弱さや無節操から来る売国的体質を見れば、せいぜい数ヶ月カネ、五輪期までに止めるとか。
 だが、その東京五輪は風前の灯火(ふうぜんのともしび)。東京五輪が中止されれば、「五輪の関係者や観戦客だけは入国させよう」との言い訳も通用しなくなる。するとやはり、相当に長くなるカネ、今回の中韓人お断りの入国制限は。この際、なし崩しでも良いから、売国観光政策は訂正すべきだ。

 すると、コンナ話も出てくる。「今年の桜では危険者やバカ者の外国人に邪魔されないで済む花見が出来る」と。普通に考えれば、新型コロナウィルスによる中国新型肺炎の真っ盛りの今年の花見なんぞ絶体に行くべきでないが、人混みがヒドくない場所なら、逆の考えも出来る。今年が売国観光政策に煩わされない最後の花見かも知れないからだ。今年限りの「日本観光自粛の呼びかけ」なら今年の内に桜を見ておく必要があるから。
 また、こうも考えられる。感染拡大は年をまたいで長く続き、高齢者は中国新型肺炎での致死率が高いから、今年の内に見ておくべきだとかな、冥土の土産に。我が家の朝鮮系スパイ夫婦の悪魔女は自身で「結核でなく肺炎だから隔離の必要なし」と誤魔化したのだから、自身が望む肺炎で真っ先に死に至ってくれれば良いのだが、悪魔はしぶといからな。

 さて、日本人はどちらと考えるかね。いずれにせよ、これが天罰だという話を忘れるな。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml