CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年02月 | Main | 2020年04月 »
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
米国の日本への「踏み絵」続く? ー米の日本人入国禁止検討ー[2020年03月04日(Wed)]
習近平国賓訪日は延期されたが消えてはいない。そんな中で米国が信用しないはずの中国の犬のWHOの不公正な警告に応じるような形でトランプ政権が「日本人入国禁止検討」とは、当然なのか対日圧力なのか。「日本が米国のように中国人入国停止をしないのは米国との同盟の軽視、眉中では?」という警戒だ。前々から指摘してきたように、日本の中国人入国停止措置は米国にとって「日本が米中いずれに付くかのシグナル」ととられ得る訳だ。そう、「踏み絵」。少なくとも、「中国人入国停止」が米国側に着く証拠の一つにはなると思われる。その意味でも、「中国人入国停止」は即、実施すべきだ。、総合的防疫国境管理強化の一環として。
さっさと中国人入国停止を ー北京市も上海市も日本人入国規制ー[2020年03月04日(Wed)]
この際、さっさと中国人入国停止を実行しろ。中国新型肺炎の最大の戦犯の汚染源の中国の北京市や上海市が盗っ人猛々しく進入日本人を2週間隔離し始めたのだから、日本もそれに見習って中国人入国停止や入国者2週間隔離を実施しろ。全国一律の小中高校休校要請を必要とする未曾有の事態なのだろう? ならば自国民だけに負担を掛けるのでなく、中国人や韓国人という反日国の人間も規制しろ。安倍や外務省は自分の保身だけのために自国民を犠牲にするのを止めて、自分が責任をとれ。中国が既にやっているのに日本がやらないとは、実は「日中間の経済活動への影響」とかも言い訳にすぎず、本当はタダタダ何もやらないで済ませたいだけなのだろうよ。良く分かった。望み通りにしてやる。キサマラが職を辞せば、職を失えば、何もせずに済むだろう? だからそうしてやるよ、キサマラのためにな。それを支える愚鈍で卑怯で無責任な主権者の日本国民と共にな!
安倍と加藤は土下座しろ ー中国新型肺炎対策失政の責任ー[2020年03月04日(Wed)]
1月10日時点で「直ちに中国人入国停止を」と書いた私には言い訳は効かない。それに、誰だ、「人・人感染の明白な証拠はない」などと抜かしていた奴らは! 少なくとも1月10日の後、直ぐに武漢を含む湖北省人だけでも入国停止していれば今日の大混乱の大半は防げた。その厳然たる事実は消せないし、忘れない。書いた本人だからな、私は! これは全世界が忘れない。人間が全て忘れたとしても神は絶体に忘れない。安倍総理大臣と加藤厚労大臣は土下座してわびろ。あの悪のカタマリの韓国カルト団体の自称キリストの生まれ変わりの王様という大ウソのニセ救世主さえ、土下座してわびたぞ。それよりは幾らかまともなはずの日本の大臣なら、それくらいやれ。前の大戦のように責任者をウヤムヤにはしないぞ。戦犯は絶体に許さずに追及し続ける、死ぬまで。いや、千年先まで。
中国GDPマイナス20%説は妥当 ー第一4半期分は半滅ー[2020年03月04日(Wed)]
中国新型肺炎による「中国GDPマイナス20%説」は妥当らしい。以前は「第一四半期だけか通年かは知らぬが」とか書いたが、年間GDPが大幅減らしいのだ。
 中国の第一四半期(1〜3月)は中国新型肺炎でメチャクチャ、マトモに動いたのは春節までの3〜4週間のみ、後の経済活動は壊滅か半滅の状態が続く。第一四半期14週間の内の1週間のみ春節休暇だったはずが実質5週間近くも休み、後も全く回復は遅いから第一4半期は半滅(50%減)でも表現が控えめかも知れない。たとえ第2四半期(4〜6月)以降は完全回復と単純に乱暴に(中国政府のムナシイ希望通りに)仮定しても、最初の四半期が半減では通年でもGDPの8分の1は既に消えた事になる訳だ。
 しかも、中国はバブル崩壊後の長期景気停滞の上に米中経済戦争で大きな痛手を受け、製造業等の海外逃避も後を絶たず、6%台成長との宣伝を信じる者は識者にはほぼゼロの状態だった。だから、GDPの消失は8分の1(GDP12〜13%減)で済む訳がない。通年では「中国GDP(通年)マイナス20%説」が妥当に思えるのだ、経済(統計)分析の素人の私にも。「2020年の中国GDPのマイナス幅が20%台に踏み止まるか、30%台まで落ちるか」といった点に注意を払いたい。
 だが、中国は大ウソ発表ばかり。全てが負け始めた後の先次大戦での日本の大本営発表だから。今回も中国政府は「2020中国GDP成長率は5%台」と決めたそうだ。何があっても5%台以外の数字は認めない方針を出して国内に示しているのだそうだ、「他の(マトモな)数字は認めないぞ、許さないぞ」と。だから今年の発表数字も「新型肺炎で中国GDPは5%成長に下がる」となるのだろうよ。
 そして、コンナ話を日本のTVで語った経済分析者も、結局は中国へのコビやソンタクを止められず、「今年は2〜3%減の3〜4%台成長」とかいう話にしてしまっていたから、お笑いと言えば大笑いだが。
韓国人が大邱から不法入国 ー入国停止後に大邱公演のダンサー侵入ー[2020年03月04日(Wed)]
悪魔の韓国カルト集団の感染拠点・大邱(テグ)で公演した韓国のバレーダンサーの違法な日本侵入が判明したと報じられた。2月27日午前零時から、2週間以内に韓国の大邱や周辺に滞在した者は日本入国拒否のはず。にもかかわらず、このダンサーは27日に入国し北海道観光していたのに、入国12日前の2月15日に大邱で公演していた。
 韓国国立バレー団の有名なダンサーだそうだから、「気づかなかった」では済まない。売国日本政府が売国でワザと目こぼしの可能性もある。それとも「公演は滞在ではない」とか抜かすのか。当然、この韓国のダンサーは感染源となった疑いがある、最近の北海道での国内最大の中国新型肺炎感染拡大を見れば。
 まず、入国審査関係の担当官庁の徹底した責任追及だ。中韓のワイロで動く売国国会議員どもはダメでも、最低の主権者の日本人が更にダメでも、神は誤魔化せない。昨今の北海道の感染の惨状から見て、外務大臣は責任をとって辞職せよ。安倍が辞めれば更に良い。そして、「韓国全国からの入国停止」、少なくとも「韓国人ビザなし入国の停止」とビザ審査の厳格化だ。今週中にヤレ。さもなくば更なる徹底した制裁だ。その後になって後悔してもムダだぞ、1月10日の「中国人入国停止を」と唱えたことを無視した話のようにな、神が。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml