CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年01月 | Main | 2020年03月 »
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
PCへの妨害が再び増える ー文章一部不提示や記述中文章消滅ー[2020年02月09日(Sun)]
中国新型肺炎の記述が増える中、文章の一部の不提示が再び増えてきた。文書が途中で切れていたりするのだ。一時は大幅に減ったのだが、この騒動の中で復活か? それと平行し、作成中の文章が全て消えてしまう事態も増えてきた。これは以前はなかったと思うのだが。時期が時期だけに、意図的な妨害を疑うべきだろう。元から貧しいのにバブル崩壊で大卒すら失業だらけの中国では極めて安い値段でハッキングを請け負う者が大勢いるそうだし、韓国も同様だろう。でも、そんな事していいのかね。習近平を怒らせるようなことを! だが、私の関係者がやっている可能性も否定できない。実は朝鮮スパイ夫婦の手先でしかない私の周囲の人間は、昔から私のためと称して嫌がらせの限りを尽くし、私への連続毒物殺人未遂等を助けてきた。最近、千葉の県職員が子供を虐待して逮捕されたが、その言い分は「理性より手が先に出てしまう」だった。恐らく朝鮮人だろうが、私の周囲の人間も直ぐ私に手を出して何度もケガさせたりノイローゼにしたりしてきた罪人やその後輩だ。それが世界人類を破滅に導くのだから、米国などは国家安全障上の理由で排除すべきなのに。そんな連中には夜中にPC画面の文章を消す事くらい何でも無いのだろう。味方と称する者が最大の敵とは、今も昔も変わらぬ私の実情だ。朝鮮系に周囲を取り囲まれては救いがないよな。そういえば、私の地元の鉄道路線で私が特に乗るような場所に傷や破損が増えるのは偶然ではなく、意図的なものと気づいた。中韓スパイの圧力かけだろうとは思うが、罪を暴かれては困る日本人や朝鮮人、特に私の周囲にいる者の仕業の可能性もある。完全な器物破損だが、日本の売国警察がマジメに捜査するわけがないしな。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml