CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年12月 | Main | 2020年02月 »
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
「オノヨーコ」ツイート問題 ー米人コメディアンの破門ー[2020年01月14日(Tue)]
差別的な汚い英米人等にとって「オノヨーコする」とは「サークルクラッシュする」の意味だそうだ。サークル等の集団の人間関係を壊すという意味。オノヨーコが英国では問題視されていたグループを解散に追い込んだという解釈から出ているが、その解釈自体がいい加減で説明不足。オノヨーコは出自も良く女性だったそうだし。今回の英王室メーガン離脱騒動でも汚い米人のコメディアンが同じ米人で同じショウビズ腐敗文化のメーガンを立て劣等感を持つ英国の王室をケナしてか「メーガンが英王室をオノヨーコして良かった」とかツイートしたとか。くどくど言わない。このクサレコメディアンを全信仰の世界から追放せよ。また、私が何か言わないと何もできないくせに私を踏みつけにし続けるクソ日本人も心の底から恥じろ、地獄に落ちる前に。私が落としてやる。今度は神でなくオノヨーコの名誉をイケニエか? 貴様らクソ日本人にはお似合いだよ。
島根で立てこもり事件 ー刃物で女を人質ー[2020年01月14日(Tue)]
直感的に「金キロウ事件」を思い出させる、内容的に。戦後の朝鮮系犯罪多発期の旅館での猟銃立てこもり事件だ。平行して中学校に刃物女で、連動していると思われる。同時多発的朝鮮系テロの疑いだ。特に島根は韓国が侵略した竹島を所管するので朝鮮人にテロの標的にされやすいし、島根で事件を起こせば朝鮮人社会では特に英雄になれる、本国、日本を問わず。
 韓国の自業自得なのに日韓関係が最悪との口実で朝鮮人のテロ願望が極限まで高まるというか、テロに見せかけた醜い強烈な犯罪願望の正当化が容易になる時期なのだ。私は毎日のように朝鮮人にこれをやられ続け日本人もグルになったために完全に人税を破壊されているから、その内容や雰囲気が良く分かるし、それが見事に当てはまるのが今の時期。
 しかも、背後には中国がいる。カネは中国が出して朝鮮人を手先としたり利用させたりしているのではないのか、「桃田テロ」と同様に。
 そこではクソ日本人がトボケて責任逃れして保身しているだけなのだ。「外国人への偏見を煽るな」とかいうクソ以下の口実で言うべき事もやるべき事もやらないだけだ。公安調査庁を抱え外国人スパイ対策に最も熱心であるべき法務省が先頭に立って片手落ちの「ヘイト禁止ニダ!」とかワメク状況だからな、国際常識のスパイ防止法すら造らないのに。売国を職業とする日本の政治屋やスパイどもの思うつぼなのは、IR汚職捜査でも明白だろうよ。いや、「桃田テロ」を見るまでもなくと言うべきか。全ては貴様らクソ日本人の責任だ。主権者としての義務も責任も何も全て放置して保身してきたのだからな、神までイケニエにして保身した罪の償い、キッチリやってもらおう。次は貴様の家族や貴様自身が朝鮮人・朝鮮系に襲われるぞ。
横浜等で荒れる成人式 ー朝鮮系の妨害ならスパイ活動として検挙をー[2020年01月14日(Tue)]
また各地の成人式で自称不良の妨害活動だ。不良やゴミ屋敷や性犯罪の半分は朝鮮系とか言われてきたが、単なるネット右翼のデッチ上げではなく、現実はそれに近い面があるのだそうだ。特にマジメで厳粛たるべき成人式などの式典を妨害・混乱させて粋がる根性悪は朝鮮的特色で、私は散々苦しめられ続けてきたから、その雰囲気や状況は良く分かる。
 第一に、成人式の妨害行為等は外国人による反社会的な行為、社会の騒乱や社会不安を意図するスパイ破壊活動で、普通の国ならスパイ防止法を適用して厳しく対処すべきだが、それができないのがクソ日本のクソたる実態だ。世界では常識のスパイ防止法すら国会議員に制定させられない主権者完全失格のクソ日本人の責任だ。民主主義国家では国民にとって最も大切なのは立派な主権者になること。その最も大切な場面で最も無能で無責任で卑怯な日本人は、他の部門が優秀でも世界一低級な奴らなのだ。朝鮮系スパイ夫婦や追随者という悪魔に神をイケニエに捧げて保身する人類最低の奴らだ。成人式すら守れないクソども。地獄に落ちろ。
 私は朝鮮系が仕組んで一般日本人も多数加わった小学校末期から中学期の嫌がらせにより廃人状態のノイローゼになって新しい知識が頭に入らなくなり、字の読み書きにも不自由する結果になり、以後の人生を完全にツブされた。朝鮮系が上手く煽るとクソ日本人は簡単にその手先になったのだ。そんな奴らがたむろする成人式など行くつもりにはならなかった、単純に。
 きさまらがツブした神のオカゲで最近も数年で千兆円の利益を得たそうだな、貴様らクソ日本人。地獄に落ちろ。世界中の神に従う人類を使って貴様らを地獄に落とす。天災とは別にだ。神は貴様らを絶対に許さない。消え失せろ、悪魔の手先。
茨城南部の地震で広範に震度4 [2020年01月14日(Tue)]
先ほど茨城県南部を震源とするM5の地震が起き、茨城県全域等の広範な地域で震度4を観測、東京でもかなり揺れた。つけていたテレビのニュース情報番組でも映像が揺れたが、アナウンサーは芸能の話などを続けたのは、マジメと言うより滑稽でもあった。
 ところで、震源は最近よく揺れる場所だが、2016年の伊勢志摩サミットに並行して開催された科学技術担当閣僚会合のツクバ研究学園都市の会場を襲った直下型地震も近い震源だったのではないのか? そう、渋谷事件の余波と私が解釈する地震だ。各国の科学技術担当閣僚は、さぞ良い報告を本国に送れただろうな。

 ネコの命日の1月11日までに善処せよとか書いたが、ダメだったよな。何もしなかったよな。フィリピンの大規模火山噴火は「日本とか関係ない」とか言い訳できようが、今度は確かに日本の首都圏だ。ネコの命日の法要は他界の日だけか埋葬の日(12日)も続けるべきかとか考え、3日続けて近所の大きな寺に行った。最終日の昨日は買い忘れた線香を買いに行っただけのようなものだったが、それが終わったら急に地震。それに、風邪やゼンソクによる長い休憩の後、今夜、私が文章を書き始めたら、急に地震だ。だが、ここまで来れば当然だよな、この程度の一致は。神と一体化した存在の行動や機嫌と連動するのだ、世界は。

 しかし、この震度四の地震程度では絶対に済まさない。フィリピンの大規模火山噴火は更なる巨大な水蒸気爆発に繋がる可能性が大きいし、日本は元から地震大国だ。しかも米中経済戦争による中国経済のダウンと大きな余波も近づいている。いずれにせよ、日本は打撃を受けるだろう。その小さな前兆だよ、先ほどの地震は。クソ日本人は絶対に反省も善処もしないだろうから、更なる天罰の連続で徹底的に追い詰めるしかないのだがな。神は貴様ら大罪人を許さないぞ。
メーガン英王室離脱騒動 ーマスコミの偏向報道がまた混乱を招くー[2020年01月14日(Tue)]
英王室の騒動の原因はメーガン。ヘンリーでなくメーガンだけ王室離脱(追放)すべきだ。メーガンは米国流のワガママな性格らしいが、第一に女優等もしていたメーガンが米国流ショービズという腐敗したゼニゲバの世界の悪しき拝金主義を、王室というカネモウケより落ち着きと伝統の世界に持ち込み利用しようとした結果であり、悪いのはメーガンの価値観。野蛮な拝金主義の米国では当然でも他の世界では軽蔑される悪しき価値観だ。
 王室離脱して経済的自立を図ると言っても、洗脳したヘンリーの肩書きの王室ブランド「ロイアル・サセックス(肩書きのサッセクス公爵の悪用)」を立ち上げて金モウケを図る計画を何年もかけて画策していたとか。ブランド立ち上げは自立の手段ではなく「目的」だったと疑われるようだ、メーガンの。
 王室の権威の商業的な転用(悪用)が目的とは、過去に英国に植民地支配され強い欧州コンプレックスもあって英国嫌いの軽薄で文明レベルの低い米人だけでなく、英国の侵略の過去の歴史を消したい中国や手先の韓国のスパイにも良い話だろうよ、英王室の権威の失墜だから。まあ、紳士気取りでも最低の米国人よりは良いと言うだけで飲んだくれの毛むくじゃらの野蛮人でしかない英国人の正体がラグビーワールドカップ開催中の日本でもイカンなく発揮されたのを見れば分かるが、そんな奴らの王室がそんなに上品であるとも思えないし、事実として分別盛りの高齢の皇太子が表だってシツケの悪い発言を連発する話は有名だ。英王室自体がドイツ出身で純粋な英国人ですらない、同じアングロサクソン系とは言え。でもやはり、王室は王室なのだ。
 
 ヘンリーの英王室離脱と騒がれるが、最近は「ブレグジット(英国のEU離脱)」になぞらえ「メグジット・MEGXIT(メーガンの離脱)」とも評せられる。そんなメーガンの悪しき傾向は結婚前からだが、それを警戒した当然の批判意見は結局は退けられてきた。「メーガンは黒人系だから差別されている」と自称進歩派マスコミが散々叩いたのだ、「英王室や英国は旧態依然の差別主義者」と。
 それが間違いでないことは、世界一主婦としての地位が高く権利保障が強い日本の女性が社会的に抑圧されているとしか報じない英国や米国のマスコミが散々に日本に対して差別的な報道を繰り返して中韓スパイを喜ばせている点を見れば分かる。そう、英人も米人も極めて汚い人種差別主義者の文化植民地支配主義者なのだ。が、それは同時に自称進歩派どもが中韓等のスパイに操られ伝統文化の深い意味を理解もせずに破壊することしか考えない差別的でテロ的、文化植民地主義的な最悪の傾向も強く示している。
 メーガンの属する悪しき拝金主義の米国流ショービズ文化は五輪を根本から腐敗し変質させるモノとして私も強く批判している。米国流ショウビズ主義によるねじ曲げと中露韓等の悪しき国家主義国の悪事が追放できない以上は近代五輪自体を廃絶せよと強く唱えている。同様に、英王室の権威や伝統をカネモウケの種とするメーガンの考えも強く非難されて当然だ。これは補整下着を「きもの(着物)」と呼んで売り出そうとして非難されて取り消したバカ話を巨大な規模に拡大したようなモノだろう。
 このようなメーガンの悪しき傾向は人種でなく出身の世界の悪しき文化によるもので、肌の色は関係ない話だったのに、メーガンへの当然の批判を封じようとする奴らは、「メーガンの王室入りを妨害するヤツは全て人種差別屋」という安易で良く効く古くさい常套手段を悪用し続けたのだ。それに押し切られてしまった英王室もだらしがなかったのも事実であり、そのツケを自分で払わされているのは自業自得ではあるが、自称「ジャーナリズムの国」という英国のマスコミや米国のマスコミは種類を問わず結局は低俗で野蛮だから、抵抗しきれなかったのだろうか。これは英国の文化レベルの低さが生み出した結果であり、その英国の悪い部分を集めて作った米国の野蛮さの象徴でもある。英王室だけでは耐えきれない圧力だったのも事実だろうが、この王室騒動は野蛮な英国の自業自得でもある。

 とにかく、王室とは特別な存在で、一般人を遙かに超える尊崇や優遇や保護が当然な反面、一般人には許されるワガママでも絶対に認められないのが厳然たる事実だ。それがないと一般人と同じになり、意味が無くなる。わがままな米国人と結婚し国外移住した折にタイ王室を離脱したタイ王女(現国王の姉)が、「王族としての制限は受けないはず」として直近の選挙でタイの首相候補に担ぎ出されたが、今回のメーガン騒動と似てタイ国王への相談も無い重大な行動だったため王の怒りに触れた。「王室の政治利用はダメ」と国王に直ちに差し止められ、当該政党は裁判所に解散を命じらる大騒動になった話には散々触れた。私が疑問を呈した直ぐ直後にタイ王の異例の発言が出た話にも触れた。
 王姉は形式的には王室離脱してもタイ帰国後は王族としての公務を続けており、実質的には王室離脱していなかったので、王の同意や制度の改変ナシに特定の政党に利用されてはならなかったわけだ。タイは特に王室が尊敬され重視されるだけでなく、日本と違って象徴的な立憲君主になって日が浅いため、絶対的な権力者だった時代の尾も引いている。だから余計に王室の政治利用は「ありそうな誘惑」でもあり、制度の改変等がない以上は厳しく戒められるのだが、国や分野や背景の差こそあれ、英王室の権威をカネモウケに悪用するのも同様に論外なのだ。
 私はタイの王室主義化を唱えている、政治面でも経済面でも。鉄道の王立化で腐敗し中国に媚びる政治から鉄道のような超重要インフラを分離したり、中国系の政治浸透に対して王族出身者の政治進出を望んでいる。しかし、それには様々な準備や制度変更が必要だ。王族出身者の立候補には可能なら少年期からの優秀王族の選出と教育の徹底、立候補者の一時的で部分的な王族特権の停止、国王を議長とする王室会議の承認等も必要と考える。そのための制度の改変と実践には時間や手続きが必要で、王姉が急に首相候補になろうと言い出しても無理なのだ。王姉の行動の大きな方向性には同意できる故に余計に準備不足や性急さが目立ったのだ。同様に、英王室ブランドの商業(経済)利用が必要としても、それには厳重な制度や審査等の準備が必要で、メーガンの私利私欲による思いつきでは同意できない。

 それにしても、いくら文化レベルの低いローマ帝国の辺境のイギリス人とは言え、このメーガンらのワガママを非難しつつも「ヘンリーの行動は理解する」とか言う英国人が意外と多いのには呆れる。「新しいから」「新しい時代に沿った王室であれ」とか、古くさい自称進歩派的なタワゴトをワメク姿は、進歩派への批判が進んだ現在ではムシロ時代遅れなのだが。エリザベス女王は躊躇することなく、メーガンという異物・ガンを追放すべきだ。もしも私が本当に神の使わした王の王、元首の元首ならば、英王室もアドバイスに従うべきだからな。
IR汚職500ドットコムは元から日本の文教族議員の仲間 ースポーツくじは文教族議員の担当ー[2020年01月14日(Tue)]
IR汚職の贈賄側「500ドットコム」は元から日本の文教族議員の仲間だったから、基盤脆弱で文教族議員くらいしか周囲にいない安倍の官邸はIR汚職捜査に戦々恐々なのだろうよ。元は「500ドットコム」は中国の「スポーツくじ」の企業だったそうだが、日本でスポーツくじを扱う官庁はスポーツ庁などを抱える文科省、政界では「文教族議員」だから。

 最近まで500ドットは中国のスポーツくじ関連の企業だったが、中国らしくギャンブルが強烈な腐敗の温床となって習近平政権の腐敗撲滅運動の標的とされ、スポーツくじへの政府の補助金が大きく削減された。これは鳴り物入りの中国の電気自動車事業や自転車シェア事業等と同じだが、貧しい中国らしく補助金が削られた途端に事業が壊滅するのだ。本当は貧しいままの中国だから、共産党独裁政府がひねりだすニセ金の補助金を取ることだけを目指して会社を作るが、補助金を取ってしまえばそれまでで中国人はマジメに経営する気など元からないし、補助金が削られれば早々に破綻するのだ、会社も業界全体も。それによって本業が壊滅した500ドットは代わりに国外のIR事業で甘い汁を吸おうとしてバレたようだ。

 この

 「500ドットの元の本業は日本では安倍の近くにいる文教族議員の領域」
 
との事実から

 「500ドットコムは元から安倍の周囲の議員の仲間だった」

という簡単な結論が出てくる訳だ。

 この単純な話を、日本人は良く理解しているのか。テレビは伝えないよな、売国政府の犬だから。中韓の犬だから。私自身、そんな簡単な話に気づくのが遅れたくらいだから、ゼンソクがあったとは言え。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml