CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 東日本大地震 余震 | Main | 中国防空識別圏設定 »
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
見せかけ尊皇率76% ー偽善な尊皇ブームー[2019年04月23日(Tue)]
「皇室に親しみを感じる 76%」 あの朝日の調査だ。昨今の皇室番組・報道が日本の敵・韓国の手先のTVでも目白押しで、つられて答えただけ。本当に「尊皇率76%」なら韓国人の皇室侮辱や皇族狙いテロに対し当然の(断固たる)措置を政府に取らせるはずなのに、全くないのが証拠。
「あれだけ自称・浅田ファンがいるのにナゼ浅田を韓国の魔手から守れない」と感じたのと似ている。実態は「皇室に親しみは感じる。だが大切とは思わない」だろう、朝鮮人が大喜びの・・・。

 世論の保守化は歓迎すべきと言っても「左翼側の野次馬が右側の野次馬になっただけ」とか書いてきた。それが皇室絡みになっただけか。そんな奴らの正体を私は身をもって知っている。朝鮮系スパイどもに煽られたと言っても国公立学校の朝鮮系教師どもに私を虐待させるのみならず、自分ら自身が神を集団でウジ虫呼ばわりしてノイローゼにして人生を破壊しながら神の与える巨額の利益だけ受けとって「いや、ボクは知らないよ」「そんなカネ頼んでいない」とかトボケル奴らが日本には。私の周囲や街,特に役所には多いのだ。希望しない大金が振り込まれて返還を求められたら返金しないとサギ横領で刑務所行きなのだが、神を相手に詐欺横領とは、良くやるよな,全く。

 戦前からしてそうだった。最も尊皇を強調した陸軍が実は最も皇室をないがしろにしただけだった。「天皇を国家の機関とはけしからん」とワメキながら、実は皇室を都合良く利用し「天チャン」呼ばわり。「天さん」との発言の陸軍幹部の肉声の録音を聞いた時の気持ちは「やっぱり」だけでなかった。「私がされたことと似ている」とな。これは私が海軍系の考え方だからとは考えない方が良いな。
 それに、陸軍の連中にとっても「勝手にこちらに媚びておいて戦争に負けると急にこちらのせいにしやがって」だろうな。そんな奴らなんだよ、日本人は。戦前戦中は陸軍に媚び、今は韓国に媚びているのだ。反省反省って、それをこそ反省すべきだったのだ。こう言い訳するのかね。「媚びたのではない。合わせただけだ」。

 各国の王室(日本では皇室)は、その社会・民族の宝だ。ワガママの口実でないイナカ風で単純だが素朴で純粋な尊王の心の名残を見て、私はタイに注目し続けた。タイ社会なら韓国の態度は絶対に許さないだろう。が、日本人は全然ダメ。もう、国の内実は腐り果て空洞。内実は、尊皇率76%とは眉韓率76%の裏返しだから、対韓対抗措置もとれないのだ、結果から言えば。単にTVや周囲が皇室絡みで盛り上がっているから合わせているだけだ、多くの場合。

 「見せかけ尊皇率76%」
 これこそが神の前でのイツワリ、宗教上の大ウソだ。日本人は「ライアー」だ。神のご加護は一切無いぞ,今後。もう、異常円高為替の改善時の国際社会の黙認なども無い、西日本大震災が来ても。ちょうど良い報いだ。神による制裁だ。下界ではトランプ等が執行するようだが。
たけしの祝辞の意味 ー御在位30年御成婚60年式典の裏側ー[2019年04月13日(Sat)]
御在位30年御成婚60年式典「奉祝感謝の集い」でのビートたけしの祝辞は一部で「不謹慎」とか批判されたようだが、私が感じる限りでは良く出来た文章だった。皇室の本質を理解し、浅はかな安倍政権への批判スラ含む、意味が深い文章だった。「漫才師のくせに御政道批判か。気にくわない」とか陰で言われるなら、むしろ正当な評価。尊皇のフリして皇室を韓国へのイケニエにしてはばからない奴らに批判されるなら、ひっくり返ってオテガラだから。

 確かに、冒頭のオジギで頭をワザとマイクにぶつけたりは余計だった。が、私が、太古より時が流れても変わらぬ日本皇室の本質・お立場は「神と人とを結び、民の平安を祈る大神官」とか書いたばかりだったのを、たけしは見事にそれに沿った表現をしていたのだ。私は評価するね。

 思えば、ビートたけしが約40年前の漫才ブームで有名になった頃は過激な弱い者イジメ論が目立ち、警戒もした。だが、それが戦後は言論界を牛耳った見せかけヒューマ二ズムや偽善で無責任な左翼思想への強烈な批判も含む点などに注目していったと記憶する。まだ漠然だったが、左翼思想や,それに隠れた朝鮮系の反社会的な社会破壊策動等への反発が、私の中にも芽生えていた頃だったと思う。私には何一つ、まともな情報が与えられず、世界一エライと洗脳された自称両親が実は大犯罪人のスパイとも知らなかったが、感じることはあったから。以後、ビートたけしは順調に才能を開花させ、世界の北野監督と呼ばれるようになったのだ。ヤクザ映画の出演者に朝鮮系らしき者が複数いる点など、疑い出せばきりが無いし、トランプ政権の国際戦略の基礎のバノン主義もかなりの部分、こちらが出典だから、たけしの話に引用されることくらいでは驚きはしないが、政府・政治屋がまるでクソなので、その意味で目立ったのだ。


 
 話を式典に戻す。「そうそうたる顔ぶれ」「マジメな話ばかりすれば漫才師のくせにと言われるし、失礼があってもいけないし、参った」とか、「ふざけるなという人もいたが、漫才師だからしょうが無いじゃないか。これで抑えたのだから」とか、自身が司会を務めるTBS系の土曜夜の情報番組で述べていた。
 歌手が歌で御祝いするのと同じで漫才師は笑いで御祝いするのは間違ってはいないが、ワザと頭をぶつけなくても、文章内の「両陛下が御覧になった(たけし監督の)映画が不届き者を二人も出した『アウトレイジ3』でないことを祈るばかり」「お茶会で頂いた金平糖は家宝になっており一粒800円で売っております」で笑いは十分過ぎるほど十分だった気がする。
 問題視される冒頭部分では、「お笑い芸人は笑いで御祝いすべきとも思いますが、さすがにこの場では許されませんので、神妙にさせていただきます」と神妙に述べた直後にオジギしてマイクに頭をぶつけて「ワザとではございません、お許し下さい!」とかやれば良かったのでは、とは思うけど。


 しかし、気がつけば、たけしの御祝い文の内容には私が書いたことがチリバメられる状況になっていた。表面ばかりの尊皇という奴らとは違っていたのだ。

 「皇后陛下におかれましては『皇室は祈りでありたい』とおっしゃいました。御言葉の通り、両陛下は私たちのために日々祈り、より添って下さいました。私は感激すると共に、今、感謝の気持ちで一杯です」

 平成に多発した災害の被災者への御慰問に関して、平成28年の陛下の御言葉を引用した上で述べている。陛下の御言葉とは
「私はこれまで天皇の務めとして何よりもまず国民の安念と幸せを祈ることを大切に考えてきましたが、同時に事にあたっては,時として人々の傍らに立ち、その声に耳を傾け、思い寄り添うことも大切なことと考えていました」
だが、それに続けて、たけしは
「国民の近くにいらっしゃり祈る存在であること。そのお姿に私たちは救われ、勇気と感動をいただきました」
「天皇皇后両陛下のいらっしゃる日本という国に生を受けたことを幸せに思います。ありがとうございました。」

 「神と人を結び、民の平安を祈る大神官」と共通だな。しかも、その話の冒頭は

「1月1日の四方拝(お祈り儀式)を始め、毎日のように国民のために儀式や祈りを捧げ,多忙な毎日を過ごされていることを知りました」

 正月元旦に御代代わりすれば元号も半端が出なくて良いとか浅知恵で軽率に話を進めようとして「行事が目白押しで最も御多忙の元旦はとても無理」と止められた幼稚な首相官邸を批判したが、まさに、その元旦の皇室行事の話だったのだ。
 そう考えると、次々に、私の批判と似た面がある事に気づいたのだ。

 「5月からは元号が『令和』に変わります。私がかつていた『オフィス北野』も新社長につまみ枝豆を迎え,社名を変えて『オフィス冷遇』に改して、タレントには厳しく当たり、変な情をかけない事と決めました」

は笑い話だ。が、私が「令和の令の字が今まで日本の歴史上一度も使われなかったのには理由があろう」「元来が稲作には寒いはずの日本では冷害が特に怖いから」とか書いた、その「冷害」と同じ字の「冷遇」の話だった。しかも、神を冷遇している奴らが決めた元号だしな。 
 そして、被災者への御慰問には当然、2015年5月29日に爆発噴火して島民の全島避難となった口永良部島も入っていたわけだ、皇室御退位の影の背景の一つになったと疑っている。


 そして、最初の話からして、そうだったのだ。
 60年前の御成婚パレードの折、沿道で母親にバチが当たると頭を抑えられて馬車に乗る御姿を拝見できなかったが、

「おふたりが目の前を通り過ぎていくのは、はっきりと感じることができました」

これは、私が最近、テニスの大坂あてに書いた文章の表現と一致する、最重要部分で。表面的形式的な信仰は他の選手も持っていようが、大坂のようなトップアスリートは「屋外に吹く風に神や精霊を(信じるのではなく実感として)感じろ。神聖なモノの存在を(肌で)感じることが出来れば一人でないと分かる。崇高なものが近くにいるのにイジイジ悩んだりイライラしたりすることが恥ずかしくなる」とか書いたが、その通りの「感じる」の表現だったわけだ。

 

 おやおや、ふざけたビートたけしの方が、見せかけ保守、見せかけ尊皇のニセ保守なんぞより余ほど良く勉強していたのだ。余ほど神の言葉にマジメに耳を傾けていたのだ。分かるか、安倍。分かるか、自民党! 今更気づいても,モウ完全に遅いけど。おまえ達より、おまえ達の親分国のトランプやバノンには、ふざけた漫才師の方が近いようだぞ。

 
皇室の種モミ御手まき ー今上帝から新帝へー[2019年04月12日(Fri)]
皇居内で毎年行われている陛下の御稲作で、たねモミの「御手まき」があった。苗代(なわしろ)という苗(なえ・小さな植物体)を育てる所でタネまき作業をなさるのだが、今回は御種まきは今上帝、5月に育った苗を田植え(田への苗の植え替え)なされるのは新帝という、御代代わりを象徴する話になった。
 今となっては稲作とは地味に見えるが、稲作が広がった後は日本は稲作を中心に社会も国も造ってきたから、五穀豊穣(基本的な5種類の穀物の豊作)を神に祈る大神官の皇室が御自ら稲作の作業をなさるのは極めて重要な話で、昭和帝から引き継がれたものだ。
 最近は機械による田植えもあって苗は小さい内に植え替え(田植え)するが、昔は関東でも5月の後半に相当に大きくなった苗を田植えしたのを,皇居内では再現?している。栽培法の発達、冷害対策の進歩などにより稲作も変わってきたが、冷害が怖いといった話は「令和」という元号への疑問に関しても述べた通りだ。稲の最も弱い時期である小さな段階を苗代という田んぼよりも更に人工的な環境で守って育ててから田んぼに植え替えるのだ。
 この移植栽培法の全面的採用が日本式稲作の大変な特徴で、それを皇居内で再現するのは単に皇室が一般人の稲作作業の苦労を把握なさるとかいう観念論にとどまらない意味があるのだが、その今の一般の日本人には意味が分かるのだろうか・・・。
 それにしても、今上帝が4月に苗のタネをまかれ、新帝が5月に育った苗を移植(田植え)なさるとは。これこそが皇室の歴史の1頁ともなろうな。
女性宮家創設議論見送−重要事項に愚鈍な政権−[2017年05月26日(Fri)]
御退位関連法案に関して再び安倍政権は女性宮家創設議論等を先送りし、皇族消滅危機への緊急の対応という国家としての日本での最大の責任から逃げた。旧宮家の皇族復帰の議論など、夢のまた夢か。極めて無能で怠慢、無責任だ。「魔の自民2回生議員」ではなく、「魔の無能無責任与党」だ。

 安倍政権は世界の趨勢や昔の竹下派主導の時代と真逆に、私の言う事の逆しかやらずに巨大な国益を損ない続けてきた。これは竹下派と親密な関係を維持して党内での実務力を維持した父親の安倍元幹事長とも真逆だ。
 かつては安倍派が港湾や鉄道等の交通インフラ建設の土木系技術官僚の組織代表を自派閥内に置いて影響力を保っていた、土建派閥と言われた竹下派の全盛期に至っても。旧運輸省の港湾建設部門は空港建設部門と縁が深く、現在の国土交通省の地方整備局でも担当する部を「港湾空港部」と称する程だ。だから、国際空港や空港アクセス鉄道の整備は安倍派の得意とする所だったはず。それにもかかわらず、東京五輪や国際観光等の重要な時期なのに全く該当分野の政策に手を抜くのは、安倍が全く父親の良き遺産を引き継いでいない事を意味する。引き継いだのはヒネクレ者の小泉の無謀さだけらしい。その上に内部告発事務次官を出会い系バーの話で黙らせようとは。
 いい加減、辞めろ。

 ところで、自民党とは本当に日本の保守政党か? 媚韓の安倍に媚びる内に魂まで韓国に売り渡して皇族もイケニエか? これでは左翼混じりの無能な民進党の方が余ほど保守政党だな。安倍政権の強い媚韓体質を考えれば、タダの怠慢や無能ではなく、意図的な皇室消滅に向けて韓国などと裏で結託かとさえ疑われるから困る。自民党は日本の保守政党として完全に信用できなくなったし、自分らの仕出かした事の意味を肝に銘じるべきだ。安倍が退陣したら、一気にシッペ返しが来るぞ、巨大な大きさになって。いや、もう来ているかな。日本の政治を見ている外国は韓国だけではないのだぞ。
皇族拡大策の実行急げ−女性宮家と旧皇族復帰、男系の女性天皇、等々−[2017年05月18日(Thu)]
皇族消滅の危機に際し、皇族拡大策を急ぎ実行せよ。検討ではダメ。「一代限り女性宮家」と「旧皇族の皇族復帰」等だ。母君が皇族の女帝が続く女系天皇制の容認ではない、父君が男性皇族の男系(一代限りの)女性天皇も検討課題だろう。「女系天皇でない女性天皇」だ。

 断り書きの無い単なる女性宮家や女帝ではなく、女系なら一代限りとの点も重要だから忘れてはならない。日本は首相からして媚韓のスパイ天国なので、
「皇族の夫(父親)を韓国人にすれば慰安婦像を一つ減らしてやる」
とかスパイが影でわめけば、売国最優先の日本の政府や政治屋や一般人は簡単に従うからイヤなのだ!
 この文章を書いている今この時にも、何やらPCかネットが機能停止となって書いた文章が何度も消えている。これも、そのような日本の惨状を表している。スパイや追随者が野放し、というより、検挙する側がスパイの味方だったようだな。そんな奴らが今は逆にトランプに見張られているのに。すると、前の加計学園問題の文章も閲覧停止にでもしているのかね、新規掲載なのにアクセス数が少ないが・・・。

 特に注意を要する点は、女系皇族(男親が一般人)の父親としてスパイが紛れ込む恐れだ。これは、旧皇族にも同意見がある。戦後GHGの皇室敵視政策により皇族縮小を意図して皇族から外された旧皇族の旧宮家の一人で「旧皇族の皇族復帰」をテレビでも唱えている人物も、同意見だった。スパイの男が女性皇族と結婚して皇族の地位を得て皇族に反日国民の血を流し込み、地位を悪用して更なる悪辣なスパイ活動を展開するといった恐れだ。戦後の日本では単なる杞憂でも何でもないから困る。悪名高い2回生議員の「朝鮮系ゲス不倫辞職議員」だけではないのだ。

 今夜(日付変わって昨夜)のフジテレビの夜のニュースでも、中野などと並んで以前から批判している(疑っている)三浦と名乗る見た目は日本人の女の評論屋が盛んに
「皇族の男系絶対視はイデオロギー的な時代遅れの古い発想で問題」
「男系も女系も一般人には分からぬ。今の世代の我々には関係ない」
式の発言を繰り返したが、このような者が「女系皇族を認めろ、男系堅持の廃止を」と唱える以上は、女系皇族の発生を防いだ方が良いという事だろう。男が韓国を強く憎み嫌う元・韓国人とか言う極めて特殊例外的な事情でもない限りは。常に韓国人の言う事の反対が真実、というのと同じで。

 恐らく、これは中韓、特に韓国が喜ぶ意見だろう。中野や三浦にとっての「我々」とは誰の事なのか、明確に示す必要がろう。女性皇族によるフランス語のスピーチ等が効いて東京五輪が決まった直後にも、「皇族の政治利用はいけない」とかスパイ共がテレビで散々わめかせたが、奴らスパイの脅しが効いてか、直後に同じ皇族が韓国系文化式典に出ると非難の声は報じられなかった。
 そんな奴らが喜ぶ意見だろうよ。靖国や女性皇族・彬子様を狙ってパイプ爆弾を爆発させたり、眞子様の妹君の佳子様を売春婦にしろとわめく韓国人に喜ばれる話だろうよ。日本はコンな惨状だから、「雅子様も愛子様も彬子様も佳子様も、タイで御静養や御留学を」と唱えているのだ、売国政府からは全く話は聞かないが。その程度なら、とっととやれ。皇族の定義や範囲を変える訳でもないのだから! 

 とにかく戦後の日本はスパイ天国、売国最優先の属国・媚韓の国家だ。東大でも最も政治的権力のある工学部土木工学科の河川工学の教授のポストがスパイに売り渡されていた事実、その凶悪犯罪者夫婦を日本が国を挙げて表彰してしまった事実を、日本人は決してを忘れてはならない、いくら卑怯で無責任な政治愚鈍民族でも。神に逆らった証拠を大々的に自分から提示したのだ、私の反対にもかかわらず。
 しかも、そんな批判があるにもかかわらず、それをあざ笑うように、今年もまた前の受賞者として両旅陛下と会合とか言うから、全く神を恐れぬ大罪人だな、日本人は。いくら安倍が政策的にも政治闘争的にも親は仲が良かった竹下派と逆をするしか能が無かった「変人」小泉の弟子とは言え、神にまで逆らい続けて自国のみならず世界まで危険にさらし続けて何が面白いのか。やはり朝鮮的な発想だな、天邪鬼と破壊願望しかないのだから!
 東大法学部を見下ろす程の政治的影響力を持ったのが東大の土木工学科だが、特に公共事業官庁という戦後最強の官僚機構に最も影響力の強い河川工学の教授が朝鮮系スパイだった点を見れば、戦後日本の惨状がわかるはず。見識も知識も無い一般の政治愚鈍のバカ日本人には意味が分からないかもしれないが、戦前最強で政府内でも一段高い地位だった内務省でも土木(公共事業)と警察は2大ボスで、「土木と警察は国家統治の二本柱」と言われた。それが「東大土木の教授の女房は子供に毒物連続殺人未遂をしても揉み消せる」という構図の背景だろうよ。グルだったのだから、戦前から。戦後は国家警察の解体と警察の権限抑制、高度経済成長によるインフラ需要の急増が重なり、公共事業当局は戦後最強の竹下派経世会の最大の権力基盤となった。その国の公共事業政策の本丸であり、特に田中派・竹下派と縁が強かった建設省では、道路でなく河川の関係者が最大派閥だった。官僚機構が固まった明治の頃には重要河川は国の直轄なのに幹線道路は国の造営物でなく地方自治体の管轄だった歴史や、道路予算が急拡大した戦後は定員法の縛り等のため道路関係の役人が国では増やせなかった、等の事情による。そして、公共事業の世界は「技師にあらずんば人にあらず」。地方の大臣とまで言われる国土交通省の各地域の8人の地方整備局長は組織移行期でもない限り全て土木技師。各県の土木部長もほぼすべて技師、他に土木部技監(土木部の技師長)がいる上にだ。公共事業政策の世界では工学部卒の高級技術系官僚が正キャリアだが、事務系は例え東大法学部卒でも準キャリアどころか制度的に個々の公共事業の決定プロセスには関われない。だから、河川の領域では、まず東大、戦後は加えて京大等の工学部の土木系学科を卒業した者が牛耳っており、それがそのまま竹下派経世会の権力の内実だが、その世界のスーパーキャリアに当たるのが東大や京大の河川工学等の該当領域の教授だった。特に東大の工学部は明治期の工部省の直営(組織内)最高幹部養成機関だった工部省工部大学校が東大工学部と合体して出来、その中心が土木工学科だったので、高級官僚(最高幹部)養成機関としての強烈な性格は事務系一般の通過点の教養学校に過ぎない低質マスプロ教育の東大法学部などよりはるかに強かった。
 当然、学会や官界の内部では中身のない左翼的な訳の分からぬ無知無見識で勉強のできない安倍のようなスパイ教授など相手にされず半ば干された。現在でいえば東大卒というより静岡大学卒という旧制度下での経歴もあり。だが、田中角栄や金丸信といった公共土木行政のドンたちの地元という要所の国立大学の河川工学の教授たちが、その研究室の出身だったりするから、事態は深刻だった、とぼけられているが。ただでさえ地方政界では公共土木事業の比重が高い上に、ドンのひざ元では、単なる普通の学者の学長などより、河川工学の教授というだけで数百倍は実社会への影響力(権力)があったろうから。
 そのスパイ夫婦、本業では北朝鮮ラチ実行犯の工作員に名前を使われた(貸した?)と報じられたり、家では夫婦で私への毒物連続殺人未遂やらモミケシやらに励み、後に児童虐待防止法制や犯罪被害者救済制度や公益通報者保護制度等の制定のキッカケを造るような犯罪者だった。
 だが、クソ日本人や日本の腐敗官憲は全て見て見ぬフリどころか、小学校の集団健診で私のツメに出たヒ素類中毒の証拠(横方向のスジ)まで押さえながら揉み消して犯罪を更にエスカレートさせて私に地獄の苦しみを与え、最近は三権の長のみならず皇室までお呼びたてして犯罪者スパイ夫婦を表彰したりしたのは、何度も述べた通り。クソ日本政府やスパイ共が暴かれたくなかった話だが、もう遅いのだ。トランプにまで知られてしまったのだから。怒るよ、きっと。激しく。
「お前たちは、この世からクビだ!」
FBI長官をクビにするくらいだから、朝鮮系スパイや日本のクサレ小役人なんぞ、本当にこの世からクビだろうな。

 この事実は特にスパイや売国政府が書かれるのを嫌がる話のようで、この文章を書くのを何度も妨害されただけではない。今までにも何度も法務省名義などで妨害を受け、果ては昨年の4月13日事件にもつながったようだ、熊本大地震のちょうど前日の。プミポン王崩御のちょうど半年前の。北朝鮮核ミサイル危機のちょうど一年前の。結果として関係者が死ぬほど震えあがった事件の。今は媚韓の坊ちゃん首相が裏切って駐韓大使を呼び戻したりして政策の風向きが変わったから、きっとトカゲのシッポきりに合うだろうな! 日本の警察屋や法務省の罪を暴いて裁くシステムは日本にはなかったが、将来の連邦制の設立の前に、宗主国の米国のトランプが裁いてくれるよ、厳しく。

 良いか、クソ日本人ども。保身のために社会の重要なポストをスパイに売り渡すと、こうなるのだ。戦後日本では、それが普通に行われ、日本は根底から破壊され続けてきたのだ。そんな奴らだか皇族まで簡単にイケニエにする。そんな奴らが女性皇族という名のもとに韓国系女系皇族を造ろうとしているようだな! 
 だがな、クソ日本人どもは自分が無事なら良いと私や皇族や靖国を朝鮮人等へのイケニエにしてきたが、イケニエにしたのがトランプやドゥテルテといった猛獣たちの師匠だったので、今頃になって青ざめているわけだ、様々なタイプのミサイルに狙われて。いい気味だよ!

 北朝鮮核ミサイル危機という大騒ぎに気を取られて忘れがちだが、私が中止しろと主張し続けてきた韓国冬季五輪を目の前にして、関係する大国の米中露の全てが嫌韓で韓国タタキという状況は、まさに私が望んだもの、そのものでもあるのだ。私に償わないと、その矛先が次は日本に向けられる、当然。それが嫌なら私に従え。私に償え、とっとと! そして皇族ももっと大切にしろ!

 先日、「テレビを外国に支配されないように法制度が出来ているのにテレビ局は違法雇用の外国人だらけ、朝鮮人の引き起こした核危機なのに情報番組の出演者が朝鮮人だらけなのもおかしい」と書くと、翌日には問題視してきた朝鮮系出演者の相当部分が昼〜午後の情報番組から消えた。何度も書いてきたように、私の言葉が翌日には現実になるのはタイや中国や米国絡みでは今までも普通だったのだが、ようやくクソ日本でもそうなったか。完全に十年遅かったな! ならば皇族拡大策くらい、とっととやれ! 女性皇族のタイ御静養くらい実行せよ。そして、神に償え。

 神を殺そうとしただけでなく、殺させようとしたその神のオカゲで為替問題で数百兆円稼がせてもらいながら、その神を殺そうとした奴らを国を挙げて表彰したのだ。しかも、私に正当な賠償をしないどころか渡す金は一年120万円。一兆円を一万円で神に稼がせようというのだから、やはり日本人は世界人類史上最悪のクズだ。
 違うというならとっとと償え。皇室同様、大恩人をフミツケにして命を危険にさらさせ続け、朝鮮系スパイと共に神をウジ虫呼ばわりしてノイローゼにし、挙句の果てに一万円で一兆銭稼がせてもらって・・・。貴様らには死しかない。地獄に落ちろ。いやなら償え。もう遅いし、貴様らにマトモな政治的態度などとれる訳がないから、ミサイルで裁かせるしかないがな。せいぜい、黒焦げの死体になってから悔いろ! いや、毒物だと黒焦げにもならないか。
秋篠宮眞子様の御成婚−進まぬ女性宮家論議等−[2017年05月17日(Wed)]
秋篠宮家の御長女、眞子様の御成婚が報じられた。朝鮮半島の核ミサイル危機という物騒な状況下で、珍しく明るい話題だ。皇室関連の議論すらできない平和ボケで政治愚鈍の日本人には何ともおメデタイお話だが。お相手も徹底的に素性をさらされ、プライバシーも何も消滅して大変。少し静かにしあげろと言いたくもあるが、若いのに良い覚悟とも思う。海の王子? 私と同じ海洋系? 

 だが、おメデタい一方で、また重要皇族が皇籍を離脱なされる。皇位継承候補の秋篠宮悠仁様の姉君でもあられる極めて重要な女性皇族が抜けられる訳だが、またぞろ日本政府、日本人社会は、「一代限りの女性宮家の創設」といった現実的な議論すら間に合わせる事が出来なかった、眞子様の御成婚に。
 確かに、インターナショナルスクールにいた海の王子という、やや日本人離れした若年の一般人に宮様の称号をいきなり担わせるのは荷が重いとは言えよう。既に上記のような有様だし、周囲からの規制が厳しいし。
 一部関係者等の反対を押し切られての自由恋愛?結婚だった秋篠宮家あたりの「眞子様御成婚の邪魔にならぬよう」といった御意向への忖度(そんたく)もあって、女性宮家議論が表に出しにくかった可能性も無きにしにあらずだから、今の所は現状を全否定はしない。だが、日本人の政治愚鈍、安倍自民党政権の無能無為無策で媚韓的な惨状を考えると、このまま無責任状態が続く恐れがあるから嫌なのだ。
 日本社会全体でみると、このままでは皇族が消滅するという危機感は薄い、口では言い訳しても。立派な皇室や王室は民族・社会の宝だ。タイを見れば分かるだろう、属国民に成り下がった日本人は忘れていても。その民族の宝、世界最高の宝が危機なのに、日本の最重要課題なのに、放置、軽視とは、全く日本人は愚かでマヌケ、どうしようもない。

 「一代限りの女性宮家」とは、現状では御成婚で皇籍離脱されてしまう女性皇族に一代限りで宮家を建てていただく事。男系ではないので一代限りとし、外部の男系の血を皇族に混じらせず、スパイの皇族侵入なども防ぐ。御成婚相手の素性への関心にはスパイ天国日本の複雑な背景もあろう。深刻な縮小の危機にある皇族を何とか維持し、ご高齢の陛下の御公務負担の軽減等も図る策とされてきたが、議論は頓挫しているのだ。
 愚鈍で売国的な日本人は、陛下がテレビで直接に国民に御退位の御意向を表明されて、ようやく御退位議論を本格化させる有様。陛下の御意志ですら軽んじられるのだから、女性宮家の話なんぞ、どうでも良いのかね、日本人には。このような重要課題の解決をサボって来るとは、信じられない政治愚鈍、いや、単なる無責任、というより卑怯(ひきょう)だ。世界人類史上最高の伝統を誇る皇室を持ちながら、それを反日外国へのイケニエにして保身する、世界人類史上最悪のクズだ、日本人は。結局は、そこのオマエも含めてだよ。


 首相の安倍が愛国者の右翼という話は全くのウソだと、ここでも証明された。左翼のハト派以下。あの最低の民主党政権でさえ「女性宮家創設」を議論していたのに、「日本を取り戻せ」とワメイて政権を取り戻した自称愛国者の安倍の政権が、民主党政権程度の議論すらせずに、この重要問題を数年間も放置とは、全く正体がバレバレだ。国が大切といいながら東京五輪という国家的イベントの準備を放置し、日本の悠久の歴史の中心である皇族の問題を放置し。これ程に中韓、特に韓国の国益に沿った首相も少ない。やるべきことをサボって朝鮮系の森友学園だけ推進しと。もう、いい加減に辞めろ、私の誕生月の内に。


 今年のタイフェス2017の開会式では、なぜか、学習院大学の名誉教授(引退した永年勤続の教授への名誉称号)と名乗る白髪白鬚(ひげ)の老人が壇上にいた。秋篠宮紀子様(秋篠宮妃殿下)の御実家と似た名前だったようだが、今になって考えてみれば、この事だったのかね。「韓国人のテロに遭う佳子様をタイへ」と唱えていたせいかと思ったが、こちらだったのか。やはり、世界の重要な話は、私の誕生会も兼ねる5月のタイフェスから5月30日の誕生日の間に動く。タイのクーデターだけでなく。そのために無理して先王崩御の喪中でもフェスを強行して準備不足になったのかね、展示の日本語訳などが。
皇室御訪タイ先王弔問−インドシナ半島御訪問−[2017年03月07日(Tue)]
マレーシアでの北朝鮮批判とは対極。日本人よりタイ人の方が日本の皇室を大切にしている。インドシナ半島御訪問の最後、御訪タイの両陛下が、かねてから望まれたプミポン先王弔問の折、安置場所の宮殿周辺には早くから多数のタイ人が歩道等に座り込んで待ち受け、涙を流して感激する者さえ居たと売国の日本のマスコミが報道する程だった(「日本経済新聞」2017年3月6日35面社会面14版)。「仁魚(プラーニン)」に代表される御縁の深さも正確に報道できない日本のマスコミでさえもだ。
 「日本でも各地に皇族が来れば歓迎される」とかいうのか? 外国の王様が日本に来て、これほどの歓迎を受けるか、考えろ。英国の女王やダイアナ妃を物見遊山で見物した者は多いだろうけど。
 やはり、タイ人の方が日本の皇室を大切にしている。少なくとも、複数の女性皇族を韓国のテロへのイケニエにして保身したりはしにくいだろう。改めて女性皇族四方(雅子様、愛子様、彬子様、佳子様)のタイ御静養や御留学を強く唱えたい。大切な皇族を売国最優先の日本なんぞに置いておいてはいけない。直ちに検討、実行せよ、トランプが来る前にな。
元旦即位に宮内庁難色−重大事項に調整なし?−[2017年01月24日(Tue)]
またか? トランプ就任騒動で遅れたが、例の元日の御退位・御即位の話に宮内庁が難色だと。「元旦には皇室行事が目白押しで大変」と。てっきり宮内庁等の関係者と最低限のスリ合わせの上で元旦案を公にしたと思ったら、またぞろ全くダメだったようだ。官邸等の関係者が勝手に宮内庁との相談も根回しもナシで話を進めていただけ。「元旦の御即位なら年号の変わり目が簡単で便利だよ」とか言う理由付けだけで。安倍内閣はいつもそうだ。あのシロウト首相が、あの小さな官邸の中だけで決めている訳か、このような超重大事項まで。この調子で万事に軽率に勝手に国政を壟断(ろうだん)してきた訳か。
 そう考えると、今までの安倍政権の失敗の数々を上手く説明できよう。シロウト坊やが独りよがりで万事を決めてと。いや、とてもあの小さな官邸では決めかねるので、ほとんど考えもしないで事を運んできた事になろうよ、軽率に、独断で。この惨状は、「最低」といわれた民主党の鳩山首相と似ている。いや、「最悪」と呼ばれた民主党の菅政権と同じではないか。「大震災時にも首相と名乗る奴が官邸でワメいて騒ぐだけだった」という、菅政権だ。
 安倍は軽率な独断で様々な国益を損なってきた。東京五輪の準備スラまともにできないだけではない。対外的にも、対ロシア、対韓国、対米国、対東南アジアと・・・。東南アジアとの問題は表に出にくいようだが、支援してやっているはずのインドネシア大統領には逆にクギをさされたり、表面的には安倍と似ているはずの軍主導の暫定政権下のタイ王国に環太平洋諸国歴訪中に超有名な前タイ国王の弔問にも行けないとは。何やら理由があるようだ、尊王で反共で愛国のタイの軍人に安倍が強く警戒され嫌われるような理由が。皇室の御訪タイも迫る今、インドシナ半島の親日のトリデとでもいうべきタイ王国に行けない自称・愛国タカ派の日本の首相とは。
 もう、いい加減に安倍は辞めろ。私の目の前から慰安婦像を撤去せぬ日本の首相など消えてなくなれ、最低の主権者と共に。またトランプにほえさせるか? スノーデン事件で米国を強く非難した直後の就任式ではやや抑えたトーンだったが、いずれ日本を叩き出すぞ、このままでは。繰り返すが、私は一切、日本を助けない、慰安婦像の撤去により償いが始まって、私との和解ができるまでは。でも本来の罰金額は1000兆を超えるからな、和解もなく、ただ叩かれるだけになろうよ、滅亡まで。取り敢えず、各種国際機関からの追放話かね、国連とかIMFとかWTOとかGATTとか・・・。面白いね、実に。話だけでも日本人は震え上がるだろな、なすすべもなく。ちょうど良い罰だよ、話だけでもさ!
2019元旦御代替わり案−御退位御即位を元日に−[2017年01月12日(Thu)]
2019年元日に陛下の御退位と御即位(皇太子殿下の皇位継承)を行い、新元号に移行との案が出た。この方向で調整が進むのだろう。秋篠宮様が実質的に皇太子のような御立場となろうか。上皇(仮称)や秋篠宮家の随員強化が大変とか言う者もおるが、この際、特定の皇族方に公務が集中したり朝鮮系テロリストにさらされないためにも、旧宮家の皇族復帰等も含め、皇室の拡大強化や関係経費増額は当然だろうに。女性皇族を守りもしないで朝鮮人へのイケニエにして利用だけする現在の汚れた日本のままではダメだ、為政者は改善しようとしないけど。

 体調が悪いので重大な話なのに長くは書けないが、まさに皇室は日本の宝、日本そのもの。コンな現在の腐った日本人にはもったいない存在だ。皇室への二重敬語すら許さないテレビ屋どもを放置するクソ日本人なんぞ、日本人ではない。皇室の為に使われる金をけちるのは日本の伝統に基づく民意に根本的に反する。
 立派な王室なんぞ持たない、持ちようのない朝鮮人は、ひたすらそれを貶そうとする。「佳子様を売春婦にするしかない」とわめく奴らだ。皇室をけなすのが民主主義という外国系スパイ共がマスコミにはびこっているが、皇族狙いのパイプ爆弾攻撃などする朝鮮人は単なる凶悪犯罪者のテロリストだから、日本から消えるべきだ。

 これはタイ人にも言っておく。旧宮家の皇族復帰等と引き換えに現在の女性皇族方にはタイにでもお移り頂く。このまま日本にいては朝鮮系スパイへのイケニエにされるだけだ、私のようにな。それを防げ。媚韓の売国日本政府はタイ王室の敵でも、日本の皇室はタイにとっても重要だからな。今度の皇室タイ御訪問にあわせて女性皇族方のタイ御静養の話を進めてしまえ。雅子様も愛子様も佳子様も彬子様もだ。特に愛子様はタイの学校にお移り頂け。インターナショナルスクールなどではなく、一般のタイ人の学校の中で最高の所だぞ、通訳兼アドバイザー付きで。受け入れ先の学校も、その際に日本語を正式に2番目の第一外国語として受け入れ態勢を整えるべきだろう。重要皇族絡みなら私と違って現金がない訳でもないだろうし。良いな、タイ人。
三笠宮彬子様の御入院−発熱とゼンソクの再発−[2017年01月04日(Wed)]
正月早々、三笠宮彬子様がゼンソクの発作と発熱で緊急入院と報じられる。ゼンソクは持病と。私と同じではないか。私も元旦の夜に38.5℃に達して再び風邪薬に頼らざるを得なくなり、正月三が日は完全に食物のニオイが分からず、お節料理という日本料理の微妙なダシの味など皆目わからずじまい。サケや初日の出詣どころではないだが、今度は皇族までゼンソク発熱で御入院とは。

 日本人は恥を知れ。ここでまで大切なモノをイケニエ。ネットでは早々「皇族の分家の人間の健康状態までマスコミが取り上げるのは腹が立つ」と言った朝鮮丸出しの不正確な文章の反日的・反社会的書き込み工作が出ているが、無能なクソ警察は何もしないわけね、保身で。タイなら犯人は警察が連行、王族の肖像の前にヒザマづかせて頭を地面にこすって謝らせるか、数千人で吊し上げだ。それを日本でもやらねばならないが、日本人は悪魔側について保身か? とっとと滅びろ。キムチくさい裏切り者ども。

 彬子様は韓国人という反日テロの悪魔の民族にパイプ爆弾を投げつけられた相手ではないか。学者肌の人間には韓国人なんぞという悪魔との関係、すなわち戦争沙汰は最も似合わないし、大変なストレスになる。発散が御得意そうな方でもないしナ。三笠宮彬子様は博士号取得の最初の女性皇族で、現在は京都の大学教員等の肩書。博士号という点も私と同じかね。

 タイの暖かい気候ならゼンソク療養、少なくとも症状の抑制に良い。第一、強い尊王の国で、他国の皇室も大切にされる。タイには悪魔の韓国スパイのパイプ爆弾テロまで野放しと言った惨状はない。スパイ防止法制は当然あるし、王室不敬罪は友好国の日本の皇族にも当然ながら準用等されるだろうし。そこが小役人にはマズいのだ、反日国のスパイや元締めの米国にも。

 こうなったら、雅子様も愛子様も佳子様も彬子様もタイにお住まいを用意して長期御療養なさって欲しい。日本の皇族をイケニエにする腐れ切ったクソ日本人の国なんぞにいてはダメだ。東日本大震災を超える天罰が降る前にタイに御避難頂きたい。

●追記(1月5日未明)
 上記文章を書いた数時間後に東日本大震災の地域で震度4の地震だ、早々に。昨年末にも書いただろう? お前たちに安からな新年など在り得ないのだ。何もしないと更にバツはヒドクなってゆくぞ。
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml