• もっと見る
« 東日本大地震 余震 | Main | 中国防空識別圏設定 »
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
祝・天皇誕生日[2024年02月23日(Fri)]
今日は天皇誕生日、本当はモットお祝いムードのハズなのに日本人は反日朝鮮人の巣のTVに引きずられて大して祝いもしない。タイなら一週ほど朝から晩までTVは特別番組だらけ。私のような皇室(両陛下と愛子様)と学問等々で縁が深いモノにだけ日本の状況が嘆かわしい訳ではないのだ。タイの「騒ぎ」がマトモな王国や皇国なのを理解し、政府許認可事業のTVを正常化し、日本が皇室を大神官とする神国なのを思い出してから閻魔大王の前に出ないと更に地獄の裁きがキツくなるぞ、日本人。一般参賀に大勢が出向くのは良いが、ソノ人数が反TVデモでも続けないと社会は動かない。今は「株だけ高」だが、「口だけ尊皇」「参賀だけ尊皇」でない真の尊皇ならトウに巨大デモのはず。巨大なフジデモに媚びたのだ当時の野党の自民党ですら。政権復帰すると途端に手のひら返しで眉韓に走ったが。ソノ象徴が看板は愛国タカ派でも反日カルト統一教会ベッタリで殺された安倍で、岸田は看板からして売国眉韓眉中。安倍は眞子様を朝鮮人へのイケニエにし「レイワ(隷倭・隷属する倭)の年号を設定、岸田は裏も表も売国眉韓で中国周均平に臣下の礼だ。そしてそんなヤツらしか選べず、神まで朝魔にイケニエにして保身が日本人。ソノ罪を自覚し、神に降伏して有終の美を飾れ。「株だけ高」なんぞ簡単に吹き飛ぶ、天罰でな。神の機嫌次第なのだ。そこで神をなだめられるのが
「カミとタミを結びタミの平安をカミに祈る」大神官たる皇室だ。
朝鮮と戦い、皇室を守る者だけ、神は助ける。セイゼイ皇室のお陰を被って生きの残るしかないのを理解しろ日本人!
佳子様御誕生日[2023年12月29日(Fri)]
秋篠宮家の佳子様の御誕生日だ。皇族一のフォトジェニックなのは散々書いてきた。私はズッと佳子様ファンだ、同年代の愛子様には聞かせられない話だが。恐らく世界中の王室の中でも最高だろう、口と違って人種差別主義者の白人どもは認めないだろうが。中韓の反日民族はモットヒドイ。特に朝鮮人は自分らが優れた王室なんぞ持てないゲセンな民族だから余計に嫉み抜き、ついには大ウソ慰安婦絡みで「佳子様を慰安婦にするしかない」と公言する始末。そりゃソウだろうな、世界人類の神に毒を飲ませ続けて真っ青になってゲーゲー吐くのも見るのが至福の時で、強烈な性的快感を得るという、文字通りの悪魔だから、朝鮮人は。だから絶対に朝鮮人が許せない。だれだ、名前も知らない姦流(かんりゅう)・犯流(はんりゅう)の朝鮮歌手集団を紅白の最後に据えたとかいうのは。その大晦日の瞬間までに岸田を辞めさせろ。岸田の売国効果でこの有様だ。あの売国メガネを地獄に落とすまで絶対に許さない。岸田だけでなく主権者の日本人もだ。この文章だけヤタラ書くのに時間がかかる。意図的妨害がミエミエだ、朝鮮批判だからな!
皇后陛下御誕生日 [2023年12月10日(Sun)]
皇后陛下雅子様の御誕生日だった。しかも御還暦六十。昔なら地久節(ちきゅうせつ)の上に還暦御祝いで大式典だったはずだが、今は違う。私自身が1日遅れの記述と言うザマでは周囲の悪しき戦後型日本人を批判できないな、少々混乱している中で無理やり起床時間を早めるなどして身体的にもキツいのだが。
 間に一人置いてだが、何度か既述の通り、私は雅子様のマタ同僚のマタ同窓生で同じく六十歳になった。日米貿易摩擦で貿易交渉盛んな頃のGATTウルグアイラウンド等の話から始めると長くなる、雅子様は外務省北米局北米二課という対米経済交渉の窓口部署におられたからな。私も六十歳。五十代なら四十代の隣の感覚だったが、六十代は七十代の隣、老人の一歩手前だ。しかも人生が全く始まらないうちに老人だから、サスガに精神的にこたえた。だが、ニュースで皇后と同じ歳なのだと思い出して少しだけ気が和らいだ。
 私は今の日本なら一度滅びるが当然と思う。神に敵対する神国など有り得ない。「対立していません。何も出来なかっただけです」とかでは言い訳にならない。皇室は存続するしさせるが、皇族でない者は保証の限りではない。セイゼイ皇室のお陰を被るよう祈り、尊皇の心を思い出すのだな、保守タカ派のハズなのに散々皇室を蔑(ないがし)ろにした旧安倍派の議員を筆頭にさ。自民党最大派閥の安定は国の安定だったはずだが、いまは逆だからな。
祝・新皇后御誕生日 ー昔なら地久節(ちきゅうせつ)ー[2022年12月09日(Fri)]
今日12月9日は皇后雅子様御誕生日。「地久節(ちきゅうせつ)」だ。死んだ我が家の朝鮮系スパイの大ウソ元東大教授は地久節の地久の字も私にチャンと教えず、私は地球(ちきゅう)と思い込まされていた、母親を名乗る悪魔女がハシの持ち方をワザと間違えて教えたように。日本文化の軽視か単純にズサンなバカか。いずれにせよ朝鮮的だが。自称祖父が自称父親でなく私に家督(家の財産)を譲りたがった訳だ。自称祖父も十分に非日本的だったのに、日本に住む以上は朝鮮的なバカなセガレではダメと思ったのかね。そのとばっちりで私は朝鮮系スパイ夫婦に殺人未遂の連続にさらされ何もかも破壊され、我が家は「小室家」にされたのだが!
 新后は私のマタ同窓生のマタ同僚、間に一人置いた。経緯も何度も説明済み。雅子様には「もう外務省出身だなんぞ忘れて私を後ろ盾として」とか書いている。私はモウ自分の誕生日を祝えない。メデタイのはコノような日だけ。売国政治屋に左右される日本の売国政府なんぞが牛耳る統治機構としての国とかの人為的な作り物が滅んでも、皇室さえ残れば一万年来の「日本」は続く。少なくとも2千年分は、8千年分は振り返りでも。ならば皇室さえ残れば良いと割り切った。後はトットと滅べ。キサマラは日本に邪魔だ。世界人類にも邪魔だ。大切な日本は日本人なんぞには任せられない。安心しろ、赤魔中国や真のサタン(悪魔)の朝鮮人など神が別途に亡ぼすからさ、必ず。
愛子様ご会見 ードコでも寝られるのが長所?!ー[2022年04月26日(Tue)]
露軍ウクライナ侵攻などでスッカリ遅れたが、愛子様が成年皇族として記者会見なさった話に触れておく。学問などで皇室とは何重もの縁となったが、今回は硬い話を優先ではなく、「ドコでも眠れるのが長所」とのお話。
 冗談やお世辞ではなく、私には重大な話なのだ。コロナ渦での極端な長い巣ごもり生活やウクライナ危機などで「睡眠相障害(睡眠時間帯がズレる)」が悪化し、ツイに入眠剤に頼るようになった私には、実に羨ましい限りのお話だ。
 これは愛子様の健康状態、特に精神状態が安定している良い証拠だし、私の場合もアキラメて夜に早く寝る習慣がなくなっていた点が大きな原因とも分かってきた。入眠剤と言っても軽い安定剤程度のものだし。別に大げさに考える話ではないが、健康問題と言えば、愛子様の場合は「急な痩身(ヤセ)」が気になった時期があった、「学校の問題等から来る拒食症では」とかな。だが、これも思春期的な問題や、女性、特に日本女性が気にする「ダイエット」でしかなかったのかもしれない、一時的な。だが、成長期が終わった以上、心置きなくスタイルを気になさるのも良いだろう。それが女性としての心を安定させるなら余計に。

 もっとも、全く堅い話をせずにも済むまい。愛子様は御会見で「両陛下」と「両親」の言葉を使い分けられた。通常なら「陛下」に統一だから奇妙に思われた、「両親の人生経験や知識の豊富さに驚かされる」とか。特に深く意味を考える必要も無いはずだが、敢えて言えば、ちょうど、ウクライナへのロシア軍侵攻が始まり、私が「ノモンハン事件での日本軍の対戦車戦」や「火炎瓶からハルカに進歩したジャベリンミサイル」「ウクライナは国力を傾けてでもジャベリンを大量に装備すべきだった」「歩兵1分隊に1〜2とか」等と書いたのと同時期に、異例な米軍のジャベリン緊急大量支援が現実になったのは事実だ、モスクワ撃沈はマダだったが。陛下と親を区別とは、その意味でもある可能性はあるな、愛子様が通われる学習院大の学科の研究教育方針は私の考えソノモノだし。やはり影の教育アドバイザーはここに居るようだ、あくまで影だが。

 最後になるが、既述のように、雅子様と愛子様にはウクライナ避難民への対応にお出まし頂きたい。雅子様は外交官出身だし、愛子様は日本文化と外国文化の比較の中で日本の古典を学ばれている。この様な場には極めて貴重な存在だし、御本人の御勉強にもなると思う。戦争期の本格的な外交に絡むと危ないが、非難民支援なら大丈夫だし、将来の日本の外国人受入体制にも関係する意味で重要事だし。
 さて、影の指導アドバイザーの助言は、どう扱われるのかね。
悠仁様筑波大附属高校へ ー皇室では異例の進学進路ー[2022年02月17日(Thu)]
秋篠宮家の悠仁様が筑波大附属高校に推薦で合格なさったが、学習院を素通りで東大も視野に入れると噂される進路は皇族としては異例。秋篠宮妃の紀子様は御自身が学習院卒で実父は学習院大教授だったのに御一家で学習院を敬遠とは。しかも悠仁様の作文コンクール引用文出典不明確問題と。これもマトモな論文(作成)指導を受けた経験がある者が居れば指摘・指導できたはず。どうも秋篠宮家や周囲に教育・学術面に何か混乱や不足があるらしい。
 問題の無い家庭も社会も無いし、皇室ご本家でも雅子妃が反日・反皇室の外国のカタを持つ外務省の出身である事に批判もあったようで、新后は長く気鬱に悩まされた。だが、やはり最近の秋篠宮家には不安を持つ。誰か強力な後見人でもいないと。眞子様の安全を考えても急を要するはずの「眞子様タイ誘致」も出来ていないのだぞ。

 学習院は皇族等のために造られたそうで、やはりVIPの受入の経験は豊富。なのに学習院でなく東大も視野に入れる進学校とは。東大は官僚養成学校の側面が強く、官吏が仕えた天皇を育てる所ではなかった。確かに秋篠宮紀子妃の実父は東大経済学部卒で海外で博士号を取った本格的な経済学者だった。最近も東大農学部正門と東大全体の正門の区別も付かない記者の話で既述だが、イイカゲンなマンモス私立大学の文系、特に法学部や経済学部などの社会科学系は大人数手抜き教育の権化だから、私は評価しない。学生の普段の居場所が学問に無関係のサークルのみでは。だが、コレは東大の法学部や経済学部なども似たもので、教育の底辺が確保されておらず、どんなイイカゲンな知識内容のバカ学生でも東大法卒の肩書きを得て卒業できてしまうのは大問題なのは、低レベルのスパイらしき評論屋の発言についても述べたばかり。これでは社会にも害悪となるばかり。私の居た経済学部でも左翼暴力学生集団による大学破壊運動「大学紛争」の大きな後遺症もあり、教官が学生を指導する事自体が「徒弟制の罪悪」とかにされ、私のような指向で論文指導などを期待した者は行く場が無かった、どうせ強度の複雑性PTSDで字の読み書きにも不自由し将来を諦めていたが、朝鮮人という悪魔の虐待の徹底で廃人化して。教育機関としては終わっていたのだ、私大や同じ東大の法学部に比べ恵まれたはずの東大の経済学部も。
 そんな意味でも少人数教育を私は評価、というより高等教育機関としての大学での最低限のモノと考える。だが、大きな大学の社会科学系では大学院にでも進まないと少人数教育は無理で、大学院に進むと学者コースと思われて逆に普通の就職は望めなくなるのが今の日本の文系の世界。その点、全体が少人数の大学や、文科系でも文学部などなら少人数教育も期待は出来る。そんな大学・学部の多くも就職は悪いが皇族には無関係だ。愛子様の学習院大の日本語関係の学科などは当然に少人数教育だろう。ソレが良いのだ。それに同学科は私の考えに基づいて一応の教育研究方針を決めている。その意味でも大きすぎて意味が無い大学よりズッと良いのだ。
 なのにナゼ、東大を視野に入れるように筑波大附属高校に進まれるのか。「天皇は学習院から東大に」か? 紀子妃が実父の学歴を評価してか。そうならば、ソレも御立派な心意気だ。が、少人数教育で教員とも関係が深い大学の学科などに腰を据え、必要なら大学外の指導者や相談相手を探せば良いのでは? 今上帝の研究上の相談相手の河川工学系の高級官僚OBや我が家の大ウソ東大元教官等は東大や京大の土木工学科の出身者で、学習院の人間ではない。別に御本人が忙しすぎて不満が溜まり視野が狭くなる所を朝鮮系の反社会的な宗教団体の餌食になるとか非難される東大の工学部などに進まれる必要はナイと思う。そんなものは正に臣籍の者に任せれば良いのだ。
 これは皇族のご研究・教育に関係する私としては情報が欲しい所だ。

 その上に「悠仁様作文コンクール引用出典不明確問題」。学術論文では当然なだけでなく、最近はネット事典でも「出典を明確に」と散々言われる。特に実験の出来ない文系の論文では、自説が単なる思いつきの無責任なモノでない事を示すためにも、トニカク引用を増やし、当然ながら出典を明確に表記する。引用文献関連だけで数ページに及ぶのだ。それなのに、進学校から東大も目指せる悠仁様の作文で、このような基本的な指導・指摘を出来る者が周囲に居ないとすれば、大問題。宮内庁職員の幹部にも「大人数の文系教育しか受けていないので」な奴ばかりでは困る。「眞子様騒動」問題もあり、この点は大いに不安だ。
 悠仁様の作の模型、伝統的な日本の農家と水田の模型を観たが、中学生とは思えぬ完成度の高さに驚いた。家の精緻さだけでなく、水田も秋〜冬の刈り取り後の設定で、水の無い田に残る稲の刈り株の列まで再現されていた。私は水田農業に縁が深いだけでなく、鉄道模型を通じて情景模型(山や海や街や家や農地等)にも関心があるので、模型の出来の良さが分かった。いや、一般人にも分かるだろう。コレが企画段階から悠仁様の作なら一種の天才児ではと。通常の鉄道模型(模型走行用線路を含む情景模型)の展覧会で観る中学生の作品の多くは「子供だまし」レベルだから。日本皇室は水田農業に縁が深く皇居内の稲作も帝自らなされるので、若い皇族の稲作への関心は当然とも言えるが、模型となれば、それだけではない訳だから。
 だが、それが中学生でなくプロか何かの作とかの疑いが生じるのだ、作文の引用問題が出てくると。模型制作上の手伝い人や参考例があるなら、それも正直に公表して作品展示の一部にすれば良いだけなのに。

 最後に、あくまでゴシップとしておくが、秋篠宮様が学習院嫌いとのウワサをネットで読んだ。大学時代の黒歴史を思い出したくないとか、皇族としては酒や女性に奔放な秋篠宮様の生きザマに紀子様実父の学習院大教授等が反発したとか。コレも今は「黒歴史を思い出させない人物になったので学習院大も秋篠宮様の御子息を迎え入れられるのでは」と。
 そして、タイ人愛人説だ。なぜ本来の専門でないはずのナマズの研究でタイに頻繁に行かれるのか、なぜ紀子妃を伴わずに、と。それはタイに女性の影だと。
 その点は私も反論できる。タイは大変な親日国で、日本と同じ王国、しかも王室が大変に尊崇されるから日本の皇室も大変に尊重されるのだ。愛人がいなくても秋篠宮様が行きたくなって当然と思う。それに、貴人の性に関しておおらか、というより王様・王族は多くの子孫をモウケルのが仕事だったタイだ、私は成就していないが。私が似ている現王朝5代王の父王の4代王の孫は20年前に確認されただけで600名とかの話は既述。愛人のウワサの一つや二つはあっても普通の国だから、その文脈かもとな。
 だが、そんな若い頃の秋篠宮様の影が子供に厳しく出来ない弱みを持つ父親の背中を作ったと言われれば、納得してしまうのは、私だけではないようだ。

 いやはや。悠仁様の進路で検索していたら、そんな話が複数、出てきた。秋篠宮家は皇族なのだから、もう少し楽な余裕のある進路でも良いと思う。ご助力できるならするが、私はあくまでリモートだからな・・・。
最初から破綻の小室夫妻NY新生活 ー警備費だけで収入超えー[2021年09月28日(Tue)]
小室夫妻のNYでの新生活は最初から経済的に破綻確実と報じられる。NYの最中心部ではトニカク物価が高く年収1千万でも足りないと報じられてきたが、それだけではなかった。基礎的警備費だけで年間1千万超、小室君の当初の期待年収がホボ消えると。コレではムリだ。警備を全面的に地元警察や米連邦組織に委ねると今度は「警備タダ乗り」批判が出てしまう。そこに来て眞子様の「結婚準備金辞退」。コレではどうにもならない。夫妻とも全く状況が理解できていないかゴマカシているようだ。この状況を指して「似合いの夫婦」などとは言えない。小室家のズサンさは既知だが、眞子様まで引きづられたのか。私は短期間でもNYでスゴして実績を得てからタイへの移住をとか書いたが、これでは短期間でも不安だ。タイ政府は直ちに動け。それでも小室夫妻側が聞かないようなら、この結婚自体がダメだろう。

●タイ駐日大使へ
 直ちに動け。日本側に打診せよ。小室の隔離期間中に話が通せれば良いが、それもダメだと全てダメになる。小室夫妻のタイへ移住は日タイ両方に良い話と思うからこそ、小室夫妻の新生活に重大な不安があるからこそ、看過できない。タイの巨大反政府デモでの首相府突入の前日、流血の事態に至ろうとした時に介入(提言)して、その通りになったが、今回も看過できない事態だ。直ぐ働きかけろ。
小室君の帰国と髪型の変化 ー眞子様とのNY暮らしの不安ー [2021年09月26日(Sun)]
秋篠宮家の眞子様のお相手の小室君が帰国する、婚約準備(発表)で。髪型も変えて別人のようだが、心境変化か。帰国の話は散々に報じられた、NYでの暮らしの不安と共に。就職先に不向きな学歴とか、警備費用まで考えると元皇族の姫様との物価が異様に高いNYでの暮らしには高収入でも余裕が無いとか。この様なマスコミ攻勢や報道の洪水を避けるために米国に逃げた面があるのは当然だが、やはり余裕がないのも確かだろう、皇族離脱の結婚一時金も辞退では。繰り返す。親日の王国のタイでの生活を考えてほしい、一時金ももらって。
  
 ココまでが一般論だ。
 小室君の髪型は長髪を後ろで結ぶモノ。これは私の髪型なのは既述。コロナ渦で床屋に行かないので伸びたのだが、結果として私が似ているという近代タイ王国建国(改革)の父の現王朝5代王のオールバック姿と似てきた話も書いたはず。私が御結婚後のタイへの移住を唱えたのを二つの面でなぞった形になる髪型だ。偶然ではあるまい。ソコまで伝わっているなら、私の言に従う素地はあるのだろう。ならば実行して欲しい。NYでの暮らしは余りに不安だ。皇室を守る立場としても看過できない。

●小室君への手紙
 「既成事実を積み重ねて押し切る」と言った話は今回の御成婚に関しても散々報じられた。ならば私もやろうか? 同意を確認する前にタイ王室に頼んでしまおうな、眞子様夫妻を頼むと。
 具体的には、まず住居かね。ヒトの対応も品物も食べ物も部屋も質が悪いのに物価だけバカ高いNYよりハルカに良いモノが期待できる事だけは確かだ、タイの方が。中進国だから家の中の設備が古臭いが、NYよりは安心だ、万事。親日国でもアリ。
 タイ王室は世界一の富裕な王室。産油国の王室より金持ちとは半端ではない。特に所有不動産が経済成長で値上がりした面が大きいと。そのタイの王室や旧王室財産管理局傘下の企業の持つ膨大な不動産の中から適当な空き屋を用意してもらおう。アキ部屋ではなく、アキ家だ。あちらの良い住宅地は長細い敷地の全体を塀で囲ってゲートに警備員がいるタイプ。しかも皇族関係者となれば政府要人や王族(王の末裔)などの住む警備の固い所などを紹介されるだろう。外出時の警備もタイの政府や軍が付けてくれるはず。私費で雇う警備は最低限で済むだろう。
 次に仕事か。タイの一般の商習慣は信用無視の狂った中国風でもあり、進出した日本企業が知財権の侵害に遭うことも多いようだから、そんな法律業務に関わるのも良い。が、むしろ王室の文化プロジェクトなどに夫妻で関与して欲しい。当然、タイの社会や文化や言葉や法律の勉強も必要で、半年くらいはかかろうが、語学や法規以外は通訳付きでTVをズッと見ていれば大体は1ヶ月で分かる。英国系の法律体系は幾分は米国に似ていよう、同じアングロサクソン系だから。必要なら役所や軍の法律業務担当者でも派遣させて学べば良い。英語や日本語の分かる法学部の学生や院生を紹介してもらっても良いな、時給500円でも物価も所得も3分の1以下のタイでなら十分に高額バイトだし。ムリに英国に再留学する必要はナイとは思うが、必要なら結婚一時金の辞退を止めれば、そこから出せる、しばらくはタイで静かに勉強・準備すべきだが。
 極めて王族を大切にするタイ王国だ。それは先代の9代王の崩御の時のことを見れば分かるはず。しかも円高による日本企業の大量進出で急に経済成長した国だから日本への感謝の念が強い、中国の膨張期でも。最近も私の言に従って日本から百万回分のワクチンを受け取ったばかり。第一にタイ王室は日本皇室、特に秋篠宮家と親しい。眞子様夫妻を厚く遇さないはずが無い。ミスター小室は皇族の姫を迎える権威が欲しいとか報じられているが、タイでこそ最高のモノが得られるよ。
 それに比せばNYはヒドイ街だ。治安も悪く民心もすさみ強烈な有色人種差別、コロナ渦では特にアジア人差別が激しい。加害者の中国人ではなく被害者の他のアジア人にも危険な街に眞子様を連れて行くのか。物価ばかり高くて治安が悪く、NYを基盤とする民主党は裏では極めて差別的で反日的。進歩派を自称した元NYの首長は弱者の味方を演じてもセクハラで辞職だ。こんな街で自費で警備も付けて狭い部屋で生活かね?
 米国もキリスト教国だから付け加えるが、大谷への不正判定やデッドボールテロに怒ったら直ぐにNY大水害だった。神の怒りと考える。恐らく大谷へのテロの下手人はNYヤンキーズ関係者だろうとかな。そんな街に眞子様を?
 タイ王室も軍人系の現首相も私の言葉なら聞くはずだが、君がそれを聞かないなら、眞子様を守る者として不十分だと思う。せっかくNYの大規模弁護士事務所に就職したのだから最初はNYでも良いが、短くてもその経験や経歴を踏まえた上で、タイ側の準備や小室君の心の準備が出来たら、なるべく早いタイへの移住を勧める、強く。ご両親の秋篠宮様ご夫妻も御心配のようだ。先日の紀子様の御誕生日の御心境を聞いても、決して安心してはおられないと感じる。そんな状況の長期的な連続は避けなさい。

 少し私自身の話をしよう。私も自由になる十分な現金収入があればタイで家を得て、寒い時期はタイで過ごしたいとか夢に描いた事もあるが、余裕はないし、その上にタイではカネばなりタカられ、返すと言っても決して返してもらえない。法律家に頼みたい所だ。そんな事情で今までダメだったが、古くさいが伝統と信用のある不動産会社の2億円ほどする大変に大きな家を買って住みたいと思った事さえある。私は買えなかったが、そんな家を眞子様夫妻の家としてタイ王室等から安く借りたり提供を受けるなら十分に持続可能だ。治安の悪いNYでの余裕の無い狭い部屋での暮らしとは天と地の差。私の代わりに夢を叶えて欲しいものだ、タイで。公務に関係すれば公益に資するし、極めて尊敬されるのに堅実だ。それに、日本人と言うだけで英雄になれる国なのを忘れないで欲しい、中国の影は出ているがね。

●タイ政府へ
 上記の如くに何時でも眞子様夫妻を受け入れられるよう考えておいてくれ。これは日タイ友好に大変良く、タイの政府や新王の評価も大いに上げるだろう。日本政府と相談して、よろしく頼むぞ。
 
 
眞子様御夫妻はタイ王国移住を ー親日で「王室不敬罪」のあるタイ王国なら安心ー[2021年09月09日(Thu)]
眞子様夫妻の御成婚後のタイ王国移住を強く求める、新皇后雅子様の御静養先としてだけでなく。関係者はこの助言には従って欲しい、神国の大神官皇帝の御一族だから。タイ政府に「王室不敬罪」の準用でタイ王族に準ずる扱いとして守らせる。王族が強く尊重され法律上も守られる王国なのだ。逆に言えば、その程度も出来ないのか、日本人は。
 結婚で王室離脱した元王族も王族として活動を続けるのがタイ王国。万事いい加減なのはタイっぽい話だが王族の境界線も曖昧(あいまい)というより一生涯尊重される訳だ。「総選挙での目玉に元王族の首相候補案」が出て国王に止められた話も既述だ。だが、結果として元秋篠宮家の眞子様夫妻も「王族」待遇で守られるだろうよ。
 タイ王国が秋篠宮家と縁が深いだけではない。先帝(上皇陛下)が仁魚養殖アドバイスで農村のタンパク質不足を改善したタイであるだけでもない。異常円高による日本企業の大量進出のお陰で経済発展したタイである前に、同じ西側陣営の王国なのだぞ。親日傾向が強く「王室不敬罪」が残るタイ王国では日本皇族は守られる、マスコミからだけではなく。眉中眉韓のスパイが増えて居るが日本よりはハルカにマシかもな。
 そんな王国で歓待を受ければ「米国でM&A法務の弁護士」などと言う軽薄な見栄など張る気持ちは吹き飛ぶ。ただしカネはたかられるので、現地日系企業等に寄付させ、「ご結婚準備金の辞退」も中止。このことを直ちに検討し実行させよ、関係者は。海の王子のミエのために眞子様を振り回させるな。
眞子様10月御成婚 ー無理する「海の王子」ー[2021年09月09日(Thu)]
秋篠宮眞子様の10月御成婚の報が流れた。皇籍離脱後に渡米と。もう少し後との観測が多く「意外」視されるが、日本国内でのマスコミ圧力(取材攻勢)等から逃げるには早期の海外移住は致し方ないようだ。だが、お相手の「海の王子」には「無理している」との評が多い、元からの「身体検査不足論」以外に。スキャンダルの減点も挽回すべく、「皇族の夫として恥ずかしくない」肩書きや仕事を求める気持ちは当然だが、希望の就職先や業務内容は今の状況では無理とか。学歴(進学段階からの大学院歴)は最初の段階から希望の大手法律事務所等には不向き、希望業務の「M&A(企業買収等)法務」は更に厳しいので米国に多い「移民関連法務」などを地道にする方が良いとか。アジア人の立場が分かる事もあり、この様な評は妥当かも知れないが、「ステータス狙い」「見栄張り」の評が先行では。
 どうも無理しているようだ、海の王子は。海は私にも縁が深い領域だし、親など朝鮮人に徹底したヒドい目に合わせれ廃人状態なのに親の外聞や凶悪犯罪のゴマカシのために見栄だけ張らされた自身の経験からも言うのだが、日本皇室の気風から言えば学者や研究所職員のように目立たず地味に研究系に近い仕事を続け、見栄など絶対に張らず、冒険や無理をしないのが一番と思う。このままでは何やら英国王室のゴタゴタに一部が似た雰囲気になる。理想は眞子様の母君・紀子様の御実家だろう。大学教員でアパート(大学社宅?)住まいだった。秋篠宮家の眞子様なら、それで納得されると思うがね、海の王子よ。
 
 隠れるなら反日ナチで有色人種をヒトと思わぬ米国なんぞではなく、親日で「王室不敬罪」もあるタイにせよ。王室不敬罪が実質「準用」されればマスコミ対策なども保証されるから。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml