• もっと見る
« ロンドン五輪関連 | Main | 世界ネット革命(韓国関連) »
<< 2024年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
指揮官とは何か ーWBC監督の評価ー[2023年04月14日(Fri)]
WBC日本チームは異様なほど劇的な結果で優勝した。特に決勝戦の最後の場面は世界のスポーツ史に残るだろう。まさか、両チームの主将でエンジェルス同僚の大谷とトラウトの直接対決が三振でゲームセットとは。浅田真央の出た劇的なソチ五輪の結末を思い出したが、それ以上かも知れない。昔なら「サスガ神のセガレ分の大谷」と書いて終わりだろうが、今は少々違う。当然だからだ。「野球の神様が仕組んだとしか思えない結末」とか言う者が多いのなら意味を理解しているのだろうな、私が見守ったからこそ成立した結末だと。

 ところで、今回はもう少し下界的な専門的な話。監督の仕事について「指揮官」とか「参謀」とかの言葉が整理されずに垂れ流されている。
 野球の監督は「前線指揮官」のハズだが、栗山への評価は別の側面が多い。選手の選択や動員や配置(打順)など、軍事用語の本場の軍ならば参謀や陸軍省等の軍事官僚のヤル仕事で日本チームの栗山監督が評価されるのだ。一方、不調の投手の引き上げが遅くて失点し、不調の打者を無理して起用し続けてチャンスをツブしたりと、どうも前線指揮官としては評価できない面があったのは既述だ。
 栗山は裏方的な仕事では上々だが、指揮官としては違った。野球の監督業務は関係者や解説者ではないから良く知らないが、両者は分けてソレゾレを強化した上で、ベンチに入る監督は情け容赦なく選手を交代させる指揮官たるべきと思う。まず、その機能の整理だ。
 兵士の命を握るのが指揮官であり、強権で強引なくらいでないと、優秀なのが基本だが。選手の命を預ける監督だから、「コンな大投手を私が降板させて良いのか」とか栗山が話したように遠慮してはダメだ。野村や川上(巨人軍)のような絶対的な存在でないと。
 かつて巨人軍の全盛時代を築いた川上監督は選手の調子を上げるために情け容赦なかった。超有名選手の金田投手の最盛期でも、少し調子が悪いと遠慮なしに2軍行きを通告したとか。本人も周囲も驚き慌てたが、金田は自分で練習調整し直して監督に好調ぶりを示し、許されたと。絶対エースの金田にさえそうした川上は怖れられ信用された名監督で、栗山にはソンな影は見えなかったな。

 さて、最近は真のリーダーとは如何なるものかと良く考える。余りに無力無責任な政治屋ばかりなのに、更に指揮官だか参謀だか分からぬ野球の監督が変に評価されたりするから。WBCでも最も良くやったのは選手なのに。指揮の下手を選手の技量や士気が補ったと言うべきだ。
 下手な指揮の犠牲になるのはモウゴメンだ。上に立つ者は恐ろしく見えて当然、傲慢で不動に見えて当然だ、中身があるのが前提ではあるが。リーダーには絶対的な見識と作戦が必要で前提だが、「退かぬ、媚びぬ、顧みぬ」(聖帝サウザー)が当然なのだ。「私の考えは間違いない。私に指図するとは僭越(せんえつ)極まりない」(ムザン)と部下を平服させる程でないと。そんなリーダーの育成に手を抜いて民主政治を誤ったのが日本人最大の誤りだった。これはモウ、取り返しが付かない。
 靖国の遊就館の話に続いて書いておいた。モウそろそろ休みにしたいし。
米チームの敗北が米の正義の証明? ーWBC決勝戦直前ー[2023年03月21日(Tue)]
米国の野球は世界で最も腐敗した醜いショービズ。それ故に米人自身に嫌われ、国技なのに他の球技に人気を奪われ斜陽産業と化したのを不正やテロの対象とする大谷のお陰で人気回復という最低のヤツらだ。そんな米国の野球が仕組んだWBCでは以前にも汚い不正判定が続出で「そんな事までして勝ちたかったのか」と米国マスコミにすら非難された、特に日米戦でのタッチアップ不正判定による勝利などは。今回のWBCでは決勝戦が日米戦となった。本来なら「妨害が無い試合ならソレで良い」と考える所だが、相手が腐敗の象徴の大米魔のチームとなれば話は別。「アメリカの正義を主張したいならアメリカチームが敗れること」とは皮肉でも何でも無い一つの結論だ。さて、明日はどうなるカネ。マタマタ神の怒りを買ってNYに大災害で死者多数? ソレが望みなら幾らでも食らわしてやるよ、天罰を。「神の罰は望んでいない。単に不正をしただけ」とか言い訳か?
逆転サヨナラ劇の影には ーWBC準決勝メキシコに勝利ー[2023年03月21日(Tue)]
WBC準決勝での「乗りやすいラテン」のメキシコチームへの勝利は劇的サヨナラとなったが、危なかった、心配通り。時差ボケと敵地(アウェイ)だけでなく、指揮に疑問。プロの監督なのか、大人なのかと。村上の復活を信じてと言うが、サヨナラの最終打席まではチャンスをツブしまくり、守備ではメキシコの3得点を招いて佐々木を追い詰めと。村上起用は失点と得点の両方を招く「マッチポンプ」だった、第一に回復させるべき本人に重圧をかける。プロにとって試合は勝つためにあり、不調の選手の復調のためではない。全選手の活躍のためであって一人のためではない。ましてや監督と名乗る自称・大人の立場のためでもない。監督こそ最も泥水をすするべきなのに、こんな指揮をする奴は失格。大谷を見習え。「強打者のプライドよりチームの勝利のためにセーフティバント」だから。それを理解しないで浮かれる連中も大人ではない、世界で最も汚い米国流ショービズに踊らされるだけで。決勝戦は出来れば村上は外せ。不調者を抱えて上手く行く相手でもない。そんなに村上の能力を信用するなら代打要員としてストックして適期に投入せよ。そこで打てれば真の英雄だ。
クロアチアとメキシコ ー似ているのかいないのかー[2023年03月20日(Mon)]
「貧しい旧共産国の小国のクロアチアにはサッカーしかないから日本チームは手こずるかも」とか思ったら本当にW杯で大金星連続の日本が負けた。WBCのメキシコはドウか。ラテンの血は陽気でイイカゲンだからクロアチアのような悲壮感は無いが、その熱情のアウェイの球場に大米魔の不正がはびこったり、若い佐々木が飲まれたりと。とにかく、「プロなら泥水をすすってでも勝て」としか言い様がないな。
敵は不正だけでなく時差も?! ーWBC日本チームを襲う12時間の時差ー[2023年03月18日(Sat)]
「好調の日本人選手でも渡米すると急に打てなくなる」 WBCでは過去にもソンナ事があり、不正判定等の妨害だけでなく時差による体調不良もあると。私のように毒でも飲まされたかと思いきや、時差もとは。日米の12時間の時差とは昼夜逆転で深刻、米本国や近隣の中南米のチームには無い大きなハンディだ。それを中3日で試合とは毎度オナジミの汚い大米魔の謀略だろう。身体が資本でコンディション調整が最優先の選手にはキツい。それでも「調整できるか無視できるのがプロ選手」と書いておく、アマチュアではないから。繰り返すが、プロならドロ水をすすってでも勝たねばならないのだ。
 だが、時差などの生活時間帯のズレの厳しさは私自身が苦しめられ続けているから良く分かる。睡眠時間帯がズレて戻らない「睡眠相(そう)障害」で数十年間苦しめられ未だ解決できず、人生最大の「宿痾(しゅくあ)」と化してしまった。朝魔は大喜びだ。そして昼夜逆転はコロナの巣ごもりで更に悪化、その復調に再び苦しんでいる。結局は寝る時間に寝ないのだから。
 特にヒドかったのは韓国人が大使館絡み(政府絡み)で無理矢理に私を姦国に連れ出した時だ。夜に眠れない私は昼に旅行などの活動すると前夜は完全徹夜状態となって極めて体調が悪いのは分かりきっていたのに完全無視で私に嘔吐させ続けた話は既述。絶不調の状態のママ姦国の曲がりくねった丘陵地帯の道を朝鮮人的な超乱暴なバス運転で飛ばすからひどい車酔いになり、バスを降りた後の夜中吐き続けたのだ。今にして思えば車酔いに偽装した毒盛をマタヤッタ可能性もあろう、実質政府招待なのに、朝鮮人だから。こんな実体験もあり、私は姦国冬期五輪への浅田の出場に大反対したのだ。「優勝の可能性があるのに妨害するのか」とか反論したヤツらは実は浅田へのテロの協力者やスパイだった事になる、単なるコジツケではなく。日本人の関係者の大半は敵の手先だしな。
 このような状況が程度の差こそあれWBC日本チームに降りかかる訳だ。
 私の場合、朝魔の凶悪犯罪や日本人の見殺しの後遺症は死ぬまで抜けないだろう。いや、結婚さえさせないつもりのようだから。マトモナ人生を送ってはイケニエにならないから。キサマラは私が泣き寝入りするのが一番良いのだろう? 生き生きして自由に動き回られては困るから! 朝鮮悪魔と同じなんだよ、キサマラは。そんなキサマラの罪がキサマラが応援すると口では抜かすWBC日本チームに時差の苦しみとして跳ね返る訳だ。私はその手の不正が大嫌いだ、特に競技者相手の。だが、朝鮮人に操られたとはいえキサマラが私に集団で「忌避(きひ)」を実行した事実も絶対に忘れないぞ。朝魔や大米魔は本当の悪魔だが、最も大事な所でキサマラも全く人間と呼ぶに相応しくないと良く分かっている。これが神の裁きに強く反映されるのは東日本大震災で徹底的に実証されたはずなのに、キサマラと来たら・・・。
 大米魔の支配の元、日本の政治屋は私を朝魔へのイケニエにしたまま生涯を終わらせ泣き寝入りさせる腹だ。そんな決断をする力も度胸も無いクセにトボケ続けていたら自動的にそうなった見下げ果てたヤツら。全て私にシワを寄せイケニエにしながら私が生み出す巨大な利益だけタダ取りする人類最低のクズ集団なのは、朝鮮系スパイのヤマモトヒロシそのもの。だが、ソレを選び支える主権者が一般クソ日本人自身だ。「ウジタロウ事件」の直接の実行犯の吉田の家がヨウヤク更地にされてもドウやら単なる老朽化らしいし、最低でも12年遅かったから東日本大震災も防げなかった。第一に諸悪の根源の我が家の朝鮮系スパイ夫婦の悪魔女は隔離を要する結核になっても隔離もなしに我が家に放置され悪さを続ける。今回の腰痛も悪魔女の防犯対策の妨害で装置設置に無理をしたのが原因だが、それでも放置とは呆れ果てる。モウ全ての期限は切れ、ついに今年は「神の集中制裁期間」が始まった。トルコ大地震や第二次リーマンショックは始まりに過ぎない。地獄に落ちろ、日本人。朝魔は別途に必ず亡ぼすから安心しろ。朝鮮人には朝魔が私に与えた苦しみの数億倍を与えるから安心しろ。その前に日本人は神への借金の千兆円を返却しろ。利子くらい直ちに払え、岸田。国際関係を安定させたいから眉韓、が言い訳だろうが、世界人類社会との関係安定には一にも二にも私との関係改善だったはずだ! 外交だけは得意なフリをするハト派・国際派のはずだがな、岸田は、国内政策はマルでダメだから。出身の長銀などは幹部候補行員に米国有名大学の大学院に留学させるが、経済学の数式や理論だけでなく、「キリスト教的一神教」の世界である先進資本主義国の社会・文化のナマの状況等を学ぶことも期待されていたはずだ。それなのに、神の扱い方も全く分からないヤツらが首相とはな。その事実を分からないフリだろう。ならばトットと消えろ、スガと共に、岸田!

 そんな私には時差問題でWBC日本チーム選手にカツを入れる資格はあるが、一般のクソ日本人にはない。夜は眠れず昼は起きていられずに苦しむ私を「怠け者」「自分で起きろ」と散々バカにし私のセイにして良識ズラしたのが、私を朝鮮悪魔へのイケニエにして保身しながら私の生み出す巨額利益を受け続ける日本人だから絶対に許せない、特に朝魔支配のTV屋なんぞはな。
 「百万円かけてマイアミで日本チームの応援」とか言う者がTVに出るが、そんなカネやエネルギーを政治屋をまともに働かせるために使え。ソレが成功していればWBCの不正も少しは減っていただろう。主権者ならソレが最優先だが、ダメだから朝魔に何もかも食い荒らされる惨状のママ終わるのだ、日本は。東南アジアの情けない中国系の小国のマスコミ屋は「日本人は巨額の落とし物の現金を届け出ると言うが、北海道では落とし物のカネに多くの者が持ち主だと申し出るのは日本の民度の高さではない」とか抜かす。が、カネを届け出るのが日本人で自分のカネでないものを自分のモノだというのは主に在日外国系だろう。特に北海度は国際観光利権名目に侵入する中韓系外国人の巣と化して「北海道の土地の数割は買い占められた」と言われるほどだし、元カラが中韓人等の外国人は「美人を観ると反射的に自分の妻だとウソをつく」とは有名な話。BBC買収による「在日朝鮮系の自作自演による日本女性差別キャンペーン」も正に反日外国人のスパイ活動で、それがトルコ大地震の直接の引き金と宗教的には解釈できる。
 そんな惨状がWBCにも持ち込まれるのは当然。それに対抗も出来ない無能で最低の主権者の日本人にソモソモ日本チームを応援などする資格があるのか。最悪の中国文化圏の中韓の悪魔どもを取り締まりもせずにワイロで放置する日本人。政治屋だけが悪いのではなくソレを放置するのは日本人自身なのを忘れるな。
 約12時間(半日)という時差の調整に中3日だけで十分な時間を与えないのは米野球関係者の策略だが、日本人はソンナ見え透いた汚い手にも有効な抗議無しでマンマと放置だ、セガレのような世代の選手を見殺しにする「チャレンジ素通り監督」のように。日本人には時差に苦しむ日本選手の苦労を語る資格もない、特にWBC放送でモウケるのに敵国系の朝鮮支配の反社会的集団である日本のTV業界関係者には。

 さて、準決勝は敵地だ。アメリカチームが敗れれば不正は幾らか減ろうが、それでも時差のハンディは見事に残る。時差は自動的なもので責任転嫁も出来るから米人には便利に映るだろうが、そんな見え透いた言い訳は神には通用しない。日本人にも強く当てはまる話。覚悟しておけ、大米魔の手先の朝魔、その手先に成り下がったクソ日本人。天罰からは絶対に逃れられない。大谷に少し手を出しただけでNY州に40人規模の死者が二年連続で出て来た事実を忘れるな。神は全てお見通しだぞ。

ヤハリ変なWBC日本監督 ー不可解な判断ー[2023年03月17日(Fri)]
やはり判断がオカシイ、WBC日本チームの監督は。打順構成等が当たったとも評されるが、試合が始まると投手の不調に対応無しに見える。TVを観ていれば私のようなシロウトにも韓国戦のダルビッシュの球が高めに浮いているのは分かったし、その直後に3点も取られたのは姦国のための裏切りや裏取引か? 交代用の投手が豊富にいるのに。準々決勝イタリア戦でも大谷の投球の後半は疲れが(私にも)分かる有様で結局は2点も取られたが、監督は交代の判断が遅れ何もしなかった。両試合とも監督の投手交代の判断の遅れの失点が大半となるのは選手の奮闘ブリと比べて異様だ。村上の復調も不十分だし、敵の本塁打球のフェンス接触疑惑でヌートバーがチャレンジを審判に提案したのに無視。しかもチャレンジ素通りが中国戦でもあったのは不審だ。選手には「プロだろう?!」と強く書いたが、最もプロたるべきイイ歳の大人の監督にはゲキでなく疑いを向けておかないとな。それでも勝ってきたが大米魔のひざ下に行けば話は別だから。
村上を休ませろ ー謀略で不調の天才の扱い方ー[2023年03月15日(Wed)]
なにやら浅田真央の話だな。神の敵の米野球関係者の謀略で絶不調の村上は、絶好調のWBC日本チームの中でも際立つ、悪い意味で。反日国の謀略の犠牲になって不調の天才選手とは、何やら昔の浅田真央のようでもある。浅田を見守った立場からすると、「トニカク無理に出さずに休ませろ」。ビールでも飲んで寝て復調を待つというか、試合自体を忘れさせるべきだ。なのに監督は出し続けて恥をかかせ精神的圧迫を与え続けているのも米人の策略に乗ってなのか、韓国戦で不調のダルをワザと引き上げなかったのと似て。
 村上は元MLBのクソ外人投手の足へのデッドボールで不調となったまま。このような場合は無理をさせないこと。天才と言っても相手は子供なのだ。「選手を育てるため」「復調するはずだからソノママ待つ」ではなく、育成なら「鈍感力」の育成を休養中にでも図らないと。大谷は鈍感力が相当に優れている。それでも見習わせろ。
 それにしても一流選手に被災地関係者が多いのは偶然か。大谷も佐々木も東日本大震災の岩手、特に佐々木は父も祖父母も失った。フィギュアスケートの羽生も。村上は熊元大地震の地元だ。何らかの「神の意思」が働く連中に手を出した大米魔の野球関係者は亡ぼす。だが、なくなるまでは悪さを続けるから監視する。日本人に無理でも神はやれる。日本チーム監督もソレを思い出して無理は止めておけ。
WBC4連勝で浮かれるな ー徐々に露骨化?の審判不正ー[2023年03月13日(Mon)]
WBC東京大会で日本チーム4連勝の首位通過、準々決勝進出で浮かれるTV報道ばかりだが、日本の売国腐敗TV屋のゴマカシだ。既に日本のコールド勝ち妨害の不正判定が何度も出ているのに無視で騒いで視聴率稼ぎとは。コレだから日本人は甘く見られ、何度もWBCでヒドい目に遭ったのに。
 勝利は実力だから当然。それを米人野球関係者が中韓スパイマネーの後押しで妨害がオナジミの筋だろう。特に日本チームがコールド勝ちしそうになると投球判定の不正が続いて点が入らなくなる。日韓戦では韓国から金まみれの泣きが反日ナチの米人に入って妨害、かね。「コールド負けは防げた」と韓国マスコミのゴマカシ自己満足報道だが、それに沿うストーリーだし。準決勝以後に会場が米国に移ると特に腐敗がヒドくなろう。「ジャップにコールド勝ちを何度もさせると以後の不正の口実が作りにくくなる」ともな。

●追記(2023/03/15)
 案の定、大敗した米国が次の試合ではコールド勝ちで名誉挽回? 米チームのコールド勝ちは邪魔しない審判団。ヤハリ米人野球関係者の汚い腐敗の手先の証明とすれば上手く説明が付く。
・・・・・追記終わり

 これは朝鮮悪魔女や配下の朝鮮人どもが私にやった事と似ている。私が朝鮮系スパイ夫婦の悪魔女による連続毒物殺人未遂の被害者である事実をゴマカシ正当化するために私を徹底的に圧迫してノイローゼにして「変人」「不良」としてしまったのようにな、周囲の日本人の追随や黙認の元で。サスガ大米魔統治下でのWBCだ。

 ●追記(2023/03/15)
 私の場合はサスガに地元右翼団体が中学校に私の同級生をトップとする少年部門を設けて抗議したようだが、私の問題には間に合わなかったし、WBCではどうかね。米人に自己浄化能力が足りないからこの様な惨状が消えないのだが。
・・・・・追記終わり

 ところで、米国会場のマイアミは単にハリケーンという天災の通り道だけでなく、既述のコンドミニアム倒壊現場の直近では。NY等の北部の米人が避寒での利用も多いと聞く不動産物件が海の潮風で腐食倒壊した事件だ。大谷へのMLB・NYヤンキーズ関係者の仕業と疑われるテロの直後に起きた話。しかも米国南部海岸に上陸したハリケーンが熱帯低気圧、温帯低気圧と形を変えながらハルバルNYにまで梅雨前線を伴って到達、大雨を降らして地下室や地下鉄を水没させ死者30〜40名が出た話も既述。私に毒を飲ませた空間が地下室的だし、正に天罰だと。しかも翌年にも懲りずに再び大谷に悪さをしたので(都市ではないが)同じNY州に大雪害でホボ同規模の死者と来た。ソレを理解した上で米人はマイアミを会場にしたのか。ここで罪を重ねると更なる大天罰だろうよ。まあ、拝金教徒や悪魔に言ってもムダだろうが。シリコンバレー銀行の破綻はソレへの天罰の先取り、走りか。

●追記(2023/03/15)
 米の銀行破綻は一行に留まらず地方銀行も危ないと。金融関係株は暴落、立派な金融不安。拝金教徒の大米魔にはテキメンの天罰か。米野球関係者は己の罪だと認めないだろうが、周囲は一応はキリスト教世界だし。
・・・・・追記終わり

 さて、どうなるかね。世界一醜く腐敗したショービズ屋で米人自身に嫌われたのを大谷に救われながら更に大谷を粗末にした反日ナチの悪魔だ。反神ナチ。最近は特に中韓スパイマネーに浸食される野球関係者。表面をゴマカシても全く信用も期待も出来ない。最近の米国では「ハリウッドの人種差別撤廃」「国際化」の美名のいじりの中で「マレー人主演映画アカデミー賞7部門独占」とか大騒ぎだが、主演はマレー人でなくイスラム教国マレーシアでは最も嫌われる中国系マレー人らしい、地元では単に中国人と呼ばれる奴だろう、純粋な東南アジア人らしくない名や顔から。黒人地位向上の改革のはずなのに。しかも国際化といっても人種の平等でもなく単に中国マネーに媚び操られただけ。これだけ反中反中と米人どもが騒ぐ中なのに、最悪の拝金教の最悪のショウビズ屋で民主党の地盤のハリウッドでは真逆らしい。いや、これが大米魔の本音。以前に「神殺し賛美」の地下室貧困モノ映画が不自然に賞を多数取ったのと構造が同じだろう。大きくはサウジとイランの和解という理想話を赤い悪魔の中国が仲介したのと似た話だ。それがマイアミのWBC大会で繰り返しになって神に最終的な罰を食らわぬよう、せいぜい米人は野球関係者の汚さを監視するのだな、手遅れだが。既にシリコンバレー銀行が破綻しているのを忘れるな。単に日本人が損するだけなら自業自得だが、神の子たる大谷がいるのを忘れるな。
3月10日のWBC日韓戦 ー東京大虐殺命日に反日悪魔の討伐をー[2023年03月10日(Fri)]
朝鮮人は人類が滅びる日まで全人類の敵、神の敵。今日3月10日、大米魔による東京大虐殺の無差別空襲の命日に反日悪魔の韓国をWBCの東京の試合でねじ伏せるのは供養、神の仇討ち。旧日本帝国の最悪の手先で最大の受益者だった厳然たる事実をトボケて交戦国でもないのに「日帝の犠牲者」と大ウソを付き世界にデマを広げ悪用し賠償を求め続ける反日悪魔の韓国人を絶対に許すな。
 「WBCのプレッシャーで固くなり中国戦で残塁の山」? 世界残塁記録でも作る気か。貴様らプロ選手には許されぬ言い訳。アマチュアではないぞ。前半戦は大谷一人だった。「大谷のように神の子として庇護を受けてませんから」か。就職活動の幼稚なバカガキか。プロならばドロをすすってでも何をしてでも劣等な反日悪魔に勝て、神にニラまれずに神の支援を受けたければな。勝てば神の仇討ち(あだうち)、それに功の無い者は神の敵だ。
 
 とはいえ、こんなガキどもが圧力にさらされる時に政治屋はナニをしている。主権者のクソ日本人の大人どもは何をしている。TVを観れば朝鮮系疑惑の犯人によるテロ事故や性犯罪ばかりなのに、岸田は売国ハト派らしく反日悪魔に媚びまくり。反日ハト派の親玉の大米魔のバイデンと共謀だろうが、神の目には関係ない。バイデンは中国陣営に入った韓国の首領を国賓招待と来た。岸田だけ叩くと「弱い者イジメ」「かわいそう」とかワメくヤツらが出るが、神を犠牲にしておいてフザケている。それなら、こうしよう。

 岸田とバイデン両方に神の討伐令

 ソンナヤツらに媚び放置するヤツらも同様。降伏か破滅だ。
 今年はまたサミットだ。昨年も書いたが、毎年5月の私の誕生日月に各国首脳が日本に来るのが恒例化したが、神の使わした元首の元首には形は二の次、中身こそ大切。中身が内から余計に形だけでもか? 前回の2016サミットではソレを口実に自民党の安倍スガ政権が朝鮮系の桝添知事と共謀して2016渋谷事件を起こし、国内では翌晩と翌々晩の熊元大地震、世界では各国元首が交代(日米)や死(タイ)という大混乱となった。予想に反してのトランプ政権の誕生や異例の先帝生前譲位の事実をキサマラはマダとぼけるのか、神の敵め。地獄に落ちろ。

 ところで、勘当処分の浅田のマネをしてか韓国焼酎PRに加担した吉岡も謹慎で済ますべきでなかった。甘い顔を一つでも見せればつけ上がるのが朝鮮人やそのスパイ活動。吉岡にも討伐令だ。京都人だからと甘かったな。WBCの日本人選手も即・討伐令を食らわないようにしろ。明日は貴様だ。全ての償いの期限は尽きた。人類全滅でもおかしくはない。トルコ大地震の巨大な被害で既に明白に答えは出た。いや、直前の警告だな、キサマラへの大きな裁きの。モウ赦免(しゃめん)も恩赦(おんしゃ)もない。神の敵は滅びるだけ。キサマラに与えるべきは慈愛(じあい)でなく地獄(じごく)だ。仏の顔も三度まで。神は天使でもアリ悪魔的でもある。救世主でもあり罰世主でもある。私は罰世主と何度も書いたろう。キサマラ罪人へは罰こそ救い。期限切れ直後のトルコ大地震は「閻魔(えんま)大王は地蔵(じぞう)菩薩と一体」なのも改めて思い出させる。大魔王自身が言うのだから間違いない。神の追討令は1月にキサマラ全体に既に出たと思え。
田中よ 米国に行くな ー反日の米球界は悪の巣ー[2013年11月07日(Thu)]
田中のみならず、日本人野球選手は米国の球界なんぞに憧れるな。あれこそ「反日の悪魔の巣」だ。世界人類史上最悪の偽善者で私には悪魔と呼ばれる反日ナチ的な米人の悪い部分を全て集めた醜悪極まりない汚い不公正な世界が米国の球界だ。なのに、日本企業の広告収入がほしいばかりにイケニエとなる日本選手をダマして拾っては差別してケガをさせてツブす。ツブせば、また代わりをダマして呼んでくるだけ。それにダマされるバカ日本人も悪いのだが・・・。

 田中よ、お前は日本にいろ。楽天のトップも私と同じ意見だぞ。日本で最高のギャラをとって楽天という被災地のチームを再び優勝させろ。それこそが、東北の仙台のチームのエースとなった者に課せられた使命ではないのか? 「天命」ではないのか?
 それなのに、手抜き設計で原発事故を起こした悪魔のGEという企業の母国である米国なんぞに行くのか? これは被災者への侮辱になりかねないぞ。「放射能をまき散らした悪魔の米国でボクはモウケテマス」となるからだ。それで良いのか?

 日本の野球こそ世界一。汚いばかりの反日ナチの悪魔の米人の野蛮な「ベース(野蛮な)ボール(球技)」とは違うのだ。それを主張せよ。
 お前のチームの外人選手はやたら球場内で唾を吐き続ける、白人もアフリカ系も。どちらも極めてしつけが悪くて野蛮だ。お前も行った甲子園では高校生が記念にと持ち帰る球場の土。それを唾だらけにして気にもかけない野蛮人ども。それが米人野球関係者だ。ヨーロッパ人からも大変に軽蔑される米人の気風。スポーツとは厳粛な武士の修練の場だった日本とは全く違う野蛮でケガレたショ―ビズの世界なのだ、米国のベースボールとは。そんな所に自分から行くな。情けないぞ。

 WBCも同様だ。いい加減に日本は離脱しろ、あんな野蛮な反日宣伝の場からは。日本から最大の運営資金を取り上げながら日本への利益はほとんどないという、極めて植民地支配的な異常な汚い搾取の場だ。日本人から取り上げたカネで日本人を差別して喜ぶ最低の場だ。バカ日本人やスパイの日本人はやたらWBCを持ち上げるが、あんな反日大会に自分ら出る事こそ周囲の日本人にとっては大迷惑。「やっぱり日本人はチョろいバカ者の集まりだ。いくらでも搾り取って差別できるうすのろマヌケナな植民地人だ!」と甘く見られてしまうからだ。他の日本人の迷惑を考えろ!
 今回のWBCでも不審な事件が続出し、試合の重要場面では審判の判定が異常で、当然ストライクとなるはずの日本人投手の投球がボールとなり、仕方なくカウントを取りに行った所を打たれて敗退したそうだ。反日ナチの汚い米人審判はいつもそうだ。
 オールスター戦でダルに活躍させたくないばかりにベンチのダルに一切投げさせなかった話は有名だが、先に渡米したクロダも不正審判にひどい目にあわされているぞ。最も重要な場面で決め球をボールにされてクロダが敗れた後の、いかにも米人らしい腐った腐敗審判の言い訳が日本にまで聞こえてきている。

 「判定ミスは、あの時だけだったろう?」 

 最重要場面を選んで不正判定したのを自白したようなものだ。このクサレ方が米国の球界なのだ。米人なのだ。そんな不正判定をすればいくらでもカネを出す奴が米国には多いのだ。最近は同じく反日国の中国や韓国のスパイ資金も大量に流れ込んでいるようだし、スポーツの世界に。スポーツとは遅れた国家主義者(現代のナチ)の中国人韓国人にとっては絶好の政治宣伝や破壊活動の場なのだ。

 そんな最低の所に行くな、田中よ、日本選手よ。次回こそWBCからも離脱せよ。私の厳命だ。聞かねばどうなるか、私にも分からないから怖いのだぞ。対策の打ちようがないからな。天災では防ぎようがないからな・・・。



| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml