CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 滋賀いじめ殺人事件 | Main | ロンドン五輪関連 »
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
中韓クラブケーキ策略に気をつけろ ー仏サッカー選手日本人侮辱動画事件ー[2021年07月09日(Fri)]
大騒動の仏サッカー選手日本人侮辱動画問題で都合良く日本人の味方を装い「アジア人の団結」で抗議せよとの中韓人など反日国人の書き込みを多数見た。なぜ中韓の反日テロの被害者の日本人がコロナ渦の元凶の中国人や神の敵の反日テロ悪魔の韓国人と団結するのか? 今回の問題は日本人自身で徹底的に抗議せよ、問題選手の解雇まで。欧州でも反中反韓感情が高まる中、中韓系が自分を守るための自作自演テロによる「アジア系差別反対運動」に悪用される恐れが強いからだ。腐敗フランス人どもが中韓スパイマネーで操られるならカネを引き上げて叩け。
 「中韓日(アジア人)が団結して抗議せよ」とは中韓の「クラブケーキ策略」だ、米国の対アジア系ヘイトテロに関して良く見た。中国人が仕組んだ反日テロの疑いもある時にも、「敵が都合良い時だけ味方ズラして近づいて来る」。今回の騒動の元凶のフランス人が造った武漢の研究所からコロナウイルス流出との説が説得力を増し、コロナ渦への恨みで反中感情が爆発する米国では、バカな米人が非中国のアジア人、特に反中のアジア人も区別もつかづに差別・暴行する野蛮な事件をよく起こす、「日本の首都は北京と答える高校生が7割というバカが米人」だから。知的レベルが低いか自分らが反神ナチになっている事にすら自覚の無い悪魔どもだ。

 それに、コロナウイルス流出元の武漢病毒研究所を造ったのはフランスという、中国人にもフランスにも都合の悪い状況が今回の騒動の背景の一つなら、それを他の事件でゴマカス効果も狙った者がいるかも。逆効果とは思うが、フランス人と組んでコロナ渦を起こした中国人と、被害者の日本人がゴッチャになれば、フランスの中国閥(ばつ)等にはシメタもの。だが、私はこの事件で「コロナ渦A級戦犯フランス人を死ぬまで許すな」「フランス人は石もて追え」と決めて訴え始めた。神の断は降った。後戻りは出来ない。逆効果だったな。
 既述のように「日本と中韓を混同させ日本人の築いた高い信用を中韓人がタダで奪いウソ宣伝する」のは中韓の基本的策略の一つ。反日の韓国企業が欧州で富士に似た山の映像をCM等で流し日本との混同を図った結果、バカなフランス人の7割が「サムスンは日本企業」と思ったり、純粋に日本の伊賀や甲賀のイナカで形作られた「忍者の戦術」を中韓人が自分のモノと宣伝したり、日本の「パン粉」のパッケージに韓国国旗が描かれたり、中国拳法の挨拶(片手を広げ他の手の拳を当てる)が日本の挨拶とバカ外人に思い込ませたり。この挨拶を日本人の宇野昌磨にスケート場でさせて写真を録りバカ外人に日本式の挨拶と思わせたのか。日本人少女グループ「ベビーメタル」のTシャツの最上部にこのウソ日本式挨拶の少女が描かれたり・・・。全てがこの通りだ。
 バカや野蛮人が相手だと幾らでもだませる、操れる。最近はフランスの黒人が環境問題(気候変動下での豪雨問題)でTVに出て「アジアに学ぶべき。中国ではビルの緑化を進めている」と話すのを聞いてホトホト呆れたが、中国スパイなら当然の言い草か。マジメに民政をせず治水もやらずワイロばかり追い求め、自慢のビルの緑は直ぐ枯れ手入れもされないか害鳥の住処になり、破壊した山の岩肌に緑色ペンキを塗るのが中国風の緑化なのに、それを見習えとは、ドコまでバカか裏切り者なのか。
 そんな中国のスパイマネーで動くフランスのバカなアフリカ系に言っておこう。日本では明治政府が出来て以来、治水を国家政策の根本に据え、「土木と警察は国家統治の二本柱」とまで言われた。我が家も都市治水用の実験施設を兼ね、表の庭には雨水地下浸透用トレンチが掘られ、裏のカーポート状の平地の下には雨水一時貯留槽がある。雨水が急に下水を通して川に流れ込んで都市型水害を起こすのを防ぐためだ、35年前から。トイレの水は雨水の再利用水だから、中国からのPM2.5等を含む汚染空気が来るとトイレの便器の白い内側が汚れ、フィルターが目詰まりするようになったのだ。環境対策や治水対策を兼ねる雨水利用トイレを壊す大気汚染物質を垂れ流すのが手本とは、さすが知的ベルも文明レベルも技術レベルも低いフランス人の中でも特にヒドイ中国系スパイだ。セイゼイ中国製PM2.5を賛美せよ、死ぬまで。
 そんな「民政の根本や環境対策より共産党幹部へのワイロ」という中国が豪雨対策の手本だと。きっと「共産党へのワイロが手本」だろうよ、これらのフランスの腐敗黒人には。そう、フランスに居る黒人だ、今回の仏人サッカー選手日本人侮辱の主犯と同じ。偶然ではあるまい。少数派で立場が弱かったり見識レベルが低かったり金に困ったりの有色人種や移民は、よりカネで吊りやすいのだろう、赤いスパイマネーで。フランス人やアフリカ人に言う。日本のみならず海外からも見学者が来たが、キサマラが我が家に来ても決して見学させない。その前に聖地巡礼禁止だから日本にも入れないはず、バイデンやアフリカ系米人テニス選手のように。この調子で中国人と組んで武漢に研究所を造り、コロナ渦を生みだしたのだろうよ、フランス人は。

 全フランス人を破門し、神の敵とみなす。問題のサッカー選手は全ての宗教的空間から追放せよ、無期限に。悪魔はキリスト教徒でもイスラム教徒でもない。

 話を戻すが、米国の大都市で「中国人と間違ったフリ」らしき状況で日本人アーティストを狙い重傷を負わせる事件も起き、「意図的な中韓系や反日米人による反日テロの偽装」と考えた。対アジアヘイトのフリの反日テロだ。集団暴行のキッカケは「中国人(実は日本人)が通路を塞いでいた集団の中の妊婦にぶつかった」という言いがかりだったが、人間を虫けら扱いするのに妊婦や自分の子供だけは強く甘やかすのが中国人の習慣だからピンときた。バカ中国人が米中の国情の違いも知らず考慮せず状況設定まで指定し米人にやらせた反日テロではと。中国人が黒幕なら「日本人を襲わせる事で対アジアヘイトテロ対策を眉中のバイデン政権に採らせコロナの元凶の自分ら中国人を守らせる」という笑いが止まらぬ結果となるからだ。実にズル賢い策略だ、謀略としては良く出来ており売国の日本のTVは解説も出来ないだろうが。そして今回の「仏人サッカー選手日本人侮辱動画」も中韓に悪用されているのではと。最初から中韓人の仕組んだ事ではと。この様な愚かさ野蛮さから抜け出た米人は少ないから、「韓国人売春婦(マサージ嬢)狙いの恐怖のテロリストくらいしか日本人と中韓人の区別が付かない」という悲惨な状況となるのだ。

 繰り返す。中韓人にダマされるな。乗せられてグルになるな。今回の事件は日本人が責任を持って徹底的にフランスに抗議して許すな、問題選手の解雇まで。私は仏政府がルノーに日産株を放出させるまで許さないが。
大谷を米国から呼び戻しMLBの廃絶を ー大谷不調カ所狙い死球続くー[2021年05月04日(Tue)]
大谷を米国野球界という腐敗した反日悪魔のクソダメから呼び戻し、あわせて米大リーグ・MLBを廃絶せよ。大谷の右腕(ヒジ)にデッドボールとは、さすがに米人野球選手はコントロールが良くスパイテロマネーに従順な悪魔だ。米人最高の安打数を誇ったピートローズが野球賭博(とばく)腐敗で追放された話は米国の実情の徴的だ。米国では英雄とは腐敗なのだ。ピートはイチローにヌカされた事について「日本の野球の技術は米国の下」とか強弁したそうだが、確かに腐敗と神への裏切りの技術は世界最高だ。これは絶体に学んでも超えてもイケナイし、そんな所に日本人は絶体に行くべきでない。
 大谷の不調カ所狙いと疑われる死球(デッドボール)の連続。今季初先発の試合での接触事故で足のケガが心配された直後に足への死球で大谷自身が投手をニラミつける場面が報じられたが、今度は手術後の右腕、それもヒジに近い極めて深刻な部位にデットボールだ。これで大谷が再び療養休場などすれば、当の投手は死ぬまで困らない程の裏金を得るだろうよ。いや、前渡しかな、半分は・・・。

 多くのバカ日本人は「大谷がベーブルースの再来に」「百年来の快挙」とだけ騒ぎ、まるで米国野球界が日本人も公正に扱われる開かれたスバラシい場のような錯覚をしている。主に言うべき事を言わないでカネモウケする日本の売国TV局の責任ではあるが、とんでもない話だ。米国とは反日ナチで、野球とは最悪の米国流腐敗ショービズ。しかも近年は元から反日テロリストの韓国系住人が本国の反日政府の指示にも従い悪さ・テロのし放題。そこに深刻化する米中対立下で米国内工作用の中国スパイマネーの大幅増額だ。反日の悪魔の中韓人は日本人が米国最大のヒーローとなるのは絶体に許せないので、どれほどカネをかけても潰そうとするわけだ。
 この様な事情で、タダでさえ米国でも最も腐敗したショービズの野球界は日本人選手にとって最も危険で不公正な「悪魔のクソダメ」「クソダメの中のクソダメ」「日本人剣闘奴隷の殺戮(使い捨て)競技会」の傾向が更に悪化している。日本人選手をどれほど不正判定でヒドい目に遭わせても日本企業はバカだから広告料だけ置いて行き、日本人ファンはバカだからハルバル米国まで応援に来てカネだけ落として行くと。日本人を差別してもマジメにプレーしてカネだけ出す点で都合良く日本人選手を歓迎しているだけだ、スポーツ奴隷として。世界最低の白人文化の米国らしいよ。
 昨今の米国の「大谷フィーバー」とは一般人ファンによる善意のものではなく、米国の国技なのに腐敗醜態のため米人自身から嫌われた米大リーグ・MLBの人気と収入を回復する最低の方便(ウソ)で、米人腐敗ショービズ産業が大谷を踏みつけにしながら悪用しているだけだ。これは腐敗・変質し国家主義国(中韓露など)や米国ショービズの手先と化したIOCが近代五輪を悪用してカネモウケをするだけなのと似ている、選手の純情や開催地のカネを食い物にする。

 さて、その惨状を神に観られてしまった以上、米大リーグ・MLBはタダでは済まない。一応はキリスト教国の米国内からの批判が強まるだろうし、天罰も降るだろう。IOCの廃絶を訴えるように、MLBも廃絶を訴える。差し当っては、全日本人選手の帰還を命じる。
 数年前、渡米前の大谷にも「米国という悪魔の巣に行くなら破門」とか書いたが、キリスト教徒でないセイか渡米した。様々な悪条件下で無理をしてケガに悩まされ、ついに右肘の大手術で長期治療となった。そこから回復して「百年来の快挙」「ベーブルースの再来」とされたのだから、モウ満足して神の言に従え。このままでは腐敗米人野球関係者や中韓系スパイのテロやズルの標的になるだけだ。大谷のような世界最高の選手は米大リーグ・MLBという世界最低の世界にはもったいないどころか、完全に不適合。認識できなくとも、水と油なのだ。米人どもも「米国の国技のヒーローに神の帰還令」が出たとなれば、ほんの少しは反省するかもな、世界で最も神の国に遠い奴らだが。私もモウいい加減に疲れた。
松山マスターズ優勝 ー苦しい戦いで風に助けられる?ー[2021年04月12日(Mon)]
松山英樹が米国マスターズゴルフ大会で優勝した。日本人だけでなくアジア人初の快挙と。競技内容は他に幾らでも詳報があろうが、悪のBTSのような粉飾水増し宣伝ではない本当の戦いを制したモノ。緊張も疲労も極限に達する最終日は正に苦しい戦いで、優勝争いに絡んだ全ての選手が何らかの失敗を経験したので、それをくぐり抜けたのは松山の精神力と幸運だろう。

 ここまでが一般的な解釈、この先は私のオリジナルだ。

 睡眠相障害がナカナカ回復出来ない私は最終日の夜中〜朝の放送をLIVEでほとんど見たが、夜が明けて再放送を見て別の視点に気づき確認した。最終版に猛追する米人選手が風向の変化への対応を誤って混乱してスコアーを落とし、松山の逃げ切りを助けた点だ。左からの風が主な場所で急に吹いた右風に打球が流されたのか、右風への変化を重く見すぎたのか。
 「風」。難しいコース設計、極度の疲労と緊張等々、世界で最も有名な大会ならではの困難だけでなく、風とは。そう、「風の精霊」だ。いやはや、一昨年頃から風の精霊は世界的大活躍の大暴れ、私の代理で。遺骸は我が家の庭のスミだが、魂は自由に飛び回る。いや、精霊か。
 世界的アスリートでも男性は特には積極的には支えていないはずで、娘分ならぬ「息子分」と考えるのは某国王くらいだ。松山は上がり目で名に木偏が入り、韓国はゴルフを国家主義宣伝の具として国策的に選手を養成しているから。それが高じて泳ぎが出来るのが基本の海洋警察まで水泳用プールでなく基地内にゴルフ場を作って遊んでいてセオル号の転覆事故でも全く役に立たなかったし。だが、桃田テロ事件の直後に現地マレーシアの首相は引責せよと書いたらマハティール首相は本当に辞めた。今回は風の精霊が私の代理に渡米して支援かね。コレでも日本政府は降伏しないのだろうな。コレを世界が見た後でも。
大坂なおみ「鉄火丼が食べたい」 ー全米オープン優勝後のインタビューー[2020年09月15日(Tue)]
「鉄火丼が食べたい」 全米オープン優勝後の日本のTVインタビュー等で大坂なおみが答えた。前回はトンカツ類(カツ丼、カツカレー等)だったが。カツよりマグロの刺身とは、正に日本的だが、世界にはびこるニセ日本料理でない事を祈ろう。

 トロならナマだろうが、本当のヅケマグロ(ナマでなく汁に漬け込んだもの)なら、より良い。ネコの死後の緊急来日時のバノンに書いた内容を知っているなら、分かるはずだが。
 今回の大坂も、様々な面で私(文章)に影響されたかのようだ。「抗議は良いが、米国の悪に深入りして試合放棄まではするな」と書いたら、その通りになった。
 だが、文章を出した直後の試合放棄撤回だけではなかった。犠牲者とされる黒人の名をマスクに記すが特に強くコメントはせず、「話題にして欲しかった」だけと、優勝直後のインタビューでも語っている。どんなメッセージなのかと問われて、「あなたはどんなメッセージを受け取ったか」と返したのは、その表れだろう。もっとも、それ以前に私は腐敗した危険な米国野球界から日本人選手は全て引き上げろと書いたから、大坂の準決勝ボイコット案も、それに寄っていたのかね・・・。
 だから、大阪の抗議といっても控えめだ、米国での反響は実に大きかったが。「大阪はアスリートと(人権)活動家の両立を果たして見せた」とかいう米国マスコミのコメントは不正確だと思いたい。大阪には抗議はさせても人権活動まではさせたくないからだ、あんな汚い狂った米国なんぞでは。

 そう考えると、大阪の場合も様々な私の情報が伝わったと考えるべきだろう。それは最前の「鉄火丼(マグロ丼)」にも共通するらしい。
 私は最近、毎晩のように来る近所のネコにマグロを与えているから。刺身を取った後の残りのナマのブロックを安く買ってきて冷凍し、解凍後に更に薄く切って少しづつ少量のドライフードと共に出し、シメにスキムミルクも少々与えるのだが、ネコは新鮮なナマの魚やミルクが大好きだから、他家の人間である私には警戒しながらも良く食べるのだ。最初と最後に飼ったネコと毛並みが似ているので印象的だからでもある、私には。この子も死後は精霊になるのかね・・・。

 そんな話も大坂に伝わっているのだろうな。ならばトランプ陣営も早く言うことを聞いてほしいものだ。さもないと支持支援できなくなるから。さもないと大都市が再びオレンジ色になるから、カリフォルニア州での山火事被災地域を視察してはいるが。
大坂なおみ全米OP優勝 ー神に助けられた勝利ー[2020年09月13日(Sun)]
大坂なおみが全米オープン大会の女子シングルで優勝した。2年ぶり二度目。第一セットは取られたと聞いて少々悲観していたが、結局は劇的な逆転で優勝となった。一度目の優勝(初優勝)は有名黒人選手のファンや黒人や自称人権派が判定に騒いで大阪が泣き出し、それを韓国人が別の所で真似して日本選手を誹謗したりと誠に後味が悪かった。だが、今回は黒人虐殺抗議運動にも乗り、技術的にも精神的にも神がかり的な強さを見せた。ちょうど東日本大震災直後に世界制覇の優勝をした女子日本チーム「なでしこ」のようだ。

 偶然の一致だが、今のコーチのアダ名は「プロフェッサー(教授)」。私も博士だ。

 ここからは私のオリジナルの解釈。
 黒人差別への抗議で前大会での試合放棄と聞いた時は止めるように書いた。大阪は混血の意味では黒人ではなく米国の暗闇に深入りする必要もなく、米国の黒人からの差別の被害者でもあったのだから。そう書いた直後に出場辞退は止めたのは既述の通り。それを聞いて「抗議も辞退撤回も良し」と評したが、その結果が全米オープンにつながったとすれば良かった。大阪は私が前のドイツ人コーチの「納豆侮辱動画」や「スクランブル交差点いたずら動画そそのかし」等の件で不信を書いたら同コーチを解雇した。その後、前回の全米オープンの混乱と米国内のイヤな雰囲気も後を引いてか、精神的に落ちつかず、私もコーチ交代に責任を感じないわけではなかった。それならばと、「風の精霊」等を例にとって「世界の動きの全ては神聖なものの意思による。オマエも見られている。試合が上手く行かなくても幼稚に騒いだりせずに気持ちを安定させろ」とか書いた記憶があるが、それも貢献したカネ。大阪ほどの立場になれば、後は技術よりも精神だから。心の問題は突き詰めれば神の話だから。祝いの代わりに大坂にこの言葉を贈ろう。

 「万象に天意を覚える者は幸なり」
日本人野球選手は全て米国から撤退せよ ー腐敗に差別が加わる奴隷競技から足を洗えー[2020年09月01日(Tue)]
日本人選手は全て最悪の米国野球界から撤退せよ。醜悪な反日ナチの大悪魔の米国には元から想像を絶する腐敗が蔓延し、米国のスポーツとは世界最低最悪のショービズ。日本人は競技奴隷にしかなれないし、相手は日本人選手をつぶして差別根性を満たす上に日本企業の広告費だけ取るつもりだ。
 日本人選手相手の不正判定は毎度のこと、最近は米人が英雄視する大谷にも不正判定だ。日本人投手への打球直撃が続くが、「ピッチャー返しの半分は意図的暴行」と関係者間では言われてきたのだ。「大谷が最低で危険な米国なんぞに行くなら破門(加護の停止、神の世界からの追放)」と書いたのに無視して渡米した大谷は足もヒジも壊されて満身創痍。その意味が分からないのか、大谷自身だけでなくアメリカ野球関係者は。これぞ神の警告だ、コロナ渦だけでなく。
 速やかに日本人選手を日本に帰せ、全員。日本人は最悪の地獄の米国野球に行くな。イチローがシアトルマリナーズの監督にでもなるなら、イチローだけは滞米を許すが、他はダメだ。神の言だ。米人は絶体に軽視するな。無視すれば裁きが下る事はキリスト教文化圏の者なら分かるはずだぞ、コロナ渦を見るまでもなく。
大坂なおみ準決勝ボイコット撤回!? ーボイコット不要記述の直後に?ー[2020年08月28日(Fri)]
何と、大坂なおみが米大会準決勝ボイコットを撤回した。大会主催者と協議し、大会日程を一部遅らせる等で「黒人差別への抗議」の意思を表示した事で妥協したと報じられる。「出場した方が抗議が注目される」とも。だが、私が「大阪は黒人より更に少数派の混血で米国の黒人の野蛮さの犠牲者でもある」「ボイコットはほめたいが最悪の米国の惨状に首を突っ込み大阪が犠牲になる必要は無し」とか書いた直後だ。偶然か、前から同じ事を考えていたのか、どちらかね。私も普通の人間ではなくなったようだから、もしかしたら聞こえたかもナ。以前、大阪の元コーチを批判したら直ぐ辞めさせのと同じか。いずれにせよ、抗議も復帰も良くやったと思う。
大坂なおみ米大会準決勝ボイコット ー大阪は黒人ではないのにー[2020年08月28日(Fri)]
大坂なおみが米国国際大会での準決勝をボイコットした。「黒人だから抗議のボイコット」「白人主体のテニス界に一石を」とか。確かに米国は腐りきったクソダメの国だ。白人以外には人権が無いし、被害者ずらした黒人(アフリカ系)も太平洋戦争や日本占領後の日本人一般市民への大量虐殺や虐待では完全に加害者側で、それを今でも沖縄などで白人とグルになって続けるから大問題。白人化するのが文明化という社会につけ込まれて変質した「白く汚れた黒」でもあり、白人的な野蛮や暴虐を真似る結果になり、外国では米国の帝国主義的・植民地主義的な覇権を背景に相手国民への差別主義者という加害者にもなるので、被害者から見れば客観的にも同情に値しない。これはコロナ期にコロナの危険性が最も低い日本人まで中国人と混同して差別した様子を見るまでもない。しかも、大阪はアフリカ系ですらない。アフリカ系と日本人の混血で黒人より更に少数派。だから黒人選手との決勝戦の試合で散々なブーイングに遭わされ泣き出した、中韓人だけでなく黒人ファン等によって。黒人選手に不利だが、より少数派の大阪に有利な判定に「人種差別だ」とか黒人はじめ多くの自称進歩派の米人がわめいたのは大笑いだった。
 大阪は黒人ですらない。超スターの大谷さえ差別し不正判定の標的にするアメリカ野球界の救いようのない反日ナチ的腐敗を見ると、今回のことは良くやったと褒めたい所ではある。米国野球界の一部から抗議が出ても偽善しか感じないし。だが、アメリカなどと言う、神を手先の悪魔の朝鮮人にコロさせようとした大悪魔の国なんぞを正すために大阪が犠牲になることもない。米国の深い闇に関わる必要も無いと思うが、これはかばいすぎだろうか・・・。
応援するならカネを出せ! ーラグビーW杯日本チーム試合終了ー[2019年10月21日(Mon)]
「応援するならカネを出せ!」 なぜラグビーに直接に金を回さないのだ? そんなに応援するならさぞ多額の寄付や税金が投入されるのだろうな!
 「同情すらならカネを出せ!」という有名なドラマのセリフに掛けたこの言葉は浅田真央や五輪に関係しても散々繰り返した。だが、日本人はやらない。「浅田真央展」に多数の観客が来ても誰も浅田を韓国の悪魔から守らなかった。昨今の極めて多数の「ラグビーにわかファン」なんぞ、大半は「ビールのサカナ」にするだけ。騒ぐ口実にするだけだ、破壊活動をする野蛮な酔いどれ白人ほど醜悪でないだけで。そんなバカな奴らが「応援」しても得するのはビール会社やTV屋だ。
 私は食の文化、酒にも少し縁があるが、本当のモウケとは権威を持って海外に日本のサケやウイスキーを評価する情報を伝達して評価を高めたりすることだ、私がやったように。一時的な酔っ払いは永続するモウケにならない、迷惑ばかりで。それに、浅田の件を見るまでもなく、そのTV屋とは先頭に立って日本人選手の足を取る朝鮮の反日情報テロの手先だぞ。「アスリートファース」などと口で言っても、実際は「ビールファースト」「視聴率ファースト」だろう? 違うと言うなら寄付を出せ! 政府に予算を回させろ!

 「絆(きずな)、絆と言われると腹が立つ」という被災者と同じ感想しか持たないのだ、同じ日本人の政治愚鈍の犠牲者としても。一般人が「手の届く範囲で災害支援を」とか言うことは、結局は無意味だ。被災当初は差し入れのカップ麺やシャツも必要だろうが、その後の長い時間は政治力による地域全体の復興事業や大規模治水事業が必要になり、とてもとても、一般人の力など及ばない領域だ。だからこそ自分らの代表の政治家を動かさねばならないのだが、日本人にはできないのだ、全く。その政治屋も朝鮮のスパイだらけなのは、日本人自身の政治愚鈍の結果で自業自得だしな。

 「メッセイジを送るなら予算を出せ!」とは安倍に言いたい。安倍は神のオカゲで獲得したはずの東京五輪を自分のテガラのようにするだけではなく、五輪選手の強化に使うべきカネまで人気とりで他にバラまいてしまった。東京五輪決定後の高齢者への5千億円のバラマキにはホトホト呆れた。あのカネの一割でも選手強化に使えば「五輪選手がコンビニバイト」といった日本の惨状も緩和でき、メダルも増え、正に日本中を元気づけ、関連消費も増えたろうに、ラグビーW杯のようにな! この「一握りの選手の頑張りが社会を救う」事実が、あのバカなボウヤには分からないのか。いや、東京の五輪対策インフラ整備をジャマし、日本のメダルを減らして朝鮮に媚びようとするスパイの手先の安倍や自民党や公明党の政権なら当然か。
 「一握りの選手の大きな努力と犠牲」の大切さ、社会的重要性が極限まで良く分かるのが五輪やW杯等だが、その五輪、しかも首都の東京での五輪が決まってから「一億総活躍」とか全く逆を言い出して大臣まで増やした安倍は、まさに神に逆らう神の敵だ。私の反対に逆らって私を殺そうとした朝鮮系スパイ夫婦を三件の長のみならず皇室までお呼び立てして表彰した2015日本国際賞のようにな。そんな安倍が、選手が活躍すると急に祝福のメッセイジを出して良い顔をして人気とりしようとしたり、ついにはリオ五輪会場に出しゃばってスタンドプレーだ。しかも安倍の渡航費で他の予算を大幅に削ってパフォーマー数が大幅に減ったり、「五輪に国家が出るのは中韓ロシアのような醜い国家主義国」という批判があるのに無視してだから、余計にタチが悪い。
 しかし、ここまで愚かで幼稚で裏切り者の安倍の惨状は、実は日本人の姿そのものだ。幼稚で無責任な最悪の政治愚鈍。そんなクソ主権者の日本人の代表として、安倍は最適だったのだ。その安倍と共に消え去れ、神の敵のクソ主権者の日本人。

「応援するなら消えてくれ!」
「神に償うなら(生きていたいなら)賠償しろ!」
ラグビーW杯日本選手が冷却健康器を試す ー筋肉痛等に効果ー[2019年10月19日(Sat)]
ラグビーW杯日本代表チームの選手が相当に低温の冷気を体に当てる特殊で高価そうな健康器具を使っている。「筋肉痛に効く」との感想だった。

 既述と思うが、我が家でも風呂場に浴槽が二つ並んでいる。水と湯を別々に入れ、両方に交互に入る「冷温浴」が家の建て替え前からだった。大昔、自称・祖父の女房(祖母)の結核の療養法の一つとして取り入れられた。抗生物質も無く結核には療養しかなかった時代だ。私は子供の頃から真冬でも老人に水風呂に入れられていた。幼少期は血行も良いので冷温浴の必要も薄い一方で冬の寒さにも強く、「虐待だ」とかは考えなかったが、最近は足が冷える一因となるため、冬は止めている。血行促進が最も必要な冬だが、いわゆる神経痛的な症状には逆効果かもな。だがしかし、たとえ冬でも筋肉痛対策として効果抜群な点は、上記の「冷気吹き付け機」と似ているのだろうよ。

 さて、ラグビー選手でも冷気吹き付け機が筋肉痛に効くなら、練習場の浴室に桶のような小さな水風呂を用意すれば、それほどカネをかけずに普段の練習後にも簡単に冷温浴ができ、全身で良好な血行促進効果が得られよう。該当する筋肉にシャワーで冷水を当てて直ぐ湯に入っても似た効果が得られようが、部位は限定的で全身にヤルと少々面倒だ。いずれにせよ、短時間に適度な温度差を与えると筋肉痛等に即効性があるのは誰しも同じようだし、長期にわたって冷温浴を続ければ体全体に効果があると思う。試してみるよう、誰か伝えよ。
 
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml