CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 国政・対外政策 | Main | 対米交渉 »
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
何度でも襲ってくる中国発の疫病 ーコロナで済まない感染症対策の徹底強化を急げー[2021年01月23日(Sat)]
新形コロナのような中国発の悪質な感染症は今後も頻繁に襲ってくるだろう、何度でも、従来より高頻度で。想像に難くない。まさに神の警告を軽視した結果だが、長い日本の歴史で何度も繰り返された話と思う、日本人自身が知識としては忘れているだけで。この点は如何に強調しても強調しすぎる事は無いだろう。SARSにMARSに新型インフルと、ウイルスが中国発と確認されずとも世界中で荒稼ぎする不潔不衛生な中国人が蔓延させる、中国人と日本人の区別も付かないバカ白人の北イタリアから南フランスにウイルスを運んで死体の山を築いた温州商人のように。しかも新形コロナが東京五輪狙いの生物兵器とウワサされるように、細菌テロ大好きな中国では何をするか分からないし、強い警戒が必要なのだ、今後もズッと。
 古い過去に何度も中国発の感染症に襲われて死体の山を築いて感染症に強い遺伝子を獲得し、同時に教訓も獲得し永続する世界最高度の伝統あるムラ社会秩序の中で継承し世界最高度の感染症対策文化を築いたであろう奇跡の日本の歴史、大変に政治愚鈍だが。これは「民族の生物的遺伝と社会的遺伝(文化思想の伝承)は相互に強く関連し補強し合いながら続く(強まる)」という私の持論を地で行く内容で、何度も触れてきた話とも重なるので、少々詳しく述べたい。
 日本人は中国発のコロナ型ウイルスの感染症に何度も襲われて遺伝子でも生活習慣でも徹底した対策を積み重ねてきた。ナゼ日本人は手洗いを徹底するのか、床に畳を引いて座るのか、頭を下げたまま挨拶するのか、礼儀作法で頭を低くするのか、個人ごとに食膳を用意したのか、靴を脱いで家に入るのか、神社の清めの水のジョウズに口を付けないばかりか柄まで洗って後に渡すのか、等々は既述だ。ウイルスを飛沫伝播させないためだった訳だ。感染症対策だったのだ、ほとんどが。

 この「中国発の感染症の来襲の連続の危険」とは、眉中傾向の日本政府関係者すら認める。内調(日本政府の内閣情報調査室)関係者がTVで「一昨年8月時点で準備し始めないと従来型(非RNA型)の中国製ワクチンは間に合わない」との世界の関係専門家の共通する認識を引用し、「新型コロナウイルス2019年8月武漢研究所流出説」の裏付けとした時の事だ、問題の「武漢病毒研究所」のヒトの出入りを衛星写真で分析した話を出して。
 今後も繰り返すであろう中国発感染症対策への協力を求めるためもあって、今回のWHO武漢調査も低姿勢とか、この内調関係者は言い訳(中国弁護)した。中国では都市の食物市場のみならず広い農村部でも「危険なウイルスの宿主の野生生物が人間と同居」だから、今回のコウモリ由来の新形コロナの人間感染とヒト・ヒト感染での拡大のような事態が繰り返されるだろうと。中国では生物兵器の研究開発がズサンな人材や規律や環境で続けられる点を強調しなかったのは不審だが、上記の研究所流出説の説明の後だから、これは情報部門の人間の本音で、眉中は小役人としての保身の本音かとも。

 この「人間とウイルス宿主の動物の同居」での感染の危険性とは本当だろう、都市の市場でも農村部の農家でも。中国は肉食文化圏とはいえ従来は貧しさ故に畜肉が食えなかった。そんな中国人が最近になって急に家畜を増やしたようで、伝統的な衛生面での工夫の徹底など期待できない。寒冷乾燥の華北発の中国文化は元から感染症対策など軽視して良いという不潔不衛生な文化で、しかもズサン極まりないカネモウケばかりの中国人だ。どれほど不衛生な環境でウイルス宿主動物と人間が同居しているか分からない程だ。更にその上に意図的生物兵器テロの中国では、中国由来の感染爆発の頻発の危険性など、容易に想像が付くのだ。

 ざっと考えてもこれだけの危険が指摘される中国。だから中国発感染症の世界感染拡大・パンデミックの続発の予想には私も全く同感だ。歴史的にも同様のことが繰り返されたであろう事は、上記の私の「民族性と遺伝の解釈」に触れながら何度も書いてきたし、今後も中国発の感染症襲来の頻度が増すだけだろうと思う。昔は数十年とか数百年に一度の感染爆発だったのが、ヒトの移動が激しい近年や将来は数年に一度に早まるだろうから。

 貧しく不潔で危険な中国が基礎文化を疎かにした野蛮で貧困な状況のままで表面的な経済活動ばかり安直に軽率に大きくした近年の悪しき傾向が更に状況を悪化させている。「外車に乗って(不潔不衛生な)泥水をすする」との中国人の政策批判は特に公害対策や水害対策、今回は感染症対策等に強く当てはまろう。
 また、中国の南北の地域差を無視した文化の伝播(華北以外の不潔化と危険化)による危険は大昔からだ。地震が少なく地震対策が無い華北発の中国文化のレンガ住居を無理に移入した地震の多い四川地方等で(地元少数民族でまで)大変な損害が生じ続けるのと、中国の感染症の話は似ている。感染症対策など必要性が薄い華北の黄河流域の寒冷乾燥気候を前提とする一般的な中国文化を、感染症が多発する温暖高湿の南部の揚子江沿いに無理に広めたために発生する土地柄にあわない感染症対上大問題の不潔不衛生な文化・生活環境。その全体の早期の大規模で徹底した改善など、見込み薄だからだ。都市封鎖の方がズッと楽だろう。
 今回の新形コロナの始めのウイルスの宿主のコウモリは中国南部のものだそうで、武漢も河南の長江(揚子江)沿いだが、武漢は一見清潔な近代産業都市のフリをしながら華北型不潔文化、周辺の温州(うんしゅう)の商人も近代的ビジネスマンのフリをして世界中に広がっている、感染症に弱い不潔文化のままで。だが日本人は中国人の大量侵入の時代に「観光立国」「インバウンド」と無謀無責任に騒ぎ、「世界一清潔で医療の発達した現在の日本では感染症対策なんぞ過去の話で過度の投資は不要」と油断しきった結果が、今回のコロナ渦の大混乱だ。温州型ミカンに深い縁がある私には「温州商人」の話だけでも過去の忌まわしい歴史や神の警告が良く分かる気がする。

 日本は歴史上で何度も中国発の疫病で巨大な損害を受けてきたはず。東日本大震災の折、京都の「祇園(ぎおん)祭」が実は千年以上前の「貞観(じょうがん)年間」の疫病の大流行や東北での大地震・大津波の記憶を留める動くモニュメントだったのを思い出すべきだった、もっと強く。「水辺での楽器の音や鉾(ほこ)のキラキラした光で災難を起こす悪霊をおびき寄せ、水に流してしまう」のが、祇園祭の音曲や山鉾(やまほこ)の起源だと。だが、「千年以上前の古文章の津波の記録など当てにならない」と津波対策に手を抜いた結果が、無理な米国GEの設計で地震や津波に弱い福島第一原子力発電所の事故だった。それと似たように「水に流すとは日本に多い表現で感染症対策とは限るまい」とか考えたのかね。水による手洗いが大変に有効な対策なのに、コロナ型ウイルス等の疫病対策では。

 日本人は自国の偉大な歴史遺産の意味を再確認すべきだったが、祇園祭の起源の疫病とは今回のコロナに似たような感染症で、結局は再び過去の記憶遺産に学べなかったのでは。反日悪魔の朝鮮の「記憶連帯」の大ウソ慰安婦問題の報道ばかりして、中国人観光でのカネに安易に期待して。日本人は伝統ある超有名な祭や生活風習、遺伝子にまで染み込んだ感染症対策を、頭では忘れているのだ。もちろん、頭が覚える一夜漬け式の知識より、身体に染み込んだモノが優れるのは確かで、そのオカゲで日本人は日本政府の世界最悪の愚鈍ぶりの中でも「日本の奇跡」といわれる主要国中最低の感染者数で済んでいる。だが、全く頭で忘れるのもダメだから、福島原発事故も今回のコロナ対策不備も起きたのだ。記憶遺産の意味も分からないのだから、生かせないのだ、特に疫病対策の政策には!

 さて、中国人(韓国人)観光客の無謀な招き入れ増加で荒廃し疲弊し評価を下げたが中国人の減少で持ち直し始めた京都。その京都の祇園祭が過去の中国発(韓国経由の可能性もあるが)の疫病を忘れるなと警告し続けてきたのに無視した結果の日本のコロナ渦だろうよ。今後も中国人の流入を可能な限り減らし、特に「売国(国際)観光政策」は絶体に復活させてはならない。繰り返すが、これは国を亡ぼす「亡国観光政策」だ。文字通り、何ら誇張なしに。中国人インバウンドなどGDPの0.5%にも達しないのに「インバウンドが日本経済を支える」との中国系のスパイ宣伝ばかりマスコミで広がるのを許したクソ日本人は、徹底的に反省しろ。もう遅いのだがな、完全に。その天罰がコロナだよ。だからこの文章を天罰を内容とする「自然・歴史」の分類に入れたのだ。次を見てオレ、世界最悪の言論無能の日本人め。
変異種コロナ東京で市中感染 ー厚労省はゴマカシを止めろー[2021年01月22日(Fri)]
東京で10歳未満の女児の変異種コロナ感染が確認された。当然の話。政府がトボけてきただけだ。予想されたとは言え衝撃的なニュースとして国民に警戒を呼びかける証拠にすべきだ、緊急事態宣言下だから。だが厚労省は「市中感染が起きた可能性はあるが、面的な広がりは無いとみている」だと。人口の巨大な東京で1400人の検体の検査だけで断言するとは、さすが厚労省。新形コロナ感染拡大初期に散々トボケて用意を怠った厚労省だから、信用できない。せめて「面的広がりは(少ない検体しかない現段階では)確認されていないが市中感染は起きたとみられる」程度の表現にしないとな。言ってもムダな最低の官庁だけど。
宮城県大崎東北自動車道140台多重事故 ー吹雪によるホワイトアウト 小野寺議員選出の大崎でー[2021年01月20日(Wed)]
昨19日の正午頃、宮城県大崎市の東北自動車道の古川IC付近の下り道で140台の関わる大規模多重事故が発生し、死亡1名、負傷17名。大崎の平野での強烈な吹雪(地吹雪・じふぶき)による極端な視界不良、「ホワイトアウト」現象により後続車は前方の事故車の存在が分からず、多重衝突となった模様。
 同区間では速度規制はされていたが、通行止めは無かった。同地域は吹雪の常襲地帯だそうだが、今回のホワイトアウトを招いた強烈な突風的な吹雪は一時的で局所的だったらしく、上空の天気は良く見え、事故直後にはTV局の取材ヘリも飛ぶほど視界は良かったのに(当日の正午の仙台は快晴)。現場の事故車は真横から吹き付けられた雪で軒並み真っ白で、吹雪の強さを物語っていた。当時の現場付近(大崎市古川11時56分)では同地の1月の観測史上最大の風速27.8mが観測されていたが、雪は降っておらず、積雪量のみ一時間で急に4cmも減っており、道の両側の水田地帯に積もった雪が強風で(ごく短時間に)吹き飛ばされて強い吹雪(ふぶき)になったと解説されている。

 この宮城県の大崎は「大崎耕土(おおさきこうど)」とも呼ばれ、「米どころ」の東北でも有数の大水田地帯。同じ宮城の葛西(かさい)と並んで仙台の伊達家の経済(年貢米)基盤ともなった地だ。昔、同地を訪れた折には稲作博物館のような所に案内された記憶もある。とにかく稲作に適した平らな地形で農地には風をサエギるモノがほとんどなく、田んぼに積もった雪もサラサラの飛びやすい雪で、吹雪が強まったようだ。

 だが、私との関わりは、それだけではない、東日本大震災後は。特に最近は。大崎市を含む衆議院の宮城6区とは、眉韓発言を非難してきた自民党の小野寺議員の選出選挙区だったのだ。この月曜日(18日未明)に「反日韓国大使同意反対」の文章を書いたが、その中で小野寺を非難したばかりだ。「韓国への丁寧な無視を」という小野寺の危険な持論は「韓国の反日策動の悪事を全て丁寧に黙認しろの意味となる」と。元から「韓国ドラマを(対韓制裁で放送停止して)見られないと悲しむ人がいる」などと、日本の保守系与党の安保関連の責任者にあるまじき言動をとり、真の保守系の自民党支持者まで悲しませる眉韓の売国奴かスパイと思ってきたが、批判にも関わらず最近も悪い傾向が修正されなかった。
 その小野寺を非難した直後の宮城で大規模事故だ、小野寺の選挙区の大崎で。しかも私と縁がある米どころの大崎耕土の大崎とは。小野寺が宮城選出とは何度か書いてきたが、大崎を含む選挙区とまでは今まで知らなかった。更に、反日大使を送り出そうとする韓国の反日極左首領の突然の言動の変化の直後でもある。最近は韓国の国際策動スパイのBTSに関わる地には巨大な災害・警告が連続して襲っているのと同じ理由によると思われる。

 その上に、またまた強い「風」が原因だ、大量の田んぼの積雪を吹き飛ばして強烈な地吹雪によるホワイトアウトで視界ゼロを招いたのは。そう、他界した我が家のネコが一体化したと考える「風の精霊」。反日悪魔の韓国の首相のカサを到着直後の羽田で折り曲げた風。堤防決壊140カ所の超巨大水害を起こした台風の風。しかも当時の東北道の多重事故現場では雪も降らずムシロ天気は悪くなく、通行止めにならず、事故直後には取材ヘリも飛べたが、まるで意図的計画的かのように1月の観測史上最大の強い風が一時的・局所的に吹いて田んぼの雪を吹き飛ばして道と車にたたきつけホワイトアウトを起こし、大事故が起きたのだ。
 その上に小野寺の選挙区の宮城6区が今回の東北道多重事故の現場の大崎を含むとは、「決定的」ではないのか。

 コレも偶然か? そうではなかろう! 最近も香港の周庭絡みで中国に腹を立てた直後に中国の首都北京を取り囲む河北省の省都の石家荘市で1千万人の大規模都市封鎖と万の単位の農民大量移動隔離という大きな一致があったばかり。今回の東北自動車道の多重事故も偶然というヤツの方が余ほど不合理だ、ここまで出来事の重大な一致が重なると。
 そう、コレは小野寺への警告、韓国ドラマへの警告、韓国の反日大使への警告、要するに背後の韓国と日本の売国奴やスパイどもへの天罰だろうよ、神の意向(いこう)と威光(いこう)に基づく。まるで東日本大震災のようだな、ヨシダにタロウに仙石線などという。

 まさに神の警告だったのだ、今回の宮城県大崎での東北自動車道140台多重事故も。神に従わないと、次はキサマがホワイトアウトや津波に巻き込まれ多重事故の地獄だぞ。東日本大震災韓国ドラマ津波警報テロップ不提示テロ事件の折には、逃げ遅れて渋滞に巻き込まれたまま津波にサラされた車が何台もあったろうよ! それも全て丁寧に黙認か、小野寺よ、菅よ。言い訳は地獄で閻魔(えんま)大王にしてもらおう。
やはりコロナ収束には10年 ー10年で死亡率がインフルを下回る?ー[2021年01月20日(Wed)]
やはり新形コロナという大きな世界天罰の収束には10年かかるのか。新形コロナが広がり多くの者が小児段階で感染し免疫を持てば10年後までにコロナの死亡率がインフルを下回る可能性があるとの研究が出た。類似の風邪のコロナウイルスへの感染では重症化抑制の免疫は長く続くためと。これと一般的な対策や治療薬開発等と組み合わせれば、時間は幾らか短縮されるかも知れないが、やはり時間がかかるのだ、新形コロナの本当の収束には。ワクチンには過度の期待が持てないし。

 この予測の研究はサイエンス誌に発表の米エモリー大などの共同研究チームによるもの。風邪のウイルス「人コロナウイルス」の分析で、新形コロナウイルスが類似の性質を持つと仮定した。このウイルスでは感染抑制の免疫は感染後に早く消えるが、重症化抑制の免疫は長く続くため、小児期の感染の拡大で10年後までには新形コロナの致死率がインフル以下になる可能性があると。
 だが、あくまで重症化抑制の免疫の話で、感染後に時間が経つと感染自体は(より)防ぎにくくなる訳だ、この説が本当でも。感染力というより広がる力が強く、しかも変異型の登場と拡大で更にその能力が強くなっているとされる新形コロナだ。その意味では10年経っても感染拡大は防げない訳か、重症化は抑えられても。
 新形コロナ用ワクチンは重症化は抑えても感染自体の予防効果は不明で、ワクチンによる人為的な社会的集団免疫の形成による感染拡大防止効果も不明というか、過度な期待はしない方が良い。今回の研究による予測は重症化抑制の免疫に関する意味ではワクチンの効果と似た方向の話かも知れない。だから、どう考えるべきか良く分からない。弱毒化方向の変異や治療薬開発などが重なっての収束と思うので、10年よりは短いかも知れないが、下手すれば10年でもダメだろう。10年経っても感染自体が強く抑えられないならば。「弱くなるコロナがいくら広がっても怖れるに足らず」との意味だと好意的に解釈したいが、やはり短期間での収束などムリなのだ。「東京五輪は人類がコロナに打ち勝った証」などとはならないわけだ、今年の夏に開催では。

 先日も、「治療薬の開発や、感染力の拡大と平行する弱毒化で、新形コロナが普通の風邪やインフルのようになるのを気長に待つしかない」とか書いたが、そんな話に別の側面から近づいた研究と言えようか。とにかく時間がかかるのだ、新形コロナの収束には。やはり大きな世界天罰なのだ、新形コロナとは。簡単にワクチンが「ゲームチェンジャー」にはなれないのだ。
変異種国内市中感染と韓国首領態度変化 ー日韓への天罰の記述の翌日の異変ー[2021年01月19日(Tue)]
日本で変異種コロナの国内(市中)感染の確認と反日悪魔の韓国の首領の態度変化が同日に起きた。昨晩に「韓国反日大使同意への天罰」を書いたら急に。 
 感染力が強くワクチンの感染拡大防止効果を相殺してしまう変異種コロナが国内でも相当に広がっている。静岡人に経路不明の市中感染が確認されたくらいだから、東京は変異種コロナだらけなのを売国政府が認めたようなものだ。そして反日悪魔の韓国極左首領の演説で自分が煽って準備した「日本政府賠償命令判決」に「困惑」などと「盗っ人猛々しい」中身の無いウソ演説をしたのも神の威光のためだろう。神の怒りを怖れたのだ、卑怯下劣なコビ野郎だからこそ余計に。真の力を判断して媚びる事だけで生き抜いて来た卑怯下劣のカマまりだから。

 コレが天罰、神の威光だと分からぬヤツは余程のバカか腐れ小役人だが、あの悪辣(あくらつ)で卑怯(ひきょう)で下劣で赤魔の手先の悪徳のカタマリの韓国の極左首領すら表面的には態度を変えるのに、日本政府の頭目の菅の国会での所信表明演説は何なんだ? 売国政権に媚びる日本のTVでさえ「大半をコロナ対策に割くべきなのに全く不足」と評するほどコロナから逃げ回った挙げ句、「コロナ後の政策」だと。これが責任放棄でなくて何なんだ? ゴマカシでなくて何なんだ? これだから「神への降伏」という日本のみならず世界の最優先課題から逃げ回って保身するのだ。世界を破滅に導いても目先の保身だけのために。これは日本人の世界最悪の政治愚鈍の反映なのだが。
 戦時大戦の最終盤でのポツダム宣言を思い出す。連合国の無条件降伏勧告という最後の警告に対して責任逃れで強がって「黙殺」とヒドいゴマカシをした日本人の政府だが、今は反日悪魔の韓国に対して「黙殺」と誤魔化して保身して逃げ回る。日本政府が神への降伏を引き延ばせば世界人類が滅びる。世界を亡ぼしても目先の保身が出来れば良い日本人。地獄に落ちろ。その第一歩が国内での変異種コロナの感染拡大の確認だ。その後には更なる中国発の感染症の再襲来や西日本大震災の大津波が待っている。どちらも日本が対策に手を抜いている大災害だ。甘んじて受けて苦しめ、徹底的に。更なる地獄、本物の地獄がキサマラを待っている。
 中韓や背後の大米魔こそ悪魔だが、日本人は悪魔の手先だ。滅びろ。悪魔は地獄に押し戻すべきだが、日本人は地獄に落ちろ。イヤなら直ちに神に降伏せよ。猶予は与えない。
大寒波で記録的大雪 ー例年の倍の積雪、続々ー[2021年01月11日(Mon)]
大寒波による記録的大雪により、各地で例年の2倍の積雪量とか、35年ぶりの雪とか、大騒ぎ。また幹線道路で車が大量にストップし、自衛隊に救助の要請だ。コロナ感染者確認発表者数が休日で低めになったと思ったら、入れ替わりで大雪災害。規模は小さいが、神の天罰は連続する。神は人間を休ませてはくれないのだ、いったん怒って天罰を下し始めたら。大雪が収まったら次はマタ、コロナ感染拡大のニュースだよ。自衛隊を大雪で散々使うのにコロナ病院に派遣しないのはナゼだ? 感染対策の出来る労力の提供ができるのにな。日本人は神に償うべきなのに、それもやらないのと似てな。次元は違うけど。さっさと神の降伏せよ。さもなくば地獄の苦しみが延々と続くだろうよ。
 
更なる新変異種の確認 ー英国型南ア型に続くブラジル型?ー[2021年01月11日(Mon)]
コロナ封じ込めの人類のハカナい希望でもあるワクチン接種開始をアザ笑うように新型コロナ変異種ウイルスの新たなる確認だ。英国型、南ア型に続くモノでブラジルから来たと。このブラジル型?コロナ変異種の感染力等についてはエビデンスが無いと発表されたが、とにかく変異種は次々に発生するだろう。
 外国からの入国を徹底的に絞り監視すべきだが、何と日本政府は緊急事態宣言までビジネス往来容認国からの入国者には検査すらしなかたっと。全く問題外だ、日本の政府は。感染力の強い変異種コロナは国家安全保障上の重大問題なのに、奴らには国民の安全など、どうでも良いのだ。怠慢と保身以外には何もない奴らだから。そんなクズやクソやスパイの政治屋しか選べないのが世界最低の主権者のクソ日本人だがな。
 今までの変異種コロナは感染力が高いそうで、これでワクチンの感染拡大防止効果の方は大半が潰されるだろう、接種を受けた者の重症化は防げても。集団免疫的状況の達成とは、もう安易に期待しない方が良いかもな。ウイルスの更なる弱毒化や治療法の進歩を気長に待つしか無いようだ。とても今年の夏の東京五輪なんぞムリだ。
 遺伝子の変化による変異種コロナは神に従わない人類への天罰だが、それも自然の摂理の中から当然に現れた現象でもある。科学的に無理なく説明できる天罰だ、生物学的には。注意すべきは、変異種コロナの発生と拡大のタイミングが実に正確無比に人類の罪を突いている点。発生源が英国で9月頃には広がり始め、その深刻化の認識と英国政府の重大な対応が12月になった事もな。
 タイミングとしては、悪魔のBTSの宣伝拡大やG11の空騒ぎの後の9月頃から変異種が拡大し始めた点は既述だが、英国との点については、BTSを表彰した有名な音楽賞の開催地が英国かとも思った事だけではないようだ。12月19日の英国首相の変異種演説の直前にも気になることがあったのだ。12月13日放送のBS朝日の夜の情報番組で英国のマスコミがまたぞろ中韓スパイの手先になって大騒ぎした事に対し、全英国マスコミを破門し信仰の世界から追放せよと憤った直後だった。日本の朝鮮系スパイとおぼしき女地方議員のデッチ上げらしき「首長による性被害騒動」を「日本の後進性、女性人権軽視」「日本では性被害の告白告発が難しい」と、またぞろ英国マスコミ騒いだことに腹を立てた直後だったから。コロナ渦の前の新帝新后即位式典の頃にも強く指摘した話だ。朝鮮系スパイ女地方議員の議場授乳事件が直ぐに仕組んだように英国のマスコミに騒がれたのと似た話だ。今回は、同僚の議員達は恐らく女議員のスパイ性を理解していて相手にせず、その反日国系スパイ議員を非難したのは当然なのだが・・・。

 そのような解釈が無くとも、ウイルスの遺伝子の変異は当然の話で、その連続の中で無意識に用意された新しい性質の中から環境を生き抜くに相応しいモノが選ばれ拡大して種族を残してゆく。今さらダーウインの進化論なんぞ持ち出すまでもない。新形コロナウイルスの変異と拡大の方向も、おおよそは「弱毒化と感染力強化」との話は、昨年から散々聞いたはず。生き残って大きく広がるのは弱毒でも感染力の高い種類だとは容易に想像が付くはずだった。それを無視して海外往来解放やGOTOトラベルをやった菅・二階政権は絶体に許すな。様々な天罰が複合的、重層的に現れた良い例だな、東日本大震災が様々な朝鮮人の罪を鋭く突いたのと似て。吉田や斉藤の罪だけでなく、東日本大震災韓国ドラマ津波警報テロップ不提示事件まで含めて。今回も挑戦絡みの天罰だ。世界人類は絶体に忘れるな。そして眉韓の罪人どもを絶体に許すな。悪魔の手先だ。
7882人! ー8千に迫る全国1日のコロナ感染確認者数ー[2021年01月09日(Sat)]
昨日の全国での新型コロナ感染確認発表者数は1日で7882人に及んだ。8千に近い。東京だけでなく全国(地方都市)も余ほど危ない。昨年の私の警告の「全国1日5千人台」の倍の1日1万人台に近づくのも時間の問題か。油断や愚鈍を戒める少々大げさな警告とも書いていて思ったが、現実は、神(本体)の裁きは、それを更に上まわるようだ、中国に関して書いてきたように。「猶予は与えない」との最近の記述の方が当たっているな。その通りになった訳だ。
 新形コロナ感染確認発表者数が全国で1日1万人台に近づけば、首都圏に比して医療体制が弱い地方都市での医療崩壊が多発するだろう。私が警告してきた「多くの地方都市の旭川化」だ。それが目前に迫ってきたのだ。どうするんだ、日本人! 愚鈍や無責任や卑怯は言い訳にはならないぞ。
 「変異種のセイです。我々の無策ではない」とか言い訳か? ならば変異種が英国で拡大し続けた昨秋から外国人入国解禁を進め、そのウイルスを東京から地方へとGOTOトラベルでバラまき続けた菅・二階の政権は、正に極悪非道の大罪人だ。罪に相応しい報いを受けろ。並大抵の苦しみでは済まないぞ。見てオレ、菅・二階政権。見てオレ、それを選び支えたクソ日本人。神の裁きは絶体、正確精密にして苛烈だ。後は神に降伏するしかないが、その見識も度胸も日本人にはムリだろう。ならば滅びるが良い、散々苦しんでな。それが相応しいよ。見てオレ。モウ猶予は与えない。
新形コロナ東京1日1591人全国6001人 ー政府の無為無策にテキメンの感染拡大ー[2021年01月07日(Thu)]
感染爆発の表現も出た頃に緊急事態宣言とは。新形コロナ感染確認発表者数が東京で1日1591人、全国で1日6001人。政府の無為無策のテキメンの結果とは言え、昨年に私が警告の文言として使った「全国1日5千人」を早々と超えた、しかも千人も。予想を上まわる拡大だ。Xmas・冬休みの緩みが大きいとは思うが、変異型の拡大かもしれない、政府のビジネス往来放任や乱暴なGOTOで。
 私の警告は「東京1日2千人、全国1日5千人、全国の地方歳の旭川化」だったが、全国の値の方が東京より増え方が上まわった。予想外だ。だが、コレも正に神の警告だ、思い知ってもモウ遅いが。首都圏の知事ばかり騒いでいるようにも見えるが、次に危険なのは医療体制脆弱な地方都市。多いはずの医療資源の大半がコロナに回せないのでは、旭川化は目前だろうよ。
 さて、もうどうしようもない、ここまで来ては。政府の専門家には「遅すぎた」「パフォーマンスばかり」との恨み節も聞こえるが、その専門家達が強く進言しなかった結果との皮肉な解釈も強い。どっちもどっちだ。愚鈍政府と弱腰専門家。まるで私を朝鮮人という悪魔への生け贄にした時の日本人と同じだ。何もしないで見殺しにして人生を破壊した挙げ句、「あいつら(朝鮮人)は、あんなことをしていたよ」と小声で告げて告発者気取りだったからな、何時でも!
 地獄に落ちるべきは政府政権だけではない。それを選んだ日本人自身だ。今年は地獄の歳だ、丑(うし)年とは別にな。
新年早々緊急事態宣言要請 ー首都圏4知事政府に要請ー[2021年01月03日(Sun)]
新年早々、正月三が日から首都圏4知事が政府に新形コロナ対策で緊急事態宣言の発出の検討を政府に要請だ、長々書くと。要するに緊急事態宣言だ。とっととやれ、超愚鈍な売国政府。出すだけ出して後は知事に任せ、無責任で売国で放任体制の特措法を改正し、変異種世界拡散の中で危険な中韓人ビジネス名目入国を止めろ。書いてもムダだろうが、神の裁きは近づいている。コロナの激化なんぞ、西日本大震災と大津波に比べれば大した事はない。それを忘れるな。「どうか悪い歳を」と書いたらその通りだしな、私には神の裁きが見られて実に良いけど。とっととやるべきは神への降伏なのだが。そんな理由で、この文章はコロナ関連ではなく神の裁きの関係する項目に入れた。これが新年最初の私の声だ。神の声だ。忘れるな。
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml