CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 国防・対米交渉 | Main | 自然・歴史 »
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
ドラマ「半沢直樹」の汚職政治家は本当に悪人か ー中韓スパイマネーよりは良い公共事業用地関連利得ー[2020年10月01日(Thu)]
有名なドラマ「半沢直樹」が終わった。政策・政治にドップリの私には今は金融は遠い世界で、東大経済学部の卒業で周囲はほとんど金融機関に就職した事実は忘れがちだ。当時の私は不眠症が決定的になり字の読み書きにも不自由し人間の顔も見分けられない状態で、就職なんぞ考えられず、後に農学部に転じる事になったが・・・。

 今回のドラマ半沢の後期シリーズの悪役が箕部(みのべ)と名乗る与党幹事長で、田村新厚労相と同じ三重の選出との設定。昔の三重の空港建設に関する公共事業用地絡みの利得で違法に巨額の政治資金を得たが、これが半沢の勤務する銀行(合併銀行)が関わる案件。日航とおぼしき航空会社の再建を通してそれに気づいた半沢らを黙らせるべく箕部は圧力をかけるが、逆に決定的な不正の証拠を発見されて破滅するストーリーだ。オーソドックスな「勧善懲悪」だった。

 だが、この箕部なる政治家、大きな深い意味での悪なのか。確かに規則上は違法だし、銀行の幹部にしわを寄せて自殺に追い込んだ点などは全くいただけない。だが、IR汚職事件で暴かれた「中韓などの外国のスパイマネーによる操作」で動く売国政治屋が非常に多くなった現在、国内の公共事業絡みの利得は外国ワイロの売国に比べればハルカに良いと思えるのは、皮肉なのか。中韓ではない国内の投資・開発を進め、地元民に利益を与え、ついでに自分も政治資金を得て外国の悪い奴らに対抗するのが、本当に悪い事なのかと、強く感じるようになった。
 浅田を陥れた悪いスケート団体の幹部の女が仕えていた元幹部が、反日外国の韓国などに対抗しようと裏金を作って国際工作したのを暴かれて失墜し、その女は逆に韓国の手先になった話を思い出した。そこで改めて感じるのだ。空港建設絡みで乏しい政治資金を補った箕部なる政治家は、本当に悪人だったのかと。
ゆうちょトップは辞任せよ ー預金抜き取り問題ー[2020年09月18日(Fri)]
預金抜き取り問題は「ゆうちょ銀行」という元国営金融機関の預金が簡単に抜き取られる大問題に発展し、この瞬間にも犯行が続いていると思われる、政治の黙認の下に。ズサン安全管理が原因だ。ゆうちょトップは引責辞任せよ。そのくらいしないと事の意味が分かるまい、小役人的に逃げ回るだけで。余ほど騒がないと国会議員どもも逆に対策を遅らせるだろうよ。何せ、疑われるのは外国系犯罪組織、国会議員どもは中韓系ワイロで生計を立てているそうだから。この事はIR汚職事件を見ても分かるが、新しい首相のスガなる奴は大量の中国人を日本に招き入れる亡国観光政策を推進したことを「法務、警察の反対を抑えて観光客を増やしたのは私の手柄、縦割り行政を打破した」とかコロナ渦の最中に自慢する。トンデモない奴だ。菅こそ、今回のコロナ渦を拡大したA級戦犯だった。新米首相がゆうちょ銀行預金抜き取り事件の黒幕と言われたくなければ直ぐにヤレ。無理だろうがな、自分の支持基盤を掘り崩すのは。デジタル庁なんぞ作ると騒いでも、こんなことが防げないなら意味が無いのだが。
船長・船員は日本人にしろ ー「わかしお」号モーリシャス座礁重油流出事故ー[2020年09月04日(Fri)]
日本の会社の船は船員、少なくとも船長等は日本人にしろ。「わかしお」号のモーリシャス座礁・重油流出事故は大騒ぎだ。旧・船舶振興会の日本財団の関係者には説明の必要はないはずだが、「わかしお」号は日本の「長鋪(ながしき)汽船グループ」(岡山)の所有で、「商船三井」が乗員ごとチャーター、「傭船」していたと。相手国側から日本政府が巨額の支援金(損害賠償?)を求められており、地元では自国政府と日本政府の対応の悪さを批判する大規模デモも起きたと反日の韓国のマスコミや追随する日本のマスコミ屋が喜んでいるそうだ。

 この事故はインド人船長らがズサンな操船で危険な浅瀬に近づいて大型船を座礁させた結果だが、船員の誕生日だか何かで無線通信(WI-FI)が出来る岸に規則違反で近づいたとかも報じられる。その外国人の刑事責任を徹底して追及すべきだが、とにかく外国人のズサンさが生んだ事故だ。船員20名の内、船長ら2人はインド人。他はスリランカ人1人、大半の十数人は良くいるフィリピン人で、日本人はゼロだったと。人件費が安いからと外国人ばかりに任せると結局は大変な損害を受ける。「安物買いの銭失い」。これは「ダイヤモンドプリンセス号」での船員も原因とされる感染拡大にも共通する話か。あの折にも書いた、「船員も乗客も日本人だけなら、ここまでヒドクならなかったろう」とか。それは直ぐ後に欧州で具体化した、死体の山となって。

 結局、このような地道で正確さが必要な分野、目先のカネより安全安心が第一の領域では、日本人が一番だ。日本人船長は最後まで船を守り、船の沈没時に船と運命を共に沈むのが当然、名誉の様に感じる傾向があったため、逆にそれを禁じたとか、ガダルカナル戦での戦艦「比叡」(元お召し艦)の沈没や、ズサン極まりない韓国人のセオル号転覆事故問題等に関して書いたと思う。
 外国人から見ると過剰とも思えるマジメな日本人の職業意識が最も必要とされるのは、原発だけではなく、特に公共的な仕事全般、交通機関等で、私と縁が深い鉄道も同じだ。私はタイはじめASEAN等の後進国への鉄道支援でも、「日本的システム」や「日本的な考え方」はもちろんだが、もっと「日本人の輸出」も図るべきだと思う。
 このような話・内容を子供にキチンと教えれば「子供の精神的満足度が主要先進国中最低レベル」と言ったバカな話も減ると思うのだが、それを伝えるべき教育やマスコミを反日テロリストの左翼や朝鮮人に牛耳られているからダメなのだ。そりゃ、朝鮮人に全てを否定され抜けば精神的におかしくなり、私の様に全く幸福など感じられなくなるが、それを放置するから日本は不幸とは言えるカネ。
 東京駅等の折り返し時に列車の車内を清掃する掃除チームの秒刻みの驚くべき手際の良さを見た外国要人が「この人達(そのもの)を輸出して欲しい」とか言ったのを思い出す。やはり日本人は政治的には世界で最悪の愚鈍で無責任でも、この手の仕事では最も優秀で信用できる。「世界で最もマジメで優秀な草取り百姓」と私は評しているが、ノモンハン事件で少数で装備も古い日本軍に散々手こずらされたソ連軍のジューコフ(ドイツ降伏時の共産軍代表)の評も思い出せ。「日本軍は兵士は極めて優秀だが軍上層部は無能としか言いようがない」。戦後の日本は主権在民だから政府の上層部も国民の監視下にあり、上層部の無能は国民の責任でもあるのを優秀な日本人は忘れているがな。皮肉にも、そんな話を思い出させたのが今回の「わかしお号モーリシャス重油流出事故」だった。

 私の理想の実現には、日本とASEAN等を合体する巨大国家連合・連邦の「ナセアン」でも作ってタイも日本も一つの国のようにしないとダメだろう。そうすれば「日本人の輸出」ではなくなる、国内移動だから。少なくとも、あそこまで貧弱な首相官邸だけで全て仕切るフリして何も出来ない体制ではムリだろう。それが日本の限界だ。世界最悪の政治愚鈍の卑怯で無責任な日本人の実態だ。今さらドウしようもないな、いったん滅びるまで。 
日本は「回避(かいひ)国家」 ー責任や決断から逃げる卑怯と無責任の日本ー[2020年08月21日(Fri)]
「日本は回避(かいひ)国家」 そんな評が海外にあるそうだ。日本という国はコロナ対策でも国民任せで政府は自己の責任や決断を回避(さける事)してばかりと。回避とは英語のアボイド・avoidの訳で、この場合は責任放棄や無為無策・卑怯の意に近いが、尖閣問題や対韓問題、米中対立での立場の表明でも、全てに関して責任や決断や戦いを回避して逃げ回る回避(かいひ)の国だと。
 この「回避(かいひ)国家」とは全く同感だ。私も日本は大切な事を放置して逃げ回り大切なモノをイケニエにして保身する「法治(ほうち)国家」ならぬ「放置(ほうち)国家」と書いてきたが、内容的にはほぼ同義だから。やはり私の感覚や考えの方が世界人類のスタンダードに近く、日本人の感覚は世界では通用しない。「日本の常識は世界の非常識」「世界では神こそ全て」なのに、日本人はトボケテばかり、逃げ回ってばかり。この厳然たる事実の認識や責任を取る事を回避してばかりだ。

 最近も、香港の民主の女神・周庭の逮捕に関しても書いたが、中国は「法治(ほうち)国家」を名乗るののが大笑いの「人治国家」で法律でなく共産党幹部一族等の有力者のワガママで国を統治し、しかも「党治国家」で共産党が神より憲法よりエライとうぬぼれると。韓国はGDP等の統計や売り上げの水増しゴマカシ等で民主国家の先進国を名乗りながら内実は後進国の軍事独裁国のままで、しかも「法治国家」ではなく「情治(じょうち)国家」。野蛮な感情爆発の「国民情緒法」が国際法より憲法より上の非近代の野蛮な国だ。新たに「情痴(じょうち)国家」とも呼んでおこうか。感情爆発と性欲と性産業ばかり強い国、ネットで「姦国(かんこく)」と揶揄されるほど外国人強姦被害の多い国だし、韓国系宗教団体は海外で強姦事件ばかり起こすそうだし・・・。
 だが、真の民主主義国で真の先進国のはずの日本も実はマトモな「法治(ほうち)国家」でなく「放置(ほうち)国家」、大切なモノ事を放置して逃げ回る国と書いた。自称・法治(ほうち)国家の法律とは放置(ほうち)の口実にするものだと。加えると「法規(ほうき)」も責任の「放棄(ほうき)」の口実でしかないし。私のように悪魔の朝鮮人へのイケニエにされながら国に巨大な貢献をし続ける相手でも全て虐待や犯罪の被害を放置し、千兆円の返還を要請されてもトボケて回避するだけの日本人だから。

 この「回避(かいひ)国家」の話が出た所で、新たに加えよう。日本は「法規(ほうき)」を口実にする「放棄(ほうき)」の国家だと。法規による統治ではなく放棄による統治だと。そう、「法治(ほうち)国家」ではない「放棄(ほうき)国家」だ。大切なモノをコトゴトク放棄して保身。政治や主権者の責任放棄、健康不安の首相の職場放棄。責任放棄、職場放棄・・・。


 世界に「日本は回避(かいひ)国家」と評されても全く驚かない。大賛成だ。「法規(ほうき)」を口実とする「放棄(ほうき)」の国でもあるのだし。
 そんな世界最悪の言論無能で政治愚鈍の日本を根底から支えてきた私を踏みつけにして償いや和解を全て、責任回避、責任放棄で保身と。だが実は、それは神からの恩恵の回避でアリ、神との和解の放棄だったのだ。
 だから後は滅びるしか無い、政治屋も役人も一般国民も。気がついてからでは全く遅いのだ。死神に名刺をもらって相手の正体に気がついても遅いのと同じで。キサマラは神を死神にしてしまったのだ、つまらぬ責任回避と責任放棄による保身の積み重ねで。もう手遅れだよ、例え気がついても。折しも東京の1日の新形コロナ感染確認発表者数が私の誕生曜日の昨日の木曜日に再び300人台に乗ったが、その程度で驚くな。それを遙かに上まわる罰が来る。繰り返し言う。見てオレ。
丸山の冷静な評価を ー北方領土戦争発言ー[2019年06月26日(Wed)]
北方領土の奪回に戦争、とか北方領土訪問時に発言して大騒動になった丸山議員が久しぶりに国会に登院した。その前後の泥酔卑猥発言もあって全くダメな異常者的な扱いになってはいるが、時間が経った後は、もう少し冷静に評価すべきだろう。
 「維新の幹部がロシア大使館に謝罪とは」「北方領土絡みで追及すべきはロシア」とかの丸山の発言は、今は単なる苦し紛れの責任転嫁的な扱いだが、私は全くのデタラメとは考えない。
 丸山の所属政党の維新の幹部は丸山を責めて除名すれば良かっただけで、北方領土を違法占拠するロシアの大使韓に出向いてまで北方領土絡みで謝罪すべきではなかった。国会でも北方領土絡みで追及されるべきは、まず、あくまで、ロシアなのだ。
 それを党幹部にロシア大使館で謝罪させるとは、やはり安倍は外国に媚びるだけの裏切り者ではないかと疑うべきだ。時間が経ったら、丸山だけでなく、安倍も維新幹部も責められるべきだろうよ。
ロシア爆撃機領空侵犯 ー旧式のプロペラ機ー[2019年06月23日(Sun)]
少し前、ロシアの爆撃機が日本の領空を侵犯した。写真を見ると、旧式のプロペラ機。いくら二重反転プロペラという複雑なタイプとは言え、ジェット機でない。「トホホ」な話。やはりロシアは北朝鮮のような貧しい遅れた国家主義国に過ぎないようだ。共産独裁を卒業しても、民主主義国は看板だけ。先進国には程遠い田舎国とは、韓国のようだな・・・。

 記憶が正しければ、この二重反転プロペラのエンジンとは、プロペラも、それを動かすシャフト(動力伝達軸)も二重で、二重のプロペラがそれぞれ逆方向に回り、単純なプロペラエンジンより高性能を得るもの。
 ところで、車輪幅を変えて新幹線から在来線に(線路幅拡幅の工事抜きで)列車を直通できる日本の「フリーゲージトレイン」(構想)も、車軸が二重なのだ。普通の車輪を車軸から一ったん外して幅を変えると高速運転での加速・減速では車輪と車軸の接合部に大きな力が加わり不安。エネルギーが加わる(伝達される)車軸と車輪がズレたり外れたりしたら大変だから。そのため、車軸を二重のパイプにして外側は車輪に固定してモーター等との動力伝達用に専念させ、大きな力を伝えても車輪が車軸の定位置からズレたり外れたりしないようにし、車輪幅を変える時は内側の車軸を上を外側の動力用パイプ(車軸)と車輪が共に滑る。一方、内側の車軸は重量を支える事に専念する、とか理解していた。これで車輪と車軸の接合部が動いての危険を避けるアイデアだった。

●追記
 今度は,この部分に不提示が生じた。大事な部分を隠したいのかね・・・追記終わり

 だが、この「フリーゲージトレイン」の車両は長期耐久試験で問題ありとされ、今の所、実用化が頓挫したままだ。極めて優れた構想として強く期待しているのだが。MRJのような小型ジェット機(正確には中の小か)と共に国内交通改善に大いに役立つだろうから。
 ロシアのような貧しい遅れた技術水準が低い国でも「二重反転プロペラのエンジン」の飛行機を主力爆撃機として長く使ってきたのだから、日本で二重車軸の「フリーゲージトレイン」が出来ない訳は無いと思うのだが。中国や韓国のスパイ活動による妨害でない良いのだが。「日本での投資をツブして中韓に投資させよう」とかいう。


 そんなことも思い出させる「二重反転プロペラ」の旧式のロシア爆撃機だった。ところで、ナゼ今、久しぶりの領空侵犯なのかね、日ロ交渉中なのに。それもワザワザ旧式の。日本政府は「ロシア側の意図を分析中」とか聞いたが、私の解釈はコウだ。「ロシアも一応はキリスト教国だから」。6月30日を前に「韓国が日本にしているケシカラン事は実は日本が私にやっていること」とか書いた直後だしな。ロシアもキリスト教国なのだよ、強烈な一神教のキリスト教の。日本人はトボケテ理解しないふりだろうから、6月30日以後の罰・裁きはマスマス厳しくなるのだ。
丸山議員の戦争発言 ー幼稚さか自爆テロかー[2019年06月05日(Wed)]
維新の丸山議員の戦争発言、正確には北方領土奪回戦争発言は、泥酔しての卑猥発言まで報道され、辞職やむなしの情勢だ。何とも稚拙(ちせつ)。世間の注目が集まる場での失言連続は政治家という公に身をさらすのが商売の立場では危ない訳だが、そんな基本を誰も伝えないのか。スタッフがいないのか、酒乱で手が付けられないのか。東大卒の大官庁のキャリアの内実とは、こんなモノなのかね。
 あまりに幼い。顔からして幼い。顔には人間の中身が出る。最近はアクが強い顔が減り、線が細く幼い顔の議員が多い。パッとしないか幼いか。これが日本の政治屋の現実だ。私が歳を取ったセイだけでは、なさそうだ。


 さて、ここまでが客観的な話。以後は私の解釈だ。
 「実力の伴わない外交はない」「外交には力の背景が必要」。私の持論だが、丸山は同じ事を言おうとした可能性はある、自爆テロ的だが。同じ大学の出身で学部まで同じだし、私には声は届いたからな。ちょうど、韓国人非難のスイス五輪代表サッカー選手や、米国人「ファック和尚(おしょう)」、ベンツ非難の中国人のように。やり方は問題でも、問題を起こさないと世界や私にまでは届かないこともあるのだ。
 日本は憲法や世論、そこに隠れる中韓スパイ活動の浸透などもアリ、軍事力による戦争は出来ない。私の場合は戦争ではなく経済制裁などを手段と考えるが、結局は同じ事なのだ,「実力行使」という意味では。
 今回は神妙にするしか無いと思うが、いずれは意見が生かせることもあるかもしれないな。
和解金で妨害船建造?−シーシェパードの悪辣と日本政府の無能・売国ー[2016年12月03日(Sat)]
「日本政府に思いやり予算で資金負担させた日本調査捕鯨妨害船を新規調達!」 ここでも[思いやり予算」とは。米国SS(シーシェパード)というクジラ保護名目の人種差別団体にバカな日本政府が払った和解金が、結果としてオーストラリアSSの調査捕鯨妨害船の新造費にも充てられるようだ。日本政府は恐らく知っていて金を払ったのだろう。知らなかったら単なる無知無能だが。

 米国は正に反日ナチ。ベトナム戦争の残虐行為への世界中からの非難を誤魔化すため、ベトナム戦争に沖縄の空軍基地等をほぼ無制限に提供し多大な貢献をした同盟国・日本の捕鯨を人種差別的にたたいて世界の目をそらそうと画策した。オーストラリアは罪もない生物・牛の大量虐殺を生業とする最悪の動物殺戮国で、元は流刑地だったとかいう過去を隠すためか、歴史や伝統に裏付けられた高度な文化を持たぬ文化的貧困を隠すためか、ヤタラ太平洋地域の現地人やその文化の中でも最上級の日本文化を差別抑圧して誤魔化し、劣等感を隠そうとする最低の侵略植民国家。まるで韓国だ。

 そんな連中に対して、日本政府が上手く和解とは、どうもおかしいと思った。侵略植民国家周辺部での調査捕鯨を止めるか、巡視船を出して断固として徹底的にSSのテロ・妨害と戦うかなのに、どちらもやらない決定能力のない政治愚鈍の卑怯者。そんな奴らがキレイに和解か?とな。
 「今後は調査捕鯨を妨害活動しない」とのSSの約束などウソと思ったし、売国保身最優先のクソ日本政府が本格的な外交交渉などする訳ないのだ。どうせ、米国SSとの和解が豪州SSに及ばず、米国SSへの和解金が結果的に豪州SSに流用される程度の事は十分承知でカネを出して売国・保身したのだろうよ。「東京五輪準備のインフラ整備費用等を削っての巨額海外支援の連続は、大盤振る舞いの相当部分が反日の中韓の企業に受注されるのを承知で(それが目的で)カネを出している」のと似て。「反日人種差別団体のSSさん、お金イッパイあげるから、他の国では悪い事をやらせてあげるから、僕をイジメないでね」とな。
 本当に日本政府は最悪だし、それを支える主権者の日本人も最悪だ。神をイケニエにした上に散々世話になりながら神殺しの悪魔を国を挙げて表彰した悪魔の使いだからな・・・。


 しかし、いや、まてよ。クソどもがそれでも良いというのだから、良いか。そう考えれば、いかにも日本人的。2年間の「見放し期間中」だし。私は質の低い豪州産牛肉と同様、クジラの肉も食べる必要がないし。
 そうだ、SSが日本政府からユスリ取った金を、何らかの形で私に還流させればよいのだ。日本人は巨大な利益を受けながら過去の大罪への償いもしないから、別ルートから賠償させたいものだ。そうだ、それが良い。そうすると、上記の言い方も変えねばならないな。「ナチのSSと同じ表記のSSよ。ウンと日本からシボリ取れ」とな。これが貴様ら日本人の望んだことだよ。

「トランプ爆弾を食らえ」
とか以前に書いたが、今回は、こう書くべきか。
 「SS爆弾を食らえ!」
究極の外交無能 日本−外交上の不手際の連続−[2015年05月21日(Thu)]
当然と言えば当然だが、日本の外交上の不手際の連続だ。イルカ漁、被爆地訪問呼びかけ、世界文化遺産、それに韓国冬季五輪の分散開催問題もかね。とにかく日本政府は政治無能で言論無能、何一つもまともなことはせずに逃げ回って保身する。国民をイケニエにして保身し仕事に手を抜く事しか考えない。イケニエが大きければ大きいほど内心では喜ぶ。超人口密集地で皇居もある東京の上空に新航空路を設定して悪魔の反日テロ国に東京虐殺墜落テロの手段を与えて平気な顔。
 こんな奴らだから、イルカ漁問題や広島崎訪問呼びかけ問題やら世界文化遺産問題やらで何もできなかったり、逆に自分から反日テロの口実を敵に与えたりするのは、結局は当然なのだ。マスコミ、特にテレビは中韓の手先のクセに、こんな時だけ日本の現状を憂うフリ、自分らが反日テロ勢力の筆頭のクセして。
 そして、ネットでテレビを批判しているつもりの日本国民こそ、醜い体制を支える張本人。民主国家の主権者である以上、政治の責任から逃げられないのに、結局は忘れたふりで高みの見物。ネット右翼を気取っても大半はヤジウマ、大事な場面では役に立たない。主権者は国の政治の手落ちには最終的に自分が責任を持たねばならないのを忘れたフリか。
 そして、私に関連して今現在起きている最大の問題は、私を殺そうとした奴らを国を挙げて表彰してしまった事だ。これも結局は、私への長期の毒物殺人未遂等を見殺しにしてイケニエにして保身したつもりが共犯となったクサレ小役人自身への表彰となる事実から、目をそらしたままだった。
 昨日の文章でも、私は日本人差別絡みもあってパリ観光ボイコットを世界に呼びかけた。以前には中国に媚びてアジア人同士を殺しあわせる行為を繰り返すドイツの自動車のボイコットを呼びかけ、中国の経済崩壊もあって一位だったフォルクスワーゲンは中国で数か月連続で売り上げ二ケタ減。同様に、テロ後でもあり、パリ観光にも変化が生じるだろう。最近の日本の外交無能ぶりを憂うフリをする者達は、当然ながら私の存在を知らねばならないはず、日本の外交無能を大きく補っているのだから。
 希少生物問題でも為替問題でも日本食問題でも、私の怒りが天罰に結び付いたとしか思えぬ多くの不思議な出来事の結果、世界が予想しない方向に動いてきた。円高為替是正で主要外国が表向きケチをつけられないのは、私が深く注目する為替問題を討議する国際会合の開催国で開催日に合わせるように隕石が落下し世界中に映像が伝わったりするからだ。キリスト教国の首脳たちは神を恐れる有権者を畏れねばならず、その解釈の背後に私の解釈があるからだ。

 「あたかも神に通じるような不思議な影響力」を「神通力」とかいうよな、日本では。日本人は私の神通力に便乗し利用して為替是正で一日一兆円分と言われる程の金をもうけてきた。そんな私を毎日殺そうとした者共を国を挙げて表彰した以上、私やその背後にいる不思議な勢力を全て敵に回したのだ。その結果が表彰直後のチリ火山噴火に続く世界中での天変地異ではなかったのか。神通力をもつ者に刃を向けて当然に天罰を食らっているのだ。ネパール大地震から国内の火山活動まで、それが全て神通力の結果と言えるのに、為替では神通力に便乗、都合の悪い所では知らぬふりだ。
 貴様らは神に戦争を吹っ掛け、自滅を自身で選んだのだ。自殺願望のバカどもだ。貴様らは自殺したいのに、一方で「イルカ漁の問題は悔しい」だと? もっと別に非常に悔しがてやめさせるべきものがあったはずなのに、それをパスした以上は、死にたいのだろう? 死刑判決を食らって死にゆく奴らに悔しいも何もないはず、コワイだけで。
 このような場面でクソ日本政府に代って裏で問題を面倒みて来たはずの私を踏みつけておいて、面倒を見てもらえなくなって失敗して「くやしい」だと? バカな話は止めろクソ日本人! 全ては自業自得。自身の大罪を背負って地獄に落ちろ!
 5月30日過ぎに、日本への本格的な天罰が再開される可能性がある。タイ人のように、私の誕生会を兼ねる5月中旬のタイフェスから誕生日の5月30日までの間に、私が望んできた事をしろ。タイ人はクーデターまで起きしたのだぞ。せめて私に毒を飲ませ続けた悪魔女くらい私や社会から隔離してせめてもの誠意を示してから。最近はタイ人の数万倍も私に世話になっているクセに過去に私をイケニエにして殺させようとし続けた日本人の償いとは、生半可なものでは済まない。

 表彰後に急に活発となった日本国内の火山活動を見ろ。箱根だけでも大変なのに、蔵王、浅間山、西ノ島、口永良部島、西ノ島。桜島の噴火もかなり大きくなっている。チリの火山噴火に始まる世界各地の天変地異を見るまでもなく、日本国内の火山だけでもこの有様だ。これだけの火山が一時期に急に火山活動を活発化させる確率とは、どれほどものもかね。宝くじで数億円をあてるより難しい、極めて小さい確率ではないのか? 通常では考えられない低い確率となれば、やはり天の御警告、天のムチとしか言いようがないぞ。これは何かの社会実験か? 「あの人を怒らせるとどうなるか試してみよう。どうせウソだから」か? これで確認できただろう! これでも懲りんのかクソバカども。東日本大震災で完全に懲りねばならなかったのに懲りなかった罰当たりの大バカどもだが、このままケジメもナシに行くと、大震災級の天の御警告が降るぞ。その前に善処せよ。まるで善処が出来ぬ大バカでも、やれ!
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml