CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 中国関係 | Main | 東日本大地震関係 »
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
「革命万歳!」? ー仏大統領玉子投げつけ犯のさけびー[2021年10月09日(Sat)]
「革命万歳!」とフランスでさけばれた。有名なフランス革命の記念日の祝典ではない。フランスのマクロン大統領に玉子を投げつけた事件の犯人がさけんだセリフだ。権力者への反抗が革命だからか。
 確かにマクロンは評判が悪い。中身が無いのに鼻ばかり高い軽薄軽率な自己中の若造(わかぞう)が嫌われるのは当然かも知れない。その結果、マクロン批判の大規模な「黄ベストデモ」も起きたのは既述。今回も同様か。だが、同様とは別の観点からも言える。私がゴーン事件の折にムリなマクロンの日産支配強化案を非難して以後にデモが起きたように、今回も「フランス人の傲慢さを倒す革命」として「第二次フランス革命」を提唱した直後だったのだ。
 その折に「革命万歳」!? 倒すべき傲慢なフランス人自身が? 自分を倒すのでなく、指導者のマクロンを倒すのか? 矛盾でもあるが、考えてみれば当然の考えか、黄ベストデモの経緯を思い出せば。「マクロンの傲慢や油断でオーストラリアの潜水艦計画も米国に奪われた」と解釈したのか。
 だが、ヤハリ倒すべきはフランス人自身の傲慢さなのだ。マクロンの嫌らしさこそ、フランス人そのものなのを理解しないとナ。自分に玉子を投げつけないとナ、フランス人は。「武漢病毒研究所を作ったのはフランス人」「フランス人が新型コロナウイルスを作らせた」 そんな事実が世界に知られた以上、フランス人の罪は永久に忘れてもらえない。だからこその「第二次フランス革命」なのだ。忘れるな、フランス人。忘れるな、とは、日本人にもだがな。
大阪G20各首脳来日 ー日韓首脳会談拒否 独首相ケイレンー[2019年06月28日(Fri)]
大阪G20で各国首脳が続々来日し個別首脳会談が始まったが、朝鮮首領のみ眉韓の安倍にすら実質的に日韓首脳会談を拒まれる自業自得の惨状となった。大ウソ慰安婦問題等での眉韓と言えばドイツ首相のメルケルだが、バチが当たって大阪への出発寸前にも手の痙攣(けいれん・震え)が再発だ。無事に帰れるかね。神ににらまれるとは、このようなことだ。ナチの遺伝子のドイツ人もメルケルも肝に銘じろ、手遅れだが。しかし、これが当然の結果だ。朝鮮人も日本人も分からないフリ、特に政治屋はだが。

 まあ、1ヶ月ずれの誕生日訪日、御苦労、メルケルや朝鮮人を除いてだが。トランプの準備砲撃も効いた、「安保破棄報道」で日本は大騒ぎだったから。トランプが不満を持つ「片務性(一方性)」の問題は日本と米国の関係(日米安保)より、神と日本の関係での方が深刻、というより決定的だ。このままでは人類全体が滅びかねない。なにせ、神を朝鮮の悪魔に殺させようとし続けた挙げ句に去勢させようとしたにもかかわらず、神の巨大な恩恵だけは,ほぼタダで被り続けるのだから。これが神の裁きで人類に跳ね返ると・・・。

 悪魔のグルの日本政府を徹底して指導せよ、各国首脳よ。神の裁きの中で生き残りたければ。如何なる手法を用いても。
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml