CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 国政・政策提言 | Main | 対中政策(台湾から見た) »
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
日テレ佐藤義郎アナのスキャンダル ーチャラいと悪評の慶応内部進学者ー[2021年12月07日(Tue)]
日テレの佐藤義郎アナのスキャンダルで出演番組を仕切る先輩女性アナの水卜(みうら)が激怒と報じられる。「とにかくチャラい」「ロクに仕事せず女遊びだけ派手、熱心」とかの報が先に来て、「慶応高校の雰囲気か」とか思ったら、テキメンに「幼稚舎(小学校)から慶応、慶応高校から慶応大学商学部に無試験推薦入学(全入)の純粋培養」と後から知って呆れたり「当然」と思ったり。慶応という一種異様な世界だけが普通と思い込み疑いもしない純粋培養とは怖いモノだと思う。社会的にズレた自分が基準で周囲が悪く、試験のカンニングなどのズルい嫌らしい態度が賢くエライと思い込む悪しき傾向が慶応高校関係者に強いと感じたが、佐藤の伝聞は正にその通りの雰囲気だった。
 慶応は反逆が疑われ官界から卒業生が追放された明治の政治闘争事件以来、戦前の「武士の仕事に就くのが出世」という時代の東大的な高級官僚養成コースから外され、江戸東京の商家のドラ息子のたまり場的な雰囲気が更に強まったようだ。当時は未だ「アキンド(民間人)になるのに大学教育なんぞ不要」の時代だった。そこで出来た校風を戦後に朝鮮系が浸透する下地にされたのではと気がついたのは、自分が慶応高校から外に出た後に数十年も経ってから、東日本大震災後のフジデモなどで朝鮮人の問題点がネットでも良く読めるようになった頃から。ミスコン企画集団の強姦事件等もあったし、慶応の内部進学者などから報道機関は人を取るのを止めたら? それとも朝鮮汚染をゴマカスには良いカモフラージュかね、慶応卒とは!
 先日も大谷の嫁候補について書いた時、日テレの女性アナを「日本的な良妻賢母」とか評したが、女性アナがしっかりしていてアナウンス部を主導する「カカア天下」のお姉ー様方でもあるから、水卜などはさぞ厳しく佐藤を叱責するだろうよ。甘やかされ抜いて育った商家のガキも、同じ企業の水卜相手では厳しいかね。この種の色恋の話は仕事に影響しない限り、あくまで個人の問題だが、佐藤は経歴から考えて恐らく身から出たサビで、朝鮮人に人生を破壊されて慶応から逃げ出した私は全く弁護したくない。言い訳をフンゾリカエッテ強弁する慶応高校卒の自称政治学者の元厚労省幹部の政治家を批判しているが、イヤだし固い分野には絶対に向かないのだ、こういう悪い意味での慶応臭のヤツは。佐藤は一時の気の迷いではなく、何度もこの種のスキャンダルを起こしたので、性格から来る常習犯か、治療不能な。「人の不幸を観て強い性的興奮を感じる」という朝鮮的悪習でないと良いがね、民族的素性までは知らないけど。
 まさか後呂アナにまで手を出してはいるまいな。アイツは数十年に一人と思うし。だが、その後呂さえ、正面から強い光が当たって硬い表情を取るニュースコーナーでは右目の中心線が上がり目に見え、「マサカ朝鮮系では」と疑ったりもした、現在も確認情報はないのだが・・・。

 お固いはず?の報道機関の一員としては全く相応しくない佐藤。この際に固い番組から追放するだけでなく、退職させるべきだろう。

●追記(2021/12/09)
 落選した石原伸晃元議員がコロナ助成金問題で非難されているが、やはり慶応高校から慶大文学部に進学、日テレ報道部門への経歴。多くの場合、文学部社会学科は新聞学科も兼ねているからマスコミ向けとも言えようが、上記の指摘通りの経歴でもある。また「とにかく経済学部がつぶしがきく」の考えが強く文系成績上位者から定員の多い経済学部に進学するのが当然だった慶応高校でみれば「何かあったのか」「成績が悪かったのか」とか勘ぐられかねない。悪い意味で書いている事がソノママ現実になっている、最近は特に。対応を誤ると石原個人も終わりかもしれないが、本当に慶応高校からマスコミに行くには世間の目が相当に厳しくなるだろうな。
TVに集中報道されないのが五輪メダルの一大重要条件 ーTVの目が他にそれ五輪前半のメダル続出ー[2021年08月04日(Wed)]
東京五輪初頭のメダルラッシュは、反日国の手先と言うべき日本のTV等の目が他にそれるのが五輪選手の活躍の一大重要条件だと証明したようなモノか。五輪前から期待され報道された有名選手が次々不調で脱落したが、TV等の集中報道が選手に悪い環境を与える事は確かだろう。開催直前まで東京五輪がコロナで危ぶまれた点にTVなどの目は向いていたし、開会式直前には演出関係者等の過去の言動による辞退が相次いだ事に報道が集中、東京五輪初期の競技なのに柔道の話などドコカに飛んでいた。それが柔道のメダルラッシュの一要因だろう。柔道は昔ほど期待されなかったこともあろうが、連日のTVの集中報道が続けば選手のプレッシャーも敵国のスパイ活動もモット激しかったはずだ。あまりTVにオモチャにされなかった事でスケボーも柔道も選手が若干でも伸び伸び出来、金メダルが増え、逆にTV報道が重なった後の柔道団体戦は予想外の苦戦で優勝できなかった。昨日も女子ボクシングで金だが、優勝者は私など名前も知りもしない選手だった。それで良いのだ。池江のように病気で有名になったり浅田のように韓国のテロで有名になるのでは。浅田も散々、TVのオモチャにされた、しかもフジテレビのような韓国の手先にヒドい目に遭わされて。やはり重要選手は「対テロ防御バブル」に入れろ、国の責任で。主権者たる日本国民の責任で。まあ、コンなヤツらでは無理だろうがナ。
 そういえば、最近の新型コロナ感染急拡大にTVの目が向いている今は、逆に選手には有り難い状況かも知れない。そんなヒドイ状況でないと朝鮮や中国の情報スパイテロ活動も和らげないとは。ドコまで情けないヤツらなのか、日本人は。
NYタイムズはボッタクリ羽織ゴロかケダモノ貴族か ーNYタイムズ等が大イバリで規制破り要求ー[2021年07月09日(Fri)]
「羽織ゴロ」。昔の日本でのマスコミ関係者の否定的表現で、「紳士ズラしたゴロツキ」とか「インテリぶった野蛮人」とかいった意味だろうが、NYタイムズ等の海外マスコミは正にそれだ。既にスカスカでボロボロの日本の五輪防疫体制を更に緩めて自分らを特別扱いにして野放にしろと言うのだから。同じ米国マスコミ屋がIOCトップを「ボッタクリ男爵」(訪問地を困窮させる横暴な領主)と評したが、NYタイムズ等は「ボッタクリ羽織ゴロ」か「ウイルス拡散貴族」か、昔の悪しき貴族特権を報道特権に持ち替えた。五輪関係者のバブル防疫体制を否定・破壊を図る正義の味方? 報道の自由の口実で。
 昔、竹中労(評論屋)が「マスコミの本質は獣性」とか言った。恥も外聞も無く取材対象に食いつかねばならないとかの意味だが、それに従えばNYタイムズ等は「ケダモノ貴族」か。五輪関係入国者は厳しいバブルの中に閉じ込めるとの言い訳で「五輪は安全安心」と日本の関係者は断言して五輪に消極的な日本国民の同意を得ようとするハズなのに、報道の自由を口実とする不当な外圧で直ぐひるんで妥協、外人マスコミ屋はマスクなしの飲酒や大騒ぎもフリーパスとなるだろうよ。
「町に自由に出られないと取材できない」
「マスクしては十分に取材できない」
「酒も飲めないでは本音を聞き出せない」
「監禁生活のストレスを晴らさないと正常に取材できない」
とか言い訳しながら実態は
「夜の町で飲んで騒ぐのが楽しみ」で集団乱痴気飲酒クラスターを作って海外産の変異種を拡散・配合するだろうよ。いや、報道関係者同士で変異種交換会か、夜の売春婦とウイルス交換か、日本人のフリの中韓人やベトナム人の出稼ぎの女かも知れないが。
 
 バカ白人、特に野蛮な植民地支配主義者で日本を属国化した反神ナチの米人は日本人の女の膣(ちつ)を有り難がるそうだ、「日本の女の膣はしまりが良い」と。米国人の夢、アメリカンドリームの象徴は、米国風の大きな家と中国人コックと日本人の女だと、正確には男に逆らわない締まりの良い膣だろうが。相手は人間でない有色人種だし、戦後に同じく占領したドイツでは人道名目で拒否した地元の公的な慰安婦施設提供の申し出を日本では断わらず占領期間中の7年間にわたり悪用し続けたのだが、その事実には触れずに韓国人の大ウソ慰安婦の強制連行でっち上げをアオリ、今回もマタ取材のためのストレス発散の口実で夜の町で評価が高い日本人の膣を求めるのだろうよ。
 いや、膣の締まりが良いとの話すら口実で、本当に求めるのは肛門だそうだ。戦後の米軍等の連合軍兵士の女性虐待(売春)の例では女が感染症や出血多量で多く死んだそうで、私は最初は意味が分からなかった、特に出血多量の方は。それが通常の日本の売春では認められない(米兵らによる)肛門性交の強制や膣と肛門の同時姦の結果の肛門破壊や会陰裂断によるモノと最近になって気づいた。肛門を破壊されタレ流し状態になっては、父親などを殺され他の働き手も無差別空襲で殺されたために自分で養うべき家族の介護が無いと生きられないと気づいた日本の女は精神的ショックや経済苦も重なり多くは自殺したか、運良く生き残ったモノも半ば廃人状態だったようだ、私のようにナ。上記の死因の感染症も性病と思っていたが、実はそれだけでなく破裂させた肛門からの大腸菌感染等も多かったのだろうよ。
 そんな自分らの大罪を隠しながら大ウソ韓国人慰安婦問題を騒いで金を儲け、挙げ句にバブルを破って夜の町で同じ事を繰り返そうというのだろうよ、NYタイムズの記者などは。これは「ボッタクリ羽織ゴロ」どころではない。正に「ケダモノ貴族」。当時の民主党政権下で始まった大虐待の責任者なのにゴマカシ、韓国の大ウソ慰安婦問題を騒ぐのが、正義の味方進歩派で少数派有色人種の味方で女性の味方の米・民主党だ。その大罪を報道面で進めたのがNYタイムズ等の自称進歩派マスコミだ。そんなヤツらがマタマタ日本で規律破りの大騒ぎ、自分らの大罪を棚に上げて・・・。

 すでに防疫の五輪バブルなんぞ有名無実のカラ約束の看板倒れの大ウソ。先ほどの夕方のフジTVのニュース番組「イット」の6時14分の放送でイギリス人TV関係者と名乗る大男が堂々と渋谷を観光する中でインタビューを受けていた。「五輪放送用の電源供給のプロジェクトマネージャーだ」「米国NBCや日本のTV局、全てのTV局の放送を担当する、君の局も」とか。夜になると飲んだくれそうな野蛮な体型の英人だが、これはウソか? なりすましか? もし本当なら、この自称TV関係者の英人にとって渋谷の取材は職務上の必須案件かね? こんな調子で自称進歩派の反日ナチのNYタイムズの記者などは夜の渋谷や六本木や浅草の界隈で飲んで騒いでウイルス拡散が取材上必須とワメクのだろうよ、如何にも感染症に弱い不潔不衛生な濃厚接触文化で飲んだくれ文化のバカ白人文化圏の者らしく。「中国系や黒人もいるぞ」と反論か? 白く汚れた有色人種もタチが悪いのに! ところで、英国マスコミは眉中の大ウソ反日報道で英人全体が私に破門されるキッカケを造った大罪人では? 神に逆らう悪魔の手先を野放しにする「五輪バブル」? イイカゲンニしろ。五輪担当大臣もコロナ担当大臣も直ぐに辞職せよ。
大坂なおみ記者会見拒否 ー不審マスコミに抗議 罰金に大会追放の可能性ー[2021年05月31日(Mon)]
大坂なおみの記者会見拒否は驚きを持って迎えられたが、長良川河口堰のバカげたウソ反対騒動からマスコミの問題に深く関わった私は実に良くやったと思う。誰かが言い出さねばならないのに、罰金や大会運営側からの制裁、マスコミの嫌がらせ等を怖れて沈黙したり当然のこととしてアキラメたりする者ばかりだったのだ、口から先に生まれた欧米系社会なのに。「大阪が罰金を無視できるのは高収入だから。いい御身分」とか早々に変な非難だが、多くの貧乏選手には無理な抗議を収入が安定した大阪が代わって発したのだ。代表し代弁したのだ。
 そして、朝鮮系凶悪犯罪と思しきテロの連続で人生も何も破壊された私には、「日本人狙いの報道テロ的嫌がらせ」も疑われるから余計に大坂のカタを持ちたい。単にアジア系とアフリカ系の混血という超少数派であるだけではない。反日ナチの米国マスコミ屋にも中韓等の反日テロ国のマスコミ屋にも、日本人の血を引く世界的英雄の大坂の活躍は許せない。何としてでもツブしたい。そんな反日スパイテロマネーを受け取る海外のマスコミ屋も多いのだ。米民主党バイデン政権は口では有色人種の人権を守る進歩派だとか抜かすが、実態は日本の都市空襲無差別虐殺や米占領軍大規模日本人慰安婦施設容認の反有色人種の反日ナチの本体だった。それが反神ナチという米人の原罪となった訳だ。
 そう考えると、大坂の今回の行動は単なる若いスター選手のワガママではなかろう。そういえば、私が「ヘビ逃走騒動」や「ゾウ毒殺疑惑事件」、「クラブケーキ問題」に関する日本の報道への批判をしている最中だ。大坂の行動は「神との連動」の可能性がある事を世界は肝に銘じろ。

 さて、そうはいっても大坂が4大大会追放になるのもイヤだし、適当な妥協は必要だ。罰金も安くは無い。重なれば大坂にも大金となろう。将来不安の真最中の時期の私には羨ましい大金だ。
 取りあえず、大坂は勝利試合の後は記者会見を拒否しないこと。ただし、大坂の会見含め、記者会見を公表すること。会見場の様子をネットでリアルタイムで観られるようにするのだ。そうやってファンが大坂の会見を監視した上で報道を吟味できれば、問題は相当に緩和されるか、少なくとも問題発生の抑止力にはなると思う。
 真のXmasの発信の前に、取りあえず大坂の話を書いておいた。他の本題、真の重要事項はその後とする。
迷子のニシキヘビ自宅屋根裏で発見 ー無意味な恐怖報道と混乱の責任ー[2021年05月22日(Sat)]
問題はマスコミ報道だった。飼育者の部屋から逃げ大騒ぎだった迷子のニシキヘビ「アミメニシキヘビ」が自宅(アパート)天井裏で発見された。大きくは自宅内の話で「逃走」とは呼べない。ベランダ手すり等から天井にツタって上がり隙間・穴から天井裏に入って隠れていたただけらしい。ヘビ類関係者が怪しいと考えた場所で、板のとり外し許可等に時間がかかっただけとは。
 そんな簡単な無害な話なのに何という大ばか騒ぎをしたのか、本当に馬鹿馬鹿しい。単なる迷子の無害なヘビなのに。無許可飼育の飼い主も問題だが、マスコミがウケ狙いで恐怖と混乱を煽ったのだ、日本社会の混乱を、日本人の無知につけ込んで。ヘビでなくマスコミこそ「災難」だったのだ。特に朝鮮系スパイの日本のTVは朝鮮系テロの実態も隠して報道しないくせに、ヘビは報道かね。東南アジアのヘビは朝鮮系ではないから悪役なのだろうよ。ちょうど、絶対的英雄だった「プミポン王」始めタイ語に多い「パ・ピ・プ・ペ・ポ」の発音は飛沫を飛ばすと騒ぐくせに、最も飛沫を飛ばす朝鮮語の野蛮な大声の「チャ・チィ・チュ・チェ・チョ」には触れもしなかった大外交問題と同じだ!
 既述のように、この種のヘビは身体が長く太くても臆病で大人しく、それ故にペットとして成り立つ。タイでは普通に近所のヤブに住む存在で、毒蛇などの有害種でもない限り大蛇でも怖れられない。日本のマスコミはその重要情報を強調せず、ただ「危ない、コワイ」と世俗の誤りを正しもせずに騒いだ事こそが混乱を大きくし、地域住民を恐怖に陥れ、大変な捜索の手間やコストを掛けさせた。マスコミ報道こそが要らぬ混乱や出費を招いたのだ。この損害の責任は追及せねばならない。償わさせねばならない。イクラ日本人が世界最悪の言論無能で政治愚鈍でもナ。いや、モウ遅いか。
ヘビの恐怖を過度に煽る報道 ー大人しく臆病なヘビの性質を説明せよー[2021年05月13日(Thu)]
「私は世界で二番目にヘビが嫌い」とはTV局の男性アナウンサーのコメントだが、余計な事を言うな。ペットの大きなヘビが逃げたと大騒ぎだが、空腹のクマなどと違い、逃げた種のヘビは臆病で大人しく、それ故にペットとして成り立つし、騒げば警戒するばかりだと。私もタイのヘビ観光施設で太い大蛇(だいじゃ)を首にかけられたが完全に無害だった。日本のマスコミの過度にヘビへの恐怖・嫌悪感を煽る報道は問題だ。過度の騒ぎや警戒が逆にヘビが出てこれない環境を作るそうだし、ヒステリックな過剰対応の方が余ほど混乱を大きくするだろう。「ネズミや子豚がエサ」とか聞けば日本人は悪い意味で驚くだろうが、逆に言えば、このヘビには人間という動物はエサには大きすぎる訳だ。
 タイ仏教文化の話でも述べたが、ヘビへの嫌悪感は寒冷地帯の社会での話で、楽園追放の悪役以来、宗教的にも嫌悪の対象の悪玉だが、元からヘビと共存してきた高温多湿のタイやインドでは全く逆で宗教上の味方・善玉でもある。ヘビが多い地方では、理解しやすいよう大げさに言えば、ヘビはネコや犬に近い感覚か。ヘビがブッダを助けた仏伝(仏教の伝説)や、それに基づく仏像が日本でのタイ仏教美術展でも代表格の作品とされた話は既述。ヘビの中でも危険な種類(毒蛇)や状況に注意警戒すれば良いのであって、ヘビを全て一括りに嫌悪しては逆に対応を誤らせ混乱を大きくするばかり。それを理解してマスコミ屋は無神経な発言は止めろ。
英政府が中国国際放送の免許取消 ー中国共産党の編集権は違法ー[2021年02月06日(Sat)]
英国メディア規制当局は中国国営中央テレビ系列の中国国際放送・CGTNの事業免許を取り消した。中国共産党に編集権があるのは違法だと。今更の感はあるが、これは民主国家として当然の判断、遅すぎたくらいだ。
 それに引き換え、日本は何なんだ? 民主国家でもない以前に主権を有する独立国家ではない。テレビ番組の提供には反日国韓国のサムスンの「ギャラクシー」の文字が躍り、CM屋の電通は韓国の出先、BS局は反日国の韓国のドラマだらけ、日テレなどは中国国営新華社通信と提携と・・・。放送法で外国の介入を禁じるはずなのに、何なんだ! 総務大臣も総理大臣も逮捕せよ。TV局の違法雇用外国人くらい辞めさせ逮捕させてから地獄に落ちろ。
日本政府東京五輪今年開催断念報道 ー英紙が与党の本音と無責任を暴露ー[2021年01月23日(Sat)]
日本の政府・与党が東京五輪の今年開催を絶望視、2032年延期を目指すが、非難が怖くて誰も自分から口に出せないとか、英国マスコミが報じた。日本人の絶望的な言論無能文化、日本の政治屋の卑怯で無責任な有様は既知だから、モットモな話と思うが、私が「JR羽田空港アクセス線」の遅すぎる認可に関して2030年代五輪開催を唱えた直後だ。コレも偶然の一致では無かろう。
 昨年の東京五輪一年延期の決定の折も、私は悪しき政治愚鈍で卑怯無責任な日本人への制裁として延期を唱え、直ぐ現実となった。東日本大震災直後の円高為替を批判し国際為替協調介入を求めたら翌朝直ぐに実現したように。だが、結局は多くの日本の関係者が2020は無理と思っても自分から言い出さない卑怯さをカバーしてしまったのだ、私が代わりに言ってやる形で。分かっていても、後悔もした。「ここでも私を苦しめ続ける日本人の政治愚鈍・卑怯無責任をカバーしてしまったのか」とか。
 今回も同様になりそうだな。それで入ってやるのを止めるか。日本や世界のワクチン接種の予想される効果やペース、日本の医療体制からも、今年開催は無理。愚鈍な日本の世論でさえ同様の考えが大多数だ、更なる一年延期か2030年代延期か中止かでは意見は分かれても。ワクチンの感染拡大抑制効果を相殺しかねない感染力の強い変異種まで登場し、しかも日本での本格的な変異種コロナの拡大は更に後となれば、今年夏はダメ、来年夏にも危険が伴う。そうなれば2030年代なのだが・・・。

 ところで、「日本での女性人権問題」での中韓スパイ活動のウソ報道で私から破門され全宗教施設からの追放を命じられた英国のマスコミが報じたとは、名誉挽回、汚名返上、破門解除のためのアピールか? そう簡単には行かない。「コロナ渦はコリア渦」というコロナのパンデミックの中、首相や重要王族が感染し変異種コロナまで産み出した英国の罪は重い。簡単に許されるわけが無かろう。モット苦しめ、モット償え。英国人が世界中で犯した罪を神は忘れないぞ。

 だが、マスコミの態度の変化は、ここだけではない。中国の手先で「日本経済新聞でなく中国経済新聞」と私に批判される日経の子会社のテレ東のニュース番組でキャスターまでマスクをし始めたのは、私がバイデン大統領就任式での女房のマスクなしの濃厚接触や報道官のマスクなし会見を非難した直後だったと思う。
 それに、今夕のTBSの報道番組だ。あの悪魔の朝鮮の手先のTBSは、NEWS23によるMISIAテロ事件を起こしただけではなく、感染症対策上で私が絶体に認めない男のアナウンサーや司会者の「シーシー発音」をワザと止めない問題深いスパイTV局。絶体に許せず、放送免許停止を強く訴えている。そのTBSの報道特集は急きょ予定を変更、大統領就任式の直後なのに、何故だか日本社会での「怒りの制御」の話が入った。如何にも朝鮮的なヒステリ・テロ病の「火病」が制御すべき深刻な怒りの代表例で、感情の抑制を特徴とする日本社会で同種の問題を起こすのは主に朝鮮系と思われる。原始的な脳が起こす激しい怒りを文明(日本では古くからのムラ社会秩序)の発達と共に発達した脳の前頭葉が抑えるので、これは朝鮮人の原始性が起こす罪である火病を日本人のセイにする歪曲報道と思う。「日本でもアンガー(怒り)コントロールを」とは、実は「日本人社会に蔓延する朝鮮的害悪」の話だから、怒りの抑制と言うより「朝鮮の抑制」なのだが。朝鮮人が広がるだけでなく、子供の頃から朝鮮ドラマなんぞ見ていれば毒されるのだ、日本人の心まで。
 だが、問題はタイミングだ。私が、大統領の女房が「個人の感情を抑えガマンしてコロナも政治分断も克服をとか演説すれば、米国の状況も神の評価も幾分は変わるだろうに」とか書いた直後だからだ。神は世界最大の権力者でも精神的に配下に置く事実を見せられた直後だ。急に態度を変えるとは、如何にも事大主義で強い者に媚び「虎の威」を借り他者を傷つけることだけで生き残る朝鮮系スパイ集団のTV局らしい。今さら媚びても私は絶体に許さないのが分からないのかね。

 しかし、このことは全ての日本人に当てはまる。許しにはモウ遅いのだ、何をヤッテも。後は許されないのにヒタスラ償い続けないと亡ぼされるだけだ。日本の親分国の米国でも如何に政権が変わろうと米人は神に従わないと生きて行けないのを、もう一度確認しろ。中国の手先のテレ東や朝鮮の出先機関のTBSまで従っているぞ。
 今後も徹底して苦しめ、神にやったように。神を苦しめてイケニエにしたように。まず千兆円の回収だ。見てオレ。
TBSのMISIAテロのTV報道が極小 ーTBS・NEWS23によるMISIAへのテロ攻撃傷害事件ー[2020年11月24日(Tue)]
コロナ「第3波」中とはいえ、TBSのMISIA傷害テロ事件のTV報道をほとんど見ないのは偶然か? 三浦や中野を追放もしないからつけ上がらせたのだ、スパイどもを! 
 韓国の手先のTBSのNEWS23によるMISIAへの乗馬ロケ偽装のテロ攻撃で背骨を折る重傷を負わせ紅白出演まで危うくした韓国系テロ疑惑事件だから、韓国の手先の日本の他のTV局も敵失なのに報道を控えているように見える。TV的には絶好のスキャンダル系のネタなのに。中韓支配下の中韓の手先だから、韓国系テロの疑いが強い事件に触れたくないのだ。
 これも違法雇用朝鮮系TV局スタッフや中韓系スポンサーや違法株式保有の中国企業や中韓の手先の国会議員や官邸の柿崎や等の朝鮮系の指図カネ?
 いずれにせよ、許認可事業のTVの異様を正せもしない世界最悪の政治愚鈍の卑怯で無責任な最低の主権者の日本人のせいだな。地震もあった直後だ。早々に神の意志に従え。さもないと更なるワザワイだぞ。コロナ第3波どころでは済まさないぞ。 
なぜ田村厚労相の娘はTBS勤務? ーマスコミの問題を知る河口堰問題の三重の田村議員の奇妙な選択ー[2020年10月16日(Fri)]
ここでも触れたTBSの局アナ田村真子の親は再任された田村厚労大臣だ。三重の出身の若い娘だから名古屋の男子フィギュアスケーターの嫁の候補になるとか書いたが、なぜTBSという放送局の勤務なのか、腑に落ちない面がある。
 三重県は長良川河口堰の受益地域、要するに河口堰反対騒動の舞台を抱える。岐阜県海津町と並ぶ三重県長島町だ。この伊勢長島は歴史的に治水上の危険地域。輪中と呼ばれる周囲をグルリと輪のように堤防で取り囲んだ低い地域で、この呼び名が付いたそうだ。宗教一揆で織田に反抗して頑強に抵抗したが最後は虐殺を招いた地でもある。
 こんな地域では川幅は広げられず、河口堰を建設して塩水の遡上を防いだ上で川を掘り下げて洪水時の水を流さねばならない。その河口堰を地元民の意思を無視して無用の長物視して反対したのが長良川河口堰反対運動のバカ騒ぎだった。その反対運動を抑えて無事に河口堰が建設できた点が、反対運動で川辺川ダムが建設できずに今回の洪水被害の惨劇を招いた球磨川流域とは異なる。
 三重の保守政界の田村なら,その経緯を知っているはず。当然ながらBPOの設立の経緯もだ。TV等の放送内容に問題があれば審査する組織。河口堰反対騒動当時のようなヒドイ報道を防ぎたいと、私がアチコチに陳情させる形で「放送と人権の検証組織」としてBRIとかBROとか言う組織を作らせたのが、現在の組織の前身だ。田村はマスコミの問題点、特に河口堰反対派の朝日や毎日やその系列のTV局の問題点をイヤと言うほど知っているはず。TBSもだ。TBSはオウムビデオ事件まで起こしている札付きの眉韓TV局でもある。反社会的なのだ。売国なのだ。
 なのにナゼ、田村厚労相は娘を汚染されたTBSに入れたのか。それも最も目立つ局アナ(女子アナ)として。TBSのドラマの銀行モノのように内部から改革させるためか、良い意味でのスパイなのか。その辺が疑問なのだ。それに答えられないなら、娘は辞めさせるべきだ。コロナ渦で悪の韓国の持ち上げを最も激化させたTBSとは。どうするかね。娘を世間にお披露目する成果は得たはずだ、既に。


●追記
 この文章の翌日にはTBSの夜のメインニュースのMCの小川の産休からの復帰が伝えられた。それに伴い、異例の抜擢で夜の同ニュース番組に応援に出ていた田村は他の番組のニュースコーナーに戻って引っ込む。偶然か、予定の行動で私が知らなかっただけか・・・。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml