CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 国政・政策提言 | Main | 台湾関係 »
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
英政府が中国国際放送の免許取消 ー中国共産党の編集権は違法ー[2021年02月06日(Sat)]
英国メディア規制当局は中国国営中央テレビ系列の中国国際放送・CGTNの事業免許を取り消した。中国共産党に編集権があるのは違法だと。今更の感はあるが、これは民主国家として当然の判断、遅すぎたくらいだ。
 それに引き換え、日本は何なんだ? 民主国家でもない以前に主権を有する独立国家ではない。テレビ番組の提供には反日国韓国のサムスンの「ギャラクシー」の文字が躍り、CM屋の電通は韓国の出先、BS局は反日国の韓国のドラマだらけ、日テレなどは中国国営新華社通信と提携と・・・。放送法で外国の介入を禁じるはずなのに、何なんだ! 総務大臣も総理大臣も逮捕せよ。TV局の違法雇用外国人くらい辞めさせ逮捕させてから地獄に落ちろ。
日本政府東京五輪今年開催断念報道 ー英紙が与党の本音と無責任を暴露ー[2021年01月23日(Sat)]
日本の政府・与党が東京五輪の今年開催を絶望視、2032年延期を目指すが、非難が怖くて誰も自分から口に出せないとか、英国マスコミが報じた。日本人の絶望的な言論無能文化、日本の政治屋の卑怯で無責任な有様は既知だから、モットモな話と思うが、私が「JR羽田空港アクセス線」の遅すぎる認可に関して2030年代五輪開催を唱えた直後だ。コレも偶然の一致では無かろう。
 昨年の東京五輪一年延期の決定の折も、私は悪しき政治愚鈍で卑怯無責任な日本人への制裁として延期を唱え、直ぐ現実となった。東日本大震災直後の円高為替を批判し国際為替協調介入を求めたら翌朝直ぐに実現したように。だが、結局は多くの日本の関係者が2020は無理と思っても自分から言い出さない卑怯さをカバーしてしまったのだ、私が代わりに言ってやる形で。分かっていても、後悔もした。「ここでも私を苦しめ続ける日本人の政治愚鈍・卑怯無責任をカバーしてしまったのか」とか。
 今回も同様になりそうだな。それで入ってやるのを止めるか。日本や世界のワクチン接種の予想される効果やペース、日本の医療体制からも、今年開催は無理。愚鈍な日本の世論でさえ同様の考えが大多数だ、更なる一年延期か2030年代延期か中止かでは意見は分かれても。ワクチンの感染拡大抑制効果を相殺しかねない感染力の強い変異種まで登場し、しかも日本での本格的な変異種コロナの拡大は更に後となれば、今年夏はダメ、来年夏にも危険が伴う。そうなれば2030年代なのだが・・・。

 ところで、「日本での女性人権問題」での中韓スパイ活動のウソ報道で私から破門され全宗教施設からの追放を命じられた英国のマスコミが報じたとは、名誉挽回、汚名返上、破門解除のためのアピールか? そう簡単には行かない。「コロナ渦はコリア渦」というコロナのパンデミックの中、首相や重要王族が感染し変異種コロナまで産み出した英国の罪は重い。簡単に許されるわけが無かろう。モット苦しめ、モット償え。英国人が世界中で犯した罪を神は忘れないぞ。

 だが、マスコミの態度の変化は、ここだけではない。中国の手先で「日本経済新聞でなく中国経済新聞」と私に批判される日経の子会社のテレ東のニュース番組でキャスターまでマスクをし始めたのは、私がバイデン大統領就任式での女房のマスクなしの濃厚接触や報道官のマスクなし会見を非難した直後だったと思う。
 それに、今夕のTBSの報道番組だ。あの悪魔の朝鮮の手先のTBSは、NEWS23によるMISIAテロ事件を起こしただけではなく、感染症対策上で私が絶体に認めない男のアナウンサーや司会者の「シーシー発音」をワザと止めない問題深いスパイTV局。絶体に許せず、放送免許停止を強く訴えている。そのTBSの報道特集は急きょ予定を変更、大統領就任式の直後なのに、何故だか日本社会での「怒りの制御」の話が入った。如何にも朝鮮的なヒステリ・テロ病の「火病」が制御すべき深刻な怒りの代表例で、感情の抑制を特徴とする日本社会で同種の問題を起こすのは主に朝鮮系と思われる。原始的な脳が起こす激しい怒りを文明(日本では古くからのムラ社会秩序)の発達と共に発達した脳の前頭葉が抑えるので、これは朝鮮人の原始性が起こす罪である火病を日本人のセイにする歪曲報道と思う。「日本でもアンガー(怒り)コントロールを」とは、実は「日本人社会に蔓延する朝鮮的害悪」の話だから、怒りの抑制と言うより「朝鮮の抑制」なのだが。朝鮮人が広がるだけでなく、子供の頃から朝鮮ドラマなんぞ見ていれば毒されるのだ、日本人の心まで。
 だが、問題はタイミングだ。私が、大統領の女房が「個人の感情を抑えガマンしてコロナも政治分断も克服をとか演説すれば、米国の状況も神の評価も幾分は変わるだろうに」とか書いた直後だからだ。神は世界最大の権力者でも精神的に配下に置く事実を見せられた直後だ。急に態度を変えるとは、如何にも事大主義で強い者に媚び「虎の威」を借り他者を傷つけることだけで生き残る朝鮮系スパイ集団のTV局らしい。今さら媚びても私は絶体に許さないのが分からないのかね。

 しかし、このことは全ての日本人に当てはまる。許しにはモウ遅いのだ、何をヤッテも。後は許されないのにヒタスラ償い続けないと亡ぼされるだけだ。日本の親分国の米国でも如何に政権が変わろうと米人は神に従わないと生きて行けないのを、もう一度確認しろ。中国の手先のテレ東や朝鮮の出先機関のTBSまで従っているぞ。
 今後も徹底して苦しめ、神にやったように。神を苦しめてイケニエにしたように。まず千兆円の回収だ。見てオレ。
TBSのMISIAテロのTV報道が極小 ーTBS・NEWS23によるMISIAへのテロ攻撃傷害事件ー[2020年11月24日(Tue)]
コロナ「第3波」中とはいえ、TBSのMISIA傷害テロ事件のTV報道をほとんど見ないのは偶然か? 三浦や中野を追放もしないからつけ上がらせたのだ、スパイどもを! 
 韓国の手先のTBSのNEWS23によるMISIAへの乗馬ロケ偽装のテロ攻撃で背骨を折る重傷を負わせ紅白出演まで危うくした韓国系テロ疑惑事件だから、韓国の手先の日本の他のTV局も敵失なのに報道を控えているように見える。TV的には絶好のスキャンダル系のネタなのに。中韓支配下の中韓の手先だから、韓国系テロの疑いが強い事件に触れたくないのだ。
 これも違法雇用朝鮮系TV局スタッフや中韓系スポンサーや違法株式保有の中国企業や中韓の手先の国会議員や官邸の柿崎や等の朝鮮系の指図カネ?
 いずれにせよ、許認可事業のTVの異様を正せもしない世界最悪の政治愚鈍の卑怯で無責任な最低の主権者の日本人のせいだな。地震もあった直後だ。早々に神の意志に従え。さもないと更なるワザワイだぞ。コロナ第3波どころでは済まさないぞ。 
なぜ田村厚労相の娘はTBS勤務? ーマスコミの問題を知る河口堰問題の三重の田村議員の奇妙な選択ー[2020年10月16日(Fri)]
ここでも触れたTBSの局アナ田村真子の親は再任された田村厚労大臣だ。三重の出身の若い娘だから名古屋の男子フィギュアスケーターの嫁の候補になるとか書いたが、なぜTBSという放送局の勤務なのか、腑に落ちない面がある。
 三重県は長良川河口堰の受益地域、要するに河口堰反対騒動の舞台を抱える。岐阜県海津町と並ぶ三重県長島町だ。この伊勢長島は歴史的に治水上の危険地域。輪中と呼ばれる周囲をグルリと輪のように堤防で取り囲んだ低い地域で、この呼び名が付いたそうだ。宗教一揆で織田に反抗して頑強に抵抗したが最後は虐殺を招いた地でもある。
 こんな地域では川幅は広げられず、河口堰を建設して塩水の遡上を防いだ上で川を掘り下げて洪水時の水を流さねばならない。その河口堰を地元民の意思を無視して無用の長物視して反対したのが長良川河口堰反対運動のバカ騒ぎだった。その反対運動を抑えて無事に河口堰が建設できた点が、反対運動で川辺川ダムが建設できずに今回の洪水被害の惨劇を招いた球磨川流域とは異なる。
 三重の保守政界の田村なら,その経緯を知っているはず。当然ながらBPOの設立の経緯もだ。TV等の放送内容に問題があれば審査する組織。河口堰反対騒動当時のようなヒドイ報道を防ぎたいと、私がアチコチに陳情させる形で「放送と人権の検証組織」としてBRIとかBROとか言う組織を作らせたのが、現在の組織の前身だ。田村はマスコミの問題点、特に河口堰反対派の朝日や毎日やその系列のTV局の問題点をイヤと言うほど知っているはず。TBSもだ。TBSはオウムビデオ事件まで起こしている札付きの眉韓TV局でもある。反社会的なのだ。売国なのだ。
 なのにナゼ、田村厚労相は娘を汚染されたTBSに入れたのか。それも最も目立つ局アナ(女子アナ)として。TBSのドラマの銀行モノのように内部から改革させるためか、良い意味でのスパイなのか。その辺が疑問なのだ。それに答えられないなら、娘は辞めさせるべきだ。コロナ渦で悪の韓国の持ち上げを最も激化させたTBSとは。どうするかね。娘を世間にお披露目する成果は得たはずだ、既に。


●追記
 この文章の翌日にはTBSの夜のメインニュースのMCの小川の産休からの復帰が伝えられた。それに伴い、異例の抜擢で夜の同ニュース番組に応援に出ていた田村は他の番組のニュースコーナーに戻って引っ込む。偶然か、予定の行動で私が知らなかっただけか・・・。
ガス点検強盗の黒幕「シーシー赤坂」?! ー噴飯の偽装ガス点検緊縛強盗犯黒幕・赤坂のJNN電話取材ー[2020年09月26日(Sat)]
ガス点検強盗の黒幕が「シーシー赤坂」とは噴飯物だ。ネットや電話で老人狙いの偽装ガス点検緊縛強盗実行犯を募集する黒幕が韓国汚染のTBSの所在地の「アカサカ(赤坂)」と名乗り、私がコロナウイルスを飛ばすと非難するTBS出演者に多い悪癖(恐らく意図的スパイ活動)の飛沫発音「シーシー」を電話口で繰り返した様子を、そのTBS(JNN・毎日放送)の記者が問い合わせを装って電話取材し最後に正体をばらす内容を全国放送したのだ。
 しかも当然に連携すべきだった警察への通報・情報提供等が後回しで犯人の声も加工、結局は該当する日時の犯行を防げなかった噴飯もののオマケ付きだ。いや、意図的な結果か。これに警戒した犯人は対策として様々な対応を変えて犯行を続行できたのだろうし、音声加工では後の情報提供等にも結びつかない。
 最悪の韓国汚染のTBSでは外国人犯罪の片棒担ぎが当然なのか。テロの恐怖感だけバラまいて社会への貢献は低いとは。これは日本社会に不安や恐怖をまき散らすのが大変な手柄と考える朝鮮人テロでは手柄だろうな、正義の取材を装った。指摘してきたが、今回もまた「TBSオウムビデオ事件」の繰り返しか、朝鮮系が教祖のオウムの凶悪サリンテロを防げなくしたTBSオウムビデオ事件だ、TBSが反省したフリだけはした・・・。

 「シーシー」と「アカサカ」と「犯行を助ける取材」 しかも全てに韓国の影。意図的日本文化破壊者と犯罪幇助。日本社会のヤミと、それに癒着するTBS等のマスコミ屋の大問題を象徴する話だ。だから書いてきたのだ。「TBSをつぶせ」と。単なる批判や少々のヤラセ疑惑暴露では足りないと。暴露なら膨大な数をやらねばダメだと。それを怠った後にコロナ渦という大天罰だ。TBS系の岡江久美子の死だ。神の言を無視した当然の報いだ。これは単にTBSという反社会的な売国情報商人への罰ではない。日本社会への罰と警告だ。とっととTBSをつぶせ。「シーシー」を公の場から追放しろ。それも聞かない様なら、さっさと滅びろ、卑怯で無責任なクソ日本人。キサマラに独立国家を運営する資格は無い、属国人め。
日本でのアシアナ報道の異常 ーアシアナの断末魔には触れずに持ち上げる日本のTVー[2020年09月13日(Sun)]
日本のアシアナ報道は異常だ。コロナ渦前からの売却話すら進まない上にコロナ渦の大幅減便で破綻危機どころか開店休業状態のアシアナ航空。コロナ渦前から売りに出されたが引き取り手も無く政府系金融機関等の債権団の管理下で3兆2千億ウオン(3000億円超)の支援を受けて形だけ生き残るが、公的資金額は更に増えそうだ、雪だるま式に。マトモな国ならトウに破綻のゾンビ企業のアシアナや大韓航空を、国家資本主義的な韓国でも特に社会主義的な極左政権が国有化を考えてか公的支援で存続させるだけなのに、日本のTV等は「国際航空貨物輸送が順調で100億円のもうけ」とだけ報じる。偏向どころではない、インペイ報道だ、TBSオウムビデオ事件のように。監督官庁やBPOや日本国民とヤラは何をやっているのか。いや、元からやる気がないだけか。

 前々から破綻状態なのに形だけ存続する韓国アシアナ航空はコロナ渦のズッと前から売りに出されていた話は既述だ。その上にコロナ渦での経営環境の更なる(極度の)悪化も加わって極度の不況の韓国では誰にも受け入れられず売却先が決まらない。アシアナ航空を中心とした財閥「クモ(クオモ)アシアナグループ」が中心だった大赤字のアシアナを切り離し売りに出して財閥を形だけでも存続させようとしたのに売れず、グループ(持ち株企業)の資金繰りは更に悪化する。これは日本のTVなどは触れもしないが。
 結果、アシアナは韓国の政府系金融機関(韓国産業銀行)等の債権団の管理下に置かざるを得なくなった。既に投入の支援金8千億ウオン(約800億円)を株式化し債権団が筆頭株主となって当座をゴマカそうとしても足りず、更に2兆4千億ウオンを投入と。底の抜けたバケツに水を注ぐのと同じだ。コロナ渦でアシアナだけでなく韓国の航空会社の運航率は更に悪化し墜落寸前の超低空飛行で、アシアナも「企業の信用度が更に下落する可能性がある」と韓国のTV(9ch NHKBSで放送)すら報じている。今までもヒドかったのに更に下落とは。
 既述だが、アシアナ等の従業員の無給休暇や給与返納等の非常(異常)措置が1月から行われ(強制され?)、リストラさえ効果がない「乾いたゾウキンを更に絞る」状況らしい。不潔な韓国人にはゾウキンといってもピンと来ないかも知れないが。いや、機内衛生度の国際評価順位を上げるためにトップだった日本の航空機をテロで汚損して自分らの順位を上げた汚い国だから、その過程でゾウキンの使用法くらい学んだかもな。

 そんな惨状にもかかわらず、日本のTVは「各国の航空会社が苦戦する中でも国際貨物輸送が順調でアシアナや大韓航空の(第2四半期の)利益は100億円」とか、まるで韓国の航空会社だけが経営順調かの如くに報じるから呆れるばかり。3000億円の公的支援を受ける債権団管理のゾンビなのに。
 しかも、その国際貨物輸送(輸出)とは、ムリなPCR検査しか能がない、医療体制不備な国では医療崩壊の恐れ大の「Kー防疫(ぼうえき)」のウソ宣伝、実態はKー貿易(ぼうえき)、Kー謀略(ぼうりゃく)で相手国の人間の命を危険にサラしてもうける危険で汚い医療関係品輸出も多いのに。
 更なるアシアナ支援金投入額は2兆4千億ウオン(約2400億円)とされ、破綻状態のゾンビ企業への破綻寸前の韓国政府による支援額としては多すぎる。「このまま公的資金が無限に投入される事態だけは避けたい」とかの評が国家主義的な大ウソつきの韓国のTVでも紹介される程だ。
 中国のような国営企業的な公的資金の野放図な投入を避けるには早くアシアナ等を売却すべきだろうが、惨憺たるゾンビ企業を買い取るバカもいない、如何に狂った国家主義的な韓国でも。売却の遅れでクモ・アシアナグループの持ち株企業のクモ高速(高速バス会社か)の資金繰りは更に悪化すると、当然だが。このままでは当該財閥グループ全体が破綻の危機。経営の健全性や責任感などカケラもない中韓的な大ウソ見栄張り自転車操業の結果だから、自業自得だが。しかもコロナ渦という大天罰では、当然と思う。

 だが、「コレグジット(韓国の西側陣営離脱)」の韓国だ。自由主義圏・資本主義的経済の根本を否定する社会主義者の韓国極左政権は、これ幸いと「アシアナ国有化」を目指すのでは。韓国分析者によれば、経営者を逮捕して脅してサムスンから株式を上納させるだけでなく、サムスン自体の国有化も考えているだろうと。
 基幹産業の国有化とは正に社会主義だが、それと似た話で、破綻状態の大韓航空もアシアナ航空も併せて国有化を図るとも推測される、あの韓国なら。そして自分らの完全な利権とする気だろうよ。「日本に対抗して韓国を代表する航空会社を守れ」と言い訳すれば韓国なら保守派でも納得かも知れないから。もう、メチャクチャだ。

 このように韓国はマトモナ国ではない。そんな異常な国のTVでさえ不安視するアシアナを持ち上げるだけとは、日本のTVとは完全に韓国の手先か、韓国以上に異常なのだ。しかもTV局は政府の許認可事業だから国会の監視下にあり、異常な状況は日本国民がチェックできるはずなのに、やらない。これは結局は日本国民の責任なのだ、主権者完全失格の卑怯で無責任な日本人の。モウいい加減にイヤだ、コンな奴ら。心から反省するまで徹底的に天罰で叩かないと。
二冠の藤井棋聖の「シーシー」摩擦音会見 ー眉韓マスコミの弊害 タイ大使館は抗議をー[2020年08月20日(Thu)]
口でコロナ対策を唱えながら飛沫飛ばしを勧めるTBS等の眉韓マスコミがばらまく「シーシー」という飛沫(ひまつ)発音は大問題だ。不必要な場面で危険な飛沫をワザワザ飛ばす摩擦音のクセが、何と日本の若き英雄の藤井棋聖にまで伝染してしまった。一部の外国スパイのTV屋等が悪い例を公の電波を悪用してバラマキ続ける状況の結果だ。藤井というよりTV屋を徹底批判せよ。「自粛警察」より「飛沫(ひまつ)警察」が必要だ、コロナ期には特に悪質な重大な国際情報戦の一部だから。
 飛沫語とでも言うべき朝鮮語に多い「チャ・チィ・チュ・チェ・チョ」の発音の問題点を誤魔化すため、タイ語に多い「パ・ピ・プ・ペ・ポ」の発音を不必要にBS・TBSの松原に侮辱されたタイ人もTBSを許してはならない。朝鮮人は感情的で粗暴な民族性もあって大声でワメく上の飛沫発音だから大問題だが、ケンカでもないとタイ人は穏やかに話す事が多くて朝鮮人とは飛沫の危険性が大きく異なるはず。感染症対策文化の日本人よりは危険でも朝鮮人よりはハルカに安全だろうよ。これは反政府抗議集会どころではない。神の如きに尊崇された先王「プミポン王」の発音をも侮辱された事を意味するのだから。

 私も、このままの藤井は二度と見たくない。耳を塞ぎたい。

 藤井棋聖(二冠)を批判するのは「日本の若い才能(天才)をつぶせ、殺せ」とは私が知る朝鮮人に共通する汚い欲望だったし、中韓スパイ、特に朝鮮人が大喜びするから藤井批判など本当はイヤだ。私も浅田も朝鮮系スパイや追随日本人に散々やられて人生を破壊されているから。だが、だからといってコロナ対策上も全く不適当な「シー、シー」の飛沫を飛ばしやすい発音を記者会見で繰り返されてはTBSより罪が重くなる。二冠の若き英雄の藤井棋聖は影響力が大きいから、公の会見等では是非とも直すべきだ。
 当然、朝鮮系による脅迫の疑いもあろう。「シーシーをやれば嫌がらせや脅迫は許してやるよ」とスパイに脅されても日本政府は見殺しだから致し方なく従っただけ、とかの可能性だ。神が嫌がることをやれば日本と神との関係も潰せるし。更に、引き換えに別の利益を約束されたとも。朝鮮的なネット脅迫を受けた日本人タレントが何故か後に朝鮮半島でビジネスとかの話は良くあるようだから。どうせマスマス韓国に絡め取られ、内実は極めて貧しい韓国に投資だけさせられてカネや技術や名前だけ奪い取られるだろうが。同様の疑いが韓国に母親まで殺された浅田にも生じたので、「韓国五輪には行くな」「韓国焼酎など宣伝するな」と怒り、志村けんバカ殿様の事件では川崎問題も重なって勘当処分にしたのだがナ。
 悪魔の朝鮮人に言っておく。これは神に対する直接的な反抗・反逆なのだ。
 上の前半の「見殺し」は私や浅田の例を見れば良く分かる。日本の紅白歌合戦でタイから招待されたバンコクAKB支部とも言うべき「BNK48」の代表メンバーが本番の舞台で日本語を話さないで「緊張でセリフを忘れた」とかトボケたと疑われる事件も同様か。「日本での晴れ舞台で日本語なんぞ使うなよ。使えばマズいが、使わなければ優遇する」とか。主犯格と目される政治屋が再逮捕された「IR汚職事件」とも内実は似ているのだろう。
 ソウでなくとも妬みとテロと虐待ばかりだ、朝鮮は。私に毒を飲ませ吐かせるという毒物殺人未遂を常習的にヤルのが気軽なレジャーと言う奴らだ。相手を世話する慈善団体や宗教団体と見せかけて虐待ばかりとは、連中には極々当然で普通の日常で、正に私がやられ続けていることだ。世話してやる形を取っても、自分らの思い通りにならないと直ぐ虐待。それを私のためと称するからタチが悪いが、実態は虐待が目的なのだ、いかにも朝鮮人らしく。小学校から中学校への徹底した朝鮮系の生徒(吉田)や教師(斉藤)による強烈な嫌がらせで私は字の読み書きにも完全に不自由を来す事態となったが、朝鮮人は私への虐待が目的だから、自分で私をノイローゼにしておいて「貴様は英気の勉強も出来ない井来る価値のない奴」と更に徹底して嫌がらせし続けた。私の知識の大半は小学校期までのもので、そり語は知識自体が頭に入らず、中学校から始まる英語教育は全く無効になったから。それでも元の頭は良い天才児だったので、字の読み書きも出来ないくせに必死に努力してガマンして英語を得意科目にまで回復させると、朝鮮人はそれが気に入らないから、朝鮮系の影の濃い慶応の高校では再び嫌がらせの限りとなった。「必死に勉強するから殴ってやる」と息巻いたのは日本の球団で金を取った朝鮮人選手に似た顔つきの背のひょろたかい奴だったから、当然に朝鮮系だろうよ。「相手(私)が勉強ばかりやって身体に毒だから勉強が出来ないように殴ると脅してノイローゼにしてやる」とな。モチロン後半の虐待が目的で「本人のため」とは口実に過ぎない。これが今日にまで至る私の生活の普通の日常だった。虐待に象徴される悪事を最大の生きがいとする朝鮮人には何よりも虐待こそが目的で、後はずベて口実なのだ。そして、それを全て見殺しにして保身するのが「法治国家」のふりの「放置国家」「放置民族」のクソ日本人だ、「千兆円タダ乗り国家・民族」の。法規(ほうき)による責任放棄(ほうき)の。
 大ウソ慰安婦の支援をすると称しながら食い物にし、寄付金の98%を流用していた自称従軍慰安婦支援団体(慰安婦保養施設組織)のように。可哀想な者を助けると称して金を取る以上、対象が幸福になってはカネモウケのタネが無くなって困るし、日本人を虐待できなくなるから困るのだ、Kー防疫を看板とする貿易のモウケのように。朝鮮人のやることはいつでもソンなだ。そして、それを全て見殺しにして保身するのが日本人だが。

 だが、別の可能性もある。「二冠達成」の記者会見で藤井棋聖が語間等に盛んにシーシーを付け続けたのを聞くと、「藤井の井とは朝鮮系に多い李の変換か」と疑われてしまう。朝鮮に多い名字の「李」は「リー」でなく「イ」と発音し、日本風に変換(ごまかし)する上で井にする事が多いそうだ。最近は「井」でなく字はそのままで「リ」「リー」とか中国風に呼びかえるのが流行だそうで、朝鮮半島に行ってヒドイ嫌がらせを受けて急に日本に鞍替えした元在日の帰化人サッカー選手はそうだった。例の渋谷の医師会長なども「リー」と伸ばして発音するそうだが。

 なぜ飛沫音問題は朝鮮問題なのか。「飛沫警察」の話だが、やはり眉韓の基地のTBS等の罪は重い。朝鮮語に多い「チャ・チィ・チュ・チェ・チョ」が、コロナ渦の下の日本では最大最悪の飛沫発音問題の一つだろうが、「シーシー」発音は形を変えた朝鮮系文化スパイ活動につながる疑いが濃いからだ。例のBS・TBSの夜の番組の松原とか言う奴は「飛沫を飛ばす発音」の悪い例として朝鮮語に多い「チャ・チィ・チュ・チェ・チョ」でなくタイ語に多い「パ・ピ・プ・ペ・ポ」をあげた。アキレと言うより怒りしか出ない。朝鮮の問題のゴマカシとスリカエ、しかも反日国の朝鮮語の発音の問題点を隠すために親日国のタイの言葉を一方的にケナスとは、大問題どころではない。完全な反社会的な反日国系の情報スパイ活動だ、アカラサマな。タイ人は絶体に許すな。特に若い連中は反政府集会で扱うなら、こちらではないのか。クーデターで先進民主国家に冷たくされたのを補うためとして中韓に接近したのだから。反王室で反仏教の韓国人の情報スパイ活動が、またまたタイに刃を向けたのだから。

 同じTBSでも女性アナウンサーは間合いに「シーシー」はしない。シツケの結果だろうが、男のアナウンサーや出演のマスコミ屋は盛んにヤル。口ではコロナ対策を唱えながら、やっている事は完全にステルス・コロナ・テロ、朝鮮スパイが泣いて喜ぶ、ちょうど「東日本大震災韓国ドラマ津波警報テロップ不提示による無差別大量殺傷テロ疑惑」のように。いや、公然テロか、コロナ対策を妨害し感染拡大促進を図る。局内でのシツケが悪いだけではないだろう。
 「シーシー」を前々から、普段から「不快」と感じていたのは既述だし、TBSを問題にしてきたのも既述だが、「シーシー」はコロナ渦では「不潔・不衛生」な感染拡大策となって特に問題だし、反日国には大いに喜ばしい事態だ。この「シーシー」との飛沫発音への不快感は日本の感染症対策文化に慣れた者には当然の感覚だろう。そんなコロナ対策にもなる日本文化の当然の感覚を破壊したい朝鮮系スパイや背後の中国系資本には、この「シーシー」への反発のような日本文化固有の感覚は邪魔な訳だ。「シーシーに慣れさせよう」とか尖閣問題と同じ事を考えているのだろうよ。「尖閣周辺に中国公船が張り付く状況に日本人に慣れてもらわないと」と中国の役人が堂々と述べた話は既述の通りだが、それを当然ながら言語やシツケの問題でもTV局にやらせている訳だ。ちょうど、アインシュタインとか名乗る日本人から見れば異様な顔の関西系お笑い芸人などを使って「日本人が異様に感じる朝鮮・中国的な顔に日本人を慣れさせ、情報スパイ活動の基盤とせよ」とかと同じで。

 「シーシー」の不潔・不衛生な発音で時間をつなぐクセは「元韓国親善大使」のミヤネが悪い例と述べてきたが、TBSでは全体がヒドイ。局ぐるみだ。TBSの平日の放送では、まず昼の「ひるおび」の司会の男のお笑い芸人が「シーシー」。相方の名が石塚。石は朝鮮系に多い字で、朝鮮系が関係者に多いとされる「肉」が大好きな点は既述だが。続く午後二時台のワイドショーのアナウンサーらしき者も同様になってきたからヒドイ。更に続く四時台以降のニュースの男のアナウンサーも同様だから、本当に呆れている。しかもトドメは夜7時半からのBSTBSの例の超眉韓報道番組の松原がそうだから、正に一日中、まさに局ぐるみの犯行だ。だから「TBSを局ごとつぶせ」と書いてきたのに、やらなかったのがコロナ渦という天罰の一因と思う。特に半ばTBS系とも言えた「岡江久美子」の死からも感じられることだが。
 TBSなら、局ぐるみの「シーシー」程度やりかねないが、それを「放置(ほうち)」する自称・法治(ほうち)国家の主権者の日本人も本当にヒドイ。TV局は政府の許認可事業だから、その問題点を放置するのは国民の責任なのだ。まさに「法治(ほうち)国家」ではない「放置(ほうち)国家」、それを支える卑怯で無責任な「放置(ほうち)国民」・・・。

 TBSは「TBSオウムビデオ事件」を反省したはずだが、完全に形だけの偽善、ゴマカシだった。「TBSは死んだ」と言われたのに、全く反省していなかった。「TBSオウムビデオ事件」とは、オウム真理教がTBSにねじ込んだのに応じてオウム特集の放送を止めたという重大な話を隠し、一方で「オウムに関する情報をお寄せください」と散々繰り返していた事件だ。この件が公になれば、さすがに眉韓で売国の「放置国家」の日本政府も朝鮮系凶悪テロ団体のオウム真理教を放置できなくなり、その後の「松本サリン事件」も霞ヶ関狙いの「地下鉄サリン事件」も防げたと言われるので大罪なのだ。この件でTBSはCMナシの検証番組を流して反省のフリをした。が、中身は更にヒドクなっていた証拠の一つが「朝鮮的シーシー飛沫音問題」だ。

 この「シーシー問題」で元から改善を唱えてきたのに無視されている。無視しているのはTBSだけでなく一般日本人もだから、改善されないのだが。クソ日本人は全く当てにはならないから、侮辱された外国人のタイ人が大騒ぎしろ。それで幾らか雰囲気が変わるかも知れない。タイ人がお得意様の梅酒の「チョーヤ梅酒CM」の問題の改善が大変に遅ればせながら実行されたようにな。

 
PCR検査報道の問題点 ーマスコミ的な議論の荒さー[2020年08月20日(Thu)]
「なぜPCR検査が増えないのか」の議論はマスコミで散々聞くが現状は全く改善されない。愚鈍で無能な政府・安倍政権もマスコミも両方とも悪い。一部のスパイのマスコミ屋は「PCR検査しかとりえのない韓国Kー防疫」の持ち上げ・コビでPCR検査問題を取り上げ続けると得点になるのだろう。政策の誤りを批判しても議論が表面的で本質をワザと外して問題点を温存し、自分のカネモウケのタネを温存しているようにも見える。良くある事だ、「分かりやすい論点を提示」とか言い訳して。これは逆に議論を浅薄にし問題をゴマカし「幻想」を振りまく、「PCR検査さえ増やせば上手く行く」とか。他の問題や全体の問題が忘れられてしまうのに・・・。

 マスコミの「本質外しのバカ騒ぎ、ゴマカし」と「幻想の振りまき」は、昔は「左翼革命さえあれば全て解決」だったのが「日本にも政権交代があれば」とか「小選挙区制に変えれば問題改善」となった。政権交代で日本を牛耳る中央官庁の問題が改善され、小選挙区制になれば自民党内の派閥選挙から政策中心の選挙になって買収なども減る、とか。だが、結果は見ての通り。民主党政権を超える悪夢の安倍長期政権を生み出したのだから。

 このように、幻想を振りまいて視聴率や発行部数を稼ぐが、実に無責任なのだ、マスコミは、スパイではない場合ですら。政治や政策に責任など無いからだ、元カラ。問題点が消えては逆に困るのだ、私を世話すると称して私自身の幸福は許さないという奴らや、自称従軍慰から日本側の支援金を返却させ私利私欲に走った朝鮮人の自称慰安婦支援団体のように。
 
 現在の日本のコロナ対策の最大の問題点は体制全体が貧弱で無責任で、それを個々の現場の人間の犠牲と忍耐でカバーさせようして誤魔化しきれない点だ。PCR検査はあくまで検査、それも検査法の一つでしかない。それ以上でもそれ以下でもない。それを行政検査として制限したり、保健所に全てを任せてパンクさせたり、医療機関への支援をサボったり、隔離治療施設の増加を怠ったり。そんな体制全体の貧弱さが問題、「検査が増えない理由」であって、全体を改善しないとPCR検査のみならず抗原検査も増やせない。検査だけの議論をしても意味が薄い。ダメなのだ。そういうと「だからPCR検査を増やすな」というサボり議論が勢いづくが、それもダメなのも言うまでも無い。
 
「全てが貧弱だから法改正・規則運用改善も保健所・医療機関支援も予備費10兆円投入も政府の指導で早急に。だが行政の不得意な安倍の小さな官邸ではムリ」

となるはずなのに、政権へのコビ等でワザと論点ゴマカシして「PCR検査議論に矮小化」しているようにしか見えない。そんな報道は、もう止めろ。ダメなのはPCR検査の数でなく眉韓で無責任の政府・政権なのだから。眉韓で無責任のマスコミなのだから。
B29を戦闘機と呼ぶ大バカTV屋 ー戦争の正確な情報を伝えろとしながら基本的知識も無いマスコミ屋ー[2020年08月15日(Sat)]
昨夜のテレ朝報道ステーションでは終戦間際のムダな虐殺である熊谷などの無差別空襲について特集した。反日ナチたる米国の空軍による一般市民殺戮を目的とした無差別焼夷弾空襲だ。その特集の中で戦争の正確な記憶や情報の大切さに触れたはずだし、それは言うまでも無い事だが、その虐殺の中心兵器の「B29爆撃機」を「戦闘機」と堂々とのたまったのには大変に驚いた、アキレを通り越して。
 大バカだ。大ウソだ。大変な間違いだ。米軍のB29のBとは「爆弾・ボム(bomb)を積むボンバー・爆撃機」を意味し、戦闘機なら「F35」のようにファイターを意味するFを付ける。爆撃専用に爆弾を多数積む飛行機だから爆撃機では大型機が多く、敵の戦闘機と戦って制空権を得るのは戦闘機で身軽な小型機が多い。爆弾も積む戦闘機は戦闘爆撃機、大型爆弾や魚雷も積むのが攻撃機(A・アタッカー)と・・・。このような分類は日本でもほとんど同じだった。有名な零(れい)戦は海軍零式戦闘機だから米軍はゼロファイターと呼んだし、日本でも英語が得意な海軍の将校などはゼロ戦と呼んでいた。空母に積むのは主に戦闘機と爆撃機と攻撃機で、偵察や対潜哨戒の任務は主に乗員の多い攻撃機が兼ねた話は既述と思う。

 近年は小学生の内に改めるべき幼児用語を成人後に大いばりで使うバカが多くて困る。中国資本に陰で乗っ取られ、違法雇用の朝鮮人スタッフが幅をきかせるTV屋が最大の元凶だが、それを訂正すべき社会の教育力も低下だ。
 鉄道車両を全て電車というバカは何度も指摘したが、非電化区間でジーゼルカーしか走れない東日本大震災被災地の三陸鉄道に関してまで「電車」という間違いを堂々と流したNHKは「震災の正確な情報を未来に伝えよう」とかいう公共放送としては完全に失格だ。
 最近も火災事故を起こした米海兵隊の強襲揚陸艦を「戦艦」と速報したバカTV局があったが、これもテレ朝か? TBSだったか? これでは世界的に有名なアニメのガンダムも解説できないな。ガンダムの基地ともなる大型宇宙船「ホワイトベース」の設定は未来の宇宙空間での「強襲揚陸艦」だそうだから。

 それと同じように、「戦闘に使う飛行機だから戦闘用軍用機は全て戦闘機だ!」 とか言う幼稚な間違いが多くて呆れているが、それがついに「B29は戦闘機だ」とまで行っては単なる幼稚な誤りでは済まされない。日本中を無差焼夷弾別空襲や原爆攻撃で地獄の焼け野原にした人類最悪の非戦闘員無差別虐殺用兵器の悪魔の爆撃機の名称すら終戦記念日や原爆記念日の季節の戦争報道でも全く正しく述べられないTV屋が、口では「本当の(正しい)戦争の姿を伝えろ」か? やはりTV屋は進歩派ぶった中韓の手先の大ウソつきの集まりだ。特にテレ朝報道ステーションは口ではコロナ対策を唱え伝えながら集団感染クラスターとなった大嘘つきの大ばかの番組だ。幾らクソ以下の愚鈍で卑怯な主権者失格のクソ日本人でも、このような間違いは絶体に許すな。
ガキを育てるのを止めろ ーようやく梅酒CM差し替えー[2020年05月15日(Fri)]
わざわざガキのような幼児風の話し方の女がイヤだった梅酒のCMが差し替えられた。上野樹里のノダメの演技以後か、タドタドシイ年齢に相応しくないガキ風の話し方がカワイイとか勘違いするバカ女が一般化してしまった、中韓の手先の売国マスコミのセイで。
 チョーヤ梅酒のCMは何バージョンかあり、その一つのみ問題視していた。幼児風の話し方で自分をかわいく見せたいバカ女がバーテンダーを誘惑(告白?)しようとかの話だが、中国資本が侵入してTV業界などの日本語(文化)破壊行為が特に顕著になった2000年代初頭からの傾向の一つだから、特にヘドが出た。「大人にするために子供にカネをかけて教育を施すのに逆にガキになっては本末転倒」とな。
 売国最優先の最悪の政治愚鈍のクソ日本人には似合いかも知れないが、日本人の政治愚鈍のために朝鮮人へのイケニエにされた私は絶体に許さない。だから、このチョーヤ梅酒CM勘違い女バージョンも許さなかった。それが新型コロナウイルスパンデミックという大天罰になってヨウヤク変更か? ふざけるな、クソ日本人! 幼稚な文化レベルのタイ人が僧侶まで糖尿病にして反省したはずなのに甘い酒を好むため、タイでは日本の梅酒ブーム。日本観光ミヤゲ物NO1だそうで、その点は致し方ないし、この梅酒のCMにも注目していた。他のバージョンは良く出来ているので、問題バージョンのみ余計にイヤで、ずっと差し替えを唱えてきた。だが、今になってヨウヤクか、こちらの関係者に散々モウケさせてもらっている事もあるのに。
 ズイブンと神を甘く見てくれたものだな。許さない、多くの勘違いの日本のガキ女の有り様と共に。大手CM制作会社には韓国べったりの会社があるそうだが、そのせいか? 新世界・新秩序では如何なる裁きを受けるのか、分かっているな。今回の世界天罰たるコロナ渦は朝鮮人への天罰だぞ。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml