• もっと見る
« タイ関係 | Main | マスコミの問題 »
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
東大に新学部「カレッジ オブ デザイン」?! ー文系理系融合で学部修士一貫5年制 30年遅い改革ヨウヤクー[2024年02月21日(Wed)]
具体的内容は不明だが東大の「カレッジ オブ デザイン」のデザインとは国や世界の設計か、私の考えを反映する新学部なら。映画マトリックスでは物語の舞台の仮想現実世界の設計者「アーキテクト(建築家・設計者)」なる役名が登場したが、東大工学部には建築学科があるしな。かつて私が提唱した行政や大学レベルの研究の垣根を払う「総合化」を小学校にまで導入し無理が出た話の二の舞にならぬと良いが、東大の新学部も。
 東大が5年制の新学部「カレッジ オブ デザイン」を創設する。概略として、文系と理系の融合(垣根を外す)、学部と大学院修士課程一貫の5年制(1年飛び級)、原則英語授業、半分は留学生、等々を目指すと。定員は百名のみで東大の学部としては少ない。世界的な人材・研究職の養成を目指し、内外(学外)から教員・講師を招くと。実現すれば面白いし世俗的な入試難易度では東大の最難関になるか。マトモな政治家等やタイ軍の将軍が出れば良いか、まだタイは破門中だが。しかし、松下政経塾の二番煎じでもね。内容の詳報を待とう。

 確かに面白い話だが、日本は天罰の集中期だし、私が四半世紀以上前に唱えた話のヨウヤク一部のみ実現するフリでないと良いが。四半世紀? やはり「ツーリトル ツーレイト(小さすぎ遅すぎる)」の日本だな!
 「文理融合」だが、私は農学部の農業経済学科という理系学部なのに文系の内容を扱う学科の大学院に居たから当然の発想だった。経済や政治といった文系、特に社会科学系の内容は主権者という大人には最も重要だが、ともすれば「どこにも専門性がない」無責任な根無し草・浮き草になって幼稚軽率で危険な発想を生む基礎に悪用される恐れがあるのは「マスコミの害悪」「ニセモノ政治学者が社会に有害」の例が端的に示す。そこで農業・農政という明確な領域を基盤にした専門性の高い社会科学の東大の農業経済学科の潜在的な意味、ここで言う「文理融合」の意味に気がつく。だが、昔の農業経済学科自体は東大の中では「文系理系の区別が付かない」とか中途半端な場末の二流学科と見る者も多くいた。工学部に比して農学部は評価が低いことも影響したか。それが農業経済学科の関わる土地不動産部門が基盤の「不動産バブル」とも重なり、経済学と言うことで農政関係以外の最大手金融機関等へも就職が増え、私が居た事で政財官界の注目も集まったらしいことには後で気づいた。私がソノ校舎を掃除したら急に科学教育施設整備費が付き民間の研究支援システムも改善されて数十年後のノーベル賞ラッシュの基礎ともなった。そんな様々な変化や成果が生じた話は既述だが、それでも農業経済学科は巨大な東大の中では農学部の一つの学科に過ぎなかった。
 「学部修士一貫の五年制」についてもだ。新学部「カレッジ オブ デザイン」は5年制。学部の4年に修士の2年を続けて規則通りだと6年なのを5年とし、自動的に一年「飛び級」となる、私が待ち望んだ。大学院進学を前提に6年なら1年、文系なら最大2年短縮する案等々は以前から何度も触れたはず。コロナ渦で9月入学の話が出た時もだ。その「秋入学」も新学部の内容だが! 高学歴化により幹部候補なら大学院進学が当然となる時代なのに欧米に比して80年遅れた日本。各段階での期間短縮「飛び級」はごく当然のはずなのに、日本にはないのは甚だ遺憾(いかん)だ。
 「英語教育、留学生増加」についても、日本の国際的発信能力の強化には必要だ。ただし、留学生の多くが反日外国系でソレに占拠されてスラム化してはマズいし、大元の私自身は日本語しか話さない。日本語は単なる日本人の言葉でなく神の言葉である点は、新学部「カレッジ オブ デザイン」でも良く教えるべきだな。
 そうすると、新(しん)学部も「神(しん)学部」と呼んだ方が良いのか? 現在の神学部だから、東大の法学部も経済学部も工学部も医学部も下、ハシタメだな!

 ただし、私が提示した構想は工学部に工業経済学科的なモノを設けることや、政治学や経済学などのリベラルアーツを総合化した昔の東大の政治経済学科(当時は理財及び政治とか呼称)の大学院的なモノも造り、それらの一部を工学部工業経済学科の大学院などと連携させるような横断型の機関を東大に設けることだった。それが、当初から数えると四半世紀もたってヨウヤク定員百人の海の物とも山の物ともつかない不思議なモノとして実現したわけ? どうせアイデア倒れではないの、日本人、特に日本の大学人の運営ではな。それとも「いやー 反日の統一教会系の派閥が弱くなってヤットなんですよー」とか言い分けかね。
 愛子様の学習院の日本語日本文学科の方針は私の考えソノモノではあるが、ソノ前から在籍する各教員の研究内容にまでソレが深く影響するかは別だ。研究教育の自由があるし、そんな事は考えない専門オンリーの論文作成業者も多いのが学者だから。それと同様の話だよ、「カレッジ オブ デザイン」がドコまで私の考えに沿うのかはな!
大阪万博延期の適期 ー能登震災支援に注力し災い転じて福とせよー[2024年01月18日(Thu)]
コロナ渦明けどころかマダ終わっていない現段階で大阪万博を予定通りに行うのは無理があるのを皆がとぼけてきた。その人の罪のツケを請求されたのが能登半島地震という天罰だったと思う。震災が起きた以上、その救援復興に注力して万博は延期するのが人として当然だし、海外にも説得力があろう、日本を食い物にする中韓以外には。関西の奥座敷的な保養地でもあった北陸能登の復興とその情報は大阪人にも大いに利益となるはずだ、大阪から遠い山口を過剰観光でパンクさせるより。能登半島も大昔は関西に近い越前の国(大国)の一部だったのだろう? 財界が震災救援と万博の両立を唱えるのは単に大規模スポンサーとしての立場だけではなく、日本を舞台とする中韓観光利権を守るためかと疑われる、日本の国益とは真逆の。財界なら大阪発能登行きフリゲージトレインの緊急限定導入などを提言しろ。バイデン岸田の悪の枢軸の下では日本の財界も売国の「罪(ざい)界」と化している疑いは既述の通り。繰り返す。大阪万博は延期せよ。そして日本の経済安保(非軍事面の国防)や次の大震災に備えよ。日本の財界とは私の円高為替改善で最大の利益を享受した連中ではないのか。神の言に従うか、丁度良いテストだ。コレも適期だな。正月元旦天罰にならねば良いが!
自衛隊員を派遣せよ ー2024問題を前に深刻な公共交通運転手不足ー[2023年12月07日(Thu)]
自衛隊派遣要請だ。自衛隊員を全国にドライバーとして派遣せよ。コロナでの自衛隊員医療機関支援(隊員派遣)はダメだったが、今回くらいは成功させろ。いや、またダメかね、ソレを失敗した反日外国支援疑惑の者を性懲りも無く厚労大臣にする岸田政権ではな! 
 バスやタクシーは2024問題の来年を前にヒドイ運転手不足でバス運転本数削減は普通になってきた。公営だろうと私営だろうと、公共輸送機関でコレはダメだ。事業者に出来ることとはドライバーの給与での待遇改善でトラック事業者等に運転手資格者が流れないようにする事だそうだが、過剰観光対策と同じで料金値上げによるバス事業者等の増収が必要で、認可に時間がかかる。タダでさえ運賃値上げに厳しい政府が過剰観光を止めたくなくて更に審査が遅く厳しいだろうよ。第一に運転手資格の規制緩和等がないままでは、限られたパイを業界間で奪い合うだけ。運転手の数の増加がないとダメだな。
 来年の働き改革による人員不足の前に、既にコロナ渦での大量離職が埋められない所に無謀な売国観光政策と円安で訪日外人急増と来た。働き方改革は政府の政策だし、コロナは天災でマダ続いている。政府が自身の責任で対応すべき非常事態だから、自衛隊派遣の一環として隊員を臨時運転手にすべく必要な法規制の緊急改正だ。
 もっとも、無能な岸田のこもるチッポケな官邸がパー券問題で大あらわでは何も出来まい。全く期待できないな。最近の官邸の様々な反応の悪さは「戦後最悪の首相・民主党政権の管(かん)」と同レベル。その上に小選挙区化で議員は地元への利益誘導すら関心が無くなって無能な官邸の顔色ばかりうかがう。「過小な首相官邸に過剰な権限と業務」の現状では自民党でも民主党でも同じになるのだろうよ。そう、東日本大震災で無能ぶりを露呈した戦後最悪の民主党政権とソレを救ったはずの自公政権はホボ同じだったのだ。その実体は西日本大震災でイカンなく発揮されるだろうよ!
「人からコンクリへ」の時代 ー人手不足を補う設備投資の必然性ー[2023年10月07日(Sat)]
「人からコンクリへ」 これが真実だ。言い換えれば「人から設備へ」か。「コンクリから人へ」は正に真逆の大ウソだった。生産年齢人口減少の急速な高齢化の日本では不足する人手を補う設備投資が必須だから「人から省力用設備(コンクリ含む)へ(置き換えざるを得ない)」が正解。そう考えると自称進歩派の民主党政権の「コンクリから人へ」こそ時代遅れの愚論暴論だったのだ、当時は既に生産年齢人口ピークアウトの寸前だったから。「日本は成熟したからモウ投資は不要」との民主党議員等のモットモらしい話こそ人手不足時代には真逆だった事実に今さら気づいても遅い。2024年問題騒動がその結果だ。成熟して人口減少と高齢化に向かうからこそ省力化・高能率化投資が必要なのに、理論的に明白に破綻していたどころではない。第一に先進国としては恥ずかしいほど不足するインフラしかないのを日本人的な曲芸的な工夫と世界一の秩序で乗り切り゙誤魔化しているだけだった。だが、自称インテリの゙大学卒の゙マスコミ屋がソレを強く持ち上げたのは如何にも反日国の手先の売国スパイだ、内実は「日本から中韓へ(投資せよ)」だから。朝鮮系疑惑の゙ジャニーズの゙大犯罪の話と似ているのだ。だが、そんな大ウソにマンマと乗せられた一般の日本人こそ本当の大バカの゙売国奴だった。
 生産年齢ピークアウトの人手不足対策にと「一億総活躍」と唱えた自称愛国の安倍もだ。一億でない東京五輪の一握りの天才選手達の支援を無視軽視して中韓人を喜ばせながら戦時中の゙右翼風の言葉だけ唱えたがウラで反日カルト統一教会とつるんでいたから本当に大ウソつきで、東京五輪時の羽田空港アクセス線増強を始めヤツの政権が種々の施設投資をジャマしたのだろうよ。JRは羽田空港線事業の遅延(五輪に間に合わず)の理由を「予算その他」としたが、恐らく政治的(妨害)圧力だろうよ。自称保守主義者は安倍大好きだったそうだが。

 人手不足の物流2024問題の根本的解決には既述の第二東名高速敷地活用の貨物新幹線などが必要だったし、民主党政権の目玉のような「八ッ場ダム建設中止」論を真に受けていれば気候変動とヤラで起きる異常豪雨で大水害の大被害だったろう。ムダな施設はムダだが必要な施設は必要なのだ。
 もちろん、まさに役所仕事そのものの公共事業には様々なムダが伴う。自身で最も感じるのは発注者の役所の命で良く考えもせずに話を進めるのはマスコミの「現実の民意より社の方針」の弊害も同じな点。役所の手続きがヤタラ複雑で膨大な手間ヒマを食うとかの話もだ。だから都市部で最も緊急な通勤鉄道の輸送力増強等は役所の事業でなく鉄道会社の事業にモット無利子融資等を付けて支援する方が良い話は既述。だが、人手不足なのにサービス要求の高度化という中では、とにかく省力用等の施設を増やすしかないのだ、コンクリ製とは限らないが。

 この「人からコンクリへ」との現在の真実は「コンクリから人へ」という売国を目的として含むマスコミ流の汚い「アカ」が頭に染みついた日本人には理解できないだろう。それが主権者失格の日本人の実情なのを良く理解してから地獄に落ちろ、日本人。

 そして日本人が最もなすべきは
「朝鮮人から日本人へ」
何もかも朝鮮人にイケニエにして保身するクソ日本人の態度を改め、少しは日本人のために政治をしろ、させろとな。より明確には
「朝鮮人犯罪者から日本人被害者へ」
かね、利益誘導の方向をさ。朝鮮人疑惑のジャニーズの大犯罪とその黙認は極めて分かりやすい例、悪例だろうよ。そして行き着く最大の問題は
「朝鮮人から神へ」
朝鮮人という悪魔でなく神こそ大切にすべきだったのだ!
朝鮮人に人類の神をイケニエにした以上、許されるわけがない。そして誤りを正せる時が来てもナオだめで、ついに私が60を過ぎて人間としての人生が完全に終わるまで、私を殺そうとし続ける朝鮮悪魔女を抱き合わせにして家に放置した、結核などで隔離する義務があったはずなのに。それがコロナ渦「中国新型肺炎」を生んだのだ。これでモウどんな事をしても許されない。どうせ「許されないなら何もしないで誤魔化せ」だろうが、そうは行くか。許されないのに最低でも千年間は償い謝り続けないと人類の中で完全に孤立して地獄を味わう、ユダヤ人が経験したように。その修正の機会を自ら逃したクソ日本人。世界人類史上最大のクズ、人類の恥だ。今年の異常な天災の連続を見てもナオ、何も出来なかったとはな。モウいい加減に滅びろ。これが日本最大の反反日の闘士の結論だよ。情けない奴らだよな、本当に。結局、こうなるのだ。超巨額タダノリの゙ツケを払え。コレを肝に命じてから地獄に落ちろ。
「日本人から神へ」

繰り返す
今は神の集中制裁期間。
神誕生月の猶予は終了。
天罰はドンドン行くぞ。
降伏まで天罰は続くぞ。


トットと神に降伏しろ!
津波も地震も噴火もだ。
自衛隊等活用の国営情報管理を検討せよ ー尼崎市USB噴出事件ー[2022年06月23日(Thu)]
尼崎市USB紛失事件は馬鹿馬鹿しいでは済まない。せっかく進み出したマイナンバーとの紐付けなども邪魔される、迫り来る台湾有事で情報国防等も重要性がイヤ増す時に。平和ボケと手抜き政治・行政の日本人は! 国や自治体の個人情報等の管理は国営・政府直接管理を検討すべきだ、デジタル庁は企画立案(だけ)の霞ヶ関の小オフィスに過ぎないし。自衛隊などの投入関与とはコロナという国難・国家安全保障上の重大問題でも何度となく指摘した、「マスク不足」の折から、「戦後日本の国営の食糧(コメ)管理体制」を例に出して。なのに、日本人と来たら何もせずゴマカシだけ、イクラ無能の安倍・菅政権だったとは言え。一つでも主権者らしいことをしてから地獄に落ちろ。
「N国」「みんな」新会派 ーN国政策目標拡大ー[2019年07月30日(Tue)]
「N国(NHKから国民を守る党)」が渡辺の「みんな」と新会派を結成した、既報の通り。N国代表は「ワン・イシュー(一つだけの政策目標)」には限界があるとして政策目標拡大の可能性に触れ、自分は「政治のシロウト」だから渡辺の力を借りるとか会見で述べた。
 昨夜(未明)に書いた通り、NHK視聴料問題だけでなく日本のTV全体の問題に取り組めとか、富士登山鉄道案はシロウト知事の思いつきかとか疑問を呈したから、それに応じたと思われる。
 だが、その折にも書いた通り、私の知恵やブランドをまとうのは大変に重い判断だ。下界の人間であるマフィアに借りを作るよりハルカに重いのだ、神に借りを作るとは。意に沿わないと判断されれば巨大被害の大天災の責任まで追及される結果となるからな。
 動きの鈍い家畜はムチで動かすしかない場合がある。日本人は政治分野ではムチ以外にはないほど愚鈍で、後はトサツや安楽死だけだが、N国・みんなも同様だ。それに、私が動かすべきは国の元首たちであって世界最低の政治愚鈍の日本人の小政党ではない。もう日本の政治屋なんぞに期待をかけて甘やかすことはない。神の信を得て新時代に生存の足がかりを得るか、亡びるか、厳しい戦いが続くだろうよ。
N国に丸山が入党  ー問題議員かり集め?ー[2019年07月29日(Mon)]
「N国」、NHKから国民を守る党に、北方領土戦争奪回発言や卑猥発言等々で国会で追及される元「維新」の丸山議員が入党だと。次は自民党魔の3回生の一人のパワハラ議員とも。元官庁キャリアと言っても私立大学(慶応)卒だからキャリアとしては完全に落ちこぼれ扱いだったために国会に転進したとか。
 そんな議員の計12人に声をかけているそうだが、問題児の駆り集めなのはN国党首自身が堂々と認めている、国会では「一人親方」ならぬ一人党首だが。それに留まらず、「みんな」の渡辺にも声をかけて連携も模索しているとか。政策を通すには影響力が必要で、それが数なら致し方あるまい、政党助成金目当てとの批判もあるが。


 さて、ここまでが一般的な解釈、これからが私自身の解釈だ。
 丸山の「戦争による北方領土奪回発言」は私の「実力の背景のない外交はない」との持論に沿っての意見を極端に乱暴な形で語った可能性には触れたが、直近の丸山の「N国は面白い」との発言も私が書いた直後のものだから、ほぼ間違いあるまい。
 だが、私の考えを引用だけして内実が伴わないのでは意味がない。いや、それどころか、私の権威だけ無断で借りて乱暴なことをして何も出来かないなら、最悪のブランド泥棒だろよ。クソ外人が私の目の前で私が非難する悪マナーやニセ日本料理の知識を披露したままにすれば私がそれに権威づけしたことになるので絶対に許せないが、それは国内の政治屋でも全く似た話だからな。
 丸山だけでなく、N国(NHKから国民を守る党)そのものが、日本のTVを強く非難する私の考えに便乗しているだけとしたら、それも大問題だ。N国が今後もズッと「NHK視聴料強制徴収」だけを問題にして他のTVの問題を放置するならば、それは民放TVの問題を是認・黙認する結果にもなりかねない。それではタチの悪い「TV問題ガス抜き屋」だ。
 TVの問題を扱うならば「放送法の趣旨に反する(違法雇用の)外国人スタッフ問題」や「韓流汚染問題」に取り組んで解決しなければならない。違法雇用外国人の追放や雇用責任者の逮捕、反日スパイ国際宣伝の道具の韓流の日本追放、それがなければウソだがな・・・。

 私はモウ、日本人に何かを求めて希望をつなぐことはしない。全て裏切られたのだ。ちょうど、日本が韓国に散々甘い顔をして様々な利益を与えてやった挙げ句に世界的な反日悪魔を育て上げたのを今さらになって反省しているのと似ている。だから、厳しい顔しかしない、特に私に貢献するヤツを除けば。後は罰するだけ。だから、「N国」にも厳しくする。このままでは支援どころか叩かねばならない、TV全体の問題を追及して正すまでは。

 ところで、N国の自治体議員には何やら顔が横に広くて目が細い系の者がいるとか。日本人の極端な政治愚鈍から来る政治無関心が朝鮮系の政界への異常な浸透を招き、今日の日本の政治の惨状を招いた。先日の富山の維新の地方議員にも何やら朝鮮系とおぼしき者が多かった。まさかとは思うが、「N国」もか? ならば余計に厳しく見ないとな、疑いの是非に関わらず。
公明党に山本ひろし? ー同姓同名か?ー[2019年07月28日(Sun)]
同姓同名だろうか。公明党の比例区か何かに「山本ひろし」なる者が候補者になっていたが、例の「山本ひろし」と同一人物でないと良いのだが。そうだとすれば大変にマズいぞ。公明党には政権からの離脱を望むことになるからな。あり得ないことではない。公明党の母体は朝鮮系が創設したとか、竹島は韓国領といったビラを学校でまかせたとか、悪いウワサは絶えないハト派政党だから。音ネット上での根も葉もないウワサだと良いのだが・・・。
園児クルマ事故続く ー今度は砂場に暴走車ー[2019年05月16日(Thu)]
砂場の園児に暴走車が突っ込んだ。つい最近も散歩中の園児に事故車が突っ込んだ。屋外には危険も多い。特に集団だと全体としては動きが制限される。
 またまた朝鮮系テロではないと良いのだが、このような場合、関係者の話には「屋外の散歩は幼児の発育に重要」と。確かに軽い運動や気分転換にはなろうが、理由を詳しく聞くと「四季の変化を感じる」とか、大人に対するような話になる。
 私は日本の農業や食文化に縁があるし、1年中夏の熱帯のタイはじめ外国と日本との比較を常にするので、日本の四季の変化の美や食を含めた文化との関係での重要性は特に意識し続けている。だが、それは何らかの意味で大人になってから初めて分かる話。極めて文化的な話なのだ。子供の散歩で季節の花を見ても、喜ぶのは主に同行の大人。子供が「スゴイ」「キレイ」とか叫ぶ場合は大人の言葉のオウム返し、大人の誘導だったり。
 そう、「四季の変化を見せるべき」とは、園児の親たちの感覚に相当に影響されているのではないのか。保育・育児でカネを取る以上、その程度はやらないと親に満足を与えられないのではと。
 「子供の教育というより間接的な親サービスか」とも。

 外国人は日本文化の中では初心者の子供、極言すれば幼児のような低レベルの存在だから、それへの文化情報の伝達・教育には工夫、コツがいる。日本人が不得意な話だ。私はそれを考える機会が多いので敢えて言うが、これだけ視聴覚機器が発達すれば、園内の大型画面での映像提示等で相当に迫力のある様々な教育ができるはずと思う。

 それを考えて、危険な園外活動への不安という大人の感覚にも応えるべきではなかろうか。運動なら園内・室内でも可能。骨の発育には縦方向の衝撃刺激が有効だそうで、それなら縄跳びやスキップのようなジャンプ運動が良いはずだしな、タダ歩くより。


 最後に敢えて言う。モンスターペアレントと言わないまでも、最近は親がウルサすぎ、応じようとする圧力も強すぎる。「子供の声がウルサい」と育児施設建設に反対する予定地周辺住民(高齢者)の話を聞いたが、それは「わがままな親の声がウルサい」の意味を含むのではないのかと。施設ができると、タダ歩いているだけで不審者扱いされ、我が物顔の送迎の親が車で渋滞を起こしトラブルを起こし。文句を言うと不審者・危険人物扱いと。まるで迷惑外国人観光客だ。
 「観光公害ではなく育児公害」。
 今は教育機関は立派な迷惑施設だ。昔は教育機関は地域の格を上げるされ、大規模宅地開発等の折は開発者の鉄道会社は破格の条件で真っ先に私立の教育機関等を該当地域に誘致したモノだが・・・。

 お茶の水大学の学園での皇族狙いテロとおぼしき事件の後も、必要最低限の警備こそ安全という自由に必要なのに、「自由な気風が失われる」とか左翼的なことを抜かすバカ関係者も多いのだそうだ。一見、上記のような私の嘆きと同方向・同意見にも見えるが、実はワガママ親の問題という点で似ているかもしれない。
 学園の自由な気風とは、本来もっと高次元の話。学問の自由、言論の自由・・・。そう、愚かで幼稚な首相の官邸を批判してもソンタクの圧力をかけられないような自由な気風であったり。国・民族の独立という最重要の自由の象徴である皇室を守る事も自由を守る事だろうな、霞ヶ関の小役人や首相官邸のバカどもは守るべき国とは思わないが。当然ながら表面的な服装の自由なんぞとも次元が違うし。
 千葉の女児虐待殺人事件の背後に推測されるような朝鮮マフィア的な圧力や朝鮮系テロを防いで言論の自由を守るには、防御が必要だ。児童相談所に弁護士や医師や警官が常駐すべきなのと同じで。
 今回の皇族狙いテロは「出入り業者の身分チェック」さえ出来ていれば防げた可能性が高いと言われる。皇族御本人の警備と業者チェックだけで「自由がなくなる」のか? 大げさに言えば、OB等の大人が自分が行った時にチェックされるのがイヤなだけではと疑いたくなる。いや、それこそがスパイ活動なのか。
 戦後の日本の左翼は朝鮮人のテロの隠れミノにもなってきた。大学は左翼が強い、というより野放しだったのだ、お茶の水に限らず。そんな程度の警備をするな、手薄にしろとは、やはり(皇族狙い等の)朝鮮人テロをやりやすくしろという意味か。それと通じる話かもな、園児の屋外活動は。「お散歩がないと自由な雰囲気がなくなる」とかいうのかね。


 少し考えるのだな、もう遅いけど。神に対しても、そんな自分勝手で一方的な態度をとり続けた奴らだからな。「韓国人は日本人に極限まで甘え、日本人は神に極限まで甘えた。両者とも、もう年貢の納め時」なのだ。良く覚えておけ。忘れるとトランプが思い出させるぞ。
ジャパンデイスプレー中台に身売り ー米中経済戦争下での危険ー[2019年04月04日(Thu)]
日の丸連合を目指したジャパンデイスプレーが経営不振で外国の中台企業連合に身売りだ。一度こうすると二度と抜けられないのは日産を見て分かるはず。しかも今は米中経済戦争の真最中で、その中で中国に高度技術企業を売るとは、トランプへの裏切りにもなりかねない。国際情勢上の大きなリスクを考えないのかね、目先の責任のがれだけで。その点は何やら東芝のようにも見える。日本は元から投資先の無い金余りの上に超低金利。それを経営支援に振り向けられなかったから、こうなったのだろうが、日本にはモウ産業政策は無いのかね。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml