CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 対朝関係 | Main | 国政・政策提言 »
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
ミャンマーのクーデター ー軍が全権掌握 スーチーら拘束ー[2021年02月01日(Mon)]
ミャンマー(ビルマ)で軍事クーデターだ。タイの王室批判デモが沈静化したら今度は隣国ミャンマーで非常事態宣言が出て軍が全権を掌握、国家顧問のスーチーらは拘束と。軍は憲法の規定による合憲合法の全権掌握とするが、非常事態宣言は大統領が出して軍が従うもので、軍が勝手に出すのではなく、結局は違憲の普通の軍事クーデターと解釈される。

●追記
 スーチーや大統領は自宅軟禁と続報。刑務所ではないようだ。    
・・・・・追記終わり

 タイの隣国のビルマ(ミャンマー)だから私には他人事ではない。特に拘束されたスーチーには「タイ・ミャンマー仏教連合」の一方の担い手として期待しているから。それに、タイ軍のクーデターが反中民主の側面を持つのに対し、ミャンマーの軍事クーデターは民主主義のためなのか、良く分からない点も不安だ。香港の娘分の周庭を抑圧する中国共産党と似ていては困る。スーチーも娘のようなものだから、周とは大いに年齢が違うが・・・。
 確かにスーチーは「悲劇のお嬢様」とも感じる。日本軍に教育された対英独立戦争の英雄アウンサウン将軍の娘で長く軟禁された悲劇のヒロインだが、民主改革派に共通の問題である実務力不足の懸念がアリ、それがロヒンギャ騒動で露呈したとも言えよう。そんなシロウトっぽいスーチーと、民主主義と相容れないとされる軍事政権との共存共栄には、やはり無理があるのか。英国に殖民地搾取され経済発展が遅れたのは今のミャンマー人だけのセイではないのだが、ミャンマーが腐敗した後進国で軍は腐敗の中心なのも確かだ、中露韓(南)朝(北)等が狙いやすい。

 今回の軍事クーデターは、先日のミャンマー総選挙で軍政側が大敗し危機感を強めた結果とされる。軍は選挙での不正を訴えているが、選挙直前の軍の介入姿勢に世論の反発が強まって「墓穴を掘った」とか。軍人側の影響力を保障する現行憲法への風当たり・改憲圧力が高まるのを軍政側が怖れて焦った結果だと。

 さて、ビルマの軍は反中民主派なのか。タイの国軍のように絶対的な王室が上に乗っても居ない。王の部下ではないミャンマー軍は、いわば好き勝手が出来る点で厄介だ、タダでさえ後進国なのに。クーデターに対する主要先進諸国の反発や制裁で経済的ダメージを受けようし、その代わりに結局は中韓という汚い危険な国家主義国が軍人にワイロを渡して幅をきかすだけでは。どうなるかね。クーデターを急ぎすぎたタイの国軍と同じ誤りとも思うが、タイの国軍のようには弁護できないな。
タイ王室批判デモはどうなった? ー事態沈静かー[2021年01月20日(Wed)]
あれほど大騒ぎだったタイの反政府・王室批判デモはどうなった? デモ側の幹部達が拘束されたりで一時的に沈静化したのか、最近は一向に話を聞かないぞ。タイの工場での外国人労働者等の大規模クラスター発生の騒ぎで、それどころではなくなったのか。デモの密で感染拡大とか逆に非難されて消極化か。
 政府には「首相引退と引き換えの戒厳令を準備せよ」、デモ隊側には「現タイ王は私の息子だから粗末にするな」とかも書いたが、調停の役割を果たしたか。先王プミポン王のような最終的裁定者の立場になったのかね、私も。
 だが、大切なのは、この先だ。コロナで延び延びになった「王室企業(王)によるインフラの直営」などは、まだまだ。これを政府が補佐して王が成就しないと、私の言を守ったことにはならない。心せよ。
反共のタイでは尊王こそ反中民主派 ー香港と逆のベクトルを解説しない日本の眉中韓TVー[2020年12月10日(Thu)]
反共のタイ王国では表面的には古くさい尊王(王室尊重)派こそ反中民主派で、王室改革を唱える自称民主派?のデモ学生は眉中の赤魔独裁支持派を多く含む事になる。香港ではデモ学生が反中民主派なのと逆な点に注意を要するが、それを日本のTV等は解説しないのだ、タイ王国の安定を嫌う眉中眉韓派だから。両者の学生デモ隊は「ミルクティー同盟」だから内容も同じと誤解させる日本のウソTVだけ観る無知な日本人はダマされやすい。最近は「タイの若年層は王室批判、中高年層は尊王で世代断絶」とかの話にされてしまっている。全くのウソではないにせよ、尊王の国であるタイ王国の全般的な流れかどうかは別だし、政権批判派がどこまで王室批判派かも良く分からないのだ。

 前回のタイの選挙で王女(王の姉)が突然に親中のタクシン系政党の首相候補になろうとして国王に即時禁止されたが、これは私の考えにも即時に沿うものだった点は既述の通りだ。日本でも結婚で皇室離脱する元女性皇族を特別な公務員「皇女」として皇室活動を続けてもらう案が出ているが、このタイの王姉様も似たもので結婚で王室離脱した後も王室公務に就いていたから、王姉が首相になるとは王室の政治利用だとして王にも厳しく非難され、当該政党は憲法裁判所に解党を命じられてその通りにするという全くの逆効果となった。
 そこでタイ王室・王国の懐柔に失敗した中国や属国の韓国はタイ王ツブしの機会を虎視眈々と狙っていたのだろう。それが、コロナ渦を機に、神格化された先代9代プミポン王の崩御と現10代王の不評を利用して動き出したと思われる。
 何やら私の話と重なる。2015日本国際賞で朝鮮系スパイ勢力が私の妥協・泣き寝入りを果たせず懐柔に失敗した結果、元都知事候補の田保神がらみで翌2016年4月13日の渋谷事件が起こされたようだが、結局は翌晩と翌々晩の熊本大地震となって逆に大天罰が下ってしまった。経緯はタイにも伝わっていよう。なにせ、事件のピタリ半年後の10月13日にタイ9代王崩御となったから。
 タイでは親中の中国系のタクシンの系統の政権が何度も腐敗と売国で非難され政治が混乱しクーデターで追放される繰り返しで、現政権もクーデターでタクシンの妹の親中政権を追放して成立した。タイの支配を狙う中国と手先の韓国にとって、そんな反共の王国の柱たるタイ王室と軍人系の政権は目の上のタンコブで、特にタイの柱の王室は何としてでも叩いて弱体化させたいのだが、先代の9代プミポン王は絶体的な存在で全くケチも付けられず、ネットで韓国人が9代王を少しケナしただけでタイのネットは大騒ぎだったようだ。
 だが、9代王が崩御してスキが生まれた。後継の現10代王はドイツ滞在が多く、それ自体にも問題がある。が、第一にドイツは中韓の影響の大きな眉中の元祖ナチ国で大ウソ慰安婦像が欧州で最も多い国とされる。10代王はそんな危険な国に長期滞在し、まんまと眉中のドイツのマスコミの餌食になり、「コロナ渦期間中に国民を放置して愛人20人と共にドイツのホテルに籠もった」とか大げさに騒がれ、それを受ける形でタイで反王室・反軍政系政権という民主派?学生?デモが起きたのだ。
 他にもタイミングの悪い事があった。現10代王が私のアドバイスに従う形で王室財産の直轄化等を行ったものの,それを使う事業が未だスタートせず、手段が出来ただけで目的の実行が続かない内に、深刻なコロナ渦の社会の混乱と不景気に突入して批判を浴びる形となったのだ。私は王が直轄化した巨大な王室の財産(資金や信用や不動産)を使って鉄道(都市鉄道や高速鉄道)や宅地開発や連動する洪水対策などに王室系企業が本格介入し中国の経済侵略も防ぐ事を願ったのだが、間に合わず、「王がカネを奪った」式の非難が出る状況だけが続いてしまった訳だ。これには政府のサポートの遅れも関係するとは思うが、それも首相宛の文で既述だ。
 タイの王室のあり方に問題なしとは言えないし、上記のような改革が始まらない内のコロナ渦での経済不振は深刻だし、「王の王」の担ぎ出しを願うタイ人もいよう。何せ私は同じく神格化された現王朝5代王の生まれ変わりだそうだから、輪廻転生を信じるタイ人にはその話は受ける。デモ学生の中には純粋な社会改革派もいるだろう。私は日本でも有名な「レッドブル」創業者一族のバカガキ(どうせ中国系)が警官をひき殺して海外逃亡したまま放置された件には怒ってレッドブル製品の公的調達停止を唱えたが、デモ学生も「金持ちのワガママを放置するな」の声を上げている。
 だが、それでも、王室批判を唱える学生デモ隊も結局はタクシン派の代理デモと取られて致し方ないのがタイの現実で、それが日本では良く説明されないまま、見事に親中派デモ隊まで反中民主の香港デモ学生と同一視されてしまっている、眉中眉韓の日本のマスコミのせいで。

 もう一度,全世界に確認する。私は香港の民主派学生の周庭を娘分としているが、同時にタイ王も息子だと思っている。タイ王は神の子だ。それを忘れるな。

 さて、「タイの学生 イコール 王政批判の民主派」との思い込みを訂正させるためにも、タイの尊皇派学生の大規模デモを求める。学生にも尊王の反中反韓派が多く居ることを世界に示せ。そして、それとは別に、王を指導すべき立場の者を早く設けろ。王の師、王の王・・・。王の行動やタイのあり方には修正が必要だが、それを一般人が直に王にぶつけるとタイ式の反共民主の秩序は崩れる。昔なら高位の僧侶が王の師だったが、今は違うというなら、私を王の王と思うなら、早くその意思を表示して日本に伝えろ。
タイ野党議員議場自傷事件 ータクシン派野党議員が首相善処等求めてー[2020年10月30日(Fri)]
反政府デモの混乱の中、タイ国会の野党議員が首相に事態打開等を求め議会の議席での発言中に刃物で自らの腕を3度切りつける事件が起きて騒動となっている。
 自分の腕を切りつけたのはクーデターで2度も追放された親中のタクシン派の野党「タイ貢献党」のウイサーン議員で、タイでも中国系移民の影響が強い北部のチェンライ選出。3度切りつけたのは首相退陣を求める政府批判派デモのシンボルの3本指を示すと。9針縫うケガだが重傷ではなく、復帰後に議長に謝罪した。刃物は果物ナイフで議場警備体制にも疑問が出ている。反政府デモと同意見とは言え常軌を逸脱した行為であり、批判も噴出、与党「国民国家の力党」の首都バンコク選出議員(シン議員)が議長宛にウイサーン議員の議員資格剥奪を含む懲罰を嘆願と報じられる。
 中国系移民の多いタイ北部の親中のタクシン系野党の議員が中国文化圏的激情型の自傷行為でデモと連動し、大都会の首都選出の軍政系与党議員が反発する構図だ。やはり反政府デモ隊と連動するのは反中民主派だけではない。国際反中民主ネット連携運動「ミルクティー同盟」はタイのデモでは親中派と共闘なのかね・・・。


●プラユット将軍へ
 最悪の事態に備えておけ。既述の通り、首相辞任と院政だ。院政はタイでは馴染みが薄いが慣れろ。皇国たる日本の長い伝統から出た知恵だ。国王補佐官になれば、新王が鉄道や治水や日本語教育など超重要分野で視察・介入(王室直営化)する場合に常にそばにいて補佐できる。その姿を国民に示せ。それがタイ王国の王たる姿を国民に見せタイ常駐を促すし、将軍も特定重要領域に専念・陣頭指揮でき、首相職に未練と言われずに済む。
 しかし、これは混乱を打開するためで、デモ隊への一方的妥協ではない。首相が自ら職を辞し、日本的に言えば首を差し出すのだから、それでもデモ隊や野党が静まらないなら戒厳令だと内々に強く伝え、今から戒厳令に必要な部隊を首都近辺に集めておけ。クーデターはダメでも戒厳令なら憲法に反せず民主主義の否定にならないから、主要先進国人の私も止めない。
 また、デモ隊では反中民主の学生と親中反国王のタクシン派との間に考えに差があるはず。そこを上手く使って説得せよ。純粋な反中民主派の学生が反王反王国ではないなら意見には耳を傾けよ。
 繰り返すが、即位前から国王としての実績のある王などいないから、当初は王の評価は意図的に造らねばならない,特に神の如き九代王の後では。将軍は、その策を十分に実行しなかったのか? ならば今からヤレ、タイ王国臣民の筆頭なら。これらの話を全て新王の助言として扱い、王の評価を上げろ。
タイ反政府デモ学生が香港や台湾の反中派と連携? ー反中連携のミルクティー同盟ー[2020年10月29日(Thu)]
タイの民主派学生デモも独り歩きか、Qアノンに続き。タイ政府批判デモには反中と親中が混じる疑いがある。デモ学生等が香港や台湾の反中民主派「ミルクティー同盟」と連携と報じられるが、実情は日本の眉中眉韓のTVの言う通りではない。民主反中の看板の下に親中派も紛れ込むのだ。デモ学生が純粋な民主派の政府批判でも、有名なレッドブルのような金持ち(多くは中国系資本家)一族の無法に対する警察の放置等への不満が根底にあっても。タイでは国王と国軍が最大で最後の反共反中の砦(とりで)だから、タイの軍人政権や王室不敬罪への批判は無知な外国人には民主化運動に見えても、実は反民主的な共産独裁支持者の親中派が喜ぶ行為でもあるのだ。

 「ミルクティー同盟(アライアンス)」とは、香港や台湾やタイ等の中国の侵略にさらされる国々の反中派の連携を唱えるネット上の動きで、最近は国境衝突で中国と対立するインドも加えると報じられる。「ミルクティーを飲む国や地域の者が飲まない国(中国)と戦う運動」だとか。当然、日本も入ると言うことで,ネットに抹茶ミルクテイーか何かの映像が出たりする。そんな連携運動に乗って、香港民主派がタイの同世代の反政府派デモ学生と民主主義の連携というのだ。
 確かに、中国でも人気だったタイ人男性タレントがついつい「台湾は国(独立国)」とか表記し、中国人ネットスパイどもが飛びかかった事件への反発が、タイでのミルクティー同盟運動の発端らしい。そこでは本当に反中民主だった訳だ。それに私は台湾びいきで香港民主派の有名人「周庭」も娘分とし日本への移送と保護を求めているから、私に縁が深いタイの学生達が台湾や香港の民主派に親近感を覚えて連携するのは全く不思議ではない。それで私がミルクティーを買うように仕向けたのかね?
 だが、それがタイの反政府デモ隊が純粋な反中民主派だと保証しない点に注意が必要なのだ。

 現在のタイの反政府・王室批判のデモには多くのタクシン系や野党系の親中派政治勢力が絡む可能性がある。連中は親中派との事実を忘れるな。追放されたタクシン元タイ首相は中国系で、政権成立直後に米国や日本でなく真っ先に中国を訪れ中国に支部を出した話は既述だ。それに、中国の影に隠れて悪事を働く中国の最悪の属国・韓国のスパイ活動がタイ反政府デモに紛れ込んで王室批判を繰り返させ、タイ社会の深刻な分裂を煽って漁夫の利を狙うのは目に見えている。日本でも政権交代の混乱のたびに違法な朝鮮系のTVや政治への悪しき影響(韓国汚染)が強まり、その背後にはTV局違法株式所有の中国企業がいる。そのため、タイの学生デモ隊が目印に使った「白地に黒太三本線」の小旗のマークが単に今回の政府批判のシンボルの3本指を指すだけでなく、韓国のテロ悪魔の国旗のデザインの一部ではと疑ったのだ。

 それに、最近の中国の対タイのスパイ活動の活発化だ。米中対立で極めて苦しい中国は反中感情の強いASEANでも足下として属国化を強行したいし、米中関税戦争以来、産業のASEAN移転やニセ表記で「メイドイン・チャイナ」の文字を消して誤魔化そうとする。中国政府はタイで活動するだけで中国企業の中国人に補助金を出し、結果、バンコクの中国大使館付近の新中華街?と呼ばれる地域は不動産価格が高騰して問題視されたと。中国大使館の隣は日本大使館のはずだが・・・。その前から、タイに留学名目の出稼ぎを大量に送り込んでスパイ活動させ、所属学校等を中国人犯罪者のアジトにして問題視され、現クーデター系政権が取り締まって関係する学校や学部を閉鎖した話も既述だ。
 それと連動した動きも混じるのでは、タイの反政府デモ隊には。反政府デモを民主化反中運動としてミルクティー同盟と連携を図るタイ人学生を隠れ蓑(かくれみの)に、親中派や中韓スパイがデモを通して中国に都合の悪い現在の軍政系政権や即位後日が浅い新国王を叩くのではと。

 さて、本当はどうなのか。学生の熱情を悪用する奴らがいるのは確かだと思う。その点をどう整理するのか。学生は当座の目的のために悪魔の中韓の力も借りるのか。一度でも関われば魂(たましい)を売るのと同じ点を理解せよ。それを踏まえて私を引き出すのなら、神に使わされた王の王を擁立するのなら、話は聞くがね。タイ学生の真に目指す所は何なのか、説明して欲しい。厳しい政治闘争だ。説明がないなら、神の敵となる点を忘れるな。
タイ反政府デモ騒動急展開 ー首相が非常事態宣言解除提案 デモ隊は首相辞任を条件に再デモ宣言ー[2020年10月22日(Thu)]
タイの反政府デモ騒動が急展開だ。タイ政府が姿勢を軟化、昨夜の首相TV会見で非暴力を条件に非常事態宣言解除を提案。デモ隊はバリケードを越え政府庁舎・首相府に行進し一時緊張したが首相辞任要求を出し3日以内の辞任がなければ再度の大規模デモと一旦は反応を待つ姿勢にも見える。前後関係などの詳細は続報による整理を待つが、双方が意見を出し合って一時的には小康のようだ。
 偶然か必然か、昨夜9時(タイ時間午後7時)に文章を出した後の急展開は、以前のクーデター前の反親中政権デモの時のようにも見える。さて、どう動くか。いずれにせよ、首相と王室には意見は出しているし、中韓系の反政府反王室デモなら支持しない。
タイ学生デモ隊への疑念 ー韓国国旗由来?の旗のマークー[2020年10月21日(Wed)]
タイ学生?デモ隊は直ちに解散せよ。日本で見ていても中韓系スパイテロ行為の疑いが強まった。デモ隊が旗の印とする「白地に三本の棒」はデモ隊のサインの三本指だけでなく韓国国旗にあるものとそっくり。韓国国旗を丸めて室内に飾る場合に一番上に出るものだ。これは大問題だ。韓国人は神格化された先王プミポン王を散々ケナしてタイ社会一般から強く非難された開き直りで今回のデモを煽ったり潜入してスパイ活動を展開している疑いを強く感じた。

 タイのコロナ対策緊急事態宣言で大人数集会が禁止される以上は大規模デモも禁止だが,黙認され続け巨大化したタイの自称・学生?デモ。元はコロナ不況下での軍政系政府批判デモだったが、王室批判にまで主張が及び、私には正体を掴みかねる面があった。幾ら神格化された先王プミポン王に比べ新王(現王朝10代王)が不評とは言え、タイでは王室と仏教が国・社会の柱であり、それを不必要にケナスのは王室不敬罪の問題以前に反社会的な行為とされ、私もそう思う,強く。だから、タイで王室を批判するのは王国を破壊し共産国の奴隷にしたい中国系勢力や,その後押しを受けたタクシン系(赤シャツ)勢力と思われるが、今回は韓国系スパイ活動も混じる疑いもある。
 タイの首都バンコクのデモ隊が集合地点等で目印に掲げる小旗があるが、それが白地に太い黒の三本線、正確には三つの長四角の旗なのだ。これは韓国国旗の中央の赤と青の○の四方にある黒の三本線を基本とする4つの模様の一つと酷似する。朝鮮系凶悪犯罪の被害者である私はテロ犯罪の旗として世界追放を訴える韓国国旗の太極旗だが、4つの3本線基本の模様は独立運動名目の反日テロ活動の4勢力(地域等)を指す模様と聞いた。切れ目の無い三本線もその一つで、特に旗を広げず室内などに飾る場合に○の直ぐ上に出る印で、韓国国旗を暗に示すものといえよう。
 小さいながらも、こんな疑わしき旗を旗頭とするタイの王室批判デモとは、何なのだ? 「コロナ渦はコリア渦」と何度も書いただろう? 

●デモ隊へ
 直ちに解散を命じる、神の名をもって。そんな旗を使う限り、キサマラは神の孫(子の子)ではなく、神の敵だ。神妙に言に従え。


 ただし、デモ隊につけ込まれる問題が政府や王室の側にもあろう。そちらも私の言を聞け。

●タイ首相へ
 そろそろ、以前に書いた案を検討せよ。首相職を辞退する形式を取って会長的立場に退くものだ。具体的には王室補佐官等になり、後継首相に好きな者を選び、顧問になれ。日本で言う「院政」だ。言うまでも無く、これはタイでは出世だが、それと同時に政府批判をカワし、それに応える形もとれ。形式的にはタイ王の裁定に従う形を取る事が望ましい。

●タイ国王へ
 神の選んだ王の師,王の王として再び書く。
@既述のようにタイ王はタイに常駐する事。危険な中韓系のドイツから離れ王自身の安全も図るべき。最近のコロナ渦のドイツでのタイ王非難ゴシップ記事は中韓系スパイ活動と疑い、2度と餌食にならないよう。
A既述のようにタイ王室の私事は外部には秘すべき。女官問題も王宮内部の人事にすぎない。王室の権威を求める若い女性も多かろうが、特に支援の必要が無い限り私的宣伝を手伝う義務は王室には無い。
B王室は政府から独立の選挙制度改善(運営)委員会等を設け、都市民の意向が反映されにくい現在の小選挙区制から小中選挙区混在制等への移行を検討提言、居住人口変異等に合わせ常に選挙区の区割りや定員の変更を提言し続ける組織とせよ。
C王室全体が批判対象になる事態を避けるためにも、王室のオンブズマン的機能を強化し、副王を多数設けて各分野の監視に当たらせ、国民のための近代的な王室の地位を確立せよ。
D王室直轄となった財産・権限は鉄道や治水事業の王立化等に当て、民間企業には無理な公益的事業の中国系資本による侵略をサケ、王室権限の公益的活用の具体例を国民に示せ。
D−1 鉄道を王室で直轄し良質安価な日本製中古車輌と日本型運営システムを永続導入せよ。
D−2 鉄道整備に合わせた首都周辺部の大規模宅地開発時に大幅盛り土に合わせ地下に巨大貯水空間を設けよ。
 

タイ警察3幹部左遷 ータイ王妃乗車妨害事件ー[2020年10月16日(Fri)]
タイ警察の幹部が3人同時に移動だ。タイ王族(王妃と王子)の車列がデモ隊に取り囲まれ動けなくなった事件の結果と思われる。王室が絶対視されるタイでは異常な事件だが、特に王妃の車にヤジを飛した者は最悪だと終身刑だから。皇国日本とかいう歴史も忘れた情けない日本人は「ナゼそこまで」と驚くフリだろうが、これが国家元首を危険にさらされ侮辱された当然の反応だ、トランプでなくとも。トランプも韓国訪問で車列進路に丸太を投げ込まれた後は特に強い反韓になったのはムシロ控えめ。王室が絶対的尊崇と権威を持ったタイ王国では尚更だ。王を頂く国の当然の姿だ。天皇を頂く日本人は忘れたふりでトボケルだろうがな、象徴を侮辱されても平気な顔の主権者完全失格のクズどもは。

 ポストを外され警察本部付きとなった3人とは、不十分な情報だが、首都警察副司令官、首都警察第一区司令官、暴動鎮圧部長(恐らく部長)。いずれもデモ対応の責任者とされる。

 さて、日本の政府とヤラは、日本の皇室が韓国人という反日悪魔に侮辱されテロにあっても何もしないのはナゼだ? 日本人はナゼ何もさせないのだ? タイでは王妃をヤジっただけで最悪では終身刑だぞ。
 日本の皇族女性がパイプ爆弾テロにサラされ、佳子様を売春婦にしろと韓国マスコミ屋に侮辱され、天皇は大ウソ慰安婦に謝罪しろと韓国国会議長に侮辱され、それでも何もしない最低の日本政府。なのに、当時の菅官房長官殿は安倍土下座像事件では急に「事実なら日韓関係は決定的に」だと、今の首相の菅が。バカ坊やの安倍が天皇よりエライのだと。しかも菅自身が首相になった途端に本性を現わして首相官邸にも成長戦略会議にも朝鮮系スパイを堂々と入れ込んだ,監視役として。これが異常なのだ、クソ日本人。タイの王族乗車妨害事件への対応が普通なのだ。それを良く理解してから地獄に落ちろ、神まで朝鮮人テロリストへの生け贄に捧げて保身する悪魔の手先め。
 

 
首都バンコクでデモ禁止 ー王室批判含む政府批判デモの拡大ー[2020年10月16日(Fri)]
タイの首都バンコクで15日に5人以上の集会が禁止された、デモを含む大規模集会が。拡大する王室批判を含む反政府デモに対応し、三月以来の非常事態宣言に基づく緊急措置で、デモのリーダーら20人も逮捕された。だが、違反行為とされてもデモは止まらず、続行中だ。

 今回のデモは王室批判まで出る点でタイでは特異だが、伝統に縛られない若年層が共感したのか、タイの伝統を嫌う中韓系の反体制策動なのか、既述のように日本にいると良く分からない。私はタイ王国の王国たる所が好きでタイ贔屓(ひいき)でもあるのだが。
 米中対立で国際的孤立を深めて焦る中国はワラをも掴むように東南アジアの小国を抱き込もうとするし、その中では安定した王国のタイを突き崩したい所だろう。そこにチョウド、タイでは神格化された先代プミポン王が崩御、新王は評価がイマイチときた。そこを敵に突かれたのか、純粋な憂国なのか。デモの中に親中のタクシン系以来の赤シャツが居るのは、どう考えるべきか。真の憂国か無知な売国か・・・。

 ただ、客観的な分析以外に個人的に気になる点がある。デモのリーダーの発言だ。タイ王を指して
「あなたはタダの人間です。神聖な神ではありません」
だと。
 タイでは絶体に許されない発言だが、この「人間であって神ではない」とはロシアの反政府派バンドが,私も批判する独裁化したプーチンを指した批判の歌詞と、ほぼ同じ。
「プーチンよ、オマエは官僚であって神ではない」
と。
 ちょうど日本でロシアを倒した日露戦争物ドラマ「坂の上の雲」(NHK)が放送された折のロシア海軍水兵のシャツの姿で。それを思い出した、私と関係があるから。

 この神聖な存在とは何を意味するのか、私は気になる。単なる偶然か、私を指すのか、敵側の人間が私を利用しようとするだけなのか。

 従来なら、このような大混乱では国王が仲裁に乗り出して対立する両者を説き伏せたモノだが、その絶対的仲裁者が消えるどころか裁定すべき王室が批判対象になってしまった。裁定には更に上位の裁定者が必要になるが、それが居ないのだ。
 もしも私にその役割を求めるなら、王に意見しても王室不敬罪にならない立場を何らかの形で明確化すべきだろう。それが出来ねば,私も介入できないぞ。王室批判派の正体も分からないままだし、既に出した一般的なアドバイスの結果・具体化は未だ私には伝わらない。これでは反応のしようがないな、今の所は。
 言っただろう、プミポン王も。
「何でも私に頼るのは民主主義ではない」
と。
 これを現状に当てはめれば、
「安直に崇高な存在に頼るな」
か。
 繰り返すが、私を引ッパり出すならタダでは済まない。神の使わした王の王たるモノの存在をタイが初めて公に認める必要が生じる。私を守り支える必要が生じる。それが無ければな。その覚悟や確たる準備があるのか、タイ人に。
タイの大規模政権王室批判デモ ー王室にまで批判が向かう異例ー[2020年09月20日(Sun)]
タイの政権批判デモは現政権下で最大規模に拡大しただけでなく、タイ王国最大のタブーである王室制度改革、王室不敬罪廃止にまで言及する異例のモノとなった、憲法改正や元軍人の首相の辞任を訴えるだけでなく。デモ隊は王室の諮問機関の枢密院に向けて行進し要望書を提出したと報じられる。

 だが、タイの政権批判デモが大学等での大規模反政府集会以来の流れを受け継ぎ、現政権下では最大規模と言っても、クーデターからコロナ渦という非常事態が続きデモが制限され続けた中での最大規模だ。デモの規模は主催者発表では5万人だが、主催者発表とはそれ自体が政治宣伝で水増しが一般的。警備の警官数は約8千5百と当初発表の1万人より少なく、出動準備の軍もTV映像には出ておらず、デモの規模は現段階では中国系政権を追い込んだ昔のデモほど大きくないようだ。
 要求内容もタイ社会の反発を買いやすい王室批判を含むため、中国の息のかかった反王室・反王国的な政治策動と取られて逆に嫌われかねない。反デモの集会も開かれたが必ずしも政権側の指図とは限らず、「レッドブル経営者一族ひき逃げ放置」への批判などはあっても、デモがどの程度の社会的支持を受けているかは、日本に居ては分からない。
 私自身の解釈でも、デモ指導者たちの肥満した体型等が私や先王の教えとは異なると感じる。先王の哲学である強欲を戒める「足るを知る(欲張りすぎない)経済」や、僧侶まで含めたタイ社会の肥満対策を唱える私の理想とは逆な顔や体型、中国的な肥満体型、甘やかされ抜いた中国のガキどもの体型だ。そんな者が「王室批判を許さぬ体制は民主的でないと国際社会に訴えたい」とか叫んでも、海外の最有力タイ支持派の私には届かない。「批判を許さぬ強欲の浪費の悪人とは第一に中国共産党」とな。「国民窮乏下での国王の税金浪費」との批判も正確ではない。王室が単なる象徴ではない意味で「生きている」タイでは王室系企業の巨大な上がりが王室の収入源だからだ。そんな微妙なウソで海外の世論をだます疑いがあるから、私は完全な信頼を置けない、デモ隊に。

 だが、断片的な情報から読み取れるのだが、従来のタイ王国とは様々な意味で異なる状況であるのも確かだ。
 
 第一に、先王(現王朝9代王)プミポン王に比べ現王(10代王)の評価が振るわない点だ。神の如くに敬われた絶対的な存在、国家の最終的な裁定者だったプミポン王に比べれられるのは気の毒とはいえ、現王はコロナ渦の最中にドイツでホテルを借り切ったとか海外マスコミに報じられ、それがデモ隊側の王室批判の根拠にもなっている。しかも、愛人20人と一緒の不謹慎な「豪遊」だったと。現王は元からドイツに滞在する事が多く、遊びに行ったとは言い切れない。ドイツは元から人種差別的傾向の強いナチの祖国だし、最近は欧州一大ウソ慰安婦像が多い中韓の影響の大きな反日・反タイの言論風潮の強い国。その辺が「タイ王(現王)エアガン狙撃事件」の背景ともなっている。そんな国から出た情報や報道は話半分に取るべきだろう。だが、話半分としても、王国で国民を勇気づけるべきコロナ渦の最中の国王の取るべき態度ではないとの批判もあるのだ、側室資格取り消し騒動の直後でもアリ。


●タイ人へ
 10代王は私のアドバイス「タイの王室強化案」に従って王室への権限委譲を行っており、王室財産管理局の財産の移行も決して私利私欲のためではない。タイを赤色帝国や手先の韓国から守るためだ。正室以外の女性もいないと男子の子孫が不足し日本の皇室のように苦しむ事になる。だから王室を責めるな。
 確かに、生活が派手すぎたり外部への情報流出が多いのは問題だ。王の在タイ日数が少ないのも問題。タイの王様はタイにいるべきだ、離宮等での休養以外は。しかし、それは一般タイ人の言うことではない。王室不敬罪が廃止されれば、あの秩序の無い英国のように王族がマスコミの餌食になり、果ては自殺に追い込まれる、ダイアナのように。それは防げ、特に中韓の情報文化侵略が激しい今は。
 そしてタイ国民自身の問題だ。タイ人は金持ち優遇を許すなと言う。私も警察の金持ち甘やかしの腐敗やレッドブル事件に怒っている、デモ隊と同じに。しかし、日本人の私から見れば、いい加減なのは一般タイ人も同じだ。金持ちも貧乏人もいい加減だ。一般人は金持ちにだけ厳しくしろとでも? 自分も金持ち的にワガママしたい、甘やかされたいのに出来ないから怒っているだけの奴もいるだろう、中韓ほどではないにせよ。規則遵守はカネ持ちにも一般人にも当てはめねばならない。それが日本的な秩序、世界最高の一万年来の日本の秩序だ。恐らく、タイ人には厳しいだろうな、最初は特に。だが、それもヤラねばならない、時間をかけてでも。それがタイ人だけではムリなのだ。
 さて、既に私は陰では王の師、タイの国の師の役割も果たしているようだが、ゴク一部の話。王も一般人も指導するにはタイは遠すぎるし、タイに住みタイと日本を何度も往復するカネもない。私には王に意見する正式な立場もまだ無い。王への意見をタイで堂々と書けば王室不敬罪にもなりかねない。だが、王室不敬罪は廃止できない。これ以上の指導を私に求めるのなら、そのための立場をタイ人が認め、必要な費用も出さねばならない。王室の師、王の王・・・。そう、ASEAN全体では無くとも、王の王、真の皇帝の立場をタイが最初に認めることを私は望む。私が5代王の再来と信じるタイが。
 さて、政府批判のデモ隊よ。そこまで考えて抗議しているのか? デモは当初は学生主体だったと聞くが、幼い学生だけでそこまで考え実行できるのか? 軍人政権は私の側と考えているが、スラユット将軍を上記の案で説得できる政治家や王族はいるのか? デモは良いが、タダ騒ぐだけでは結局は失敗するだけ、赤魔独裁や手先の韓国に付け入られるだけだ。専門の大人に知恵を借り、方々に根回しして良く準備せよ。大きな改革はバカ騒ぎからは生まれない、キッカケにはなっても。五代王の改革には王の影響力と長い時間が必要だったのを思い出せ。本当に私を担ぎ出すなら、それ相応の準備をせよ。 
 
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml