CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 災害直前FAX伝達失敗 −東京都 担当不在の大島町に台風26号緊急警報をFAXで送信 未伝達のまま放置ー | Main | 中国大気汚染更に激化ー北部都市石炭暖房開始で19世紀の工場の惨状にー »
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
和食が世界文化遺産にーユネスコ無形文化遺産ー[2013年10月23日(Wed)]
「和食」がユネスコの無形文化遺産への登録審査で、前例からはほぼ内定に相当する「記載の勧告」を、事前審査の補助機関から得た。「富士山」に続くようだが、むしろ遅すぎたくらいだ。これも日本人の情報発信力・言語能力の低さの為だろうか。この和食も含め、モノツクリでは奇跡を起こし最高のものを作り続けてきた天才民族だが、それを説明できないで成果を中韓人に奪われる、国際社会では最重要な言論能力がガキ以下の日本人。自己評価が低く自信のない愚かで国際的世間知らずの日本人。そんな日本人の実情をよくあらわすのだ、この「遅すぎた和食のユネスコ無形文化遺産への登録」は。

 これも世界のネットが、情報発信力最低の日本政府・日本人の代わりをしたり、その背後で私が何度も海外の日本食の惨状を訴え改善を求めた事も大きいであろう事を、もはやトボケはしないだろうな、いくら言論無能で政治愚鈍でタダ乗り屋の日本人でも。
 以前から、中韓人等の反日の悪質ニセ日本人によるニセ寿司等を問題視してきた、スペインの中国人の生サケだけのニセ回転すし屋の話も含めて。タイに行く前には中国の「異様なワサビ」の問題、タイに行った後は危険な「生サケ問題」等。「外国で出される日本食のほとんどは日本人が気持ち悪くて食べられないモノ」とかも書いて。



 以前、このような日本人の「モノツクリでの天才性」と「異常な言論無能・政治愚鈍」の同居こそ記録や展示の対象にすべきとか、書いた気がする。武士階級という世界的にも極めて優れた主権者を自ら壊してしまった後の日本では、主権者でない百姓・町人ばかりだからだが、こちらもユネスコの世界文化遺産に登録するよう申請したら? 発信力の弱さを補うはずの神の使いを朝鮮系スパイに同調して虐待し抜いてつぶしてしまった前歴(原罪)、人類史的な事件まで含めた、総合的な状況に関して。それを反省するものとして。
 日本人の反省のタネになってくれればよいな。韓国人と違って、いくらかは反省するかもしれないからだ、日本人は、表面的にでも。もう完全に遅いがね・・・。



 上記のような話の具体化として、日本食の店での昔の外人観光客と日本人店主の悪い会話の例を、誇張して表現してみよう。外人を見るとオドオドしたり、ハッピを着て卑屈になって姿勢を低くして媚びるのは最低だが、言葉での説明ができないのをごまかすために威張ったフリでカライバリするのも最低なのだ。


外人「この料理はおいしいデス」
店主「・・・ あたりメーだろ」
外人「どのように作るのデスカ?」
店主「調理場で造るんだよ」
外人「材料は何デスカ?」
店主「ウルせ―な 市場で仕入れんだよ。ケチつけるとヤクザ呼ぶぞ」

外人「あの人は学校に行ったのデスカ?」


 世界の学校教育では、「言葉で説明・説得する能力」が重視されるから、「食えば分かる」式の日本人の態度は、それとは逆行するわけだ。同じ重さの純銀にも相当する高級マグロを床にたたきつけ踏みつけるようなマネをして「俺は文明人だ!」とかわめいたとかいう史上最悪の野蛮人の米人。無知で無能で反神的で差別だけはよくやる悪魔的な白人や、その文化に染まった米国の有色人種等には、そんな拒絶反応で良いとしても、そうでない親日外人にまで店がそんな態度では駄目だ。
 直ぐには区別は難しいから、私は外人には積極的には近付かないが、客商売は違うだろう? ヤクザを呼ぶのは本当の悪人と分かってからにしろ。最初から追い出すなら反日の悪魔の中国人・韓国人にしておけ。タイ人を追い出したりするな、破門中でも私に忠誠な者や反中・反韓の者は「保留・猶予」だし、元から客商売には関係ないだろ?


外人「かば焼きはおいしい。どのように作るのデスカ?」
店主「・・・ ウナギ裂いてタレで焼くんだよ」
外人「ウナギ どのような生き者デスカ?」
店主「ヘビみて―な長いヤツだよ、ヘビ!」
外人「あなたは私にヘビを食べさせたのデスカ?」
店主「うるせ―な― そうだよ ヘビだよ 文句あっか!」
外人「この野蛮人! 助けて下さい!」

店主「ヘビって聞いて逃げ出しやがった。ちょうどいいや」


 欧米人にはヘビを食べるのは野蛮さの象徴であり、大変に嫌う。「火を拝(おが)み、ヘビを食らう野蛮人」とか表現する。ウナギはヘビのような形に進化していても、あくまで全く別の水生の生物で、当然ヘビではない。ヘビは地上のハ虫類、ウナギは水中の魚類。そんな分類もわからないのかね、文化程度の低いバカガイジンは。寿司ネタによく出るアナゴもだ。しかし、それを言葉で説明しないと、侵略と差別ばかりで知識も文化も低レベルの欧米人には分からない。「能書きはいい(ゴチャゴチャ言うな),食えば分かる」式の言論無能の日本の職人的な態度だけではダメなのだ。
 欧米人にも言っておこう。「ウナギのかば焼き」や「蒸しアナゴの寿司」は私の好物だ。それを食べる私という神の使いを、貴様らは野蛮だと抜かしてきたのだぞ、極めて長い間。欧米ではガキまで「日本人は蛇を殺して裂いて食べる」と抜かしてきたのだ、正直に親たちの言動をマネして。
 そんな白人文化の悪い部分をすべて集めたような野蛮で幼稚で偽善な米人という悪魔が、悪魔の中国人や韓国人と日本人の区別もつけようとせずに散々差別と偏見を煽って起こした太平洋戦争で造り上げた米帝国植民地支配構造の中で、私は朝鮮系スパイに何もかも奪われ地獄の人生を送ったのだぞ。
 この神への裏切り者ども! 悪魔の手先! 天罰の前に態度を改めよ、侵略者の白い悪魔ども。

 クソ日本人どもよ、よく聞け。欧米人に説教するには、このようにしてやるのだ。分かるか?  「私は欧米人を圧倒する神の使いではありませんから」とか今さら言い訳するな、朝鮮系スパイに先導されたとは、私をウジムシ呼ばわりした奴らが。貴様らの言論無能の為に、私を毎日殺そうとする朝鮮系スパイ夫婦の悪魔を世界一偉いと信じ込まされたまま人生を完全に破壊されながら貴様らに筆舌に尽くしがたい利益をくれてやっている者の言だ。貴様らにウジムシ呼ばわりされてノイローゼになって思春期も青春期もつぶされた者の言だ。それを今更になって「私はあなたのような内容を持ちませんから白人を圧倒できません」か? 神の使いを集団でウジムシ呼ばわりした度胸や勇気の千分の一でも出せば簡単だろうに。神おも恐れぬ蛮勇(ばんゆう・野蛮な勇気)をもっているのだろう? 私をウジムシ呼ばわりするほど偉い奴らなのだろう? それで全世界を敵に回しても勝ちぬける強い奴なのだろう? でなければ、ただのウジムシに劣るクソどもだ。クソの中のバクテリアにもおよばぬやつらだ。肝に命じて恥じて態度を変え償え、クソども。イヤならとっとと地獄に落ちろ、中韓や欧米の悪魔どもと共に。


 極めて純度の高い農耕民族であり、日本列島に昔から定住し、極めて秩序の調った「村」の一員として生き続けてきた日本人にとっては、個人の生きざまは何世代も前からほぼ決まっている。大事な事は村の住民なら全て知っているのが当然で、いちいち口で説明しない。必要ないのだ、何世代も前から当然の事だから。説明すべき相手は領主の武士や客とかで、侵入者(インベーダー)では説明はせずに捕えるか殺さねばならないし。
 対して、欧米文化では大事な事こそ口で説明せねばならない。できれば成文化して示さねばならない。様々な文化がぶつかり合って生きてきたからだろうか。中国文化等も似ていよう。イヤ、世界中がそうで、日本が例外的なのだろう。確かに平和で秩序のよい日本だが、他文化との相克という闘争の面では大変に甘やかされてきたから。
 この日本人の「(すでに秩序が厳重で)大事な事は説明の必要なし」という文化と、欧米をはじめとする世界の「(無秩序な世界だから)大事な事こそ説明しろ」という文化では、言論能力の重要性の度合いがまるで違うようだ。それが最近になってもギャップが埋められなかった訳だ、少なくともネットが普及するまでは。いや、そのあともかな。中韓のネットスパイにやりたい放題やらせていたことを考えると。

 
 何事も自分らが世界一だとうぬボれながら、内実は惨憺たる状況で、「優れたものは何でもフランス製」という、悪魔の中韓人のような「手柄横取り病」、「キャンデーキャンデーシンドローム」のフランス人。そんなフランス人の出すミシュランレストランガイドでさえ、東京はパリを上回る。最高評価の「三つ星」をとる兄弟弟子のすし屋があるが、その共通の師匠の店は評価さえ拒んでいる。実在さえしない「4つ星相当」だろうに、そんな地の果ての野蛮人の短期的な評価なんぞより、毎日の作業の完璧が重要なのだ。
 日本人、職人文化の日本人全体、特に寿司職人を含む江戸期以降の江戸の職人は、江戸という疑似ネット社会の中にいた。ほぼ全てのモノが日本語を話すだけでなく、基礎教育水準はロンドンやパリを大きく抜いて世界最高。そんな社会では口コミ評価が重要で、中味のない者が自分で宣伝しても軽蔑され逆に大きく評価を下げた、「口先だけの最低の奴」と。この「宣伝でなく仕事の完璧さに対する評価を待つ」という職人の態度は、世界最高の日本品質を生み出した。中韓人なんぞがいくら日本をまねして表面の技術をも盗んでも、決して届かぬ境地だ。だが、それが「宣伝説明一切なし」という国際的には異常な態度を生み出し、政治面にもそれを当てはめようとすると「世界最高の無能者」となるわけだ。
 「技術科の偏差値は最高だが、語学の偏差値や政治の偏差値は最低」とな。


 「ATARU(アタル)」という警察モノドラマがある。捜査関係の膨大な資料・情報をことごとく記憶し分析できる超天才だが、社会的には全くの不適合で他者のサポートなしには警察組織では全くやってゆけない、いわゆる「サウ”ァン症候群」の天才捜査官を主人公とする事件捜査ものドラマ。シリーズでTV放送され、映画化もされた。その主人公を見る日本人は、「面白いが普通でない人間」「自分はそうではない」とか思うだろうが、国際的に客観的に見た場合の日本人は、まさにそのような状況なのだ。
 「サウ”ァン」とはフランス語で「賢人」。その症候群とは自閉症や知的障害者の内、特別な分野で極めて優れた才能を持つ者の事をさす。天才ではあっても「学習障害」や「コミュケーション力不足」があったりする。有名な映画「レインマン」の主人公や、日本の天才画家でドラマ化もされ「精薄(当時でいう精神薄弱)の天才」とも言われた山下清が、その例とか考えられている。また、レオナルドダビンチもそうだったとする説もある。
 「サウ”ァン」はとにかく天才だ。私はその中に「日本人」を入れたいと思う。その「障害者」はとても一人では国際社会ではやってゆけない。結果、悪人どもに良いように利用されてしぼりとられている。最も恐ろしいのは、日本人自身に自覚も対策もないことだ。そこがバカだといっているのだが、その被害者である私には、もう許せない。天も同じお考えのようだが。日本人は、きっと、自分らで私を異常な精神状態に追い込んでおきながら、私が「サウ”ァン」のような状態で、自分らは違う、と思ってきたのだろうよ。
 「コミュケーション力不足」とは、ここからして日本人的だが、更に職人的な「こだわり」も、その症状の特徴とされる。自閉症の特徴だそうだ。毎日徹底して同じことを繰り返し、道具の場所も全て同じで動かさない。それにより作業の精度や安全性を高めるのだが、それが作業場を離れた職人の生活全般に強く影響すると、外部の者からみれば、まさに自閉症の「こだわり」そのものなのだ。全ての生活で「ゲンをかつぎ」、全ての動作や消費商品を固定化し、変わると拒絶反応の江戸の職人。有名な劇画「美味しんぼう」にも出ている話だ。

 危険な建設現場等では移動手段での仲間の座り位置まで固定化し、小さな異変でもすぐ周囲が気づくようにすべきで、徹底したこだわりと固定化は必要なのだ。それを理解しないガサツで野蛮な米人などは、不合理だとかクレージーだとかわめいて文句を言ってやめさせて事故を起こして仲間を多く殺しておきながら、「管理責任だ」とかいって日本人に罪をなすりつけ、日本人は何も言い返せなくて愚鈍にうつむくのだろうよ、殺人犯人の米人に莫大な賠償金を奪いとられて。トヨタ問題や原発事故も同じだが、これは米国に進出させられた日系企業でよく見られた現象だ。これは反日ナチのテロリストの差別屋の悪魔の米人が悪いのだ。ケジメをつけさせねばならないのだ。
 だが、とぬかく言葉で説明できなくては、ウミセンヤマセンの国際社会ではやってゆけないのだ、バカ日本人よ。特に、いつまでも同じ事にこだわって繰り返す態度は、作業場での職人や危険作業現場の高度技能者の世界では当然でも、常に世の中に合わせて物事を変えるよう指導する政治の世界ではジャマなだけなのだぞ!

 悪魔の米人と言えば、この天才を意味する「サウ”ァン」にエジソンを入れる米人が多く、米人と日本人だけがそのウソを信じているそうだ。エジソンはカナダ人から電燈の特許を買って売り出しただけで、言われるような「発明王」でも何でもない。その実像は、その状況は、新しもの好きだがウソの自己宣伝ばかり得意な狡猾(こうかつ)で計算高い、いかにも米人らしいアキンドだったともいえよう。そんな奴らにとっては言論無能で何でも素直にすぐ信じるアホ日本人は絶好のカモなのだ。
 「天才モノツクリ民族」だが「ガキ以下の言論能力と政治愚鈍」。それを反日ナチの米人や、それに飼われた中韓という反日テロの悪魔が利用しきって悪事を重ねているのだ。神の使いを殺そうとし続けたのだ。それをよく自覚しろ、クソ日本人。

 アシアナ事故の折、人を殺して英雄ぶる韓国人の異常さ指して「アシアナ症候群」「アシアナ病」とか呼んだ。今度は、このような日本人の特性を、上記ドラマの主人公の名を借りて「アタル症候群」「アタル病」とか呼んでおこうか。


●追記(10月24日)
 何とユネスコは「キムチ」も無形文化遺産に登録しそうだと、韓国政府が言っているそうだ。キムチを古代封建社会的な大きな親族の集まりで分け合う事も含めてだそうだ。韓国文化は悪魔の文化だが、この親族の大きな集まりこそ、諸悪の根源の一つなのに。
 そのような大規模な親族の集まりでの出費がイヤで、儒教を宗教代わりにしてしまってタダでさえ形式的な仏教の法事の出費から逃げようと、形式上だけ改宗するニセキリスト教徒の多い韓国での話だぞ。ニセキリスト教徒になる最大の言い訳が、この大勢の親族の集まりだ。そんなニセキリスト教の韓国人宣教師?が世界中で善人ぶって子供の虐待や婦女暴行をして大問題になっているのを忘れたのか? そんな悪魔の培養の温床となる大親族の集まりまで含めて「世界文化遺産」? そんな朝鮮人の親族が集団で日本人の家庭に入り込んで多くの凶悪な集団大量殺人事件を起こして大問題になっているのに? 殺した日本人の死体を引き裂いて分けて食うが如き悪魔的な集会、犠牲者の財産の分け前を奪い合う集まりを表彰? その悪魔の集まりが私を毎日殺そうとし続けたであろう「火病」の培養床であるのに? 
 この話が事実とすれば、これは完全に神に逆らう悪魔の行為だ。分かっているのか、ユネスコ。正面から神に逆らう悪魔のワイロやウソ宣伝にダマされたのなら、直ちに訂正し取り消せ。
 ユネスコに強く警告する。神の使い、天の子を殺そうとし続けた悪魔の文化を表彰するのか? 保存を呼びかけるのか? これはナチがユダヤ人絶滅収容所をナチの業績の記念に保存しようとしたとかウワサされるのと似ているぞ。それを戦後の国際機関が推奨とは。
 神に逆らい悪魔に魂を売る行為を国際機関が正式に支持か? 悪魔の行為や思想を称賛か? この話がウソで、登録準備が消えない限り、ユネスコと該当する調査選考機関の全員を破門提言対象とし、全ての信仰の世界からの追放を提言する。悪魔に買収された悪魔の手先どもは、教会にも寺にもモスクにも入れるな、罪を改めるまでは。



 そんな日本人なんぞに何を言ってもムダだろうが。とにかくしばらく休みたい、タモリと一緒で。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/879
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml